毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今年一年を振り返ってみるか
2010-12-31 Fri 19:44
なんだかんだ言ってるうちにもう大晦日やん。
それももう終わりかけてるし。
年末4日、正月4日の8連休の真っただ中。
昨年は車で華子と広島から博多、はては宮崎までとかなりアクティブな年末年始を過ごしたが、今年は一転、徹底的な引きこもり(笑
まぁ、誰が訪ねてくるわけでもなく、どこかへ帰省するでもなし。
特別ご馳走食べるわけでも、格別にいい酒を呑むわけでもなし。
俺にとっちゃ12月31日から1月1日へと変わるのと、1月31日から2月1日に変わるのになんら違いはない。
TVもおバカな番組が増えるんで極力つけないし。
聞いてるとひどく侘しそうだが、さにあらず。
のんびり出来る大連休に正月というイベントを持ち込む方がうざったいし、うんざりする。
だから逆にこういうときは家族持ちや既婚者でなくて本当に良かったと思う。
出かけたり招いたり、はたまた招かれたりと大変だよね。
新婚さんなんか挨拶回りとかさ。
そう言えば若い頃は人並みな正月の過ごし方で、帰省して親と一緒に飯食ったり初詣行ったりしてたけど、今思い起こすととんでもなく時間の無駄遣いしてたなと感じる。
ま、それだけ年くって色気も何もかも枯れたってことやね。
正月なんざ呑んで食って、たらふく寝て、あとは気が向きゃネットだTVだで充分。
ってなこと言い出したってことは墓場がだいぶ近いってこと(笑

で、今年一年を振り返るって書いたけど、昨日の事もはっきり憶えてないオッサンが偉そうに一年って・・・。
世の中の大事件だって尖閣の一連の出来事や海老蔵君の一件くらいしか記憶にないで(笑
まぁ、俺がここでとりわけ世の中の一年を振り返ることなんかしないけど。
そんな面倒臭いことは池上のおっちゃんにお任せするとして、俺の一年はというと今年はこれと言った出来事がなーんにも無かった。
あ、今年の阪神タイガースについても敢えてスルーします(笑

特にいいことは一切無かった。
無理くり見つけるとしたら華子がケガしなかったことですかねぇ。
さえないオヤジを尻目に絶好調で暴れまくっていた。
で、俺のさえない体調が今年一番の悩みの種だったかな。
まずは咽喉頭異常感症。
6月初旬から違和感と痛みを感じだし、今も毎日痛い。
開業医と大病院でそれぞれ極細のファイバースコープを入れたが何にも見つからなかった。
ガンやポリープどころか炎症すらなし。
ネットで調べてみるとこの病気で悩んでいる人が結構いるみたいですな。
俺の持病の逆流性食道炎とアレルギー性鼻炎、更年期障害ならびにガン恐怖症、すべて原因に入っていて、俺の場合何が具体的な原因か分らない。
で、逆流性も気分が悪いんだわ。
特に起きがけ。
あと、調子が悪い時の嚥下困難。
一瞬死ぬかと思いまっせ。
あと、更年期もしんどいです。
身体もしんどいんですが、頭に血が昇りやすいってのが厄介です。
多分若い頃はもう少し温厚やったんが、最近はやけに好戦的に。
簡単なことでも口より先に手が出そうになってしまう。
それも足腰立たないくらいどつき倒したろか!とか顔中血まみれにしたろか!とか思ってしまうんで困ったもんです。
まぁ、頭にきたら即座に華子の顔を思い浮かべるようにして自分を抑えております。
なんせ傷害とかでパクられたり懲役行ったりすると華子の世話をする奴がいなくなるんでね。

あと、春に勤務体制が根本から変わったのも痛かったですね
このブログでも何度も書いてるが、このワークシェアリング的シフト変更でさらなる貧乏を余儀なくされてしまった。
おかげで今年の家計は大赤字。
来年はさらに苦しそうなんで波乗りも甲子園も諦め~かな。

こうやって振り返ってみるとホント波風の立たない年って無いのね。
来年こそは順風満帆といきたいが、この四文字熟語とは一番遠いとこにいるからね、俺の人生。
まぁ、よほどの事が起こらん限り何とか対処出来るでしょう。
華子さんさえ元気やったらそれでええですわ。

