毒ガス警報発令中!!
ジジィがハマった一曲
2016-06-13 Mon 16:25
No music, no life
そんな、かなり偏ってはいるが、音楽大好きジジィが、たま~の頻度でガツンととある一曲にハマりまくる。
仕事中などの音楽が聴けない環境下にあっても、脳みその中でグルングルンとヘビーローテーションしている。
2ヶ月ほど前の4月中旬に発売され、日テレ系の23時ころからの報道番組の『ニュース・ゼロ』のエンディングテーマにもなっているこの曲、知っておられる方も多いと思う。
宇多田ヒカル
「真夏の通り雨」
大好きなHIPHOPでもなけりゃ、レゲェやR&B調の曲でもない曲に、なぜか理由はよく分からんが、コロッとハマった。

宇多田ヒカルさん、しばらく聞かないうちに作風が変わったような。
とか偉そうに書くが、お前どんだけ宇多田の作風知ってんねん!とか言われると、スンマヘンとしか言いようがないんだが。
でも、やっぱ歌上手いわ。
ジジィは歌がへたくそな分、歌が上手く歌唱力のあるシンガーが好きです。
何度か書いたが、一番好きなのは吉田美和。
現役の日本人女性シンガーで一番歌が上手いんは吉田美和だと思ってる。
だからこの俺的名曲も彼女にカバーしてもらいたい、なんて有り得ないことを思ったりもする。

で、なぜかそんな体験も願望もこれっぽっちもない癖に、不倫を扱った歌によくハマる。
吉田美和さんの曲だと『LAT.43°』や『悲しいKiss』とか。
この『真夏の通り雨』も不倫がらみの歌っぽい・・・と思うのはジジィの解釈間違いか?
歌詞の中に
「勝てぬ戦に息切らし」
とあって、この戦の勝てない敵が「あなた」の妻か、それに準ずるステディな恋人かって感じじゃないんすかね。

で、この憎たらしく悪い男(笑)の「あなた」が少女から女へと変貌させるわけですな。
「汗ばんだ私をそっと抱き寄せて たくさんの初めてを深く刻んだ」
ここ、中々エロティックなセンテンスです。
あーー、俺も無垢からギラギラしたオス変身していく青春時代に帰りてぇなー(笑

ってか、この「妻ある男性に処女を捧げ、別れた今も未練がいっぱい」的解釈が合ってるとして、何故に報道番組のエンディング??








スポンサーサイト
別窓 | club XtaSEA | トラックバック:0
自作MIXが視聴4千間近!!
2015-04-19 Sun 12:07
間近って・・・。
超えてから書けって?(笑
いやいや、昨年の11月頃から自作のMIXを、初めてYouTubeにアップしだしてきたんですが、そのうちの1つだけが視聴回数をグングン伸ばしております。
まぁ、このグングンてのは自分だけの評価で、他の人から見りゃノロノロなんすけどね。
しかしユーチューバー(最近はこう呼ばれる職業的投稿者が数多くいるということらしい)でも何でもない、一介の素人ジジィが作ったMIXをこれだけたくさんの人に聴いてもらえるなんて、自分にとってはすごいことだし、とても嬉しいことだ。

以前はMIXを作ったら、CDに焼いてジャケット作って曲名やアーチストのクレジット入れて、ほんで職場の人たちや友人なんかに配って、聴いてもらってただけだった。
だから、たかが知れてる数だったんだけど、こうやってアップすることによって、曲の一部や一瞬だけかもしれないがこんなにも多くの見知らぬ人が自分の作った音楽ファイルを聴いてくれるなんて驚きだ。
あらためてYouTubeの凄さってのを知らされた感じ。
で、この知らない人も聴いてくれるかもというのが、今までとは違う作成のモチベーションとなっている。

まぁ、大袈裟に言ってるがたかが4桁ですわwww。
話題の動画なんかとは桁が4つも5つも違う。
ほんで、時を同じくしてアップした、自分ながらの自信作の他の作品なんざ、全然伸びなくていまだ2桁か3桁だし。
半年で2桁って・・・(泣

