FC2ブログ
毒ガス警報発令中!!
DJラオウ健在!っつかPower Upしとるやん
2010-01-31 Sun 23:32
昔、ブログ友達から教えてもらった「DJラオウ」シリーズ。
パチスロの「北斗の拳」に思いっきりハマってたこともありメチャ受けしましたよ。
で、4~5作目くらいまでは楽しませてもらってたんだけど、ひょんなことからYouTubeでその後のラオウさんの活躍を拝見することが出来ましたよ。
まぁ、酔ってるせいかもしれませんが、一人で見てても声出して大爆笑してしまうんですけど。
スロットしない方でも、漫画読んだ人なら確実に笑えます。

この作者、昔から思ってたんだけどスキルありすぎ!
M-1とかR-1で優勝する芸人なんかより、はるかにセンスいいです。
ってか、最近の芸人がレベル低すぎなだけっつぅ気もするけど。

で、今夜一挙4作埋め込み。
これアップしてくれた方、ホンマにおおきにです。
因みに、この「CRおりん」なんてパチンコ台、全然知りまへん。
なんせ業界から足洗って、早くも6年っすから。
では、是非とも笑って下さい。









遊びで始めはったであろうフラッシュが大変なことになってるようです。
お笑い関係の放送作家ななったほうが銭につながりそうな。

これ見出したら、ホンマ時間ナンボあっても足りんわ。




スポンサーサイト



別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
ちょっと待てや
2010-01-31 Sun 00:46
今しがたニュースで、鳩山首相が「給食費の未払いを子ども手当てから優先的に徴収する仕組みを考えている」みたいなことを言っていたような、言っていないような。
子どもどころか嫁すらいない俺は、一瞬、不払いを続ける親ども、ザマァ!とか思ったんだけど、よくよく考えてみると・・・。
ガキどもが食っちまった給食の代金って、その親たちの所謂債務ってことですよね?
中には本当に悲惨で大変な家庭があるんだろうけど、ほとんどは払えるのに払わないってヤツみたいじゃん。
そのクソDQN親の債務を国が肩代わりしてやろうっていう仕組みっつぅことだよな、鳩ポッポのおっちゃんよ?
ちょっと待て、待て!
ワガのガキが食うたメシ代、ワガの給料から払うん当たり前やんけ。
それを国がケツ拭いたるって、あんた。
要請した地方自治体も、安易な方向へ走らんと、動産や第三債権(給料等)の差し押さえでもしてアホ親どもと全面戦争せいよ。
どう考えても国費で、こんな盗っ人同然の親を助けるなんざぁ納得いきへんな。
民主党さんは今夏の参院選をおもんぱかってのことでしょうが、所詮こんな低能なクソ親どもなんか選挙にも行きやがらしまへん。
そんなヒマがあったらこのボンクラども、50銭パチや1円パチンコなんかで、おっそろしく膨大な無駄としか表現できない時間を費やすで。

それよりも、拙ブログで以前も書いたが、万引きに限らず軽犯罪、傷害や脅迫、果ては悪質な道交法違反も含めて刑事事件として検挙されたヤツが家族に一人でもいれば金輪際、子ども手当ては支給せず、それどころか第三債権差押えの強制執行をする、そういった法案を提出せいよ。
これはかなりの抑止力になるで。
今の世間見てると、一事が万事、自分らさえよければってな親がかなりの割合でいるみたいや。

やっぱり、ワガなりワガの家族が食んだ禄のお代は、ワガがきっちりわなあかんで、ボケ!
って、子どももよう作らんかった甲斐性なしが、よー言うわ。


別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
たまにはCMに悪たれをつくべ
2010-01-28 Thu 00:16
不定期的にCMに毒吐いてるXtaSEAジジィでございます。
骨まで震えるほど寒くなったかと思えば一転、気色悪い毛虫が木の幹を這っているような暖かい日が。
今年のこのわけ分らん冬を皆様はいかがお過ごしでしょうか?
寒さに極度に弱いジジィは、イオンのヒートファクトを上下2枚重ねで着て出勤するべきかと、真剣に悩んでおります。
が、マジでそれすると、洗濯のサイクルが倍になって、水道代や洗剤等の経費も倍になるけど、倍ほど暖かくはならんやろうということで止めときますわ。
ま、費用対効果が見込めんっちゅうヤツでんな(笑

まずは軽くジャブから。
トヨタの子ども店長の大ブレイク中に、フォルクスワーゲンのあのコマーシャルはないわな。
店長ならぬ報道官らしいんやけど、キャラ意識しすぎっつーか、もう見事にかぶりすぎ。
この手の柳の下のドジョウはすでに一匹や二匹やないんやろうけど、VWのCMが一番鼻についたわ。
VWほどの会社なんだから、もう少しセンスのいい広告代理店やCMプロデューサーを選ぼうよ。
でないと会社の信用も無くなるで。

続いて、最近一番気持ち悪いCMがアフラックのまねきねこダック。
いや、もともとのアヒルは全然いいのよ。
リアルな感じでもけっこう可愛いし。
でも、あの化け猫はいかんでしょう?(笑
中途半端にリアル感を出して、あの表情とあの踊り。
あんなもん気色悪いだけだって。
あの猫だけで、「あ、アフラックだけはやめておこう」と思う人が大半やと思うで。
あれがキティちゃんとまではいかなくとも、リアルとは程遠い可愛いぬいぐるみならまだ好感も持てたかも。
それが証拠に、実写じゃないほうのまねきねこダックのCMには全然違和感ないもんな。
ヒロインの宮崎あおいだったっけ?
別に好きでも嫌いでもないけど、満面の笑みで手を叩き「上手!」とか言ってるとマジで馬鹿に見える。
もちろん仕事だからやってるんだろうけど、NHKの大河のおかげでそこそこの女優になれたんだから、もうちょっと仕事は選ぼうね。
はっきり言って、あのCMのアンタの演技はかなり痛いで。

ほんで、篠原涼子主演のオリックスクレジットのCM。
その中の休暇篇
「そんなに短くていいの?」といいながらスケジュールボードの休暇のラインを思いっきり延長する上司に、お馴染みのセリフを吐く篠原だが、あれにグッときたらアホ丸出しでしょ!
部下のスキルを把握した上司では、あのシーンはあり得んわ。
出来る上司は、出来る部下には長期休暇なんか絶対取って欲しくないもん。
俺が出来る上司だったとは思わんが、小さな職場ながら管理職やらせてもらってたときに、部下が大きな病気で入院したんよ。
やっぱ天を仰いだね。
ほんで退職したときには、さらにのけぞったわ。
もう、めちゃくちゃ買ってたもんでね、その部下。
つまり、穿った見方しなくても、どうぞ長い休暇をってことは信用もされてなきゃ期待もまったくされてないってこと。
とにかく人手の足りない商店や工場ならいざしらず、あのCMの雰囲気のオフィスであんなんされたら篠原さん、転職考えたほうが。
あんなストーリー考えて、いけしゃあしゃあと撮るスタッフ、おつむ弱すぎまへんか?

