毒ガス警報発令中!!
ピコ太郎よりマメタロウ
2016-11-20 Sun 18:57
ちょっと話題になりかけた頃、当ブログでも10月3日ネタにしたが、それからのひと月半でエライことになってるな、ピコ太郎。
が、それよりも何度も爆笑させてくれる動画発見!
ビルボード100位内史上最も短い曲としてギネスに載った「PPAP」よりもさらに短い時間で笑わせてくれる。

いやホンマ、何べん見ても必ず笑うてまうねん。
少なくとも俺のツボにはドンピシャ。
これを教えた飼い主さんはホント、すごいわ。
オヤツ欲しがる犬は何でもしよるっていうやつもおるけど、中々こんな芸オヤツだけでは仕込めんで。
うちの華子じゃとても無理。

まぁこれ見て何べんも笑うてんか。











スポンサーサイト
別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
極悪非道の死刑囚を助けたがるバカども
2016-10-17 Mon 20:22
ちょっと前の話題で恐縮だが、俺が大嫌いな奴等のうちの一人の瀬戸内寂聴なる薄汚いクソビッチ婆ァが、殺人(それもそんじょそこらの殺され方ではない)被害者の遺族が刑の執行を望むのを、「殺したがるバカども」とのたまった件。
まったく、この手の左翼思想の持ち主というのは、自分が人の命をとてもとても大事にする人権派と自己陶酔し、手厚いサポートが必要な遺族たちへの配慮は全くゼロ。
配慮できていないどころか、言うに事欠いて「バカども」とは、同じ人間として情けないことこのうえない。
テメエの仕事よーく考えろって。
人の悩みや煩悩を少しでも軽くするのがなりわいの坊主だろうが。
それが、愛する家族を無残に殺され悲しみにのたうちまわる遺族たちを貶めてどーするよ!
我々保守派はよく、左巻きの連中を「頭の中お花畑」と比喩するが、このクソ婆ァの脳ミソにはきっと蛆虫がいっぱい詰まっているんだろうな。
こいつも一応人間の端くれなんで逝ってよしとは言わないが(本当は思い切り言いたい)、湿気た庫裡にでも引っ込んで、世間様のために念仏でも唱えてろ!
頼むから表舞台にはもう出てこないでくれ。
っていうか、94年も生きていまだ皆さんに迷惑かけ過ぎじゃね?
もうここまでこの年で元気だと、本当に妖怪かなんかじゃないと疑ってまうわ。
この婆ァがなんか言うたびに日本の良識人みんなの神経が逆撫でされとる。
まぁ、この蛆虫婆ァのこたぁこの位にしといてっと。

この問題発言が出たシンポジウムを一環とする日弁連の人権擁護大会なるもので、多数決で死刑廃止宣言の採択がされたそうな。
弁護士ってのは俺らよりずっと頭がいいと思ってたけど、この日本で死刑がなくなるわけ無いじゃん。
冷静に考えれば、32年までになんてとても無理ってわかるはず。
無駄なことにお金と時間費やすのねぇ。
本当に、この死刑廃止論者ってのは想像力が著しく欠如している。
社民の福島瑞穂や田嶋陽子なんてのもその最たるものども。
因みに、この採択や婆ァの妄言に猛反発した「全国犯罪被害者の会」代表の岡村弁護士ってのも、俺の記憶に間違いがなければ、もともと廃止論者っつうか人権派弁護士だったはず。
ところが奥さんを殺され、即刻死刑存置派に。
やっぱり想像力がなかったってわけだ。
廃止論者のすべてがそうとは言わないが、自分の妻や娘が無残に犯され、殺され、遺体を切り裂かれでもしたらきっと、みんな存置派になるよ。

また廃止論者はよく、国際的な流れでなんて言う。
約140の国や地域では死刑はすでに廃止されていると。
しかし、その死刑を廃止している諸外国では裁判を待たずに犯行現場で射殺なんて日常茶飯事。
そのことには彼らは絶対言及しない。
いや、思いを致さないほど馬鹿なのか。
日本で犯人を射殺なんて聞いたことが無い。
俺が憶えてるのは、当時「現代のソドムの市」と言われた三菱銀行人質事件の梅川くらいだ。
まぁこいつは生きて逮捕しても確実に死刑になっただろうが。