今年一年、稚拙な駄文にお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。
皆様も良いお年をお迎え下さいませ。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
XtaSEA家の貧乏食卓 その3
2010-12-30 Thu 20:05
続きは来年なんて書いたけど、ヒマなんだし、こんな下らねぇシリーズは年内で終わらせちゃえってんで(笑。
まぁ、イロっぽくもないジジィの貧乏な夕飯なんざ見ても食欲もわかないし、なんか押し入れやタンスの中見せびらかしてるみたいである意味悪趣味でもあるか。
と言いつつ、再度食卓画像アップ!
どないやねん・・・。

金曜日
13金曜日
出ました!
またまた揚げ物(笑
この手羽元唐揚げが得意料理のひとつであります。
今年のマイミクさんたちとのGW恒例淀川BBQ大会のときにも持ち込んでお褒めを頂きました。
まぁ、多分にお世辞であるとは思うけど。
名古屋は手羽先だけど、俺的には絶対唐揚げは手羽元やな。
骨の先についてる軟骨がまた美味いんですよね。

10年ほど前まで暮らしてた京都の北区の大徳寺ってとこに「金ちゃん」って有名なラーメン屋さんがあってね。
半屋台みたいな。
で、ここのラーメンはお世辞にも美味しいとは言えないんやけど、手羽元の唐揚げが絶品でね。
通の常連さんはみんな、唐揚げとビール頼んでラーメン食わずに帰っちゃう(笑
行ける機会のある人は是非行って食ってみて下さい。
千本北大路を東進、大徳寺交差点北側のあたりです。

ほんでここの唐揚げに少しでも近い味を出したく日夜努力を重ねてるわけですわ(嘘。
XtaSEA風味付けはと申しますと、ボウルに
濃口醤油    大さじ1
日本酒     大さじ4
食塩      小さじ1
一味唐辛子   小さじ1
おろしにんにく たっぷり
おろし生姜   たっぷり
胡椒      適  量
卵       1  個
をよくかき混ぜ、そこに手羽元を放り込んで冷蔵庫で一日寝かせます。
このときボウルのままだとつけムラが出来るので、全部をビニール袋に入れ、中の空気を極力抜いて丼ぶりのような底の丸い器に入れて寝かせると全体に味がしみ込みます。
揚げる前に手羽元を軽く拭き、衣の片栗粉を出来るだけ薄めにつける。
小麦粉の方が一般的なんでしょうが、俺は素揚げに近い程度に片栗粉をつけるんですわ。
油の温度は知りません(笑
ここが男の料理であります。
中華鍋に油を注ぎ、最初は強火で温め、鍋の周りに煙だか湯気だかが出だしたら中火にしてブツを放り込みます。
どうせ油の温度計っても5個も6個も入れてったら油の温度一旦低くなるやろうしね。
細かいことは気にしない!(ホントは温度とかが一番大事なんやけど)
時間も適当。
っていうか、音で聞き分ける。
油のパチパチ弾ける音が金属音に変わればもうOK。

10個300円ほどの手羽元を全部揚げちゃったけど、さすがに全部腹に収めるのは無理。
8個食って残りは翌日の弁当のおかずに付けたす。
オーブントースターで2分ほど温めると翌日でも全然大丈夫。
赤だしの具は珍しく山菜。
込み込みで290円。



土曜日
14土曜日
この日も炒め物かよ・・・
肉の特売日で、オージービーフ250gで500円を半額販売。
あとアサリが1パック120円であったんで大好物の貝汁を作った。
アサリを買ったときは面倒くさがらずに昆布でダシを取り、いやアサリだけでも充分味が出るんやけど、これに昆布を足すとさらに美味くなるんだわ。
その昆布は勿体ないんでそのまま具として食います。
「ケンミンSHOW」でやってたけど、富山の人はみんなそうするらしい。
俺も負けず劣らず昆布大好きだからね。
あと粗塩を一つまみと酒を微量加えると一層美味しくなる。
赤みそは普段より若干少なめがいい。
多く入れるとミソの味が勝っちゃって勿体ない。

