毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
人間というのはどこまで…
2017-09-14 Thu 00:29
ホンマ、人間ちゅうんは、どこまで遊びを派生させれば気が済むのか?
いや、長年波乗りに接してきた身としては、サーフィンを決して遊びと断じたくはないが、とびっきりの遊び心がなきゃこんなん思いつかんわな。
でもこれ、サーフィン未経験の人や初心者が見たら、お、メチャ楽そうで簡単そうやと思うかも知れんけど、実は実はテイクオフ、難しそうでっせ。
だって乗ってんの皆、トップサーファーでっせ。
30歳若返った俺でも毎日やって数日程度で出来れば上出来。
今やったら数か月はかかるんちゃう?
それももっと小波で(笑
悠々自適で南の島に永住してて、誰も見てないビーチで、腰・胸サイズのメローな波に浮かべて…やったらやってみたい気はする。
どんだけ条件つけてんねん!



でもマジ楽しそう








スポンサーサイト
別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
ついにFLAT BUNKERS(フラットバンカーズ)ゲットォー!
2014-08-14 Thu 17:05
先月のエントリーで紹介した、新感覚サーフスケートのFLAT BUNKERS(フラットバンカーズ)。
車のローンが7月分の支払いで終わるのと、お盆休み8連休だったことで、えい!とばかりに清水さんの舞台から飛び降りたつもりでDUEL SURFさんに購入およびレッスン予約を入れたのが7月中旬。
で、待ちに待った1か月後の盆休みの初日に神奈川は相模原に向けて、相も変わらず華子を積んで出発。
あいにくの台風11号による大荒れの天気のため、早い時間には出発できず。
朝から、荷物やベッド代わりのエアマットも積めないほどのドシャ降り。
高速は一切使わず、一般道で夕刻には箱根に着いて、ゆっくり温泉(外湯)に浸かり、道の駅でぐっすり眠る予定がパー。
GWの靖国行きの時はこのスケジュールがバッチリハマったのにね。

夕方には雨が上がる、もしくは雨足が弱くなるという予報だったんで、ビールをかっ喰らって無理くり昼寝。
で、5時前に目覚めたら案の定雨はすっかり上がっていた。
関東の明日の予報は晴れ/曇り。
雨ならレッスンが出来ない。
スケボーの大敵は雨や水です。
一週間前の予報は予約日の11日が強雨だったんで、俺もなかなか持ってんじゃねーの?と。
夕方6時ころに名阪に乗った。
途中、華子の食事のため一瞬コンビニに寄ったが、ほぼノンストップで道の駅・富士に到着。
12時過ぎだったから、結構早いほうか。
今は昔と違い、国道1号線や23号線つったって、大部分バイパス化してるから楽だし早い。
ビールと缶チューハイ一気飲みして就寝。

ぐっすり熟睡した翌朝、ここから相模原緑区まで余裕綽々で3時間と踏んで9時に出発したが、これが若干の誤算。
ラッシュに巻き込まれ、着いたのは予約から15分遅れの0時15分。
車を駐車場に停め、いざ来店!
何度も動画で見てたため、なんだか初対面とは思えない、店のオーナーの鴨部氏とご対面。
もう、最初っからマシンガントークで圧倒されっぱなし。
この俺が(笑
ちなみに俺の知人友人同僚部下の間では、俺こそがマシンガントークの達人として認められている。
にもかかわらず、一言も挟めなかった(笑

でも、しんどい思いしてでも、行って本当に良かったと思っている。
通販もやっておられるようだが、こりゃお勧めできないわ。
俺も多少、腕(脚?)に憶えがあるため、動画程度の滑りは楽勝にすぐできると思ってましたよ。
ところがどっこい。
今まで乗ってたサーフスケートとまったく勝手が違うわけですよ。
いや、そう思ったから相模原くんだりまで足をのばしたわけで、一緒だと思ったらハナからFBには魅力感じないわけで。
でもね、ノウハウが全然違うのよ。
正直言ってナメてました(反省
STUNNER乗りこなせてるから、最初からグイグイ乗れるぞと。
乗れなさ過ぎてビビりました。

