毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
魔の8月を乗り切ってくれ!
2010-08-22 Sun 22:22
昨夜のメシどき、何にも観る番組がなかったので、普段はまず観ることのないNHKの「思い出のメロディー」たらいう、ナツメロに近い歌謡番組を何気に観ていた。
八代亜紀さん。
おそろしく歌、上手いですなぁ。
普段ヒップホップだ、ハウスだと言ってるジジィも、思わず箸を止めて、彼女の唄う「舟歌」に聴き入ってしまいましたよ。
ほんまに素晴らしいノドですわ。
絶対音感(耳だけ)を持つ俺が最高の歌姫と崇め奉る美空ひばりさんの域に達していると言っても過言ではないような。
ちなみに日本人以外で一番歌が上手いのは、甲乙つけがたいなかで、やっぱり今は亡きマイケル・ジャクソンでしょうなぁ。
常に歌以外での話題が先行してしまっていたマイケルですが、彼の歌の上手さはピカイチでしょう。
ってか、もうパーフェクト。

で八代亜紀さんに比して、歌が下手になったのが同じ番組に出て歌っていた岩崎宏美さん。
若い頃は上手かったんだけどなぁ。
その分色っぽくなってるけどね。
まるで熟女ものAVの女優さんのような艶っぽさ(笑

ま、そんなジジィの下らない戯れ言なんざどーでもいいんだけどね。
冒頭とは全く何の関係もない、久々の華子さんネタです。
当ブログで何度も書いてますが、過去4年、毎年8月は華子にとって受難の月です。

2006年に左後肢靭帯断裂で外科手術。
2007年は右後肢靭帯断裂で内科的治療。
2008年には椎間板ヘルニアで死にかけ、勿論外科手術。
2009年、子宮蓄膿症の疑いで子宮と卵巣を摘出。

今年はこのまま何とか無事に8月を乗り切れそう。
っつっても、こんなもん偶然に近いデータなんで、今月さえ無事であれば以降どうもないなんてこれっぽっちも保障されないわけで。

しかしまぁ、おかげさまで奴は不死身ですな。
背骨のうち3本の各30%欠損しているというのに、今では階段も登れるし、ホンマはいかんのやけど立ったり飛び跳ねたり出来てるから大したもんですわ。

ご主人さまの心配をよそに、のうのうと暮らす華子さん。
俺がメシ食ったりPCいじってないときは、彼女が座イスの守りをしてくれてます。
って、クソ暑いのに席あっためてどないすんねん!

012.jpg 013.jpg 020.jpg

026.jpg 029.jpg

今夏の一番の心配は熱中症ですな。
人間だけやのうて、ペットもコロコロと熱中症で逝く今年の猛暑。
電気代は勿体ないが、仕事や海行きなど留守にする日は気温が上昇する10時前後からタイマーで除湿を。
おかげで電気代はうなぎのぼりで普段の倍額に。
日々の散歩にも気を使ってます。
休みの日などゆっくり寝たいとこではありますが、6時起床で7時には散歩コースへ。
仕事の日は一旦帰って家事をこなし、日暮れ前まで待っていつもの公園へ。

ところで、よく見かける光景が、真昼間に日傘をさしたオバハンとワンコの散歩。
しかし、ワガは日傘で紫外線をしのげるが、犬は直射日光をモロ浴び。
第一、アスファルトの温度、何度や思とうねん。
肉球が低温火傷するって。
俺でもアスファルトを手の平で確かめてから、車から降ろすで。

あと、雨の日に散歩させてる飼い主もよく見かけますが、あれも阿呆ですな。
雨の日の散歩は絶対あきまへんで。
アスファルトは当然水はけが悪いんで、そこを歩く犬の肉球がふやけてケガにつながるからですわ。
前者も後者も、ワンコが大人しく靴履いて歩いてくれるんなら別でっけどね。
うちは、雨が降っていると、華子自身が外には出たがりまへん(笑
ホンマに変わった犬です。

で、人間の熱中症対策の水分補給はお茶やら水より、ポカリとかアクエリアスとかのスポーツドリンクがええんは、今では誰もが知ってる厳然たる事実。
塩化ナトリウム、いわゆる塩分補給が大事ってことやね。
しかし、ワンコにはスポーツドリンクは飲まさんほうがええらしい。
果糖があんまりええことないって。