牛肉は玉ねぎ1個と炒め、味付けは塩と胡椒と少しのポン酢。
盛り付けて一味を振りかけ完成!
ってそんな大袈裟な調理じゃねぇし。
436円?
ク~~、この夜も二日分使ってんじゃん・・・。

他にもカキフライの日とか、いろいろ画像あるんやけどおんなじような絵柄なんでここらで終了です。
こうやって見ると全然努力足りないじゃん。
ひもじさを感じる節約は絶対にしないとは心に決めてるが、こりゃ好きに食い過ぎだわ。
このご時世、世の主婦たちはきっと、もっと努力と工夫と苦労を重ねているはずである。
俺ももっと創意工夫して食費を抑え、かつ美味しいものを作らねば。

番外編として贅沢な一品を
番外1
これね、真鱈の白子の味噌汁で、1杯なんと600円の代物。
まぁ、実際は賞味期限当日で半額の300円で買って帰ったんでそんなに高いもんやないんやけど、それでも味噌汁1杯に300円とは恐ろしや。
これがめちゃくちゃ美味いのよ。
これも「ケンミン」ネタなんだけど、青森だったっけ、白子を味噌汁に入れて食うって。
ただタラはタラでもスケトウのほうで、そっちだとだいぶ安いらしい。
けど、奈良ではスケトウの白子はさすがに売ってねぇし。
で、真鱈の白子がスーパーにあるときはえい!と目をつぶって買ってしまうのだ。
鍋に白子ってのがセオリーだとは思うけど、この白子味噌汁は超絶品ですわ。
騙されたと思って一度お試しあれ。
何とも言えない甘さとコク。

なんだかんだ言ってても、買い出しや調理、そしてそれを頂くことに楽しさを感じてる、いわば趣味みたいなもんですわ。
世の旦那さん諸君、今では離婚は当たり前の時代。
いざというときに困らんようにね。
今からちょっと練習しとくとええで。
ってなんのこっちゃ。

そんなこんなで俺の給料上がらんなら、このままデフレ続けよ・・・トホホ。


別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
XtaSEA家の貧乏食卓 その2
2010-12-30 Thu 15:47
金曜日
金曜日
今宵も炭水化物とタンパク質のコラボです。
バランスが取れているかどうかは別。
調理師や栄養士ではないんで、その辺の事はまったく考えてないっす。
ま、何もかも中途半端な男の自炊ってことで。
ただタンパク質が筋肉になるには炭水化物が必要不可欠だそうですわ。
って、筋トレ最近サボりまくり。

ホイル容器で売られてる天ぷらうどん105円。
消費期限が当日にせまった国産牛肉切り落とし50%OFFで180円。
納豆、卵その他諸々で計351円?
やっぱ肉とかをトッピングすると大幅に食費が上がる。
晩飯に300円超は罪悪や~。


土曜日
土曜日
この日は親子丼と豆腐のスープ煮。
野菜は微量のネギのみの純度99%の親子丼。
もうメッチャ簡単に1枚150円の鶏もも肉を適当に切り分け、すき焼きの割下(市販)と日本酒で煮込み、納豆で余った黄身と少量の白身を混ぜ込むだけ。
逆にスープ煮の方の味付けの方が凝ってるくらいですわ。
使う調味料は前エントリーのスープ煮とほとんど一緒です。
食材費は235円。
豆腐半丁で19円、鶏肉150円、納豆20円、卵16円、白飯30円ってとこです。
ぎりぎりアウトやな。


日曜日
日曜日 (2)
この日は仕事だったんで手間暇かけず簡単に。
前日170円で買ったチューリップ、塩焼きにしようかと思ったのだが時間がかかるんで唐揚げに。
だけでは物足りないんで生蕎麦タイプのインスタントをプラス。
この蕎麦が65円の割りにはけっこう美味い。
蕎麦を美味しく作るのって、うどんやラーメンより数倍難しい。
蕎麦専門店でもそうそう美味しい蕎麦には巡り合えない。
ザルなんかの冷たい蕎麦はごまかしがきくんだけど、温かい蕎麦だとそうはいかない。
いや、麺類にはうるさいオッサンですわ。
でも、調理に努力が入ってない分、やっぱり予算オーバーで285円。