お店、すごく忙しくて、お客さんが引きも切らない感じで。
とぎれとぎれではあるが、オーナー自らガッツリ・キッチリのレッスン。
YouTubeの数多くの動画と同じ場所でのレッスン。
その間も未予約の「YouTube見たんですけど」な親子連れやアベックがご来店。
FBって反響多過ぎ、長過ぎってね。
でも、ここはオーナーのこだわりか、やんわりと今日は無理ですよ~的なお断り。
でも、ほんと、結構なお金出すわけですから、鴨部氏の超親切丁寧なレッスンは絶対受けたほうがいい。
それなりにほかのスケボー乗れてた俺が言うんだから間違いなし。
自己流でももちろん乗れるようになるんだろうけど、FBが本来持ってるポテンシャルを引き出せず似非的な乗り方に終始してしまいかねない。
他のサーフスケートにはない魅力やポテンシャルを動画から感じ取って、皆ここに集まって来てるんだからね。

さて、気になるお値段ですが、スキルやモデル、オプションやグレードによって値幅があるようなので一概には言えませんが、決して安い買い物ではないです。
でもこれはブランド料っていうよりも、絶対的安心料って言ったほうがええんかな。
同じようなパーツ集めて組んだとしても、どこかに何らかの瑕疵があったとしたら、たとえその半額で組めたとしても丸損だよね。
安物買いの銭失いみたいにね。
本物を、考案した本人に組んでもらえば、あとはもう自分のスキル次第。
パチもんではどっちが悪いのか分からなくなる。
俺が言う絶対的安心料ってのはそれ。
そして、高い買い物ほどグレードの一番いいやつを選ぶ。
車だって無理してでも最上級グレードを選ばなきゃ、あとで絶対後悔する。
そのもので妥協するくらいだったら、毎日お茶漬け食って、よそで切り詰めるほうが賢明。

ま、そんなこんなで、炎天下だけは避けて、朝夕特訓中でございます。
しかし、動画のようにクルックル回ること30分から1時間。
そのあと水中ウォーキング2キロ、スイム500m。
それでも腹についた脂肪が全然取れんのよ(泣

フラットバンカーズ専用HP

FB01.jpg FB2.jpg FB3.jpg

FB4.jpg FB5.jpg







別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:2 | トラックバック:0
sk8のすげぇ動画…ってキリないわ!
2014-07-22 Tue 00:08
最近スケボーに加え、プール通いにも精を出すクソジジィであります。
まぁ、スケボーに関してはハマってるというよりも、腹回りの脂肪燃焼を目指して休みごとにクネクネと板をしごいております。
2chなんかのスケボースレでは、サーフスケートなんかではサーフィンの陸トレにはならないなんてなんて書き込まれてますが、それはあくまでも、中途半端なスキルしか持ってない自己満サーファーの負け惜しみ。
きっと彼らはサーフスケートが買えないか、もしくはそれを乗りこなせない言い訳なんでしょう。
たしかに波のフェイスにはアスファルトやコンクリほどの余裕はない。
花の命なんざ比べものにならないくらいに儚い波のフェイス。
それを切り刻みながらも揚力を得ようとするんだから、中々余裕も持てない。
だから、スケボーはサーフィンの練習になり得ないって意見も分かるんだけど、それを声高に言う人の想像力を、俺ぁやっぱり疑ってしまうわ。
ややたるい波の斜面を、一所懸命にしごいてフェイスが切り立つまで我慢するっていうイメトレに、サーフスケートってぴったりなんですよね。
まぁ、そんなジジィのたわごとなんざどーでもいいか。

で、やっぱ、日々、いろんな動画探してまうわけですよ。
ほんで見つけた、「凄すぎて笑うしかないよね」的スケボー動画を貼っつけておきます。
ただ、俺としてはこういったDH(ダウンヒル)やトリックは1ミリたりとも目指してないし、練習する気もない。
でも、同じスケボー乗りとしては、ただただ驚嘆し、リスペクトするばかりなり。
この動画をアップするために作った青タン、決して一桁じゃないっしょ!

まぁ、時間があるときに見てやって下さい。
結構舌巻くから。

★一般道でこりゃダメでしょ!!

なんか、ミュージックビデオみたいなノリですな。
でも、もしかしたら、あのどんなスポーツにも巨額の金を出すレッドブルが絡んでるのかも。
このスケーターが途中で美味しそうに飲んでるから。
ちなみに先日、初めてレッドブルを飲んでみましたが、オロナミンやデカビタに比べ、若干のクセを感じた。
慣れの問題かも

★何回骨折した???




