毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
開幕3連勝?
2015-03-29 Sun 22:26



うーーん、勝って文句言うたら贅沢やっちゅうんは分かっとるんやけどね。
開幕3連勝は7年ぶりらしい。
俺の記憶に狂いが無けりゃ、’03年の優勝の翌年、星野さんから岡田監督にバトンタッチした04年も開幕3連勝違ったかな?
確か相手は巨人やったかな。
で、ともに優勝はせず。
逆に優勝する年は開幕戦を落としてたはずやで。
ま、そんなジジィのくだらんパターン化なんざどーでもええけど(笑

初戦は、仕事帰りに見てたが負けとった。
で、プールで黙々と歩いたり泳いだりしてる間にひっくり返して勝ってしもとった。
ええ勝ち方やったねぇ。

翌第2戦は、まずは一番頑張ってほしい岩田の先発。
このゲームも仕事で見れず。
スコアからは引き締まったゲームが想像できたが、何はともあれ岩田に勝ちはつかんけど負けもつかんっちゅうことでよかったよかった。
なんと開幕2戦連続サヨナラ勝ちは阪神史初のことらしいですな。
ほんで早くも遼馬君に2勝やて。
タナボタや(笑
ま、昨シーズンもよう働いてくれてたからなぁ。

そして今日。
雨の中、腹凹ますためのランニングから帰ってきて、ストレッチしながらTVつけたら、アララ、0-3で負けてるやん。
まぁ3つは難しいかなぁ、しかしこの後頑張って藤浪君の負けは消したって欲しいなぁと思ったとたん。
なんとゴメス様様のいかにも外国人らしい特大HRと、福留のこちらもいかにも京セラドームらしい迫力のないHRで逆転!
そして何より嬉しかったんが、今季も一番ジジィが入れ込む梅野ちゃんの走者一掃の適時2塁打!
これで、あとあと追いすがられはしたがめでたく3連勝。

あさってからはヤクルト戦やけど、能見岩崎らが控えてるんやろ?
こりゃ開幕ロケットスタートいきまっせ!
でね、3タテに水を差すようなこと言うて申し訳ないんやけど・・・。
なんで開幕3連戦のベンチに良太やらやら清水やら入ってんの?
意味分からんわ。
阪神てそないに選手層薄かったっけ??
  以上、放言失言毒舌ジジィでした


48396a650c0367c3b13461c768d37732.jpg








スポンサーサイト
別窓 | We Love タイガース | コメント:0 | トラックバック:0
日本語RAP2本MIXしました
2015-03-16 Mon 22:40
前々エントリーで紹介したサンプラー、やっぱり宝の持ち腐れとなっとります。
思いっきり・・・。
で、せめてってわけでもないんですが、車用にTRAKTOR SCRATCH PRO使ってMIXはせっせと作っております。

お好きな方、聴いてやろうって方は是非とも!




NORIKIYO、けっこういいですよ。
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
新車納車!
2015-03-08 Sun 11:49
故あって、5年半乗った愛車「華子号」を売っちゃいました。
ペット車としてマイナス評価ながらも、シンプルなカスタマイズがプラス評価され、売値は40万ほど。
よその査定や専門家の話からするとこれでもめっちゃいい評価らしい。
事の発端は、今年の正月に、メンテやカスタマイズで長年世話になってる車屋さんにお年賀を持って行った時のこと。
ちなみに旧華子号もそこで購入した。
で、その時に奈良スズキの営業マンも来ていて、その彼がぽろっと洩らしてしまった。
「エブリィがもうじきフルモデルチェンジ」と。
ここでジジィの子供のような悪い癖が。
で、旧華子号には何の不満も無かったが、やっぱり新型の新車乗りたいよねぇってことで、二日後その車屋さんに走り購入の意思を伝えた。
とは言っても、発売の日時どころか、発表の時期も決まってない段階。
もちろんスタイリングフォルムなんかは謎の謎。
でも、他のエブリィファン、というかエブリィフリークより早く乗りたいという下らない自己顕示欲で購入を最終決定。
前回は頭金なしの60回ローンで、じつに30万円の利息を払った。
で、今回はその利息を改造費に回したほうが得だと思い(当たり前)、キャッシュで。