だいたいが刑罰を世界的流れや外国に合わせるなんてナンセンス。
風習や習慣、文化、国民感情、すべて違うのにそこだけ合わせる必要があるか?
どっかの新聞にも書いてあったが、日本には太古の昔から何かしでかしたらケジメをつけるといういい文化があるのだ。
死刑なんて最高のケジメの付け方ではないか。
それでも人権、人権と言いたけりゃ、一度フィリピン行って、あの暴れん坊大統領に言ってこい。
まぁ、多分その場で射殺されるんじゃねぇか(笑

死刑の代替論として終身刑の検討?
は、やめてくれ。
我々の血税で人非人どもを死ぬまで食わせるなんてぞっとする。
懲役や労役なんつってもたかがしれてて、てめえの食い扶持も稼げねぇだろ?

で、これは何年か前にも書いたかもしれない、俺独自の不遜な考え方だが、死刑の一番大事な目的はその残忍な殺人を顔色一つ変えずに行える性格を擁したDNAの完全完結だと思う。
先日の神奈川・相模原の障害者を殺しまくったあのキチガイのDNAが脈々と継がれていくこと想像してみ。
死刑が抑止力とならないと言われて久しいが、そんなこたぁない。
確かに宅間守元死刑囚みたいな、まったく死刑が抑止力とならない人間も存在する。
しかしやっぱりそれは一握りで、大半の国民にはちゃんと抑止力となっている。
で、そのひと握りの残忍な人間が目を背けたくなるような犯罪をいざ犯したときは、命を持って贖うのは当然だし、そのDNAは断ち切らないといけないと俺は思う。

死刑存廃の議論が沸き上がるといつも思うのだが、これこそ国民投票で決着をつければいい。
廃止派が勝てば死刑はなくせばいいし、存置派が勝てば今まで通り死刑を存続させればいい。
そしてお互いにこの件を絶対に蒸し返さないと。
まぁ、やる前から結果は決まってるけどね。
国民の8割強が存置に賛成って事実を弁護士先生方はどういう風に思ってるんだろう?

あ、あと法務大臣よ。
先日お亡くなりになった鳩山邦夫先生を見習って粛々とハンコ押すように。
勿論知ってるとは思うが、刑訴法では死刑確定から6か月以内に刑を執行しなくてはいけないのだよ。
法務大臣が法律を遵守できんようではどーするよ。







別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
ピコ太郎??
2016-10-03 Mon 19:44
TVでチラっと見たんで、検索してみた。
既に知ってる人も多いとは思うけど、なんか英BBCとか海外メディアでも結構取り上げられていて、SNSで地球規模で拡散中らしいですわ。
究極のイロモノというか超キワモノっちゅうか。
パンチパーマかよと思ったらヅラやし。
俺は全然知らんけど、古阪大魔王っちゅう芸人さんらしい。
なんか、チバラギとか北関東にいる旧車竹やりシャコタンカーから颯爽と降りてきそうなキャラやし(笑
まぁ百聞は一見に如かずってことで、知らんかった人は見てって。


で、すんげぇ下らないんやけど、世界中のいろんな子たちが口パクで楽しそうにパフォームしてるとこ見ると、なんか魅力あるうやろうねぇ。
カワイ娘ちゃんやえらいベッピンさんが思いっきりはっちゃけてるし。
かく言うジジィの脳みそにも「アポーペーーン!」とか「ペンパイナッポーアポーペン」とかこびりついて困っとるし…。
しかし、視聴1800万(10月3日現在)て、ハンパなヒットやないで。



別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
終戦の日 今年も護国神社へ
2016-08-15 Mon 20:35
筆マメ期と筆不精期が定期的にやってくるジジィ。
かまける忙しさもないくせに、ただいま超筆不精期。
先の参院選や都知事選、新内閣組閣等々、ツッコミどころ満載の政治ネタもすべてスルー。
ま、俺みたいな口汚いジジィが書かなくってもってなところ。