俺なんか粗いアスファルでもイヤなのに。
ましてや、小石が落ちてるだけも怖いのに。

★これはやり過ぎでしょ!やけど、さすがアメリカ人。



別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
この期に及んでスケボーw
2014-07-13 Sun 16:19
先月の波乗り記事にもチラと書いたが、最近スケボーにハマっている58歳のバカジジィ。
まぁ、ハマってるっつぅても、休みの日に30分から1時間ほど練習してるくらい。
しかし、最近のスケボー事情は、俺が初めてスケボーを手にしたころとちと違う。
道具も違えば、パフォーマンスも違う。
バンクやランプ、プールの攻め方は昔とほぼ一緒なんだけど、今はトリックというカテゴリーが人気があるみたい。
滑りながら板をクルクルっと返したり、レールに乗ってボトムで滑ったり。
で、もう一つ、昔無かったのがサーフスケートと呼ばれてるやつで、ジジィがハマってるんがこれ。
いわゆる正統派を自認するスケーターからは、首振りとかクネクネとか呼ばれてバカにされてんだけどね。
フロントのトラックが特殊で、カーヴァーとかスラスターってのが有名。

ま、波乗りの陸トレって言葉もあるけど、俺としてはただ遊びたいだけ。
ただ、波乗りのイメトレの足しにはなる。
が、海に行っても昔みたいには乗れない、そのフラストレーションを解消するためにスケボーを始めたのだ。
初めて行きつけのサーフショップでコンプ組んでもらったのが、もう40年近く前だからとてもとても再スタートとは言い難いね(笑

で、なぜに昔ながらの固定トラックではなく、カービングシステムにしたのか。
事の発端(スケボーにハマることになった)はこの動画。
昔ながらの道具と乗り方しかほとんど知らなかったジジィは、ほんま衝撃を受けましたよ。
まぁ見てみて、そんなに長い動画やないから。





もうね、見終わった瞬間、ただただ乗りてぇ~~!と思ったね。
いや、文句なしに楽しそうでしょ?
で、年も年だが、昔取った杵柄とやらで、すぐに動画程度には乗りこなせる自信もあったもんね。
ほんで、得意のネット検索でいろいろ調べてみたが、動画以外にほとんど情報が取れない。
値段も(これ、ジジィにとっては一番大事)、取扱店も、中古も出てこない。
でも、調べる間にだんだんと分かってきて、売ってるのはこの動画をアップしているショップのみで、値段も組み方によってまちまちで、それもかなり高価そう。
通販もあるそうだが、メールはダメで、オーダーフォームとかも無し。
売り手・買い手双方のコミュニケーションを大事にするというコンセプトで電話受注のみ。
最初にこれを知ったときにはちょっと敷居が高い感じがした。

そこで同じ動きが出来ないかと目を付けたのがこれ。
画像は波乗りエントリーで既出済み。



sk8-05 sk8-04 sk8-02

新品同様の美品をヤフオクで送料込みで3万。
で、結論から言えば、「下手な考え休むに似たり」。
まず、むちゃくちゃ難しい。
カーヴァーなんかよりかなりフロントトラックがグニャグニャニ。
が、逆に考えればバランス感覚を養うにはこれぐらいがいいかも。
で、フラットバンカーズの動画のようには小回りがきかない。
が、これも結論から言うと、練習の甲斐あって、というか昔頑張って打ち込んだおかげで、すぐに上半身の動きで推進力が得られ、ゆるい坂ならスラロームで登れるようになった。
サーフィンで割れてないフェイスで板をしごく要領。
最初はターンできなかった、ってかターンするのが怖かったが、これも繰り返すうちに徐々に回れるようになった。
今では一度も足を地面につけずに10分でも20分でも動き回れるようになった。
何度アスファルトに放り出されたか、何度大腿筋や内転筋がつったか分からないが(笑
でも、やっぱりフラットバンカーズが頭から離れない。

で、電話しちゃいました。
が、何度電話してもつながらない。
中々つながらないとは聞いていたが。
ところが、着信履歴を見たオーナーがわざわざ夜に電話をかけてきてくれた。
おしゃべりを自認する俺が呆れるくらいよくしゃべってくれたし、異常なほどのフレンドリーさで応対してくれた。
お盆休みの二日目の11日の午後にお店迄行くことを約束して電話を切ったのだが、信頼できたのは、延々話してからではなく最初に値段をはっきり言ってくれたこと。
商品に自信もあるんでしょう。
決して安くない買い物(相場4万のカーヴァーよりはずーーよ高いですが、誰も値段言ってないんで俺も言わないでおきます)ではあるが、ちょうど今月で車のローンが終わるんで、まぁいいかと。