まぁ昔から良しあしも含めて色んなCMあるけどさ、一流の芸能人使ってこれら程度のCMってホンマ、見ているこっちのほうが恥ずかしゅうなるわ。

以上、大きな大きなお世話でした。
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
セロハン食っちまいやがった!&誕生日
2010-01-26 Tue 23:39
まさに親の心子知らずとはこういうことです。
が、ワンコとの間柄を親だの子だのって言うのは、犬と一緒に暮らし溺愛している飼い主さんにしか分らん感情ですわ。

先日、何をトチ狂ったのか、何が気に入らないのか、夕食直後、床に置いてあった日本酒のパックを包むセロハンだかポリエチレンだかを手の平サイズほど食いちぎって咀嚼しだした。
華子を飼って約7年、一度もビニール類は食べたことがないので、今度も遊んでいるだけやろと高をくくって取り上げようとしたところ、急いで飲み込んでしまいやがった。

まず心配したのは気道を塞いでの呼吸困難とか窒息。
が、その兆候はなし。
うちの華子は食い意地がよそのお犬様より格段に張っているのだが、それでも食いすぎたりしたらよくもどす。
体を震わせて嘔吐している姿もそれほど珍しくない。
が、もどしそうな兆候もなし。
そうこうするうちに、30秒から1分に一度、えずき出した。
お、吐くかなと思ったのだが一向に吐かない。
それどころか、オエッ!オエェ!とかいいながらまだササミジャーキーとかのおやつを欲しがっている(笑
そういえば、一昨年の死の淵を見た急性ヘルニアの時もこれっぽっちも食欲が落ちない華子に、主治医はじめ手術に携わった複数の獣医さんたちが一様に驚きの表情を見せていた。
多分こいつの食欲は死ぬ間際まで衰えないやろうね。

念のため、県内の夜間診療を行う動物病院をネットでピックアップ。
ところが、すでにかなり飲んでいる。
運転は全然平気だが、50万とか100万とか言われてる罰金はご免だ。
しばらく様子をみてるとえずきは若干マシになった。

結構飲んでるにもかかわらず、うたたね程度のまんじりともしない夜が始まった。
で、いつのまにか、浅い眠りに落ちてしまっていたのだが、右脇腹に鋭く激しい痛みを覚え目が醒めた。
場所的に腹膜炎でもなさそうだし、胃でも腸でもなさそう。
肝臓?
気の弱い人や痛みに慣れてない人なら、もしかすると救急車呼んじゃうレベル。
でも、自分の身体の痛みで目が醒めたにもかかわらず、真っ先に華子が急変してないか、ちゃんと息してるかをチェック。
しかし、こっちが身体をくの字にして痛みを堪えてるっちゅうのに、当の華子さんは鼾をかきながら気持ちよさげに惰眠をむさぼっている。
翌朝、華子は元気いっぱいで食欲も旺盛ながらウンチはまだ。
後ろ髪を引かれる思いで仕事に出かけた。
って、後ろ髪、1本もねぇし・・・

仕事中も腹部が痛んだが、考えるのは華子のことばっか。
容体が急変してたらどないしよ?とか、腸閉塞になってしもたらどないしよ?とか、帰って倒れてたらどないしよ?とか。
たかが犬一匹にここまで思念を送り続ける俺ってやっぱり変?
が、大急ぎで帰ってみると、幸いにもここも杞憂に終わった。
2回分の大きなウンチがあって、期待しながら割りばしで分解(笑)してみたが、ブツは存在せず。
仕事で疲れて帰ってきて、何が悲しゅうてワンコのウンチを・・・との愚痴が出そうになったがこれが生き物を飼うということなのだ。
ワンコと一緒に暮らしていきたいのなら、この程度は苦行でも何でもない。

主治医に電話で相談すると、元気ならもう少し様子を見てくれとのこと。
排泄も72時間くらいは余裕を見ようと。
容体が変わった時はすぐに連れてきてと言ってくれたので、ここは専門家の言うことを聞くことに。
ただ、それでも出てこないときは造影剤で腸を見て、最悪の場合は開腹だと。
また・・・・かよ。
どんだけメス入れたら気ぃ済むねん。
翌日は仕事が休みなのですぐさま対応できる。

ゆっくり目に起きると、相変わらず元気。
ウンチはなし。
食事を摂らせ、俺は朝風呂へ。
本来ならここで今年に入って再開したウェイトトレとランニングなのだが、とてもそんな気になれない。
ところが、風呂から出てくると、大盛りのウンチにキラッと光るものが。
オイオイ、ええ感じちゃうの?と割ってみると遂に出てきましたよ、未消化の(当たり前!)セロハンが。
もう、一気に晴れましたわ、心も体も。
まったく、どこまで苦労かけりゃ気ぃ済むんだか。
で、何が彼女をこの暴挙へと走らせたのか。
思い当たるのが今キーを叩いている新品のパソコン。
この事件の二日前に買ってきたのだ(前々エントリー)。
関心のほとんどがこのPCにいってしまい、それでヤキモチを焼いたのか?
まぁ、何はともあれ何事もなく済んで本当に良かった。
高い医者代も助かったし(笑

翌日、この一連の模様を悪友(家の中で3匹のシーズーを飼っている)に話してたら、
「アンタは華子に甘すぎんねん」と言われた。
「でもなぁ、あと10年も生きひんねんで。よう生きても残り6~8年なんやから、今さらガチガチに型はめるん可哀そうや」と反論すると
「その甘さが結果的に華子の寿命を削ってるっちゅうこともあんねんで」と。
確かに。
複雑な思いで黙ってしまった。
分ってはいるけど、やっぱり今さら、今以上に厳しくは出来ない。
またこれから葛藤の日々が始まるやんけ。