ただ、こだわっておきたいのは、あくまでもヴァイナル(レコード)を使ってのMIXということ。
昨今、そういった音楽ソフトや編集ソフトで誰でも結構上手にMIXINGが出来たりするようだが、これって失敗何度でもOKって感じでしょ?
ところがターンテーブルにヴァイナルのせてのMIXは一発勝負で、ノーミスが絶対条件。
だから、あと数分で完成ってなときにミスするともうガックシ。
1時間なりの頑張りがすべてパー。
ラストの締めの曲へ行くつなぎで失敗して、キレまくってたことも数知れず(笑
でも、頭の固い人間だから、あくまでもターンテーブルとレコードによるMIXにこだわりたい。
もちろんPCDJシステムなんで、PCとターンテーブルの間にかますインターフェースを動かすためのソフトは使いますが、このソフトでは編集は出来ませんので、念の為。
と突っ張ってはみても、BPM(ビートパーミニッツ=1分間に何度バスドラがなるか)なんかでも、このソフトによって一発解答で出るから、確かに楽はさせてもらっている。
昔なんかはストップウォッチでいちいち計って、レコードに書き込んだりノートにつけたりと、非常に面倒くさかった。
シンクロボタンをクリックするだけでピッチがバチッと合うとか、ソフトの恩恵が多々あるのは事実。

先日からこのブログで、幾度とはなく貼らしては頂いておりますが、またしつこくまとめて貼っておきますんで、どうかヒマな人は、是非再生してみて下さい。
いいねボタンや拍手ボタンと同様で、視聴回数が作成意欲の源となりますんで。
ちなみに動画は一切ござんせん。
そんなスキルは全くありませんので悪しからず。
作ったファイルに、その作品用のオリジナルジャケットをかぶせてるだけでございます。
ではでは。

一番人気はこちら(理由はまったく分かりません)
↓↓↓



















別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
JazzyなHouseをMixしてみた
2015-04-06 Mon 23:48
泥クサ~イ日本語Rapや本場ジャマイカのレゲェもGoodですが、たまにはちょっとお洒落で、洗練されたJazzテイストのディープなHouse Musicを聴きたくなります。
もともとHIPHOPと並行して、フュージョン系のJazzも聴いてたんですよね、顔に似合わず。
ハービー・ハンコックのピアノなんか大好きです。

で、まぁ大好きな女性とドライブするときのBGMってイメージで曲を集めて、TRAKTOR SCRATCH PROにてつないでみました。
ジジィなもんで、今風なつなぎではなく、どちらかというと90年代風MIXです。
左右のターンテーブルから同時にスピーカーから流れてる時間が60秒以上という、超ロングミックス。
マジ、大好きな彼女とのドライブで聴いてほしいですな。
んーなんか大人って感じで。

でもね、畑や田んぼだらけの奈良の郊外で、これ流しながら車転がしてても、全然オシャレじゃないんすよ。
出来れば高層ビル群の谷間を走り抜ける夜の首都高や、湾岸道路を走りながら聴きたいね。
もしくはドンギマリでGrooveしたいな(笑



別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
日本語RAP2本MIXしました
2015-03-16 Mon 22:40
前々エントリーで紹介したサンプラー、やっぱり宝の持ち腐れとなっとります。
思いっきり・・・。
で、せめてってわけでもないんですが、車用にTRAKTOR SCRATCH PRO使ってMIXはせっせと作っております。

お好きな方、聴いてやろうって方は是非とも!




NORIKIYO、けっこういいですよ。
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
また高価なオモチャ買っちゃいました!
2015-03-01 Sun 12:32
うちのPCDJ、TRAKTOR SCRATCH PRO使ってるため、日々「MASCHINE」の広告メールがガンガン入るのだが、サンプリングマシンにはたいして興味がわかなかった。
ところが、ターンテーブル2台によるMIXにやや限界を感じ出したので、ちょっとサンプラーの動画をいろいろ見てみたのが大きな間違いで、まんまとハマってしまった。
サンプリングマシンがどんなものかというと・・・。
文字にすると余計ややこしい気がするんで、下に動画をいくつか貼り付けるんでそれ見て理解してくださいな。
ま、早い話が複数人必要なバンド演奏を独りで演れたり、楽器が出来なくても作曲やビートメイクが出来たり。
っつっても、それなりのスキルやリズム感、センスは要りますが。