で余談だが、いろいろ調べてるうちに、2chのサーフスケートスレ数件に辿り着き、読んでみたのだが、相変わらず荒れようがスゴイね。
便所の落書きとはいうが、クソな書き込み多過ぎだわ。
たかがスケボー遊びに必死で相手をコキおろしたり、ローカリズム振りかざしたり。
もうとことんアホかと。
それでも読み続けてる俺も負けんくらいアホかと(笑
乗りたけりゃ、高かろうが、ショップがどこにあろうが、トラックなに使ってようが、ユーザーが納得してんならいいじゃんって感じ。
要するに楽しけりゃなんでもいいじゃん。
まぁ、2ch住人が偉そうなこと言っても実は無知蒙昧な輩ばかりなりってのは、俺の得意分野スレッド見ててもよく分かるんだけどね。
ま、それでも建設的なレスもままあるから、基本的には2ch好きですわ。

では、華子を積んで、ちょっくら相模原まで行ってまいります。
んで、ゲットして滑ってみたらまたご報告申し上げますわ。



別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
WATCH Your Backs!
2014-06-23 Mon 22:47
やっぱり外国でも、こういう事は問題になるんだよねー。



多分、啓発的な問題提起動画・・・だと思う。
WATCH YOUR BACKS
直訳すれば、お前の後ろを見ろとか、自分の後方を見てみってな感じですかね。
つまりはドロップイン、いわゆる前乗りするんじゃねぇ!と。
これほんと、初心者だけじゃなく、海に入ってるみんなに言いたい!とか思ってるサーファーも多いと思うで。
昔から、海に入れば超温厚な俺も、何度か「海から上がれや」と怒鳴ったことがある。
ハワイなんかでは前乗りにはパンチアウトが当たり前。

ファンな波の最高のピークからライディングを始め、感動に身震いした矢先に、今から走るべき美しいスロープに一人のビギナー。
脇目もふらず(極端に悪い意味で)パドリング。
不幸にも波の揚力を受けて彼のボードは滑り出す。
こちらはクラッシュを避けるため、泣く泣くプルアウト。
そりゃ、殴りたくもなるわな。

この動画の面白いとこは、ヒール役のDQNサーファー軍団がうら若き乙女たちなこと。
で、彼女らの車のフロントガラスに「前乗りすんなや、ボケ!後ろ見て波乗りせんかい、カス!」(曲解しすぎ??)とワックスでダメ出ししてるんが、年端もいかないお子様サーファーのカップル。
で、この子たちのサーフシーンはないんだけど、日本風にいえば「ヤンキーギャル軍団」のこのサーファー女子たち、上手いんだわ。
俺は全然知らないんだけど、きっとそれなりに名のあるトップサーファーギャルたちなんだろうね。

昔は板買いに行った先のサーフショップで、前乗りは絶対ダメって教わった。
初めて海に連れてってくれた先輩サーファーも、やっぱり教えてくれた。
創刊当時はサーファー御用達雑誌だった「ポパイ」も毎号書いてくれてた。
今、ネットショッピングやオークションで板を買い、ルールなんかへったくれで海に来る。
ショップも昔みたいに耳の痛いことは言わなくなってきている。
サーファーの憲法の第一条、第一項とも言うべきドロップインの絶対禁止。
これ、何とか万人に広められないもんですかねぇ。



別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
一年ぶりに伊勢へ
2014-06-14 Sat 22:06
昨年は忙しさにかまけて、一度しか海に入れなかった。
もう、サーファーでもなんでもなく、海に郷愁を感じるただのジジィである(笑
で、今季はもう少しと思い、それなりにトレーニングを続けてきた。
つっても、毎夜腕立て20回1セットプラス片側7.5kgのダンベルのベンチプレスを40回3セット、腹筋50~60回2セット程度のカワイイものだが。
もうこの年になると瞬発系の筋トレは無理。
いかに持久力を鍛えるかですな。
だから、休みごとのランニングもハァハァ言わない程度の遅いペースで5~6km。
45分くらいかけて走る。
これ意外に距離走れてしまうんですよね。
先日、サッカー日本代表の遠藤選手も取り入れてるってスポーツニュースで聞いて、我が意を得たりとニンマリ。
どっかの医者も「だいたいハァハァ言いながら走ることが体にいいわけない」なんて言ってたな。
あと、これも年甲斐なく、前のトラックがグネグネ曲がるサーフィンの陸トレ用スケートボードを買っていそしんできた。
何か所か擦り傷作りながら(笑
sk8-02 sk8-04 sk8-01