00413.jpg


で、昨日満7歳の誕生日を迎えた。
本来ならオメデトーなのだが、俺としてはめでたくない。
持ち前のネガティブ思考で、来るべき永遠の別れの日に思いを巡らせてしまう。
あり得ないことだが、いつまでも3歳や4歳の若さでいて欲しい。
ただ、あんまり長生きされるとこっちが先に逝ってしまうし、それもまた困りもんやな(笑
俺が死ぬときには華子に、あの世への水先案内人になってもらわんといかんしね。

この7年、苦しいこと、つらいこと、悲しいこともいっぱいあったが、今思うとそれらはすべて刹那的で、やっぱりこの上なく幸せな7年間だったと思う。
いっぱしの寿命を持ってるとしたら、今がちょうど折り返し地点。
これまで波乱万丈だった彼女の人生、これからは安穏と過ごして欲しいと心より願う。
波風激しいのは俺だけで充分だって。

え?華子は今?
今、こたつの中でマグロのような態勢で寝言言ってますわ。




別窓 | 華子My LOVE | コメント:2 | トラックバック:0
反吐と涙が同時に出るよ・・・
2010-01-24 Sun 23:55
YOMIURI ONLINE

7歳長男傷害容疑で夫婦逮捕、長男はその後死亡
 小学1年生の長男に暴行を加えたとして、警視庁小岩署は24日、東京都江戸川区東松本1、電気工岡本健二(31)、妻の無職千草(22)の両容疑者を傷害容疑で逮捕した。

 長男は搬送先の病院で死亡し、背中などに複数のあざがあることから、同署は普段から暴行を受けていた疑いもあるとみて25日に司法解剖を行い、死因を調べる。

 発表によると、2人は23日午後8時頃から約1時間、自宅で、長男で区立松本小1年の海渡君(7)を「ご飯を食べるのが遅い」と言って正座させ、顔面を平手打ちしたほか、左足をけった疑い。海渡君がぐったりしたため千草容疑者が119番したが、24日朝、搬送先の病院で死亡した。死因は不詳で、両腕と背中に多数のあざがあった。

 調べに対し、2人は「しつけのつもりでたたいた」と容疑を認め、岡本容疑者は「普段からうそをついた時などに平手で殴っていた」と供述しているという。

 海渡君は千草容疑者の実子で、千草容疑者が、岡本容疑者と結婚した後の昨年4月から3人で暮らしていた。近所の住人によると、23日は同級生と一緒に外で鬼ごっこなどをして夕方まで元気に遊んでいたという。海渡君を知る近所の同小2年の女児(8)は「いつも元気よく走り回っていたのに……」と悲しそうに話した。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


この手の事件、一年に何度見聞きすりゃええねん。
先日もベランダに放置したかなんかでわが子を虐待死させた母親とその同棲相手の男に懲役9年何月だかの判決が下っておったんをニュースで見たが、9年じゃ安すぎるって!
なんぼなんでも安すぎるって!
懲役15年でも安いと思うで、俺は。
だって傷害致死じゃぁねえもん。
ベランダ以外にも衣装ケースに閉じ込め放置とか、殴る蹴るのすえ飯与えねぇとか、すべて未必の故意による殺人じゃん。
こんな奴らは雑居房でほかの服役囚に苛められて、地獄を味わえばええねん。

しつけを受けたこともない腐れ外道が偉そうにしつけなどと嘯(うそぶ)きやがる。
いつも言うが、俺はこういう事件が起こるたびに容疑者の親どもにも大きな責任があると思う。
犯罪者の親も同罪よ。
俺ぁ、嫁も娶らず子どもももうけていない半端もんなんで偉そうなことを言えた義理じゃぁないが、しつけと虐待の区別くらいは容易に分るで。

俺のふた親もしつけは厳しかった。
小学校を出るまでにお袋に喰らったビンタは数百発におよぶ。
親父の鉄拳で鼻血が止まらなくなったこともしばしば。
両目のまわりに青あざつけたまま学校へ行き、格好つけて
「昨日因縁つけられてどつかれたけど、倍返ししたったわ」と与太ることもしょっちゅう。
でも、俺が受けたのは虐待ではなくて、まぎれもなくしつけやった。
それが証拠に、その後もグレてはいたけど、ある日を境にお天道様に唾吐くことを止めたもん。
あれが虐待だったら、今頃きっと塀の中。
子どもは幼くも、やっぱ分るんよ。
愛が溢れる拳かそうでないかは。

日本の宝、未来の無限の可能性をおのれの感情だけで虐待出来る、DQNなどという軽い表現では済まされないSon of a bitchの子どもを殴ったり蹴ったりしている姿を想像すると反吐が出る。
と同時に、大人からいわれない暴力を受け意識が薄れ死んでいく、その切なさに思いをいたすと涙が出てくる。
他人事なんだけど、本当に泣けてくる。

俺はこの手の報道を見ると、決まってこの曲を聴き、PVを見る。
敬愛すべきK DUB SHINEの「Save The Children」。
いつも途中から涙で画像がボヤける。
このクソブログに来てくれてるみんなにも、このPVを見ながら考えてもらえたらと思う。




ちなみに幸いにも俺は、俺の周りや知人関係での虐待を見たり聞いたりしたことが一切無い。
でも、K DUBが説くように、子どもたちを魔の手から守ることが出来るのは、俺でありアンタでもあり。
決してタフとは言えない華奢な心を持つ子どもたちを救うのは当たり前のことなのだ。
もしもあなたがこういったことを見聞きししたら、躊躇せずあいだにわって入ろうよ。
俺ぁ決して見て見ぬフリなんかしねぇぞ。
子どもが助かるんなら喜んでチンコロ(密告・タレ込み)してやる。
そして、そんなmother fuckerどもには世間とおサラバしてもらいましょうよ。
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
愛用のLavieが逝ってもうた
2010-01-20 Wed 23:25
まぁ、ほとんどの人がそうやと思うんやけど、仕事へ行く朝の行動はワンパターンですな。
俺もご多聞にもれず、思いっきりワンパターン。
弁当作りのためやかんをガスにかけ、歯を磨いて風呂に湯を張る。
煮たり焼いたり温めたりの、意外と手の込んだおかずとゴマシオをふって梅干を添えたご飯をアツアツのランチジャーに入れる。
次におもむろにPCに点火、その日の天気予報とヘッドラインニュースをチェック。
そして入浴、その後華子に朝食とおやつを与えてから出勤するという一連のルーティンがここ数年続いている。
ところが先週金曜日の朝のこと。
愛用のPC(NECのLavie)に火を入れてもまったく起動しない。
しょっぱなにNECの文字が出て、続いて真黒になりWindous XPのロゴが出るはずが、最初のNECの文字から全然次へ進まない。
電源を切ろうと、オンオフボタンを押し続けても落ちない。
おいおい、遂にか?と天を仰いだが、ここんとこ兆候は大いにあった。
ネット閲覧中にいきなり電源が落ちたり、ブログエントリー中にフリーズしたりと。