ほんで水もミネラルウォーターは飲ませたらアカンらしいでっせ。
含有するマグネシウムやカルシウムが結石を作るとか。
うちは水道水を一度沸騰させてカルキを飛ばし、それを冷蔵庫で冷やしてやっている。
便が軟らかくなった時は常温に戻そうと思っているが、彼女の胃腸はご主人さまのそれよりも数倍頑丈らしい。

もの言えぬ彼等。
愛すべき動物たちを飼っておられる方は、くれぐれも気をつけてあげて下さいな。







  


スポンサーサイト
別窓 | 華子My LOVE | コメント:2 | トラックバック:0
まったく嘆かわしい
2010-08-16 Mon 21:07
先ほど、メシ食いながら「Qさま」なるクイズ番組を見ていたのだが、なんて言うか、みんな馬鹿すぎ。
いや、俺も馬鹿で特に理数系はからっきしで、連立方程式や根までが限界で、二次関数・三次関数なんかが向かってくるともう「ごめんなさい」と。
でもね、この番組に限らず、クイズ番組とか見るたびに思うんやけど、日本語を駆使することを生業としている人たちがあれではあかんでしょう。
今、腐るほど芸人と呼ばれる奴らがいるが、自分の馬鹿さで笑いを取ってるお門違い野郎が多すぎちゃう?
それも純然たる笑いではなく、冷笑嘲笑の類い。
アホやから芸人、芸人やからアホはそれどっちともちと違うと思うで。
言霊を操る芸人という商売で胸を張りたいなら、一般シロート衆よりもずっと日本の言葉や文化、習慣などを勉強せんとアカンで。
昔の芸人さんはもっともっと勉強したはったように思う。
賢いいうてもてはやされてる宇治原君でも、俺に言わせりゃ日本語知らなさすぎ。
いや、別に彼の事嫌いでもなんでもないねんけどね。
彼の漢字力は凄いが、それも、それこそ関数の公式を覚えてるのと同レベルで、母国語に対して持つリスペクトが感じられる凄さではない。

ほんで、さらに言葉で食ってるキャスターやアナウンサー、コメンテーターも阿呆すぎですわ。
俺みたいな大学も出てないクソじじぃでも全問即答できる問題に手こずっとるわ。
もう一度自分たちの商売道具、つまり日本語に対する感性を磨いて欲しいね。
まったく嘆かわしいね。

嘆かわしいといえば、昨日の終戦の日に、わが日本国の未来の平和のためにその尊い命を若いみそらで散らせた英霊たちの御霊に頭を下げる日本人がほとんどいないのも本当に嘆かわしい。
中韓に配慮などという下らない勘違いをもって、靖国に参拝出来ない総理はじめ閣僚など、さらに嘆かわしい。
自分たちが偉そうにふんぞり返っていられるのも、ひとえに先の大戦を戦った英霊たちのおかげではないか。

一昨夜放送されたTBSの『歸國』でもいろいろ問題提起されていたが、現代の若者が平和の事など深く考えず享楽にふけっているのを、俺は悪いとは思わない。
いや、決して好ましいことではないのだが、俺は彼ら自身を責めるんはまったくのお門違いだと思う。
悪いのはひとえに教育である。
臭いものには蓋をして、腫れものやカサブタからは目をそむけ続けてきた教育が悪いのだ。
そしてその教育を正道に戻すどころか、放任してきた自民党政治も同罪である。
が、日の丸も君が代も受け入れない総理が率いる民主党政治だと、さらに悪くなりそうだな。

靖国というキーワードでどうしてもぶちあたってしまうんがA級戦犯合祀問題。
だが、ちょっと待って欲しい。
戦犯というのは占領軍、所謂GHQが勝手な戦勝国としての権限で決めただけの呼び名であって、我々日本国民がそれに追随するのはおかしいのではないか。
第一、東京裁判というおおよそ裁判の体をなしていない裁判で断罪され、処刑されたではないか。
日本は昔から死ねば悪人でも仏としてきたではないか。

確かに宅間や宮崎をはじめとする極悪犯罪人などは、死刑になったからといって仏様として崇め奉ることなど考えられない。
しかし、東條英機閣下以下戦犯と言われる軍人・政治家と死刑相当犯罪者を一緒にするなと言いたい。
確かに狂気の暴走はあったろう。
戦争自体が狂気の塊なのである。
アメリカが正当化する湾岸や中近東の戦争だって、所詮根底は狂気なのだ。
だが、戦犯と誹られし彼らは日本の誇りとアジアの開放のために苦悩を重ねたのちに決断したのだ。
彼らが起たねば今頃日本は主権国家として存在しえなかったであろう。
米英や欧州列強の植民地か、はたまた中国の自治区か。