で、職場のシフト決定権を持つのをいいことに、満月の金曜日を公休日に。
ついでに翌日もヘロヘロで仕事にならないだろうから、連休に。
さらにはすべてを察知した、出来た直属の部下が、その次の日も比較的ヒマやから休みなはれとうれしいことを言ってくれた。
これで少々無茶できると。
なぜに満月の金曜日かって?
満月はイコール大潮で、満潮前後はたっぷりの水で、ファンWAVEが出現しやすい(と勝手に思い込んでいる)。
実際、過去のいい波思い出はほとんどが大潮の朝一か夕暮れ時。
大潮のときは必ず早朝と夕方暮れなずむ頃が満潮になるのだ。
ちなみに新月のときも大潮だったと思う。
金曜日は、これは一番海が空いている曜日というXtaSEA理論。
お店の金曜日定休ってほとんど聞いたことがないし、会社勤めも土日の連休を控えて仕事片付けなきゃなんなくて、休みづらいから…とこれも勝手に思い込んでいる。

イマイチ外食嫌いの俺も、12日木曜日の夜だけは仕事帰りに吉野家で牛丼をかき込み、シャワーを浴びてそそくさと準備。
メシ食って眠そうな華子に胴輪を着けて、いざ出発。
すでに11時。
朝一、5時には入るつもりの俺には、すでに遅い。
早く着いて寝たいんで、今夜はフルで高速を使うつもりで車を走らせた。
家の近所に出来たばかりの西名阪の「まほろばインター」から。
なぜにこのネーミング??
が、はやる気持ちを抑えて、高速も自動車道も時速80㎞をマキシマムにアクセルを踏む。
ターボがついてるからと言って調子に乗って時速100とか、それ以上踏み込むと燃費ダダ悪。
60~80をキープすると、街中リッター10前後が、14~5まで伸びる。

近鉄鵜方を越えたところのコンビニまで休憩なし。
ホント、俺の愛車、軽四だけどよく走ってくれる。
余談だが、GWに靖国参拝したときも、下道で一気に八王子まで走ってくれたし、折り返しも高速でほぼ休みなしで帰宅したが、全然ビクともせず好調をキープしてくれている。
この車には、本当に感謝してる。
華子はいろはすの水、俺はスーパードライのロング缶をともに一気飲みしてエアマットで仮眠。

起床4時40分。
さすが年寄り、目覚ましなしで目が開いた。
いざ、波チェーック!
と、いきなり元ゴルフ場に踏み込んだところで、華子大量にウンチ。
波チェックの後に始末することを約束して(ちゃんと始末しました)、海を優先。
ゴルフ場を突っ切って、防潮堤の階段を登り切れば海ってことをよく知ってる華子さんは、尻尾を振りながら早い、早い。

伊勢01 伊勢02 伊勢03 

サーファーは予想通りの少なさ。
波はモモ~コシ。
ラスタ方向はセットでハラムネくらいありそうだが、休養明け一走目の俺にはそんなサイズは要らねぇ。
ヒザコシで充分。
なんせスモールウェイバーのヘタレジジィですから(笑
セットの感覚は結構長そう。
風は微風レベルの北西、オフショアでほぼ波には影響なし。
天気は所々に小さな雲があるが、ぴーかん間違いなし。
これにはちとジジィの眉が曇る。
日に焼けるとあとがきついからだ。
特にスキンヘッド(笑
気温もかなり低い。
シーガルしか持ってこなかったが、後悔につながるか?
実際、駐車場に帰ると、入水準備中のサーファーたちはみなフルスーツだ。