月曜日
9月曜日
この日はさらに手抜きがひどかった。
なんせ大幅に残業時間を増やされて、帰宅したのが夜中の12時前。
まぁこんなんサラリーマンの人たちやったら普通なんやろうけどねぇ。
でも6時前起床で弁当作って出かけ、帰ったらまた自炊が待ってるオッサンにとってはちとヘビー。
メインディッシュは非常用のサバ缶のミソ煮。
これ器に移してラップかけてチンするだけでけっこうイケます。
そうそうしょっちゅうは食えんけどね。
あとは前々日の残り半丁を冷奴に。
この日はみそ汁もインスタントで生タイプのアサリ1袋約12円
缶詰97円で、合計194円。
お、久々に予算内でおさまっとる(笑
金はかかっとらんが、これだけ食うときゃ栄養失調にはならんじゃろ。

ちなみに、我が食卓、圧倒的に野菜、特に緑黄色野菜が足りまへん。
これはもう、よそ様と一緒で野菜ジュースで補うしかありませんな。
イチオシはイオンのPBのトップバリュのやつ。
これ1本900ccで158円とメチャ安のわりにはゴクゴク飲めるほど美味しい。
伊藤園なんか安いけど比例して不味い!


火曜日
10火曜日
おっとこの日の食卓は一見豪華です。
カニは兵庫県で獲れた勢子ガニ(メスのズワイ)で、肉はほとんど食えんけど内子が美味で、ビールのええお供になりま。
とはいえ勿体ないんで、足の身もハサミで切ってこそぎだして、ポン酢とレモンで食いました。
仕事休みで、ちょっとゆっくりめにスーパーへ行き、そこで2ハイ580円のタイムサービス(半値)品をゲット。
いつも行く丹後のブランドガニの勢子ガニでも1パイ300円前後なんでまぁ、妥当な値段か。
予算は軽くオーバーしそうだがこの日は弁当も作ってないんでヨシとする。
豚肉切り落としを50円分ほどガーリックライスと豚汁を作る。
しかしそれぞれがまったく似合わん品揃え。
さすがオッサンの食卓。
しめて370円也。


水曜日
11水曜日
この日も豪華です(笑
普段節約だ、倹約だとばかり言ってるとたまに反動で買いもんしてまいます。
と言ってもそんなに高い食材ではおまへん。
刺身はつばす(ぶり、はまちの前身)で半身198円。
昔はよう切り分けんかったけど、最近は包丁の使い方もこなれてきて、見た目もまぁまぁな捌き方になってきました。
もしかして俺、若い時からまじめに就業したらいっちょ前の板前になれてたかも。
その方が美容師よりつぶしがきくし、年行ってからもそれで食えたかも(笑。
ステーキは国産のモモ肉、いわゆるランプステーキ用で一口サイズ10枚800円を半値の400円で購入。
牛に関してはそんなに消費期限にナーバスになる必要はない。
そして大好物のアサリ汁。
あさりが1パック150円だが、2杯分の量を作りのこりは翌朝の食事でいただきます。
この日は使い過ぎの498円。
二日分使ってしもてるやん。


木曜日
12木曜日
前日の牛モモ肉7枚をビフカツに。
包丁の背でひらべったく延ばし、パン粉をさらに細かくしてさっと揚げます。
椀はインスタントのお吸い物で1袋16円。
合計362円。
あちゃ~。


ほんまに見事なまでに煮物やサラダ類がないっすねぇ。
ま、なんべんも言うようですが、男の自炊なんてこんなもんでしょう。
でも外食やデリカには一切頼らずよくやってるほうだと思っております。
が、いかんせん食費かけすぎで、も少し切り詰めねば。
で、華子とゆっくり過ごすために食費の約4倍の家賃を毎月払ってるってのもなんだか本末転倒のような・・・・トホホ。
以下来年に続く。
別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
XtaSEA家の貧乏食卓 その1
2010-12-22 Wed 23:27
我が家・・・つっても俺一人と華子1匹の所帯ですが、我が家の貧乏的食卓をここ最近2週間ほど記録してみた。
ヤモメ暮らしの爺さんがいかに努力して貧乏を楽しんでいるか、とくとご覧あれ。
って、自虐ネタかよ。