だいたいA級戦犯という呼び方自体問題が多すぎる。
ほとんどの人がA級を一番悪い奴らと思っているから、これまた嘆かわしい。
A級というのはランクではなくカテゴリーなのだ!
が、イメージとして一番悪かった軍人として語られている。
(イ)のグループ、(ロ)のグループ、(ハ)のグループという意味にすぎない。
何度も言うが、一般人に限らずほとんどの日本人がこの事実を把握していない。
政治家や評論家ですらA級を最悪ランクだと勘違いしている。
これもまた、ひとえに政治や教育、マスコミのせいである。
靖国神社には誰一人極悪人など祀られていないのである。
日本人が彼らを戦犯と呼ぶこと自体、恥であると思えと言いたい。
南北朝鮮人や中国人の内政干渉などクソ喰らえである。
特に韓国の繁栄など、今あるのは日本が太平洋戦争を必死で戦ったおかげなのだ。


っと、他愛ないクイズ番組へのツッコミからとんでもない脱線をしてしまったが、我々日本国民はもっと母国を勉強すべきだと思う。
もちろん俺も含めて。
本気で母国を勉強したとき、日本国民として誇りを取り戻せるんじゃないか?

え?大きなお世話だって?
確かに今となっては大きなお世話、年寄りの戯言かも知れんなぁ。
過去の亡霊がいっぱい肩に乗ってる俺の古臭い言い分が最も嘆かわしいってか?
ごもっともで。






別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
母校は残念、再検査はセーフ?
2010-08-13 Fri 21:32
今日、我が母校の京都外大西の甲子園初戦があったんですが、負けてまいましたな。
病院へ向かう道すがら、車載での観戦でしたが序盤で負けを覚悟しましたわ。
先日の仙台育英のゲームでも書いたように高校生の野球はゲームセットまで何が起こるか分らん、流れがとんでもないことになることもあるんやけど、やっぱゲームで見える勢いっちゅうんは大事です。
先制、追加された時点でのスクイズ失敗や1アウト満塁での無得点ではねぇ。
確かジジィの拙い記憶によると数年前に新潟を叩いてるので、今回はお返しを喰らったってとこやな。
ただ、大事な初戦でエースを温存(?)したのがよう分らん采配やったな。
ま、しかし、残念。

で、これも先日書いてたことですが、いつまで経ってもノドの違和感と痛みが消えんので、大きな病院で診てもらうことに。
職場の近所の奈良県立奈良病院へ。
お盆で開業医がそろって休みなせいか駐車場も待合もパンパン!
が、耳鼻咽喉科はがら空き状態で待ち時間もほとんどなく診察室へ通された。

中に入って目が点。
年のころ20代なかばくらいの、甘い顔をしたイケメン坊や。
上着こそ白衣だったが、ボトムはジーンズ。
Gパンってあんた、こんな医者に診てもらうん初めてやがな。
でモノ言いもひどくクールというか、冷淡的。
しかし高圧的に出ても、喧嘩腰になってもしょうがないんで努めて低姿勢で接することに。
まぁ、ファイバースコープの扱いなども問題なしだったんで優秀なのだろう。

で、2か月前のファイバースコープでの検査では異常なしも痛みが続いたため、てっきりノドに棲みついた悪魔がジワジワと成長していると思っていたのだが、意に反して今回の内視鏡検査でも異常なし。
ガンどころか、いやそれ以前に炎症どころか赤くもなってないし、キレイなもんだと。
常に痛いとか不調・違和感を感じたときの思考のベースに「ガン」がある困ったジジィにしてみれば、にわかには信じ難い。
実際今もヒリヒリ・ずきずきしている。

咽喉頭異常感症
確か、そんな病名を言われました。
具体的な対処法や治療法が無いそうですわ。
ノドの痛みを訴えて耳鼻科を訪れる患者さんの半数近くは異常がないのに不快感・違和感を抱く、この病気だと聞く。
アレルギー性鼻炎や逆流性食道炎、更年期障害とどれをとっても無関係ではないらしい。
どちらかというとメンタルな原因の病気だというお話。