午前5時前に入水。
睡眠2時間半ほどの老体に急性心不全が訪れないことを祈りながら、ゲティングアウト。
とかっこよく書いてみるも、実際には歩いてブレイク付近まで行ける。
壊れた水門前の向かって右側、充分割れているも人がほとんどいないところで波待ち。
水、冷てぇ!
ま、久々なんで30分から一時間程度はテイクオフもままならんのやろうなと思ってたが、意に反してすんなりとテイクオフ。
立って横にすっと走った程度だが、おお乗れたじゃんとうれしく思ったのもつかの間。
板から降りた途端、足首に違和感。
き、切れた!
リーシュが・・・・切れた。
もろ経年劣化。
そういえば、用意してる最中、こいつも結構古いから大丈夫かいなと思っとったんだわ。
いくら人が少ないとはいえ、全くの自分一人ではない。
リーシュなしでのサーフィンはルールにもマナーにも反する。
かといって、駐車場のおっちゃん、おばちゃんもまだ来てない。
付帯するお店が開けば、リーシュも買えるのだが。
しかし、お店が開くだろう7時ころまで海から出て過ごすのも勿体ない。
で、前後人のいないピークを狙って7時まで遊ぶ。
一度海から上がって、挨拶がてらリーシュを買いに。
現地で買うと高いのだ。
いらん出費に、ヤフオクで事前に安いの買っとけばと後悔。
先見の明、まったくゼロ。

9時ころまで一生懸命パドルを繰り返したが、やはり波乗りにはならず、波と戯れてるという感じ。
挙句、脚がつった(笑
テイクオフの時に、あと一漕ぎ、二漕ぎで波に乗れるってときに脚にも結構力が入って、それがあだになって脚がつるってことよくあるんすよ。
で、板から降りた途端、今度は逆の脚の鼠蹊部からフトモモがつった(爆
もう、溺れるんちゃうかと。
水深1メートルで。

これ以上は無理ってことで、諦めて車へ戻る。
いつもは爆睡の華子が珍しく起きてて、尻尾を振ってお出迎え。
いつもなら早々に退散するのだが、今日はさすがに居眠り運転する自信満点。
2ラウンド目入るかどうかは別として、取り敢えずは寝ることに。
駐車場の売店にはカップ麺とお菓子くらいしかない。
朝飯がわりのどん兵衛とビールで腹と喉を潤す。
で、華子とそろって就寝。
午前9時半過ぎ。

爆睡という言葉がぴったりな深い眠りから覚めたのは、なんと午後3時。
夕刻の満潮に向かっている最中の時間ではないですか!
再度、華子さんを連れて波チェック。

伊勢07 伊勢08
日中吹いてなかった南東のオンショアが、やや波に影響を与えている。
いわゆるチョッピーコンディション。
が、それほどはひどくない。
それなりに横に滑って遊べそう。
ここ数年来、決してなかった2ラウンド目決定!
華子にはもう少し我慢してもらうことに。

伊勢04 伊勢05 伊勢06
相変わらずのカメラ目線(笑

朝と同様、波に遊ばれるレベル。
が、一本だけ、小ぶり(モモ程度)のセットの三角波のピークからテイクオフ。
目線の先には崩れてはない、きれいな波のフェイス。
スタンスを若干前に直し、板をしごくこと十数メートル(多分)
アップスンとまではいかないが、スラロームを味わえた。
くるぶしに近い深さまで乗り継ぐことが出来た。
何年ぶり?
こうなると、簡単には上がれない。
もういっぺんと何度もアウトに向かう。
が、結局神はこの一本だけをプレゼントしてくれたようだ。
でも、この一本が、次回へのモチベーション(動機)となるには充分だった。

帰りにはこれも一年ぶりの満腹食堂の『板橋』で空っぽの腹を満たす。
ここ15年はオーダーしてなかったから揚げ定食をペロリ。
なんか、若い頃に戻ったような錯覚。
恨めしい表情の華子をひざに乗せ、一路奈良へ。

スケボーには「昔取った杵柄」が通用するが、波乗りにはとてもとても。
でも、ドがつくくらい下手になっても、昔ながらのヘタレでも、やっぱ波乗りは、海は最高です!!
久方ぶりのサーフレポでした、チャンチャン。


















別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
嘘のような波
2013-06-29 Sat 19:01
昨日、一年ぶりにホームグラウンドである伊勢の国府の浜に行ってきました。
夜9時ビールの力を借りて無理くり就寝。
起床午前1時半、シャワーを浴びて華子を積んで、即出発。
寝る前に押し込んだ2本のビールがまだ残ってそうで、けっこう体調ヤバめ。
伊勢自動車道で夜明けを迎えるが、雨土砂降り…。
まったく、この年でこのパターンで海行くか?ホンマ、アホでっせ。