買ったのはAKAI MPC ルネッサンスという、サンプリングメーカーの代表格のAKAIのフラッグシップモデル。
いきなりプロユースの最上級モデルに手を出すかっちゅう話(笑
まぁ数年は宝の持ち腐れになることを覚悟してですわ。
スペック等々はこちらで
MPC RENAISSANCE

昔、スティービー・ワンダーが「パートタイムラバー」という曲のライブパフォーマンスで、シンクラビヤーなるサンプリングキーボードを使ってたのだが、舞台裏のユニットの体積が半端なく大きかった。
価格も当時で5千万とか。
それが今や、このコンパクトさで、このお値段で当時の機械をはるかに凌駕するという結構な時代。
30年ほど前、俺もKORGのデジタルサンプラー持ってたけど、11万出して高音質でサンプル出来るのはたった4秒。
それもひとつっきり。
それがあーた、この機械、サンプル数128で、PC側のメモリーがあればサンプル時間無制限、さらには音の劣化なし。
好きものにとっては夢のようなオモチャ。
俺にはオモチャだが、プロのラッパーやラッガーはみんなこれらを使ってCDを出したりしている。
いまやオーケストラやバンドなんかは使ってないシンガーがたくさんいる。
もちろん、本場アメリカのHIPHOPシーンでもそんな感じ。

★まずはパッドにいろんな音を憶えさせての、ライブな使い方
この若いオネーチャン、はっきり言って上手いです。
センスもあります。
動画見て、あーこんなもんかと思い、実機を実際に叩いてみて、自分の音楽センスのなさに自分でも呆然としましたよ(笑
いくつか前のエントリーのフラットバンカーズの時も思ったけど、動画見てすぐにその気なるこの性格はよろしくないな。
ほんと、彼女、難なく演ってるけど、ほんと難しいんだわ。




★続いてシーケンサーを使ってビートメイク
これ今、必死で練習してます。
自分ではリズム感、人よりずーと上回ってると思ってたけど、なんのなんの。
どんくさいです。
再生するとけっこうずれてる。
でもこの機械の凄いところは、ずれて書き込まれてもマウスでチョチョッと直せるんです。
まぁ、直すヒマあったら、リズム感磨けって話ですけどね(笑





さて、今までもジジィの割にはいろんな機械や遊び道具に対応できてきたんだし、今回も必死で遊んでみたいと思います。
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
粛々とMIX作ってます
2014-11-25 Tue 00:18
ご無沙汰しとります。
この2、3ヶ月、いろいろとありました。
大事な身内を亡くしました。
で、それにまつわって、なんだかんだと。
まぁ、悪いことばかりじゃないんで、またここで後々、時間があるときに書き留めたいと思います。

たしか3年ほど前に日本語のラップとR'BのMIX作って張り出したんですが、その後TRAKTORやSL1200、VESTAX滔々DJ機器一式が宝の持ち腐れ、押し入れ(空っぽの)の肥やしとなっとりました。
で、普通にCDを車やウォークマンで聞いてたんですが、やっぱり我慢ならんわけですよ、あの曲間の空白が。
で、またぞろ日々のヘビロテをつないだMIXをシコシコと休みの日に人知れず作成しております。
が、HIPHOPにこだわらず、最近は和製レゲェなどを。
で、いろいろ作ってみたんで、ヒマな方はまた聴いてやってください。
mp4ファイルにしてYouTubeにアップしたんですが、3本ほどエイベックスやソニーレーベルから待ったがかかり、見聞きすることが出来ません。
なのでそのファイルは無法地帯のFC2から(笑

MIXごとの解説書きたいんですが、またうざくなっちゃいそうなんで今回は書きません。
次回エントリーにDLサイト貼ります。






non-stop TAK-Z by 還暦DJ XtaSEA


non-stop CHEHON by 還暦DJ XtaSEA


で、本日、さらにシビアなMIXをしたいがために高価なオモチャを買ってしまいました。
半分、衝動買い。
はっきり言ってプロユースな機材です。
次回書きます。
サムラゴウチ氏のごとく楽譜を書いたり読んだりでけんけど、楽曲制作をやっていきたいと思ってますねん。
さぁ今度の年末年始は引きこもりの加速度が増すで(笑