いやぁ、しかし一言だけ言わせてもらえれば・・・。
稲田朋美衆議院議員の防衛大臣起用には本当に驚いたが、ジジィにとっては途轍もなく嬉しい人選であった。
拙ブログではだいぶ前から、稲田氏を日本初の女性総理大臣にと書いてきたが、ポスト安倍に一番ふさわしい人材であると思う。
安倍首相もすごい大勝負に出たなとは、組閣発表直後に思ったものである。
何はともあれ、今後の彼女の活躍が楽しみである。
なんせ前の防衛大臣の中谷のおっちゃんが酷かった。
元自衛官のくせに資質(防衛大臣としての)なさすぎ。
国会の質疑応答なんかもう見てられなかったもんな。

で、その稲田朋美氏。
毎年終戦の日には必ず靖国神社へ参拝していたのだが、案の定就任会見で左巻きの記者にソレ聞かれてたな。
彼女は「安倍内閣の一員として適切に」と躱していたが、今回の手法は俺が思うにスマートやったんとちゃうかな。

ほんで、明日から仕事のジジィにも靖国神社参拝は無理だったんで、今年も奈良市にある護国神社へ行ってまいりました。
各都道府県の護国神社は、靖国神社の支所というか支店的なものでしょ。
だから靖国には行きたいけど行けないという時は護国神社を参拝することにしている。
昨年は京都と奈良の護国神社にお参りしたのだが、奈良のほうは俺が行った時間は誰も参拝してなくて、閑散としていた。
今年もひっそりとしていたが、そんなに若くない夫婦一組と、これも中年と呼ぶとちと可哀想な女性が単身で参拝していた。

今現在自分というものが存在し、小さいながら、貧しいながら幸せな人生が歩めているのもすべて、尊い命を賭して日本の将来を守ろうとした素晴らしき御英霊たちのお陰である。
なのに、今の日本人の民度の低さ、体たらくときたら・・・。

中韓からみたら極右タカ派の稲田朋美氏が防衛大臣になったからと言って、好戦的になれと言ってるわけじゃぁない。
不戦の誓いは絶対に守らなければいけない。
ただ自分の国は自分たちの手で守らなければならないという至極当然な理念を持った素晴らしき政治家が、やっと防衛大臣という国の根幹を担う役職に就いてくれたということ。
靖国に集う御英霊たちもほっと胸をなで下ろしてるかも。
だって今までが酷かったもんな。
別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
ジジィがハマった一曲
2016-06-13 Mon 16:25
No music, no life
そんな、かなり偏ってはいるが、音楽大好きジジィが、たま~の頻度でガツンととある一曲にハマりまくる。
仕事中などの音楽が聴けない環境下にあっても、脳みその中でグルングルンとヘビーローテーションしている。
2ヶ月ほど前の4月中旬に発売され、日テレ系の23時ころからの報道番組の『ニュース・ゼロ』のエンディングテーマにもなっているこの曲、知っておられる方も多いと思う。
宇多田ヒカル
「真夏の通り雨」
大好きなHIPHOPでもなけりゃ、レゲェやR&B調の曲でもない曲に、なぜか理由はよく分からんが、コロッとハマった。

宇多田ヒカルさん、しばらく聞かないうちに作風が変わったような。
とか偉そうに書くが、お前どんだけ宇多田の作風知ってんねん!とか言われると、スンマヘンとしか言いようがないんだが。
でも、やっぱ歌上手いわ。
ジジィは歌がへたくそな分、歌が上手く歌唱力のあるシンガーが好きです。
何度か書いたが、一番好きなのは吉田美和。
現役の日本人女性シンガーで一番歌が上手いんは吉田美和だと思ってる。
だからこの俺的名曲も彼女にカバーしてもらいたい、なんて有り得ないことを思ったりもする。