購入を決めると、旧華子号を一日でも早く売らないと査定額が下がる。
てんで、まだ新車のスタイルも分からない状態で売ってしまいました。
向こう見ずというかアホというか。
で、旧華子号、税込み65万円で秒殺。
店頭に並んで約二日でSoldOutの看板が。
自分のカスタマイズが気に入ってもらえたようで嬉しい感じ。
可愛がってもらえれば。

長い代車生活の末、やっと2月18日に発売。
代車も華子を乗せたいがためバンタイプを希望。
普通車ではトイレが置けないため。
で貸してもらったのが古~いエブリィバン。
5速MTだわ、ナビどころかCDプレーヤーもないわ、窓は手動だわ、キーレスやETCももちろんついてないわ、挙句アームレストも無いわで究極のストレスを感じる車だった。
が、納車時の喜びと安堵感を感じるためには、こんな車のほうがいいのだと思直し、40日間粛々と乗った。

そしてやっと昨日俺のほうに納車。
車屋さんには一週間前にスズキ自販のほうから納車されてたのだが、山盛りのパーツ交換や軽いカスタマイズにこれまた一週間かかった。
フルモデルチェンジというには・・・
joint_ZJ3.jpg
なんかせこいマイナーチェンジって感じ。
気に入らない部分のほうが多い。
まずは運転席および助手席のドアの窓の部分の形状。
まっすぐのほうが絶対いい。
これは助手席側のドアミラー下部についたアンダーミラーの視野の確保というところか。
実際乗ってみたが、アンダーミラー、いらね~。
ドアノブも横横が気に入ってたのに、今回は横縦。
ドアの切れ込みもドアノブもすーと目が流れないじゃん!
前車より更にカクカクしたフォルム
ほんでテールランプを始め、いくつものパーツが前車の使い回し。
このテールに関しては最初っから社外のオールLEDクリアレンズのテールが組み込めたんでラッキー。
そのくせハイマウントは他車の使い回し。
ゆえに社外パーツは最初っからあるが、形状は前車のやつが良かった。

買ったのは最上級モデルのJOINターボ・4WD。
前回2駆にケチってのちに後悔したから。
4駆ってのは、雨の日の走行安定性が違う。

そして納車前に着けたおよび交換したパーツは、
カーナビ/スピーカー×6/ETC/フロント・LEDポジ/フロント・LEDウィンカー球/純正シートカバー/LEDハイマウントストップランプ・ライポジ付/オールLEDクリアレンズテールランプ/LEDライセンス球/ホーンはアルファホーンが爆発的に売れたミツバのエアバレットに交換/編み込みステアリングカバーなどなど。
あとはメーカーや車名のエンブレムを全部引っぺがし、完全なノーエンブレム車に。
リアワイパーも納車前に取っちゃいました。
パテ埋めが大変なんでモーターはそのまま残してますがね。
フィルムは最高に黒いヤツ。
これ格好つけてるけど、夜間の車庫入れやスーパーのパーキングが大変(笑

足回りは、ホイルを17インチにアップ。
昔のクラウンとかが15インチだったことを思えば、軽で17って。
そのホイルは新品のまま、別の専門ファクトリーに塗装に出した。
気に入ったホイルが無かったため、色だけでもと思い塗装することにした。
本当は剥がれない粉末(パウダー)塗装にしたかったが、これは一本約4万と手が出ず。
アクリル塗装にしたが、それでも別途一本につき1万5千円かかる。
でも今回、妥協は極力したくないんでGo!
頼んだ色はマットブラック一色。
海外では流行り出してるが、日本ではまだまだほとんど履いた車がない。
マイノリティが信条のオッサンなんで(笑
だが、納車には間に合わず。

タイヤは扁平35。
これけっこうヤバイ。
ペラペラを通り越してる厚み。
真横から見たら、多分2センチ無い感じ。
乗り心地の悪さにめげて、40に替えるかも。
ちなみに本日仕上がってくる予定。

あと、普通のユーザーが聞けば信じられないだろうが、同時に未塗装のフロントバンパーをもう一枚購入。
これも改造のため。
グリルの格子を全部切り取ってパテで修正し、ZJ3色に全塗。
裏から真っ赤にアクリル塗装したエキスパンドメタルを装着してもらう。
前車は自分でやったが、今回は完璧を期すため職人さんに。
予算なんと10以上!
はっきり言ってアホです。