しかし、53歳のジジイが完全にネット中毒。
もろ依存症。
PCが壊れたからといって、即次の新しいの・・・というような駄々っ子みたいなことを言ってはいかんと自分を戒めながら、仕事帰りにヤマダ電機へ。
で、保守的な俺はXPを探すも1機種もナッシング。
見事にWindows7に取って代わっている。

そこで見つけたのがDELLのヤマダ仕様。
INSPIRONシリーズの液晶がワイド15.6のやつ。
次の休みを一日つぶし、日本橋を放浪するための労力・体力・粘り・ガソリン代・駐車場代を考えればと自分で自分に言い訳しながら・・・・・
買っちゃいました・・・・・衝動買い。
Windows7ですぜ!旦那
やっぱただの駄々っ子でした。

172.jpg 奥が旧の愛用PCのLavie。モニターのNECで停滞。新PCのワイド画面にひどく違和感を感じております。短側辺、短すぎ! 華子の抜け毛から守るために防塵フィルム貼ったけど、下手やなぁ~

今はまだほとんど宝の持ち腐れ状態。
多分一年後も大して変らん状態やと思うけど。
ただ、ネット開いても何かスゲェじゃん。
い、いやスゲェとかいいながら、本当の凄さは多分95%以上わかってないと思う。
ま、年よりなんでボチボチとな。
ただ、とりあえず早い!
が、これはPC自体が凄いのか、7自体が凄いのか全然分らん。
だって、いまどきメモリー512メガ使ってましたから(笑
それも光に繋いでるにもかかわらず。
これがホンマの宝の持ち腐れ。

ただ、DELLのは贅肉を極力そぎ落としてるから、マニュアルも付いてない。
XPからだと、ワードなんかも結構変ってる。
いまだアートワードやオートシェイプのツールも出せず、特殊フォントのインストールも出来ていない。
次の休みに本屋さんでテキスト買ってこようっと。

ちなみに旧いほうのPC。
翌朝電源を入れたら、なんと立ち上がってしまいましたよ!
Oh My God・・・・
慌てる乞食はもらいが少ないと昔から言うよなぁ。
なんとFuckin'な俺・・・。
要らん金使って、不必要な贅沢をしちまった。
自己嫌悪。
一瞬恥を忍んで返しに行こうかと思っちまいましたよ。
でも、また起動しなくなる可能性も大ありで。
で、夜、仕事から帰ってきて電源入れると案の定NECから進まず(笑
まぁ、末期的症状、息も絶え絶え、ご臨終を待つばかりってやつですか。
俺の選択は間違ってなかったと気持ちを切り替え、しかし関西人特有の「贅沢したらお茶漬けすする」という例のケンミンSHOWネタをしばらく続けますわ。

さて、このクソブログにご来場の奇特なお客様の中に、俺が7の凄さを教えてしんぜようというヒマ・・・いや、お時間に余裕がたっぷりあるお方がいらっしゃいましたら、是非ともご教授よろしくお願い致します。
あ、念を押すまでもなくノーギャラでね♪



別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:2 | トラックバック:0
チープトリップ・ドライブ 帰路~まとめ編
2010-01-13 Wed 00:08
前エントリーのラストで「さー、どーする?ジジィ苦渋の決断迫られる!」的な大袈裟なこと書いたが、何を大事にするかでおのずと答は見えてくる。
まっとうな通行料などまっぴらご免、もしくは車ではもう寝たくないぜ!か。
深く考えずとも答は前者。
チープとうたっている以上、ここは休日特割で乗り切りたい。
それに、小月インターで降りたとしても雪や凍結で、山道を気持ちよく走れない可能性が大である。
ここまで安全に走ってきて、帰路での事故なんざぁ通行料以上にそれこそまっぴらご免。
幸いにもビールやチューハイがまだ数本あったし、万が一のことも考えて九州道で給油したときに、氷も買っていたし。
なんせ高速道路上では逆立ちしても酒類の調達は不可能なんでね。

ということで、ここは小月インターの手前の王司PAでタイヤ規制が解かれるまで滞在することに。
確かに、この旅に限っては車で寝ることにめげていたが、背に腹は変えられん。
大晦日のTVを各局あちこち見ながら寝ようかと諦めの境地でPAに乗り入れた。
コンビニ弁当と同レベルのトンカツ定食を食って年末年始限定の臨時我が家へ戻り、とりあえずは紅白にチャンネルを合わせた。
ところが、ツイてないときは徹底的にツイてないもんで、なぜか今夜に限って電波状態が不安定。
ちょうど坂本冬美さんが、あの焼酎のCMソングを歌い終わったところで画面がフリーズ。
アナログの車載だとボーダーの画面に音はザザザーだけど、地デジの場合は画面がポーズ状態になる。
格闘技の方も一瞬映って即フリーズ。
まぁ、別にいいけどさ、大晦日の番組なんて。
ただ、NHKの行く年来る年が見れないのは寂しいねぇ。
あの番組が一番大晦日気分を盛り上げる。
が、行く年来る年どころか・・・ってな早い時間に酔いつぶれ眠ってしまった。

1月1日(金)
目覚めたのは7時。
空は生憎どんよりと曇っている。
中国道はいまだ冬タイヤ規制が続いてるようだが、俺が乗る山陽道は期待通り規制解除。
華子ともども腹ごしらえをすませ出発。
ぐっすり寝たおかげで体調もグッド。
強行出来ずツイてないと嘆いたが、転じて吉となった感じ。

西宮北まで渋滞は微塵もなし。
晴れ、曇り、狐の嫁入りの雪版と、天気は多種多彩。
西宮北から東は別料金になる。
宮崎から西宮まで千円で走れることを考えれば、家の最寄のインターまでの別料金はETC休日割が利いているとはいえ、かなり割高だ。
ここは、今年一年節約するぞとの意気込みも含め、せこく国道。
元旦なんで空いてるはずとの予想でインターを降り大日から生駒経由で帰宅。
宝塚や大日で若干混んでいたが、平素の交通量を考えれば上等、上等。
冷蔵庫を空っぽにして出かけたので、食料と酒類を仕入れて我が家に辿り着いたのは午後9時。
くしくもスタートしてからジャスト100時間後。