着いたころには雨は止んでいたが、曇天。
ま、これはこれで助かった。
昔は大好きだった紫外線も、老いぼれには禁物。
なんせ焼けるとその夜から数日はしんどい。
大事なカメラを忘れたんで、波画像は今回無し。
ま、記録するほどの・・・、ね。

しかし風が良くなかった。
早朝はほとんど吹かんやろうと踏んでた東風がけっこう強い。
波チェックに行ったら、案の定面がクチャクチャのどチョッピー。
サイズはヒザからモモ、セットでコシ程度か。
まぁせっかく高速飛ばして来たんだからと、貧乏根性丸出しで、華子に留守番をお願いして6時入水。

全然ダメ・・・。
波乗りになってねぇっす。
大嫌いで大の苦手なチョッピーコンデションとか今年初の海とかを差っ引いてもまったくダメ。
パドリングは安定してねぇし、ドルフィンでは押し返される。
テイクオフのタイミングはつかめねぇし、いざ板が滑り出しても思い通りのスタンスで立てない。
へんなとこに足置くもんだからすぐにワイプアウト。
究極の自己嫌悪に苛まれながら2時間それを繰り返す。
ウェットはシーガルをチョイスしたが、強風で腕から体温が逃げて行く感じ。
周りを見渡すと6月末の割りにはけっこうフルが多い。
うーーん、うらやますい。

指先がしびれてきたし、いくら頑張ってもたいしてマシにもならないんで8時に撤収。
身体が憶えてるから出来る、まだまだこなせると思ってた俺が馬鹿でした。
老いるということはこういう事なんだな。
しかし、潔さを信条とする俺も、ことサーフィンに関してはいさぎ悪い。
ここはもう一度パドルやスタンドアップの基本練習から、昔にちょっとでも近づくように頑張ってトレに励みますよ。
かならずリベンジしてやるからな、待ってろよ伊勢(なんのこっちゃ)


で話題は変りまして。
拙ブログで昔紹介させて頂いたポロロッカ
そう、あのアマゾンのケタはずれの逆流。
満月と新月の日、つまり大潮の日に出現する奇跡の波。
またまたゴキゲンな動画がアップされてたんで埋め込んどきます。
しっかし、すげえいい波ですな~。
川底なんて海底と違ってだろうから、こんなパーフェクトブレイクなんてとてもとても考えづらいんですがね。
チューブまで巻いちゃってますよ。
ただ、川面や水の色が・・・。
藻かなんかで水面がツートンになっちゃってるし。
たとえスキルがあったとしても、やっぱ俺には無理!



で、偶然見つけちゃったのが以下の動画なんですが、中国の川?
なんかシルバードラゴンとかってカッコいい名前ついちゃってますが、水には毒入ってません?(笑
でも、やっぱり大きな国だからこういう嘘のような不思議な川もあるんすねぇ。
ただ、南米アマゾンと違い、そんなに強いスウェルが届くような海に面してましたっけ?中国って。
こちらもパーフェクトブレイクです。




で、最後はこれ。
Wavegarden。
文字通りお庭でサーフィンしちゃおうと。
まぁ、お庭っつっても、湖とか池に造波装置沈めて、思い通りのブレイクを作っちゃうという、とてつもなくスケールのドデカイお話。
スペインのどっか山の中の湖で始まったとかいうこのプロジェクト、日本にも来ませんかねぇ。
琵琶湖とか淀川あたりで(笑
もっとも、出来たって激混みで、俺のような老いぼれジジィなんか入れてももらえんでしょうが。
でも、実現したら、カクテル照明で24時間営業、入れ替え制で、なんてね。
興味ある方はWEB SITEで
Wavegarden(Topに動画が埋め込まれてます)





でもね、俺思うんですよ。
思いのほか波が無かったりとか、天気や風が悪かったりとか、他のサーファーとトラブルになったり巻き込まれたりとか、憂鬱なロケーションが多々あったとしても、やっぱ波乗りは海でしょ。
いや、これはこれでいいと思うし、大歓迎ですよ。
海の無い国や地域でもサーフィンが楽しめるんだもの。
俺だってこんな、ストレスを全く感じることがない周期でやってくるマシンウェイブに乗ってみたい。
スキルアップには最高でしょうね。
でもこれだけをやって、それでサーフィンだというのとはちょっと違うと思う。
ストレスも危険も、ともすれば命のやり取りまでしてやっとサーフィンじゃないですかねぇ。
上手く表現出来んが。