残りは車高調とウィンカードアミラー・ライポジVerが発売されるのを待つばかり。
17インチにインチアップしてノーマル車高じゃ、かっこ悪くて堪らない。
前車はスーパーダウンサスだったが、今回はタイヤにかぶせるくらい落としたいんで車高調に。
トップメーカーのRS-Rにしようと思ってるが、サスや車高調は専用設計なんで、しばらく待たないといけない。

ウィンカーミラーも旧華子号につけてた、ライトバーポジション・ウェルカムライト付ってやつが非常にお気に入りだったんで発売を心待ちにしている。
頭に描いてるカスタマイズがすべて相成ったところで、画像をお披露目したいと思います。
取り敢えず渋く、シンプルにいきたいですね。
決してDQNには見えないように(笑



別窓 | 愛車改造日記 | コメント:0 | トラックバック:0
また高価なオモチャ買っちゃいました!
2015-03-01 Sun 12:32
うちのPCDJ、TRAKTOR SCRATCH PRO使ってるため、日々「MASCHINE」の広告メールがガンガン入るのだが、サンプリングマシンにはたいして興味がわかなかった。
ところが、ターンテーブル2台によるMIXにやや限界を感じ出したので、ちょっとサンプラーの動画をいろいろ見てみたのが大きな間違いで、まんまとハマってしまった。
サンプリングマシンがどんなものかというと・・・。
文字にすると余計ややこしい気がするんで、下に動画をいくつか貼り付けるんでそれ見て理解してくださいな。
ま、早い話が複数人必要なバンド演奏を独りで演れたり、楽器が出来なくても作曲やビートメイクが出来たり。
っつっても、それなりのスキルやリズム感、センスは要りますが。

買ったのはAKAI MPC ルネッサンスという、サンプリングメーカーの代表格のAKAIのフラッグシップモデル。
いきなりプロユースの最上級モデルに手を出すかっちゅう話(笑
まぁ数年は宝の持ち腐れになることを覚悟してですわ。
スペック等々はこちらで
MPC RENAISSANCE

昔、スティービー・ワンダーが「パートタイムラバー」という曲のライブパフォーマンスで、シンクラビヤーなるサンプリングキーボードを使ってたのだが、舞台裏のユニットの体積が半端なく大きかった。
価格も当時で5千万とか。
それが今や、このコンパクトさで、このお値段で当時の機械をはるかに凌駕するという結構な時代。
30年ほど前、俺もKORGのデジタルサンプラー持ってたけど、11万出して高音質でサンプル出来るのはたった4秒。
それもひとつっきり。
それがあーた、この機械、サンプル数128で、PC側のメモリーがあればサンプル時間無制限、さらには音の劣化なし。
好きものにとっては夢のようなオモチャ。
俺にはオモチャだが、プロのラッパーやラッガーはみんなこれらを使ってCDを出したりしている。
いまやオーケストラやバンドなんかは使ってないシンガーがたくさんいる。
もちろん、本場アメリカのHIPHOPシーンでもそんな感じ。

★まずはパッドにいろんな音を憶えさせての、ライブな使い方
この若いオネーチャン、はっきり言って上手いです。
センスもあります。
動画見て、あーこんなもんかと思い、実機を実際に叩いてみて、自分の音楽センスのなさに自分でも呆然としましたよ(笑
いくつか前のエントリーのフラットバンカーズの時も思ったけど、動画見てすぐにその気なるこの性格はよろしくないな。
ほんと、彼女、難なく演ってるけど、ほんと難しいんだわ。




★続いてシーケンサーを使ってビートメイク
これ今、必死で練習してます。
自分ではリズム感、人よりずーと上回ってると思ってたけど、なんのなんの。
どんくさいです。
再生するとけっこうずれてる。
でもこの機械の凄いところは、ずれて書き込まれてもマウスでチョチョッと直せるんです。
まぁ、直すヒマあったら、リズム感磨けって話ですけどね(笑





さて、今までもジジィの割にはいろんな機械や遊び道具に対応できてきたんだし、今回も必死で遊んでみたいと思います。
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
久しくご無沙汰しております
2015-03-01 Sun 10:43
久々の更新ではありますが、大したことない内容となっとります。