まとめ
4泊5日の旅でしたが、要したのは正味100時間。
つまり丸々で言うと4日。
走行距離は走りに走って、実に2070キロ。
1日平均500キロ以上!
使ったのはETCの後日請求を除いて4万2千円。
うち燃油代が約2万なんで、食事や酒、土産等で2万ちょい。
一日5千円は・・・・やっぱ使いすぎじゃね?
酒も飲みすぎだわ。
チープトリップとは、ちょっと言えねーな。
勿論乗り物乗って、ホテルや旅館に泊まる一般的な旅行よりは安いんだけどさ。

思ってた以上にお金もかかったが、それ以上にこの季節の夜明かし、それも華子とべったり一緒の車上生活が想像を超えた。
が、オール国道・県道で宮崎まで走ったってことは、別になんてことはなかった。
でもね、今回俺は心底街並みを眺めながらの運転が好きなんだなと再認識した。
行って良かったかというと、答は勿論YES!
高速以外をたっぷり運転できたし、普段13時間の留守番を毎日強いている華子とも一緒にいてやれたし。
華子自身はどう思ったか定かではないが。
案外、自宅で寝てたほうがよかって、実は迷惑がってたりして(笑

広島の原爆資料館が休みに入っていたのは残念だったが、かの地に立ててよかった。
幼少を過ごした福岡・百道にたたずめたのもよかった。
っていうか、今思い起こしてもあの場所が、本当にその場所だったのか、夢を見ていたようで模糊としている。
高校の修学旅行以来の別府で、およそ非日常的なロケーションとシチュエーションで温泉に浸かれたのも、すんげぇよかった。
まさにいいお湯ってやつでした。
宮崎の海はビミョーかな(笑
気温や干潮、サイズや風とサーフポイントを感じるには悪条件が重なりすぎたね。

今回のロングドライブで気づいたことがある。
っても、大したことじゃないし、正解ではないかも。
一つ目がコンビニ。
兵庫から岡山に入るころから、圧倒的にセブンイレブンが多くなった。
山口や九州では9割がたセブンイレブン。
もちろん関西にも業界最大手のセブンは多々あるが、中国・九州地方のような独占状態ではない。
ローソンもあればファミマもサークルKサンクスも沢山ある。
そういえば岡山以西ではサークルKサンクスは一度も見なかったような気がする。

二つ目がガソリンスタンド。
広島までは気にしなかったが、以西宮崎に至るまでほとんどスタンドはエネオス。
これも、勿論ジョモやエッソ、出光もあるにはあったが、圧倒的にエネオス一人勝ち状態。
地元ではこんなことはない。

三つ目がファミレス。
このカテゴリーにも大きな偏りがあって、あるのはほとんど黄色い看板のジョイフル。
たま~にココスやロイヤルホストを見かけた。

そして最後に、ワンコを連れて車で行動している人が結構多いこと。
サービスエリアや道の駅でも犬の散歩で、かなりの人が。
そしてそれらのほとんどが中年以上の人たち。
ご多分に洩れず、俺もそれらのど真ん中。

さて今度はどこへ走ろう。
春以降だともっと気楽に車内で寝られるな。
懐古続きで、小四から中一まで過ごした千葉の西船橋でも目指そうか?






別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
チープトリップ・ドライブ  宮崎編
2010-01-08 Fri 21:45
12月31日(木)大晦日
目覚めた時点では、雪どころか快晴。
P1080250.jpg

ただ、前夜の西風がそのままの威力で車を揺らす。
ところが、華子の朝食のあいだに粉雪が舞い始めた。
ヤバイ??
予報的中、このあと豪雪か?
だが、今高速に乗って帰路につくとETC休日割引の恩恵を受けられないんで、今回走ってきた各国道を引き返す形になる。
ドライブ4日目で疲労もけっこう溜まってるんで、ここはあっさり高速道路で帰りたい。
腹づもりとしては、宮崎のメインポイントの木崎浜と、温泉が近くにある、さらに南下した恋ヶ浦に行き、温泉に入った後元旦にインターを出て、ETC割引の恩恵を受けると。
ここで高速乗ってゆっくり走ったとしても、元旦までに関西に着いてしまわんやろか?
ということで、宮崎行き強行。

走り出してしばらくして絶句。
関西から東九州まで、あれほど見なかった道の駅がそのあと2つも!
さらに唖然としたのは、宮崎の日向の海辺にも一つ。
入って寝たいときにはそれは無く、距離を稼ぎたいにもかかわらず、用心して入った後に2つも3つもて・・・。
所詮俺の人生なんざぁ、そんなもの。
トホホな気持ちに鞭を打ち走ることしばし。

P1080258.jpg宮崎といえば、お約束のようなフェニックス

ついに憧れのサーフポイントの一つ、宮崎県木崎浜に到着。
俺の記憶が間違ってなければ、俺が水の妖精、波乗りの神と崇め奉ったケリー・スレーターも最低2回はここでサーフしている。
しかし、潮が引いていたのと、やたら強いオフが吹いていたので、サイズも抑えられヒザでコンディションもイマイチ、イマニ。
それでも2~30人ほどが入っている。
南国宮崎とは言え、気温は一桁ですよ。
P1080263.jpg  P1080278.jpg  P1080287.jpg

ノーリードで放たれた華子もはしゃぎまわり、走り回っている。
海のそばでは普段絶対に見せないような、異様な盛り上がりを見せる。
やはりワンコは飼い主に似るというのは本当で、こやつも海が大好きなようだ。
P1080265.jpg  P1080267.jpg  P1080286.jpg

P1080291.jpg 尻尾の立ち方で彼女の気持ちがよく分かる(笑

さぁ、行こうかとなったときにショッキングな事件が起きた。
砂浜で走り回った華子が、早く開けろとばかりに、何と運転席のドアに前足をついて立ちやがった!
爪でなのか、肉球についた砂でなのか、幅コンマ数ミリ、長さ7センチほどの傷が・・・
新車をおろしてまだ4ヶ月ですよ。
まぁ、遅かれ早かれってことで諦めなしゃぁない。
そう、My座右の銘は「覆水盆に返らず」でした。