俺はやっぱりネガティブ思考の人間やっちゅうことですわ。
情報を仕入れすぎ、考え過ぎ、どんどん自分を追い込んでいく。
自分を追い込むのは筋トレだけでええっちゅうねん(笑

で、ガンの疑いが9割がた晴れて、痛みが軽減したかと言うとさにあらず。
先ほども書いたが、症状はこれっぽっちも変わっていない。
9割がたというのは、先生が言うには、食道ガンなどの関連痛の可能性もあるんで、内科での内視鏡検査も必要とのこと。
しかし、この内視鏡ってのもよほどの事がない限り、結構ハードル高いのよ。
サザンの桑田氏の食道ガンの早期発見が内視鏡による定期検診のおかげってのも重々承知してるんだけどねぇ。

ま、何はともあれ、もう少し華子と一緒に暮らせるということです。
ご心配頂いた方には深々とこうべを垂れてお詫び申し上げます。
ジジィのための線香はも少し先まで取って置いて下さいませ(笑

ほんでお前が言うなっちゅう話ですが、人間、元気な身体が資本であり基本でありますので、皆様もどうかご自愛くだされ。

別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:2 | トラックバック:0
かくも残酷で、かくも美しい高校野球
2010-08-11 Wed 23:40
仕事そっちのけで見ていた今日の仙台育英対開星の9回表裏の攻防。
普通では考えられないような流れと結末を目の当たりにしてうめいたね。
そして、両方のチームの選手たちのそれぞれの想いに思いをいたし涙した。
このゲームを見ていた人には、俺の気持ちを分ってもらえると思う。
昨今話題のゴルフをはじめとする個人競技にはありえない残酷さと美しさ。
皮膚が破れ血しぶきが飛ぶ格闘技なんか比べ物にならない残酷さを併せ持つ高校野球。

仙台育英(宮城)vs開星(島根)
 *ページ中断右のダイジェスト動画をクリック

昔からよく言う「勝負は下駄を履くまで分らん」ちゅうのんを思い知らされたゲームやったですわ。
ほんで、甲子園には魔物が棲むちゅうのんもホンマやったな。
人間、死ぬ直前まで何が起こるか分らんから最後まで諦めたらアカンっちゅう、ええお手本な試合やった。
でジジィは、島根に帰れんほどの決勝タイムリーエラーをしたセンターの本田君が、今日があったからこその素晴らしい人生をこれから迎えることを切に願ったとさ。

余談ながら、確かあさってはジジィの母校の京都外大西の初戦。
そりゃぁもちろん勝って欲しいが、それ以上に心に残る感動を貰えたら嬉しいね。


別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:1
絶不調
2010-08-09 Mon 22:25
てことでエントリーサボってます。
喉の痛みと違和感が治りまへん。
何にもする気が起きんような嫌~な痛みですねん。
自己の治癒能力を超えた病気なんすかね。
約2か月前にファイバースコープで診てもらったときには何にも無かったけど、それからヤバイ病気が成長してもうたんやろうか。
疲労感や倦怠感も、更年期障害によるものか、逆流性食道炎によるものか、はたまた・・・。

その更年期のせいか、ただの年のせいなのか、上手く体温調整が出来んね。
それとも今夏は特別なんか?
しかし、ホンマに今年は異常やな。
海入って、波待ちしてても熱中症になりそうやもんね。
いや、体調が小マシなときは海にチョコチョコ入ってまんねんけどね。
ほんで今年ほど海水温が高い年は初めて。
バリ島でももっと低かったで。
ウェットのジッパー途中まで開けて、首からザバザバ海水入れて。
ウェット着てる意味ないやん(笑
裸で入りゃいいじゃんと思われるなかれ。
日焼けが大変なんだわ、この年になると。
ただでさえスキンヘッドが焼けて爛れて皮剥けまくりでゾンビ状態なんやから。
で、今年ほど部屋でも車でも職場でもクーラーに頼ってる年ないね。
もう、今月の電気代の引き落としが怖いわ。
皆さんも自分を過信せず、本当に気をつけて下さいや。

早く病院行けよと思われるでしょうが、違和感や痛みが和らいだり、無くなったりするもんでついついね。
保険使っても医療費って高いっすよね。
日本で高いなんて言ってると鬼畜米英どもに笑われるやろうけど(笑
まぁ、でも最悪の病名も覚悟しつつ盆休みに県立クラスの大きな病院に行って診てもらいますか。

ってことで、もうしばらくエントリーさぼりますわ。


別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。