別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
耳ざわりのいいスクラッチ
2014-04-06 Sun 15:08
そんなにテクニカルではないし、トリッキーでもないパフォーマンスやけど、好きなんすよねー、こんな感じのスクラッチ。
テクニカルではないっつっても、俺から見りゃ充分技巧派なんやけどね。
俺なんかいくらターンテーブルいじってても、全っ然上手くならんもんねぇ。
歳だから、もう指も手も動かないんやな、きっと(笑

凄く上手くて、手の早いDJでもけっこうセンスが悪くて、耳ざわりの悪い人いるけど、このDJさんのスクラッチはすんげぇセンスいいし、耳ざわりがいい。
還暦前のジジィだけど、こんなスクラッチが楽々演じられるようなターンテーブル・プレーヤーになりたいね。



⇓もとうた
 自然に手足が8ビートを刻んでしまうゴキゲンなダンスナンバーです









別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
もはや人間ではない?超絶Dubstep Dance
2013-12-01 Sun 17:44
しつこくダンスネタですが、これでしばらくはネタ切れでしょう。
というのも、今回紹介する動画の彼より凄いダンサーを見つけることは無理っぽいですわ。
それぐらい凄いっす。

Dubstepという分裂症なアーチストしか作れねえんじゃないかっていう新しいめのダンスミュージック。
いまどきのマシン(サンプラー)やシーケンサーが無かったら絶対作れないでしょってなサウンドなんですが、俺にとっては、どストライクなゴキゲンな音楽です。
で、このキチガイじみた音に乗って、これホンマに人間か?的な超絶パフォーマンスを繰り広げてるんが、Marquese Scott(俺の拙い英語力で読むとマーカス・スコットと読めるんやけど合うとるかな?)、別名Nonstop氏。
最初に言うときますが、一切の映像加工も再生速度もトリックも加えてないっす。
時空も引力も、そして靴と地面のあいだになければならない摩擦もすべて無視。
ま、見てやって下さい。

一本目は、彼を含むDragon Houseというダンスユニットのパフォーマンスですが、一番最初と最後に踊ってる下品そうな顔をした黒人(失礼!)がNonstop氏です。
突如スローモーションになったりするんですが、まさに映像効果?とか思えたりします。
World Orderの須藤元気君などは足元にも及ばないし、前々回のエントリーでご紹介したエビケンも彼ほどのパフォーマンスは無理だと思えます。




で、お次はNonstop氏のソロ。
たくさんある動画の中で、俺が一番スゲーとか思ったやつです。
彼のボディーコントロールって・・・。
どんな体幹してんねん。
ここまで極めてる彼を見てると、どんなスポーツやらせてもトップアスリートになってたやろねーと思ってしまいます。




あとはオマケで一本。
お好きな方や興味ある方、もっと見たい方はYouTubeへ飛んで、
Dubstep
Nonstop
Marquese Scott
Dragon House
でそれぞれ検索してみて下さい。
かなり沢山の動画がアップされてます。









別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
この子も完璧です
2013-11-03 Sun 17:20
ダンスネタ続きます。

っと、その前におもいっきし脱線。

山本太郎、辞めろ!って。
参議院にも馬鹿はいっぱいいるけど、ここまでの阿呆、いやカスを国会に送っちゃダメだって。
あんなクソにも税金から年間一億がとこ使われるんだぜ、ったく。
確か東京選挙区でしたよね。
偉そうに都会人面してるやつ結構いるけど実は、あんなのに投票する民度の著しく低い非国民が多いってことがあらためて分ったわ。
だいたい、いっときのトレンド気分で、確実な代替案も持たずに官邸前に大挙押し寄せ、「脱原発」だの「再稼働絶対反対」だのって、ヒマかアホかボケかと。
再生エネルギーだとか自然エネルギーなんてのは、あんなの全然代替案のかけらにもならないし。
超安定した電力供給・コスト・電気料金が担保された代替案があるんなら原発なんてのは無い方がいいにきまってるわな。
それも示せずぎゃーすか騒ぐなっての。

ほんで、天皇皇后両陛下をその辺のお偉い人と横並びでとらえてるとこが、これまた限りなく痛い。
「政治利用にあたらない」だって。
アホか。
お前が陛下に直接手渡したことがニュース等で全国に広く知れ渡ったことで、謀らずも政治利用が確定してんだよ。
内容なんかはいっさいどうでもいい。
内容によって政治利用か否か分れる問題ではないのだ、ボケめ。
まあ、左巻きのおつむでは天皇の尊さ・素晴らしさはこれっぽっちも理解出来んやろうな。
ってか、誰よ、こんなカスでクソでクズを招待したんは。
こんな奴をいつまでも国会議員に据えておくだけで、ひどく国益が損なわれるわ。
奴以外の国会議員の皆さんで一致団結して馘にして下さいね.