昨年秋から最近に至るまでいろいろとありました。
いろいろあるのは相変わらずなんですが、この期間のいろいろは結構ヘビーでした。

まずは昨秋、この下らない記事の羅列のブログで俺の安否確認(笑)してくれたいた叔母が他界してしまった。
頻繁に交流があったわけではないが、絶縁状態にある家族と俺の間に入り尽力してくれた叔母がすい臓ガンでホスピスに入ったという連絡を、その絶縁状態にあるお袋からもらったのは、まだ夏の暑さが残る9月だった。
押っ取り刀で、教えてもらった京都の北区のホスピスに駆けつけると、もう俺と言葉を交わせるほどの力はなかったようだ。
視力もほとんどなく、俺の顔も見ることが出来ないでいた。
ただ、俺が来たことは認識できたようで、俺が手を握ると、死期が迫った人間とは思えないほどの力で握り返してきた。
そして、何とも言えない穏やかな笑みを浮かべた。
これが叔母と交わした最後の無言の会話だった。
それから10日ほどして逝った。
お袋は83の高齢だし、叔母は独身を通したんで、結局俺が生まれて初めての葬儀委員長を務めた。
葬儀委員長がめそめそしてるんも格好悪いんで、必死で涙をこらえましたよ。
お骨というものも初めて拾いました。

これがきっかけで俺とお袋や妹との間に会った、高い雪の壁が一気に溶けた。
まぁ、絶縁のもともとの原因は俺と親父の不仲だったんで、その親父は10年ほど前に死んだのだが、あとはきっかけだけだった。
とはいえ、20年の絶縁にそうきっかけが簡単に現れるわけもなく、だらだらと年月を重ねていた。
お袋も80を超える高齢で、いつまでもこのままというわけにはいかないとは思っていたが、なかなかね。
正月も20年ぶりに実家で過ごした。
妹が酒好きなオバハンになってたのには驚いたが、お袋も妹も華子をとても気に入ってくれたんでよかった。
ここに叔母がいればもっと良かったんだろうけど、それは思っても詮無きこと。

で、最近またとても悲しい出来事が。
ここ数年無沙汰していた、美容師時代の親友が逝った。
年は俺より一つ若く、まさかって感じだった。
頼りのないのは元気な証拠ってよく言うが、友人の嫁からメールが入った時点でなんかピンときた。
その嫁からのメールなんてはじめてだったんで、あ、かねてから患ってた難病のギランバレーが悪化したんかなと。
しかし、まさか自分でメール送ってこれんほど悪いのかって思いながら開くと。
なんとギランバレーではなくて末期の肝硬変で病院のベッドからすでに起き上がれないとのこと。
病気が原因で仕事が出来ず、朝からずーと長い期間飲みっぱなしだったらしい。
叔母の時と同じく、無沙汰してたのを後悔しながら旧友たちと駆けつけたが、見舞いのお菓子もペロッと食ってくれたし、俺の説教も微笑みながら聞いてくれたのだが、結局言葉を交わしたのはそれが最後になった。
次に行ったときは眠剤で半ば強制的に眠っていたからだ。
そしてその翌週、眠るように穏やかな顔をして逝った。
筋肉や脊椎に次から次へと難病を発し本当につらかったと思うが、腹水がたまり、吐血するまで飲むなんてやっぱり馬鹿野郎だ。
俺みたいに嫁も子供もいないジジィならまだしも、まだ57歳で、嫁はんと中高生の子供2人がおるのに、ほんま馬鹿野郎だ。
仕事の都合でどうしても葬式には出られなかったが、初七日が休日だったんで線香をあげに行った。
遺影を見ても、位牌の前に置いてあった数枚の写真を見ても涙は不思議と出てこなかったが、帰って、そいつと波乗り行ってた頃のビデオ見直しながら飲んでたら、ボロボロと涙がこぼれた。
ほんと、バカな死に方しやがった。

俺がとっても気に入ってるなかの一曲で、YouTubeにも上げてるMIXにも使ってる曲なんだけど、前からこれ聞くたんびにこの友人のことを思い出してたんだが、結局OKじゃぁなかった(泣
でも、これからもこの曲を聴くたんびに、こいつのことを思い出すんだろうね。


別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。