で、なぜかそんな体験も願望もこれっぽっちもない癖に、不倫を扱った歌によくハマる。
吉田美和さんの曲だと『LAT.43°』や『悲しいKiss』とか。
この『真夏の通り雨』も不倫がらみの歌っぽい・・・と思うのはジジィの解釈間違いか?
歌詞の中に
「勝てぬ戦に息切らし」
とあって、この戦の勝てない敵が「あなた」の妻か、それに準ずるステディな恋人かって感じじゃないんすかね。

で、この憎たらしく悪い男(笑)の「あなた」が少女から女へと変貌させるわけですな。
「汗ばんだ私をそっと抱き寄せて たくさんの初めてを深く刻んだ」
ここ、中々エロティックなセンテンスです。
あーー、俺も無垢からギラギラしたオス変身していく青春時代に帰りてぇなー(笑

ってか、この「妻ある男性に処女を捧げ、別れた今も未練がいっぱい」的解釈が合ってるとして、何故に報道番組のエンディング??








別窓 | club XtaSEA | トラックバック:0
DA17Vエブリィ カスタマイズ日記 最終形!
2016-05-15 Sun 19:36
久々の車ネタです。
こんなクソジジィの下らないブログにも、日によっては百数十人の方が訪れてくれていて、本当にありがたい限りですわ。
で、そのほとんどが、DA17Vエブリィで検索された方だと思われますが、今回のエントリーで残念ながら最後・・・ではないにしても当分新ネタでアップできないんじゃないかと思う。
納車前からチマチマと1年3ヶ月かけてやってきた改造だが、これで一段落。
目標完遂で一応俺なりの最終形。

ウィンカーミラー装着!
納車前から待ち焦がれたパーツがウィンカーミラー。
納車時にオプションでDA17W(ワゴン)のそれをつけることも考えたが、そこは目立ちたがりのジジィ、普通のをつけてもつまらない。
で、前車・64Vの時もつけていたライトバーポジションがREIZさんから絶対出るだろうと、オプションは我慢。
で、やっと先日ミラーカバーとウィンカーキットがセットで発売された。
ここでまたまたジジィ特有の変な自己顕示欲がムラムラと。
普通のオーナーならばここは当然車体色のZJ3を選ぶところ。
が、変態ジジィは、フィアットやミニ、国産でもチョコチョコお目見えしだした、ボディーとミラーのツートンに着目。
レクサスやベルファイアなどの重厚感ある車だったら絶対にこんな遊びしないが、所詮は軽バン。
カジュアルな改造もアリかなと考えた。
何よりも大好きなキーワード『日本に一台!』が頭に渦巻いた。
えーい、いてまえ!と。
ということで、ミラーカバーを赤に塗ってしまいました。
ワゴンRリミティッドの赤にしようか、それともいっそフェラーリレッド??
が、自分が最近の車で一番キレイな赤と思ったスズキのアルトのピュアレッド(ZUZ)をチョイス。
黒(ZJ3)のカバーを買うと、下手すりゃ赤がキレイに乗らないかもってんで、シルバーメタを購入。
白や未塗装は入荷までかなりかかるとのことで諦め。
若干の紆余曲折を経て、一昨日上がってまいりました。

では画像公開です。

WM01.jpg

WM02.jpg

結構目立ちます。っていうか、とって付けたみたいで浮いてる??
でも自分では、想像通りでとても気に入ってますよ。

WM03.jpg

見づらいかもですが、このレンズの中に見える上下の細くて白い棒がポジション点灯で白く発光します。
結構な輝度です。

WM04.jpg
メーカー発表の画像はこちら
WM07.jpg

ウィンカーも6発の高輝度LEDで明るいッス。

WM05.jpg

更にはキーレス連動のウェルカムランプ(フットランプ)もついていて、足元明るく便利です。

WM06.jpg

WM08.jpg

さてさて、冒頭でも書きましたがこれで自分なりの最終形です。
ってか、もう全然お金ないし(笑
ちょっとこの一年、調子に乗ってお金かけすぎましたよ。
今回のカスタマイズにかかった費用は、50,400円です。
内訳は、キットとカバーのセットが24,800円で送料が800円。
塗装が10,800円で、取り付け工賃が14,000円でした。

真似しないで・・・なんて全然思いません。
むしろ、DA17VやDA64Vのカスタム大好きなオーナーさんに、ドンドン真似してもらえれば最高に嬉しいっすねぇ。
つっても、ほとんどの人はこんな暴挙には出ないだろうけどね。
もし、万が一このブログ見て、真似したよって方おられましたら、是非ともコメント下さいね。
エブリィのオフ会もいっぺん行きたいなぁ。
誰か呼んでもらえませんか??