すいません、カテゴリー違いでした。
では本題に。

前エントリーのような超ハイレベルのパフォーマンスでは決してございませんが、8歳の子がここまで完璧に踊れてるってのがスゴイですねぇ。
ともすればビートとステップがちぐはぐになりがちなんですが、そのマッチングも完璧です。
帽子でほとんど顔が隠れてて、素顔は拝見出来ませんが彼もまた日本人です。
名前は倉内秀太郎くん(多分)
ちなみに時々彼の後ろについて踊っているお兄さんも、ひどく黒人っぽいですがやはり日本人。
ってか、彼はMJにも見染められた、業界ではかなり有名な御仁です。

でもね、このあと決して本家のPVは見ないようにね(笑
だって、そりゃぁねぇ。

しかし、どうせネットに投稿するなら、こういった見てるものをうならせるような、値打ちあるものを投稿して欲しいものだわ。
おバカの連鎖反応的な、皆が眉をひそめる、果てはお店お取り潰しになるような腐った脳ミソ晒すような一連の投稿とは大違い。
まったくツイッターってのは馬鹿あぶり出し機(by 2ch)とはよく言ったもので。

俺今日文句ばっか・・・。






別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
蛯名健一?
2013-10-29 Tue 17:11
アメリカで活躍する日本人と言えば、イチローやダルビッシュ、上原に黒田、その他諸々の日本人メジャーリーガーが一番に思い浮かぶが、俺たちが知らないだけで他の業界、たとえば頭脳勝負の世界なんかでも結構凄い日本人がいっぱいいるんだろうねぇ。
そのドでかいアメリカでまたまたすんごい日本人が。

その名は蛯名健一さん。
もうご存知の方もけっこうおられるんでしょうが、俺はほんの一ヶ月前までは全然知らなんだ。
うちの職場の若い子たちに聞いて見たら、これまた誰も知らなかった。

蛯名健一

知ったかぶりでゴチャゴチャ書きません。
なんかアメリカのもの凄いオーディション番組で優勝したって。
どのくらいもの凄いかって?
優勝賞金が100万ドル、約1億円ってのでそのレベルが分るっしょ。
まあ、興味ある方はググってみて下さい。

最初にステージに出てきた時は審査員たちも、冷やかな反応で、「何もんだ、コイツ」みたいな。
彼もダサいステップで審査員たちを油断させたり。
で、パフォーマンスが始まるやいなやド肝を抜かれる。
上の画像のように頭を胴体の真ん中まで落として見せる。
これでもう、観ているものは完全に彼のダンスに引きずり込まれる。
まさに術中にハマるって感じで、食い入るように見つめてしまう。

あとは倒れてもすぐに元通りに起き上がる逆再生や、あの超有名なマトリックスのワンシーンの再現などなど。
いったい彼の身体、どーなってんの??
審査員の女性(この凄い美人、ドイツのトップモデルだとか)も「信じ難いボディコントロール」と言ってるが、まさに信じ難い身体能力。

終わってみれば当然の、審査員、観客総立ちのスタンディングオベーション。
いや、俺も鳥肌立ちっぱなしだったわ。
いやはや、ホント凄い日本人が現れたものだわ。

って結局ゴチャゴチャ書いてんじゃん、俺。
今さらながら百聞は一見にしかずってね。
彼のとんでもないパフォーマンスを観て、あなたも驚いて下さい。




どうです?凄いでしょ?
ちなみに、彼が言う「dance ish」とはダンスに属するとか、ダンスのようなものという意味で、彼自身はダンスとは断言してません。
が、やはりダンスが彼のパフォーマンスの基礎・基本で、他の動画で見せる彼のダンスは素晴らしいの一言です。

お時間のある方は、YouTubeにたっぷりと彼の動画がありますので、心ゆくまで楽しんで下さい。
「kenichi ebina」と入力して検索すればいっぱい出てきますよ。













別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World | NEXT