思いのほか疲れていたので、恋ヶ浦のポイントと温泉はパス。
ここでネクスコ西日本の道路情報に電話。
と、なんと昨日絶景に感動した別府あたりは、すでに通行止め。
は?宮崎は風こそ強いが、ほぼピーカンなんすけど。
「狭い日本、そんなに急いで」とはよく言うが、同じ九州、それも隣の県でもこうも気象状況はいがうものなのか?
全然狭くないじゃん。
九州道を確認すると、今のところ速度規制のみ。
で、熊本周りで本州を目指すことに。
ところが、終始強風に虐められ続けた。
ともすれば追い越し車線まで押しやられる。
あの重いトラックでもヘタすりゃ突風で横転する。
マジで生きた心地がしなかった。
時折、かなりの細かい雪がフロントガラスに吹きつけるが、積もる感じではない。
福岡県に入る頃には日も暮れて50キロ規制になってたが、凍結どころか路面は全然濡れてもいない。

しめしめ、このまま休憩を挟みながら走れば、年が明けた頃には西宮北インターから通行料千円で出られて、あとは国道で未明には家に辿り着きそう。
車で寝るのは季節柄、3泊でめげた。
頑張って帰れば、あとは広い(車よりは)部屋でぬくぬくと眠りを貪ることが出来る。
そう思うと余計に、あと一泊でも車中はご免だとなってしまった。
車で寝るということには気持ちが折れてしまっている。

ところが、ところがである。
世の中そんなに甘くない、っちゅうか、今年も俺の運勢はしょっぱなからつまづくんかいな~ってな感じ。
帰ったら酒がっつり呑んで、元旦は夕方まで寝るんじゃ~!こんな贅沢はなかなかないぞ~!と心の中で叫びながらアクセルを踏む俺をあざ笑うかのように、電光掲示板に「中国道 小月より冬タイヤ規制」の文字が。
冬タイヤ規制?
スタッドレスってこと?
俺のはただのラジアル。
ってぇことは、そこで強制的に降ろされるっちゅうことやね?
さらに、ってぇことは宮崎から小月(下関のちょい東)までの通行料はプロパーでってこと?
そら、あかんて。
そら、高すぎるって。
この一年、仕事のことや生活のこと、華子の手術や俺の体調不良、愛車(前の)の再起不能と悩みに悩んだ。
近年まれに見る悩み多き一年だったが、この大晦日の、もう紅白も始まっているこんな押し詰まったときにまで悩まされるんかい!
いや、まぁ、これを同じレベルの悩みというのは大袈裟だし、無理があるが、確かに頭の中は煮詰まっている。
さてどーする??

以下次回へ続かせてもらいま!


別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
チープトリップ・ドライブ  博多~別府編
2010-01-05 Tue 22:44
広島市街地から再び2号線に出て、山口を通り第2の目標地点の博多へ向かう。
京都生まれの俺だが、幼稚園の年長から小学校3年生まで室見川が海に流れ込む百道(ももち)に住んでた。
いつも家の前の百道橋からハゼを釣っていた。
それから45年。
もう一度その橋を渡って、その地がどのくらい変わったかを見てみたくなった。
しょっちゅう登った愛宕山にも、もう一度華子と一緒に登ってみたい。
そんなこんなで博多を目的地に選んだ。

それに福岡にはブログを通じて知り合った虎キチ仲間のFUZY氏(現在放置play中)が住んでおられる。。
ただ晦日で、世間の人々はやたら忙しい。
ダメ元で広島から電話してみると、予想に反してヒマしてるということ。
3年ぶりの再会を約束して電話を切ったが、明確な目的が出来るとドライビングにも身が入るね。

山口を突き抜ける2号線は結構なワインディング・ロード。
両手でのハンドリングならどうってことない道だが、左手で華子を固定しながらだから案外キツイ。
日は既に落ちて、山中は暗いので余計疲れる。
と、途中目の前にとんでもない建物が目に飛び込んできた。
思わずブレーキ踏んで確かめてしまったわ。
きっと江戸時代にはこんな砦があったんだろうなぁってな食いもん屋さん。
もう、半端ないでっかさ。
後で調べてみたら、「いろり山賊」というお店。
多分山口人には有名なお店なんやろうね。

広島から下関までも道の駅はなし。
FUZY氏からは関門トンネルの方が安いと勧められたが、ねぐら確保のため仕方なしに中国道へ上がり、関門橋を通り九州道へ。
関門橋の西詰めのサービスエリアに入ったが、観光客が多すぎてどうも寝にくそうや。
こんな忙しい年の瀬のこんな遅い時間に、みな何やっとんねん!
不景気や~、世知辛い言いもって、気楽なヤツが多いのう。
って、お前が言うなっちゅう話でんな。
で、せっかくなんで、この門司のサービスエリア、確かあかりPAとか書いてあったけど、ここの食堂で「ふく丼」なるものを頼んでみた。
ペラペラのテッサならぬ湯引き?が5~6枚と一部山かけ。
不味いとは言わんが、決して美味しくない。
1150円はベラボーな値やで。
多分、半額でも納得できん出来やったわ。
まぁ、旅にはこういう無駄遣いがつきものや!って言うたらそれまでやけどね。
で、関門橋のねきはパスして、次のパーキングで寝ることに。
多少は学習能力があるので、寝酒を喉に流し込んでるあいだにヒーターで車内をガンガンに暖めて、頭にはニット帽をかぶせて眠りに入った。
が、やはり夜明け前には必ず目覚める。
浴びるように飲んでるんで、「nature call me」ってのもあるんやけどね。
ヒーターを入れ、再度熟睡。
P1080241.jpg

12月30日(水)
最近のナビはほんまによう出来とるのう。
行ったことも見たこともないFUZY氏の自宅前まで、迷うことなく連れて行ってくれる。
途中、空港への飛行機の進入コースをくぐるような道を走ってたのだが、タイミングよく、いきなり視界に飛行機の腹が・・・。
やたらデカいボリュームでラップ聴いてたもんで、飛行機の接近には全然気がつかんかった。
突然、目の前一杯に機体が飛び込んできたときには、一瞬顔が引きつったね。
飛行機大嫌いの俺が言うとギャグに聞こえるが、やっぱあんな大きな鉄の塊が空飛んじゃいけんて。
俺はいまだに交通事故並みに飛行機事故が起きんのが不思議でしゃーないと思っとるわ。

FUZY氏には久留米ラーメンの美味しいお店に連れてってもらい、2時間ほどしばし歓談。
阪神タイガースを介して仲良くなったくせに、虎の話題は殆ど出ず、仕事の話からMIX DJ、はては政治経済までお互いに喋り捲った。
FUZYどん、ためになる、濃ゆい話を沢山、どうもありがとうございました。
次は是非甲子園で再会しようぞ。

