毒ガス警報発令中!!
DA17V 念願の間欠調整機能
2015-08-23 Sun 13:08
今回はワイパーのスイッチレバー交換というとても地味~な改造記事ですが、俺にとっては先代車からの念願でした。
まぁ、改造というよりは流用ってやつですかね。
きっかけはまたもやこの方の記事からでした。

先代のエブリィに乗り換える前は日産テラノとシーマに乗ってたんですが、これらには勿論ワイパーの間欠に調整のダイヤルがあったんですが、エブリィにはこの調整が無かったんですね。
30年ほど前からは常にガラコのような液体ワイパーをまめに塗ってたんで、雨降りでもほとんど間欠しか使わなかったんですわ。
で、エブリィに乗り換えた時に最初に思ったんが、「間欠間隔短すぎ!」でした。
友人に言わせれば、軽の商用車にそこまでは求めすぎとのこと。
確かに。
で、もう完全に諦めてましたよ。
そこに、上のあのお方の記事でしょ。
もう、即座に飛びつきました。
と言っても、この方と違い、またまたすべて他力本願(笑
部品はヤフオクで中古と考えたのですが、信頼できるモノが無く、新品をトヨタに発注。
この、トヨタの純正部品がスズキの軽に流用できるというのがスゴイし、それを見つけるってのが何とも、もう。

into.jpg
この画像のちょうど真ん中あたりにあるINT TIMEというダイヤルがついてるだけで、雨の日のドライブが、もう全然違いますね。
この流用、はっきりと断言はできませんが、他社の車にもいける可能性が大だと思います。
こんなこしゃいパーツをトヨタがわざわざ独自で作ってるとは思えません。
ってことは外注品ですから、他のメーカーもここに頼んでることが十分に考えられますよね。
俺のいる職場でも3つの工場でありとあらゆるプラスティック製品を作ってるが、トヨタにもダイハツにもスズキにもホンダにも納品してるもんね。

俺が今までアップしてきた改造記事は、自分の好みと自己顕示欲のみで改造してきたんで、決して他のオーナーさんに薦めたりはしませんが、このワイパースイッチの交換だけは是非ともお薦めします。
新品部品を取り寄せて、車屋さんに取り付けてもらっても8千円台ですむと思います。
上記リンクの記事のほうを見てもらえれば、ご自分での取り付けも簡単なようです。
エブリィ以外の車にお乗りの方も、この調整がついてない方は一度調べてみては?






スポンサーサイト
別窓 | 愛車改造日記 | コメント:2 | トラックバック:0
靖国神社回避で護国神社×2
2015-08-15 Sat 21:58
OSKX2RvLD0DNsIN1439701729.jpg



前々から行きたいと思っていた終戦記念日の靖国さん。
16日まで休みなんで、今までだったら楽勝で行ってたね。
車のほうも、いまだ細かいところはいじってるものの、カスタマイズは一段落してるし、関東お披露目(笑)ってな感じで前日から一般道をチンタラ走ろうかなと。
が、今年は何だかヤバイ気がした。

まず、戦後70周年ということで、朝早くから参拝者が半端ないやろうと。
で、走るつもりの14日の関東方面の天候がかなり不安定なことも、モティベーションを下げた。
華子連れで雨模様はちとキツい。ってか気が重い。
九段下まで行ったとしても、駐車場にありつけるかどうかも不安だ。
さらには華子の呼吸器系の発作が、車の中でも起こるようになってきたこと。
で、一泊とはいえ俺もかなりの疲労と出費を強いられるやろうなとヘタれてもうて、お袋の引き留めもあり靖国神社参拝を断念。
代わりと言ってはなんだが、現住所地の奈良と、生まれ育った京都の護国神社へ.

まずは故郷の京都へ。
京都の護国神社は東山区の、高台寺という大きくて庭が趣深いお寺の隣にある。
ゆえに訪れる人も多く、駐車場もどこもかしこも満車。
その高台寺の有料駐車場に車を停めるのに30分ほど待たされた。
ってか、北行は七条東山くらいからメチャ混み。
まだ10時過ぎだというのに。

京都護国神社に入ると、本殿の前でたくさんの人が椅子に腰かけて一人の老人の話を聞いていた。
俺も耳を傾けてみると・・・。
どうやら海軍の生き残りのかたらしい。
はっきりと海軍と聞いたわけではないが、艦載機に乗っていたということだから、多分海軍やろうと。
話の一部しか聞き取れなかったが、中々面白いことを言っておられた。
「今は核があるから国同士の全面戦争にはならないが、部分的な戦争の可能性はある。でその時には、どんな手を使ってもいいから勝たなければだめだ。どんな汚い手を使おうが、武士道に反しようが、戦争には絶対勝たなければ!」
多分90歳前後と思うが、さすが大日本帝国海軍の生き残り、ビックリするくらいいまだにイケイケドンドン(笑
でも、俺もそう思う。
あのFuckingアメリカが国際法を無視して、原爆を2つも落として、そのあと戦勝国だというだけであのメチャクチャな茶番である東京裁判を開き、無理くりな罪名で東条英機閣下以下7名を処刑台に送っている。
当時、インドのパール判事が日本軍全員無罪と主張したのは有名な話だが、俺もとんでもない愚挙だと思う。
つまり勝てば官軍ということ。
でなきゃこんな暴挙が「裁判」として歴史に残るわけがないのである。
どの様な手を使おうが、勝つと負けるでは、まさに天国と地獄なのだ。