日曜日
日曜日
この日は仕事が休みで、体力使ってないんでより質素に。
イオンで生サンマが78円。
2尾買って1尾は後日焼くことに。
お約束の大根おろしは88円のカット大根の4分の1を使い22円。
ちなみに大根おろしは昔ながらのアルミの安物のおろしがねを使うとクリーミーにおろせて美味。
俺は大根も長芋もこのアナログおろしがねでおろす。
毎日必ず食卓に乗る納豆は3パック約60円なんで1個20円。
ここに卵白を入れ、卵黄はこの夜は赤だしへ投入。
玉子は赤玉で、1個約16円。
他に味噌汁の具として豚の細切れ約40円相当と大根の短冊10円相当。
ご飯は弁当40円、夕飯30円、朝食20円の1日90円を炊飯。

で今夜の焼き魚定食の経費は216円。
赤みそやネギ、調味料は別です。



月曜日
月曜日
この日はラーメンライス。
冷凍のインスタントラーメンにキャベツともやし、ベーコンと卵黄を炒めてちゃんぽん風に仕上げてみた。
ラーメンは日清のラーメン屋さんのとんこつ味の冷凍版で98円。
この冷凍のラーメン屋さんのとんこつに限ってはけっこういけます。
煮込み過ぎないよう注意が必要です。
野菜とベーコンの炒め物の味付けは塩と鶏がらスープの素(顆粒)です。
定番の納豆をプラスして。
ベーコンが約80円、野菜がもやし39円、キャベツが20円ほど。
納豆で卵白を使ったあとの黄身は野菜炒めを作る直前にフワフワスクランブルにしておきます。

で、この夜のちゃんぽんラーメン定食は食材費303円。
ちょっと使い過ぎやな。
贅沢は敵や!(笑


火曜日
火曜日
一日おいてまたも焼き魚定食。
前々日の78円の生サンマ。
んで、2枚198円のほっけ開きをタイムサービス半額でゲット。
1枚50円。
この日の赤だしの具も豚こま切れと卵黄。
定番の納豆と大根おろし、ご飯もすべて合計して256円。
うーーん、この日も贅沢しすぎじゃ。


水曜日
水曜日
この夜はチャーハンと鶏モモのスープ煮。
チャーハンはジジィの得意とするメニュー。
一時期、中華料理店で来る日も来る日もチャーハンを炒めてました。
最近はプロっぽくない、わざとシロートっぽいご飯ゴロゴロの下手チャーハンに凝ってるんですが、この夜のはお店で出してお金貰えるレベルのチャーハンでした。
ただし、具は1本約15円の粗挽きソーセージ2本のみじん切りと玉子とネギのみ。
スープ煮はオリジナルで、ブラジル産ではありますが鶏のモモ1枚を使う贅沢な中華風スープ。
さすがに休日でもないので鶏がらから煮込むことは出来まへん。
作り方は、どんぶり1杯分の湯に、和風だしの素小さじ半分と鶏がら顆粒を小さじ3。
日本酒、オイスター、ゴマ油を適量と醤油・一味を微量。
ここに適当に切り分けたモモ肉を投入、充分煮込む。
弱火にして水で溶いた片栗粉を、スープをかき回しながら少しづつ流し込む。
とろみがついたら中火にして、グツグツと煮立ったら完成。
ブラジル産鶏モモは安価で、1枚160円前後。
食材費合計で256円。
あ、あかん、この日も使い過ぎや!
理想はタンパク質と炭水化物を取って(脂肪はイヤでも男の料理だと勝手に摂取できる)、やっぱ200円以内やなぁ。
ちなみにお弁当は一日で一番がっつり食いたいんで250円が予算。