そこからガキの頃通った百道小学校をナビに入力して走った。
で、ずっと都会なんですよ、景色が。
確かに45年という歳月は経ってるが、どこをどういじくったらこんな街になるわけ??
もう、あまりの変貌ぶりにぶったまげて、言葉を失った。
だって、京都の実家の辺なんて、50数年経った今でもほとんど変わっとらんぜ。
いくらなんでも、この変わりようはないわ、はっきり言って。
まさに浦島太郎状態。

そりゃあ当時は舗装なんて大通りくらいしかしてなくて、でこぼこ道を覚えたての自転車で疾走してたんだから、現代のこの地に立っても違和感ありすぎなのは当然ですよ。
でも、じゃぁあの頃の家並みはすべて潰して今の街ってこと?
が、小学校は記憶どおりのところに、記憶どおりの敷地で存在した。
そこから当時住んでた家を探ってみたが、案の定なくなっていて、ワンルームのアパートになってた。
向かいに美容学校があったはずだが、それも無くなっていて美容室が立っていた。
だが、百道橋が木造からコンクリートに変わってはいたが、45年前と同じく階段を登る橋で、今なお車では渡れないショボイ橋だったのが、なんだか凄く嬉しかった。
華子を連れて何度も、何度も橋を渡った。
西風がきつくて寒かったんでそれ以上の探検は避けたが、橋の上にずっと立ち続けた。
ちょっと前までは、まさか自分がそんなところに立つなんて想像もしなかった。
やっぱり、生きてる限り人生は何かと面白い。
帰ってきた今思いなおしても、45年の歳月を経たあそこに立てたのがとても不思議な感覚。
ノスタルジックというには時間経ち過ぎ。

P1080246.jpg  P1080247.jpg  P1080249.jpg
当たり前のことだが、当時は鉄筋コンクリの四角いビルやマンション、ハイウェイなどは一切なかった。
ってか、河口の向こう岸もなく、ビーチからは確か水平線が見えていたと思う。
埋め立てるにも程がある。
ヤフードームも車ならすぐの場所です。

で、生憎の雨で愛宕山は断念。
FUZYさんに勧められた、別府温泉経由で宮崎を目指すことに。
しかし何度も言うが、他の地方都市と違い、都会の風景がやたら長く続くのよ、福岡って。
京都に住んでる頃は、京都が東京、大阪に次いで都会だって思ってたけど、全然福岡の方が上だわ。
っていうか、京都ってかなり都会度から言えば下のランクで、今住んでる奈良よりかろうじてマシかな?程度だね。
早い話が田舎ですわ、京都なんて。

またまた曲がりくねった山道を片手で走り、ようやく別府に着いた。
勿論、旅館やホテルには泊まれないんで外湯を探す。
給油に寄ったGSのおにーちゃんに聞くと、目の前にある低い山のてっぺんのホテルの露天風呂がいいんじゃないかとのこと。
入浴だけってもアリらしい。
まぁ、走ったこともない温泉街に入り込み迷う前に、素直に現地の人の言うことを聞いとけと。
山を登りきったところにやたらデカいホテルがあった。
そこで入泉料1000円を払って入ったのが、「杉の井ホテル」の「棚湯」だった。
1000円はビミョーな値だが、露天風呂からの眺めはゴキゲンもの。
FUZYさん、最高のアドバイスをサンクス!

眼下には真っ黒な別府湾と、煌く街の灯。
頭上には美しいほどの満月。
言ってみれば拙ブログのテンプレのよう。
強い北西風にタップリの湯気が千切れながら飛んでいく。
惜しむらくは、時節柄にぎやかだったことですか。
あれでまわりに誰もいなければ、最高のシチュエーションだったんだけどね。
って、どんだけ孤独好きやねん。
機会があれば、皆さんも是非。

命の洗濯もすませ、国道で宮崎へ。
大分なんて田舎だろうと思っていたが、ここも意に反して都会。
別府からビーチ沿いの東別府へと車を走らせたが、ずーと景色が都会。
大分県人の皆様、見くびって誠に申し訳ございませんでした(笑

が、いつまでも街並みは続かず、プチ山道へ。
ここで、この旅初めての道の駅(みえ)に遭遇。
時間もまだ9時前だったしもう少し距離をかせぎたかったが、この先また道の駅がいつあるとも限らないし、ここは勇気を出して泊まることにした。
TVの電波の受信は良好、酒類もたっぷり。
ただとんでもなく西の風が強い。走っているとき以上に車が揺れる、揺れる。
よもや横転するすることはあるまいと、泥酔いの頭を閉じ布団にもぐりこんだ。
晦日だというのに、同じように車で寝ている人が結構多いのが印象的だった。
明日は雪の予報。
目覚めたら一面、この世のものとは思えない美しさの銀世界・・・なんてヤメてや~。

以下続く





別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
チープトリップ・ドライブ  広島編
2010-01-04 Mon 08:29
12月29日(火)
目だった混雑もないが、さすがに年末、車はちと多め。
と、ここでアツイおじさん発見。
いや、どうってことないオッサンなんやけど、いらち。
いらちと言うのは関西弁(やと思うんやけど)でせっかちのこと。
二車線ある国道を少しでも前へ行きたいがため、ジグザグにせわしなく車線変更して走っていやがる。
そして、自分がチョイスしたほうの車線の、前を行く車がゆっくり運転だと全開した窓から突き出した右腕を振り回したり、その拳でドアをガンガン叩いて怖い顔で何か言っている。
叫んでいるわけではないのだが、なんかひどく怒っている。
それとも自分の選球眼の無さを嘆いているのか?
かなり先を急いでいるのだろうことは分かるのだが、いらちの多い大阪でもこんなオヤジはおらんで。
広島人はアツイ、荒い人種っちゅうのは有名やけど、このオッサンは異常やろ。

P1080217処理
ってなアホなこと言うてる間に「必須第一目標」である広島平和記念公園に到着。
オバマも米大統領という立場でプラハで核廃絶を宣言し、ノーベル平和賞まで受け取ったんだから、是非長崎やこの広島も訪れるべきである。

P1080175.jpg  P1080179.jpg  P1080183.jpg

P1080186.jpg  P1080189.jpg ここに書いてある過ちというのはアメリカ野郎が言うことなんじゃないのか?あの戦争を日本が犯した過ちと捉えるのは大きな間違い。あの戦争がなければ今頃日本は日本国として存在しえなかったであろう。 真の過ちとは、ほとんど自国の勝ちが確定しているにもかかわらず、早く終結させたいががため、また原爆の威力を試したい、さらには世界に誇示したいがために核を使用したmother fuckerアメリカ側にあると俺は断言する。この石碑を書いた方には非常に申し訳ないが。 