別窓 | 愛車改造日記 | コメント:0 | トラックバック:0
ついに還暦! &告知アリ
2016-05-07 Sat 20:13
カテゴリー通り、ほんまにどーでもええお話ですが、一昨日の5月5日、なんと還暦を迎えてしまいました。
子どもの日に還暦とは(笑
三年ほど前からかな、還暦カウントダウンとか言い続けてきたが、いざ実際60の誕生日が来ても、自覚はあるが一切の実感も、何の感慨もなし。
嫁をもらったことが無いから、当然のことながら子供も孫もいない。
家族は華子のみ。
故郷には年老いてるがやたら元気な母親はいる。
が、お袋もいまだお一人様がいいらしい。

勿論、はたから見れば耄碌は進んでるんだろうが、年老いちまったなぁという自覚はない。
かと言って、まだまだ若いもんには負けんぞ的な気概も全くない。
人から見れば、見てくれは別として、若い人生を送っているらしい。
波に対してよりヘタレにはなったが、いまだにサーフィンに情熱を持ってるし、部屋ではターンテーブル2台並べてHIPHOPやレゲェのMIXに励んだり、スクラッチの練習をしたり。
毎日のようにプールに通い、家では腹筋を100回程度。
休みの日にはラン8キロと筋トレ。
車はとても還暦のジジイが乗ってるとは思えんカスタマイズ。
でも、それらも老いに対して無理してるつもりはこれっぽっちもない。
アンチエイジングのつもりで鍛えてるわけでも、遊んでるわけでもない。
要するに年齢のことにも、残り少ない人生のことにも思いを至さない、ただの阿呆。

で、年相応の分別というか、重厚感を備えた人間になりたい、またそうならなければいけないのに、なぜか日々DQN度が増していくのが自分ながら悲しい。
DQNな運転をしたり、言動をするたびに自己嫌悪。
しかしながら翌日には自己嫌悪や反省は見事にリセットされ、またまたDQN度に磨きをかける。
これでは理想の男・孤高の高倉健さんには1ミリたりとも近づけんわ。

ということで、もうしばらくは生きてると思うんで、もう少しこのクソジジィの放置気味のブログにもお付き合いくださいませ。


★告知です!
DA17V、カスタマイズ最終形、近日公開です!
って、大袈裟な。
今、とあるパーツを加工中です。
もしかしたら、ハズしてまうような企画ですが、今回の改造が相成りましたら、多分日本で唯一の新型エブリィとなるでしょう。
実際には、そんなアホな改造は誰もやらんってなとこでしょうが。
もったいつけてますが、乞うご期待!
本当に毎日、DA17Vのおかげとは思いますが、たくさんの方がアクセスしてくださって嬉しい限りです。
これに懲りず、気が向いたらまた訪問してやってください。
多分5月中旬には画像公開できると思います。

別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
伊勢海老3尾を贅沢ボイル!
2015-12-26 Sat 23:42
田舎が和歌山、串本の部下がいる。
その彼の実家は磯へ釣り人を渡す渡船業を営んでいて、伊勢海老の網も仕掛けているらしい。
それで、お歳暮代わりに生きた伊勢海老を3尾も頂いた。
で、暴れる奴らを何とか真水でしめ、3尾とも一気に寸胴にぶち込み、塩水でボイル。
豪快に真っ二つに折り、頬張る。
一回やってみたかった食い方。
3尾も食やぁ、もう腹いっぱい。
いやぁ、いい部下持ったなぁ・・・。