4日で計1031円。
5日分の予算を4日で使うてしもてるやんけ。
全然ダメじゃん。


木曜日
木曜日
さすが男の料理、焼いたり炒めたりばっかりや(笑
まぁ、もともと煮物の類いは進んで食わん人なんやけど。
この日の夕食は豚ともやしの炒め物。
ここでも、トッピングに納豆で卵白を使った残りの卵黄で作ったフワフワ卵。
ってまぁ、油を多い目に使ったただのスクランブルエッグなんやけど。
味噌汁の具に大根の短冊、もやしは一袋全部と安物野菜たっぷりの夜でした。
豚肉が140円分。
もやしは29円。
で、合計245円。
この日も予算オーバーだわ。

とまぁ、とりあえずの5日分で1280円ほど。
1食あたり250円強は主婦失格やな。
湯を沸かすにしても冬の方がガス代とかかかるんやから、冬は食材費を抑えんといかんがな。
でもまぁ、外食メインの方から見たら夢のような金額でしょうな。
都会の定食屋さんやったら、1食で俺んちの4~5食分やもんね。
でもね、この金額はね、買い出し・食材の切り分け等の準備・調理・後片付けと食器洗い、及び翌日分のコメの研ぎと涙ぐましい努力の上に成り立ってるんすよ。
ま、言い方を変えれば嫁を娶る甲斐性がまったくないという(笑

こっからさらに油っこくなっていくXtaSEA家の食卓。
次回に続けさせて頂きやす。
ん?誰も見たくねぇって?
いや、自己満、自己満。




別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
おっさんのくせに主婦脳
2010-12-18 Sat 21:25
今日はお休み。
2時間ほど余分に寝て、歯磨きと華子の朝ごはんを済ませる。
好物のレモンティを片手にPCの前へ・・・・といきたいところだが我慢、我慢。
久しぶりの休日なんで雑用山盛り。
まずは前日の風呂の残り湯でお洗濯。
作業衣に続き下着、ほんでアウター、続いてはバスタオルやタオル類、ここで残り湯終了、きれいなお水でキッチンの布巾。
なんと5ブロックに分けて!
さすが男ヤモメの洗濯事情。

その間に、寒空なれど掛け布団をベランダへ。
あの奈良の平群(へぐり)の懲役刑喰らった有名な騒音おばさんの如く、布団を叩く、叩く。
北風吹きすさぶ中、布団を干してる阿呆は俺一人やろうねぇ。
部屋に戻り、今度は敷布団と絨毯に掃除機をかけるが、ここで悪い癖。
ついでにここも、あそこもと結局リビングやトイレ、脱衣所、玄関まで。
誰も訪ねて来る奴なんかおらんのに(笑

で、干してあった蒲団を取り込み、これにもしつこいくらいにコロコロを。
代わってベランダには洗濯物が満艦飾。
続いて残り湯を抜き切ったお風呂の掃除。
使うはモチロンのことバスマジックリンと強力カビキラー!
休みの日の午後くらいですからねぇ、ゆっくり風呂に浸かれるのって。
故にキレイにせねば。
今じゃ勿体なくてスーパー銭湯にも行けねぇし。

次はお約束のトイレ掃除。
誰かの歌みたいに、トイレに神さんがいるとは思えないし、星野さんが言うように金運が開けるとも思わんが、さすがにトイレだけはそこそこキレイにしておきたいね。
長年、痔と便秘予防のためシャワートイレを使ってるんでチト手間がかかる。
ちなみに俺は、勝手な奴と思われるが、自分で掃除するようになってからは座りオシッコ派である。
最近はみな奥さんから強要されるらしいが俺は自発的に(笑
そんな奥さん連中のご要望が増えたって聞いた当時はアホか!と思った。
が、掃除する立場になればよく分る。
やっぱ立って用を足してたときよりもずっと楽なのよ、おそーじが。
世のお父さんたちも協力してあげて下さいな。

今度はキッチンへ。
前日仕入れておいた鶏のムネ肉1.5キロを1センチ四方のサイコロ状態に捌く。
以前に比べかなり包丁さばきが上達した・・・・・ような気がする。
それを順次大き目の鍋で、油を極力抜くためにそこそこの時間煮る。
それを冷まして25gづつ小分けにして冷凍庫へ。
そう、華子さんの定食。

