毒ガス警報発令中!!
ついにFLAT BUNKERS(フラットバンカーズ)ゲットォー!
2014-08-14 Thu 17:05
先月のエントリーで紹介した、新感覚サーフスケートのFLAT BUNKERS(フラットバンカーズ)。
車のローンが7月分の支払いで終わるのと、お盆休み8連休だったことで、えい!とばかりに清水さんの舞台から飛び降りたつもりでDUEL SURFさんに購入およびレッスン予約を入れたのが7月中旬。
で、待ちに待った1か月後の盆休みの初日に神奈川は相模原に向けて、相も変わらず華子を積んで出発。
あいにくの台風11号による大荒れの天気のため、早い時間には出発できず。
朝から、荷物やベッド代わりのエアマットも積めないほどのドシャ降り。
高速は一切使わず、一般道で夕刻には箱根に着いて、ゆっくり温泉(外湯)に浸かり、道の駅でぐっすり眠る予定がパー。
GWの靖国行きの時はこのスケジュールがバッチリハマったのにね。

夕方には雨が上がる、もしくは雨足が弱くなるという予報だったんで、ビールをかっ喰らって無理くり昼寝。
で、5時前に目覚めたら案の定雨はすっかり上がっていた。
関東の明日の予報は晴れ/曇り。
雨ならレッスンが出来ない。
スケボーの大敵は雨や水です。
一週間前の予報は予約日の11日が強雨だったんで、俺もなかなか持ってんじゃねーの?と。
夕方6時ころに名阪に乗った。
途中、華子の食事のため一瞬コンビニに寄ったが、ほぼノンストップで道の駅・富士に到着。
12時過ぎだったから、結構早いほうか。
今は昔と違い、国道1号線や23号線つったって、大部分バイパス化してるから楽だし早い。
ビールと缶チューハイ一気飲みして就寝。

ぐっすり熟睡した翌朝、ここから相模原緑区まで余裕綽々で3時間と踏んで9時に出発したが、これが若干の誤算。
ラッシュに巻き込まれ、着いたのは予約から15分遅れの0時15分。
車を駐車場に停め、いざ来店!
何度も動画で見てたため、なんだか初対面とは思えない、店のオーナーの鴨部氏とご対面。
もう、最初っからマシンガントークで圧倒されっぱなし。
この俺が(笑
ちなみに俺の知人友人同僚部下の間では、俺こそがマシンガントークの達人として認められている。
にもかかわらず、一言も挟めなかった(笑

でも、しんどい思いしてでも、行って本当に良かったと思っている。
通販もやっておられるようだが、こりゃお勧めできないわ。
俺も多少、腕(脚?)に憶えがあるため、動画程度の滑りは楽勝にすぐできると思ってましたよ。
ところがどっこい。
今まで乗ってたサーフスケートとまったく勝手が違うわけですよ。
いや、そう思ったから相模原くんだりまで足をのばしたわけで、一緒だと思ったらハナからFBには魅力感じないわけで。
でもね、ノウハウが全然違うのよ。
正直言ってナメてました(反省
STUNNER乗りこなせてるから、最初からグイグイ乗れるぞと。
乗れなさ過ぎてビビりました。

お店、すごく忙しくて、お客さんが引きも切らない感じで。
とぎれとぎれではあるが、オーナー自らガッツリ・キッチリのレッスン。
YouTubeの数多くの動画と同じ場所でのレッスン。
その間も未予約の「YouTube見たんですけど」な親子連れやアベックがご来店。
FBって反響多過ぎ、長過ぎってね。
でも、ここはオーナーのこだわりか、やんわりと今日は無理ですよ~的なお断り。
でも、ほんと、結構なお金出すわけですから、鴨部氏の超親切丁寧なレッスンは絶対受けたほうがいい。
それなりにほかのスケボー乗れてた俺が言うんだから間違いなし。
自己流でももちろん乗れるようになるんだろうけど、FBが本来持ってるポテンシャルを引き出せず似非的な乗り方に終始してしまいかねない。
他のサーフスケートにはない魅力やポテンシャルを動画から感じ取って、皆ここに集まって来てるんだからね。