DSCN0347.jpg

別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
DA17V カスタマイズ日記 走る風俗待合室www
2015-11-14 Sat 11:38
けっこうお高めのシートカバー、装着しました。
メーカーは大阪にあるCLAZZIOさん。
他社とは一線を画す、重厚な作りが受けてるようで、国内のみならず外国でも売れてるみたいだ。
で、ここのカスタムオーダーってやつで、シートの配色を好きに選べる商品を購入。
車全体で黒×赤がコンセプトなんで、当然シートも同配色で。
俺の自己顕示欲からいくと、勿論メインカラーは赤。
なんと納期は入金後2ヶ月以上!

9月初旬にオーダーして、やっとこさ先日納品されました。
知り合いからも聞いてたし、YouTubeでも見てたんで、自分で装着するのはハナから無理と分かっていた。
ちなみにオートバックスでは、このメーカーのシートカバーの装着工賃は1脚5,400円!!
あまりやりたくない仕事なんで客に諦めて欲しいんかい!と勘ぐってしまいそうなベラボーな値である。
で、いつもカスタマイズでお世話になってる行きつけのカーピットにお願い。
3日の猶予をくれということだったが、意外とすんなり装着できて1日で完了。

で、出来上がった車を見て一言。
もしかして、やっちゃった?
えれぇ派手っつーか、下品?
メーカーのサイトでのシミュレーションではさほどではなかったのだが、実物を見ると…。
装着してくれたチーフエンジニアも一言、
「なんやヤラシイ部屋みたいww」って。
翌日愛車を見た友人・知人からは
「走るラブホや」
「まるで風俗店の待合室やん」と散々の酷評。
それに対しこれっぽっちも異論を唱えることが出来ない自分がいましたとさ(笑

まぁ、お色のチョイスのセンスの悪さは置いといて。
縫製などはさすがにしっかりしてます。
今回は華子のおもらしやウンチの残渣がつくことも想定して合皮に。
ですが見た目は、本革に近い、どっしり、しっとりとした感じ。
手触りはやっぱりどこまで行っても合皮ですがね。
フィッティングは市販のそれらと比べると抜群です。
また、先日付け替えたモモの赤×黒のステアリングとのマッチングもバッチリ!!・・・と自負しております。

ま、確かにやっちゃった感は否めませんが、俺の特異な自己顕示欲からすれば、全然「ええ感じ」ですわ。
お値段は税込み44,000円。
工賃が1脚4,000円×4脚で税込み16,000円。
合計6万、1脚15,000円のぜいたく品となってしまいました。
クソジジィの与太な能書きはここらにしといて、あとは画像にてお披露目です。

Clazzio 4

Clazzio 5

Clazzio 1

Clazzio 2

Clazzio 3

Clazzio 6

Clazzio 7








別窓 | 愛車改造日記 | コメント:2 | トラックバック:0
大阪京橋 居酒屋「とよ」初見参!!
2015-11-01 Sun 18:43
先日、職場の友人や気の合った仲間と、京橋の立ち飲み居酒屋「とよ」へ行ってきた。
ここは知る人ぞ知る超有名店。
名物のオヤジさんが人気者で、来店客の多くがその個性あふれる仕事ぶり・接客ぶりを録画して帰り、そのままYouTubeにアップしてたりする。
おれはだいぶ前に「秘密の県民SHOW」で見てから、行きたい行きたいと思ってたのだが、京橋は不案内なのと、車で行くわけにはいかないので、だらだらと行けないでいた。
じゃ電車で行きゃぁいいじゃんと思われるかもだが、日本全国どこでも車を転がしていくジジィなんで、電車に乗ると必ず迷子になるのだ。
JR大阪駅や阪急梅田駅なんか、降りた瞬間パニくってますから。
昔すいすい歩けてた地元の京都駅も今じゃもう無理。
ちなみに、この日も乗り換えを行きも帰りもしっかり間違え、同行の友人に白い眼で見られた。
ただし、この友人も普段は車オンリーで、切符の買い方も知らず、わざわざ嫁に駅までついてこさせて買ってもらったらしい。
電車通勤してる人から見れば、有り得ない二人だった。