P1080193.jpg  P1080195.jpg  P1080196.jpg 初めて見た原爆ドーム。思ってたよりずっと小さな建物だった。今世界中に配備されている核弾頭ミサイルが使われたなら、衝撃波でビルなど木っ端微塵、こんな残り方は決してしないんだろうな。しかしそんなものを作り上げる人間て、やっぱ怖ろしい生き物だわ。

前もって知ってはいたが、年末29日から資料館はお休み。
非常に残念な思いだが、どうしても29日以前に着くことは叶わなかったし、機会があれば再度チャレンジしたい。

当日公園を訪れている人はさほど多くはなかったが、かなり外国人が目立った。
白人も多かったが、あちこちでチャン語(中国語)も聞こえた。
噴水前でも5~6人の若い中国人女性(見た感じは女子大生)達が記念撮影していた。
彼女達は当然、この地で何があって、どのくらいの犠牲者が出て、そして今何のためにここが記念公園として残されてるのかを知っていて訪れていたと思うのだが、その彼女達に、
「あなた方の母国は何百発という広島型の数十倍の核ミサイルを、この日本に向けているんだけどどう思う?」
と聞いてみたかった。
まぁ、チャン語話せねーから、そんなこと全然無理だけど。
「あなた方のお国は日本から毎年千数百億の資金援助を受けながら、片方では日本人を百回以上皆殺しに出来る殺戮兵器を日本に向けて準備してるんだよ」と意地悪オヤジは彼女達に教えてあげたくなった(笑
でも、自分の国の国防体制など何ひとつ知らずに快楽を享受することのみを追求する日本の若者と違い、ネットなどを通じてそういったことは既に把握している可能性は大いにあるが。

P1080200.jpg  P1080205.jpg  P1080206.jpg

旅日記にはふさわしくない核の議論をぶちまけるようで、非常に申し訳ないが、俺は何度も書いているように核武装絶対推進派だ。
そんな俺でもここに書いてある「核も戦争も無い平和な世界」が一番の理想で、絶対そうでなきゃいけないと強く思っている。
戦争どころか、私利私欲のための殴り合いだってご免だ。
だが、俺は人間の持つ、絶対棄てることなど不可能なカルマ、人間の業というものもよく知っているつもりだ。
9条の狂信的信者である左翼思想主義者どもの阿呆なところは、この人間のカルマという厄介なものを前提としてものを考えていないところである。
人類が誕生して以降の膨大な歴史を見てみるがいい。
人類の歴史は戦争の歴史なのだ。
だから、だからこそ、もう戦争なんかしなくていいようにみんなが核を持たなくてはいけないのだ。
相手を倒すのに、自分も手足をもぎ取られるってわかってて誰が喧嘩なんかするかよ。

それに、核廃絶なんて本当に可能だって世界中の人々は思ってるのか?
60数年前にアメリカがパンドラの箱を開けだけでは飽き足らず、その中身を日本に向かってあろうことか2度も振りかざした、その時点でもう核廃絶は絶対不可能ってことでロックオンされてしまったと俺は思うよ。
そして、長崎やこの広島にだって、二度と核の被害を受けなくていいように日本も核武装して欲しいという意見を持つ人々も沢山いると聞く。
俺の住む町なんかでも道路に「非核宣言の町」なんてドデカイ看板がいくつか立ってるけど、町民の声聞きもせず、勝手に、簡単に宣言すんじゃねーよ!って言いたいわ。

あーダメだ、ダメだ。
ライトな旅日記が俺の脱線でどんどんヘビーになっていく。
中途半端だが核のお話はここで終了!
俺みたいなヤツが広島に立つとどーしても熱く語っちゃうんだけど、続きは別のカテゴリーで。
でもね、この公園に立って一つ思ったのは、戦争で命を散らせた英霊たちと、そして長崎や、ここ広島で犠牲なった本当に多くの人々の上に我々の人生が成り立ってんだなぁってこと。
アメリカ野郎の言い分肯定するわけじゃないけどさ、あのまま戦争が長引けば我々のジイサン・バァサンや親父お袋も犠牲になってたかも知れないんよね。
そうすると俺たちは存在しないわけでね。
そう思うと、何度も何度も心の中で手を合わせてしまったよ。
P1080209.jpg  P1080211.jpg 笑ってやって下さい、彼女の尻尾!知らない土地で人が沢山いると確実にこうなります。飼い主に似てヘタレや~

P1080235処理  広島の路面電車は日本中のお役ご免の車両を使っているという。ちなみにこの一両編成はかつて京都で走っていた市電ちゃいますか?

さて広島まで来たら、やっぱりあそこは見ておかなくては。
そう、タイガースファン、特に金本や新井ファンにとってはある意味聖地の「アスリート」
ここがなかったら、金本も新井もあんな肉体にならなかったやろうね。
だが「すんまへん、中見物させてくださいな」とか言ってひょこひょこ入っていく勇気などまったく持ち合わせていない。
おのぼりさんよろしく外から見るだけ。
それも華子をダシに使い、さも散歩で通りました~な、ヘタレ観光(笑

前まで行くと、定休日にもかかわらずスポーツ記者らしき人たちが4人。
表で誰かを待ち構えてるご様子。
ん?地下駐車場に高級車らしき黒塗りの車が。
誰かトレーニングしてるんかい?
ここは金本や新井以外にもタイガースやカープの若手が多数出入りしている。

前を通った瞬間、その記者さんらしきアンちゃんのうち二人が笑顔で華子に手を差し出した。
いやいや、そんなにこっちに関心持ってもらうと写真撮れませんがな、恥ずかしゅうて。
昔かたぎの俺には「旅の恥はかき捨て」ってのは無理。
なにげに近所のおっさんを装って、素通りしてしもたやんけ。
お前らおれへんかったら、華子に引っ張られるフリして駐車場に車確認に行ったのにぃ~(笑
P1080237.jpg  P1080239.jpg  お父さん、なんでこないなとこ散歩すんのん?ってな顔つきの華子さん。人目を気にしてささっと撮ったアスリートはブレまくり(笑

ま、前を歩いて見れたんで、おのぼり観光としては上出来や。
ということで、広島に別れを告げ、山口を通って福岡に向かうことに。
以下、次回へ
別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World | NEXT