最後はワガのブランチ。
マメさはほとんど残ってないんで、チャーハン&ラーメン定食を作って食す。
なんだ?この達成感、充実感は。
これが主婦の満足感か(笑

以前書いた「厚労省の大きなお世話」によるワークシェアリング状態で収入を大きく落としたジジィは、相も変わらず節約倹約の極貧生活を余儀なくされている。
先日、華子のトイレシートを買いに行った時のお話。
イオンのプライベート・ブランドのペットシートがワイド90枚で880円。
それまでは、同じく90枚で1480円とか1280円だったので前回の買い物のときに飛びつきましたよ。
有名メーカーのやつは厚くて吸収量が多いんだけど、華子は1回するともう同じシートではしてくれない贅沢者なんで、薄くても安いに越したことはない。
で天理市のイオンまで行くと・・・・・・・無い!
売り切れたか?
そりゃそうだよな。
このご時世、ご多聞にもれず、人間様ですら超節約してるのにそうそうペットに金かけてられんわな。
だが、散歩では絶対用を足さない華子にとってはシートは必需品。
買って帰らないわけにはいかない。
次に安いやつは1280円。
2袋買う予定だったので800円の差額。
こ、これはデカい・・・。
800円あればお昼のお弁当のおかず4日分だ。
走りましたよ。
天理市から奈良市のイオンまで(笑
時間にして約15分、ガソリン1リッター分。
ガソリンはリッター121円で入れてるんで、経費倒れにはならない。
休みで時間はたっぷりある。
ただ、奈良市まで行ったとしても、ターゲットのブツがあるかどうか。

で、ありました。
思わず3袋買ってしまった(笑
もうね、苦労と手間が実った瞬間、ホントに嬉しかったっすよ。
普通レベルの生活してる人から見りゃトホホなお話ですが、もう一事が万事この調子。
肉類はどこのスーパーが強いとか、絶対切らすことの出来ない青ネギは今どこのスーパーがいくらで、あっちは1束198円だからダメとか、玉子は赤しかだめなんだけどどこそこが安いとか。
食品だけでなく、洗剤などの消耗品はスーパーよりも倒産品を扱ってるリサイクルショップの方が安いとかの情報もほとんど頭にインプットされている。
主食のコメなんかは意外や意外、その辺のイオンやスーパーよりもドンキが格段に安い。
同レベル、同ランクのブツでも10キロ400円から、ヘタすりゃ800円がとこ違う。
大事なことも次から次へと忘れるってのに、この膨大な情報だけは瞬時に引き出せる。
おっさんのくせに、もう完全に主婦脳!
仕事が終わる数時間前からいかに安く、かと言って栄養失調にならない晩ご飯を作るかに頭を悩ませている。
おっさん、集中力仕事にまわせよ。

で、ここから話は少々横道に逸れるが、政府や経済評論家は現在の景気回復の第一にデフレ脱却を挙げる。
これはマクロ的展望、長期的視野に立てば勿論正解なのだろう。
今では中学生でも知っているデフレ・スパイラルという言葉が指し示すように、デフレーションは長く続けば大多数の国民、特に低所得者の首を絞めまくる。
だが、俺個人としてはデフレは解消して欲しくない。
日本経済の行く末のネガティブな結末を重々予測しながらも、今を生きるためデフレを甘受したい。
今を生きられなきゃ、所詮未来など無いのだから。

デフレ脱却ってのは、今をゼロとリセットすれば当然プラス成長、インフレに向くということである。
単純に言えば、インフレというのは消費が活性化するということ。
消費が伸びれば需要と供給の関係から物価が多少なりとも上昇する。
当然売る側の益は増えるだろうから、その商いに従事する人々の収入は増える。
が、問題はそのタイムラグにある。
ましてや俺は非正規雇用にあえぐ労働者で、他にも同じ、もしくはそれ以下の条件で働く労働者はゴマンといる。
いや、非正規じゃなく正規雇用の人間であっても、景気が上昇してもそんなにタイムリーに収入に反映されるか?って話、インフレが。
バブル崩壊後、永く続いた不景気が頭のてっぺんから足のつま先まで染み付いた今のご時世、売る側や作る側は益が増えたからといってすぐには従業員や労働者たちに還元せんでしょ?
まずは内部留保に精出しますわ。
今回の菅政権の法人税引き下げだって雇用に反映されるかと言うと決してそうは思えず、その分(税引き下げで浮いた分)はすべて内部留保に回されるやろうね。
子ども手当ての大半が消費に回らず貯蓄に回るというのと寸分たがわずってことやね。