で、他の課の気の合うやつが京橋をテリトリーとしてたんで、頼んで連れてきてもらったのだ。
道端での立ち飲みなんて初めてである。
色々な人のブログで、土曜日は午後3時半の開店とあったので、京橋駅北口で2時半に待ち合わせ、店の前で開店を待つことに。
ところが、着いてみるととっくに開店してたようで、店はすでに満員&長蛇の待ち客。
ま、4人で喋ってればすぐに入れるやろと言うことで列の並ぶことに。
で、初めてこのお店を訪れた感想なんですが、まず驚いたのは、行政がこういうスタイルを許してるってこと。

※カメラを持って行かなかったし、 俺はガラケー派なんで写真は撮って来ませんでした。よってこのエントリーの画像はすべてネット上からの無断転載です。

とよ1

とよ6

ね、有り得ないでしょ?
繁華街から道一本はずれた、ほぼ生活道路っすよ。
一方通行ですが、車も結構通るしね。
お客さんが大勢飲み食いしてるその後ろはなんと墓地です。
ホンマ、これ行政がほっとくて、さすが大阪や。
俺らが行ったときもこの程度のお客さんがいて、並んで待ってる客もゆうに30人はいたと思う。

待つこと1時間。
やっとこさテーブル・・・つっても大きなコンテナ2段重ねて上にステンの板が置いてあるだけのもの。
笑っちゃうのは、そのコンテナがセキスイ製で、なんと俺たちの工場で作ってるやつ。
んなぁこたぁどーでもいいのだが、もう最初から相席。
まわりもそんな感じで全然気にしてなかったのだが、向こうさんがかなり遠慮されてたな。
なんせこっちの見てくれが、俺は品行方正に見えるが、残りの男2人がヤクザ。
ちなみに大将のおやっさんも、「柄の悪そうな一行が来たな」と思ってたってあとから言ってた(笑

肝心の料理が運ばれてきてまたまた感動!
とよ2
もう、ミシュランの★持つお店とは対極と思われる盛り付け。
まぁ食欲をそそる下品さ(笑
でも、この料理が食いたかった!

とよ3
薄めのかっぱ巻きにウニとイクラを豪快に乗せ、っていうより売ってる箱を逆さにぶちまけただけのお寿司。
こんなにたっぷりウニやイクラが乗ったカッパが不味いわけがない!
ほんと、陳腐な表現ですが美味かったぁ。

でマグロの赤身と中トロも、俺でも盛り付けられそうな荒っぽさでテーブルに運ばれてきた。
ここは本鮪がメインで、おやっさん、朝の4時ころから自ら仕入れに向かうらしい。
料理に口うるさい連れが、口に入れた瞬間細い目を見開き、「美味っ!」と唸ってた。
とよ4
見よ、このワサビの無造作すぎる盛り方(笑

とよ5
これはマグロのカマトロのあぶり焼き。
網に乗せて焼くのだが、上からも大きなバーナーで豪快にあぶる。
おやっさんがバーナーで焼きだすと、観光客だろうか、みんなスマホを向けて撮ってた。
もちろんのこと超ウマだが、上に乗ったねぎがまた・・・(笑

こんな感じです。

で、このトロ鉄火とウナきゅうがまた絶品。
ネタが飛び出て、シャリは申し訳程度なんでたくさん食えます。
とよ7

マグロが本当に美味しく、何皿か追加し、ビールも⒑数本。
たらふく食って、たらふく飲んで4人でなんと1万6千円!
安っっ!!!

うわさや口コミ、TV紹介で実際に行ってみても期待外れ、期待倒れなんてことが多い中、この「とよ」は期待以上でした。
話のタネにってな感じで行っても中々リピートはしないけど、ここは絶対にまた来たいと思っちゃう店でした。
ってか、連れは早くもまた来週、職場の若い衆や姉ちゃん連れていくとのこと。
どんだけ気に入ってんねん(笑



別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World | NEXT