さて、気になるお値段ですが、スキルやモデル、オプションやグレードによって値幅があるようなので一概には言えませんが、決して安い買い物ではないです。
でもこれはブランド料っていうよりも、絶対的安心料って言ったほうがええんかな。
同じようなパーツ集めて組んだとしても、どこかに何らかの瑕疵があったとしたら、たとえその半額で組めたとしても丸損だよね。
安物買いの銭失いみたいにね。
本物を、考案した本人に組んでもらえば、あとはもう自分のスキル次第。
パチもんではどっちが悪いのか分からなくなる。
俺が言う絶対的安心料ってのはそれ。
そして、高い買い物ほどグレードの一番いいやつを選ぶ。
車だって無理してでも最上級グレードを選ばなきゃ、あとで絶対後悔する。
そのもので妥協するくらいだったら、毎日お茶漬け食って、よそで切り詰めるほうが賢明。

ま、そんなこんなで、炎天下だけは避けて、朝夕特訓中でございます。
しかし、動画のようにクルックル回ること30分から1時間。
そのあと水中ウォーキング2キロ、スイム500m。
それでも腹についた脂肪が全然取れんのよ(泣

フラットバンカーズ専用HP

FB01.jpg FB2.jpg FB3.jpg

FB4.jpg FB5.jpg







スポンサーサイト
別窓 | サーフィンDEエクスタシー | コメント:2 | トラックバック:0
じゃぁ黙ってケツを差し出せっての??
2014-08-06 Wed 23:42
今年の原爆の日は例年とちょっと様相が違うようだ。
相変わらず国内の反日売国メディアの雄、朝日新聞とテレ朝は必死になって、というかことさら追悼の意や式典と、閣議決定した集団的自衛権を結び付けて、またぞろ「戦争できる国・戦争する国」というレッテルを再度アピールしている。
何度も言うが、誰だって戦争は嫌だ。
絶対にあってはならないことだ。
核を落とされるのもゴメンだ。

人間が理性や善に基づき営みを続けるなら、共産党や社民党の脳内お花畑議員やうすら馬鹿の左巻き連中、リベラル論者がいうような「お話合い」で物事は解決するだろう。
しかし、本当にそうなら、隣人とのいさかいも、学校や職場でのいじめも、凄惨な殺人事件も起こらない。
人間には「人間の業」という切っても決して切れないものがある。
「人間の業」とはなんぞや?
いろいろな意味があろうかと思うが、俺の言う業とは理性や善意では不利益だ、不合理だと分かっていてもそれに突入してしまう、99.99%の人間が必ず持っている黒くて暗い業火(地獄の炎)である。

そのうち日本人の前に必ず無法国家が現れる。
アメリカが守ってくれる?
アホな。
日米安保条約では、日本を護るのは義務ではなく、見過ごしも出来るチョイス制。
第一、国民のほとんどが全世界が肯定する集団的自衛権を支持しない国家を、命を賭して守ろうとするわけがない。
つまり、集団的自衛権というのは、憲法9条があろうがなかろうが、軍備や兵力以前の至極当たり前の感性というか意志なのだ。

頭の悪い左巻きの連中や、想像力が絶対的に欠如している共産系野党の脳足りん議員たちは、自分たちを善の権化のように思っているが、奴らだって人の意見を遮ってまで下らないロジックをかぶせてくる。
その人間の業ともいえる攻撃性に気づいていない。
お前だっていさかいの原因を作ってるでしょ?という。

おれはどんなに強い敵であっても、歯が立たないって分かりきった相手にでも、黙って尻を差し出すなんて御免だ。
玉砕覚悟で敵に向かって行きたい。
どのみち、人間どっかで死ぬ。
屈辱を飲み込んで生きるよりは、抗って死ぬほうが潔しとする。
この時ばかりは、死んで花実が咲くものかなんて言う言葉には顔を背けたい。

どこぞの阿呆な芸能人だか、芸人だかが、集団的自衛権が閣議決定したときに嘆いたとか。
娘の彼氏がゆくゆく戦争に駆り出されるのかと。
凡な奴の想像力なんて所詮そんなもの。
何故、娘の彼氏以前に、大事な娘や嫁自体が侵略無法国家の兵士たちに無残にレイプされるかもしれないことに思いを至さないか不思議でならない。
自衛のための武力も認めないお花畑的平和主義の皆さん、本当にあなた方は文句も言わず黙って無法国家にケツを差し出すんですか?
一番身近な無法国家は、69年前に広島を死滅させた原爆の数百倍の威力を持つ核弾頭を数百基、日本に向けてるんですぜ。




別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World |