それとね、最後のウェイブガーデンは別として、上2つのサーフィンはこれ、金かかるっしょねぇ。
ハワイやバリ行ってサーフしてる方が絶対安いって。
インドネシアのポイントを豪華なクルーザーで巡るボートトリップに、例え一人で借り切って出かけたとしてもその方が数段安いと思うぞ。
だって、この川でやる波乗りって、体一つで出来ないもん。
チョモランマ登頂と一緒でけっこうな人数のサポート要りそう。
で、最終プルアウトしたときには、もう元のテイクオフしたとこにはパドリングじゃ戻れないじゃん。
そこでまたピックアップしてくれるスタッフとか、ジェットスキー運ぶトレーラーとか要るんだよね?
水とかはすんげぇ汚なそうだけど、その実途方もない金持ちか、強靭なスポンサー持ってるトッププロしか無理っしょ。

ま、俺があと100年200年生きてても、まったく関係ないブレイクだわな。
いやぁしかし、やっぱ地球が広いわ。




別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
人生間違ったかな、やっぱ
2013-06-22 Sat 18:09
とか思うわけですよ、こんな動画見たらね。



いや、こんなガキの頃からハワイでサーフィンしたかったなんてぇ思っちゃいませんよ。
プロになりたかったわけでも、コンペティション・サーファーになりたかったわけでもありませんしね。
ラディカルに波を切り刻みたいとも思ってないし、ましてや大波に乗りたいわけでも、これっぽっちもござんせん。
サーファーのくせにデカい波嫌いだしね(笑

ただね、この年にはもうリタイヤしててさ、毎日海に浮かんでね、この動画みたいにキッズサーファーたちに囲まれて笑顔満面で来る日も来るにもジャストフィットサイズのファンウェイブに乗りまくるなんて最高の夢ですよ。
日本じゃ冬はもうこの年になると無理だし、インドネシアやバリとかだと一年中クソ暑いし、行けばやっぱりハマっちゃうんだけどなんといっても田舎だしね、まだまだ。
もちろんそれがいいってのも分るんだけど、余生過ごして終(つい)を迎えるんならやっぱハワイっすかねぇ。
波乗りしてる目の前に高層ビル群ってのが安心できるんですよね、この年になると。
物価は高いし、それなりに刺激的な島なんで、散財ばかりだろうけどね。

ま、どっちにしても早々にリタイヤして余生はハワイで波乗り三昧なんて、ちょっとやそっとの勝ち組でも無理やろうね。
ましてや俺みたいな底辺のヨゴレジジィじゃぁね。
リタイヤどころか年金の受給資格も無いし(笑
資産家の親を持ったわけでもないし、株や流行り商売に対する先見の明があったわけでもないし、振り込めや投資詐欺で狡猾に稼げる才能があったわけでもないし。
まぁほとんどの奴らがそうなんだけどさ、才能ないないづくしの俺を恨むよ、まったく。
って、この年になってから泣きごとほざいても遅すぎるって。

でもホント、こんな『とてつもない日常』を謳歌する彼らを見てると、何とも言えないぐらい切なくなってしまうのであります。




別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
川でサーフィン? ~pororoca(ポロロッカ)~
2009-02-17 Tue 23:22
たま~に波乗りしてる夢を見る。
それもなぜか海ではなく川。
あり得ない。
さらにあり得ないのは、その川が生まれ育った京都の加茂川上流だったりする。
どこまで呆けた夢見るんだか・・・

ところが、やっぱり地球は広い!
川、それも河口ではなく内陸深くでサーフィン!

俺も静岡は相良ビーチの端の小さな河口の海の部分でなく、川の部分でサーフしたことがあってそのビデオを今でも後生大事にHDDに保存してあるが、そんなんとは砂粒と100カラットのダイヤとの違いの如きです。
え?場所は何処かって?
場所はね、地球最大最後の秘境、アマゾンです!
ま、何はともあれ百聞は一見に如かずということで
川でサーフィン? ~pororoca(ポロロッカ)~の続きを読む
別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
そろそろ苛めようかね
2008-12-10 Wed 17:22
敬愛すべき金本新井が広島の「アスリート」でボチボチとトレーニングを始めたようですな。
ということで(何のこっちゃ)俺も来春に向けて、そろそろ自分の肉体を苛めだそうかね。
一人SMってやつ(再び何のこっちゃ)
そろそろ苛めようかねの続きを読む
別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。