非正規なんて好景気になっても最後まで収入増えないだろうし、よしんば若干増えたとしてもそのタイムラグの間が持ちこたえられないのよ。
今、デフレ脱却に成功しモノの値段がジワジワ上がってみ。
それに比例して自殺者や犯罪者、生活崩壊者が確実に増えるで。
俺みたいなシロートでも、こんなこと簡単に想像できる。
猛暑による野菜高騰などは、洗面器の水に顔をつけて息を止めるがごとく、短時間我慢してれば凌げたが、いつ再下落するか分らないインフレが始まれば息をしばらく止める程度の我慢では無理。

そしてインフレになれば、トーシロー政府がこの機に乗じて消費税を上げるであろう。
景気が上向けば世論の風も弱まるというもの。
先般の消費税論議のときでも容認派が結構いたもんな。
だが5%から単純に10%になると思って容認してた人は馬鹿である。
日本の現在の消費税は5%であるが、純粋に消費にかかっているわけではない。
製造から消費者の手に渡るまでの流通経路で幾重にも消費税がかかっている。
実質我々は現在20数パーセントの消費税を払わされているのである。
生産者から直接買えばそりゃ5%で済む。
美容室や散髪屋、飯屋のようにメーカーと消費者が直接接触するような商売では純粋に5%。
が、それも厳密に言えばパーマ液やシャンプー、食材にかかってる税が転嫁されてるんやけどね。
だから消費税が10%になった時点で実際には30数%になるんじゃないの?

その税金だって適正に使われてりゃまだ立つ瀬もあるが、役所が既得権益のために無理くり作った独立行政法人とかにジャブジャブ流れてたらこりゃもう、やってられねぇ!ってね。
昨今の事業仕分けなんざ、木を見て森を見ずがごとしで、諸悪の根源である大半の公益法人を整理しろってーの。

ちょっとのつもりが大きく横道にそれてしまったが、以上のなんだかんだでデフレを解消して欲しくないわけだ、貧乏人は。
脱線ついでに言わせてもらえば、自分の事しか考えていないと叱られてしまいそうだが、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)大賛成派ですよ、俺は。
だいたい今の関税の税率って異常に高すぎるねん。
国内の生産者だって国に大袈裟に守ってもらわなくても、努力して本当にいいものを作れば日本でだって海外でだって高くても売れると思う。
TPPが日本の農業を崩壊させる悪の権化みたいに言う農家が多いが、今こそ日本の美味しい米や農作物を高級食材として売るチャンスである。
言うは易し、行うは難しではあるが。
でもさ、国産牛肉に比べてそんなに極端に味が落ちるとは思えないアメリカンビーフやオージービーフを今より安く食したいじゃん。
牛肉は国産に限るなんて言ってるヤツの大半が、目隠しして食えば調理によっては区別できないと思うよ。
TAX FREEにしたらヘタすりゃブラジル産の鶏肉より安くなんじゃね?

話を本題に戻そう。
しかし、なんだかんだ言っても俺はこの不景気や自分の貧困を国のせい、政治のせいにはしたくない。
すべて自己の責任。
だってどんな状況の時代でも成功者や勝ち組はゴマンといるもんね。
自分の今までの人生がキリギリス的であったからこそ、今あえいでなければいけないのである。
俺は社会主義、共産主義的思考を忌み嫌う人間であるから、国のせい、政治のせいとは口が裂けても言いたくない。

貧乏人は麦を食えとは吉田茂のセリフであるが、その通りである。
貧乏であればその分努力・苦労をしなさいということである。

では次のエントリーで男ヤモメのエクスタじじぃがいかに努力してメシを食ってるか、最近2週間ほどの食卓を記録してあったので、恥ずかしながら紹介してみたいと思う。
そのかかった経費とレシピも紹介してみよう。

名付けて
「XtaSEA家の貧乏食卓」(笑











別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。