その後「君が代」の合唱に参加し、京都出身の英霊(みたま)と戦没者に追悼と感謝の念を持って深々と腰を折り、護国神社を後にした。
坂ありの階段ありのクソ暑い道を車まで戻って、そこでえらいもん忘れたことに気が付いた。
お賽銭。
が、炎天下の坂道をもう一度戻る気にはなれず、次回のお参りの時に倍額入れさせてもらうことにして奈良に向かった。

終の棲家になるかどうかは分からない奈良だが、ここ十数年はお世話になってるんで、奈良の護国神社もお参りするのは当然のことと考える。
奈良の護国神社は、京都の喧騒とは程遠い静寂の中にあった。
参拝客は一人もおらず、本当に静かな中でのお参りとなった。
が、お賽銭箱の中には千円札が数枚投げ込まれていたんで、きっと朝早くから何人かの同志が参拝されたのであろう。
この護国神社、初めて来たのだが、なかなか閑静ないい神社である。
というか、社務所には「憲法改正1千万人署名」の張り紙があり、境内にも櫻井よしこさんのポスターがペタペタと貼ってあって、かなり右に向いた神社である(笑
来年から初詣もここに来ることに決めた。

家に帰りついてTVを見ていると、靖国神社のニュースをやっていたが、想像通りとんでもないほどの人出だったようだ。
午前6時の開門前には長蛇の列が出来てたようで、夕方発表で19万人とかいってたかな。
とても駐車場になんかありつける状態やなかったやろうね。
でも、死ぬまでには一度は行きたい終戦記念日の靖国参拝。

閣僚では女性がたった3人?
高市や山谷は絶対来ると思ってたが、情けないなぁ、男性閣僚。
自分が外交問題の火種になりたくないってか?
外交つったってお馬鹿な南朝鮮とクソなシナだけじゃん。
今回も閣僚や超党派の議連が参拝したことに不満の意を表明していたが、相変わらずの阿呆ぶり、クソぶり。
なぜに胸を張って面と向かって「内政干渉である」と声を大にして言える国会議員が一人もいないのか不思議でしょうがない。
ちなみに、先日、南朝鮮のパククネのBBAに会いに行ってた民主の岡田フランケンが、70年談話の文言に注文つけた時も何も言わずにニコニコ笑ってたみたいやね。
ここで内政干渉という言葉を投げつけず、いつ使う?
所詮岡田なんざ国会議員の資質もない、ただの売国奴である。
まぁ、彼に限らず日本を貶めることに腐心する売国カス議員はいっぱいいるが、彼ら彼女らには断じて靖国神社には参って欲しくないね。
靖国に集う英霊たちのおかげで今日の自分があるなんてこと、考えもつかない不遜で低能な野郎ばかりだからね。

あ、そうそう政調会長の稲田朋美氏も参拝に来てたね。
彼女のイデオロギーというかスタンスからすれば来て当然ですわな。
余談になるが(ってか俺のエントリーは余談だらけ)、俺はこの稲田朋美に日本初の女性総理大臣になってもらいたいと思っている。
民主党・菅政権の時にはすで安倍晋三首相を熱望してた俺。
この稲田朋美内閣総理大臣誕生も実現するかなぁ。
俺が生きてる間に(笑

これを読んでくれてる数少ない方々。
靖国神社は遠くていけないという方。
思想の違いはいろいろあるとは思うけど、今日の自分たちがあるのは、本当に先の大東亜戦争にかけがえのない命を捧げて護って下さった先人のおかげですよ。
そのみたまに尊崇の念を持って頭を深く下げることは日本国民の常識だと思うのだ。
ああまた極右ジジィがほざいてるぜとか思われそうやけど、護国神社はどこの道府県にもあるんで、靖国神社まで行けない方はぜひとも一度お参りをして欲しいと思います。





別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:4 | トラックバック:0
DA17V ステアリング交換
2015-08-14 Fri 15:12
多くのドライバーたちがしているステアリングカバー、あの太~くなっちゃうやつ、あれがどうしてもイヤなもんで、前の愛車DA64Vの時から自分で編むタイプの革製のハンドルカバーをしていたのだが・・・。
前車の時はけっこう上手に編めて気に入ってたんですわ。
DA64S.jpg

DA64S2.jpg
こんな感じでした。
自分で編み込んだ割にはきれいな出来でしょ?・・・と自画自賛(笑
休日の半日以上を費やしての悪戦苦闘でしたが、友人たちにはけっこう絶賛されました。
で、今回の新車購入時にも、ということで若干色のコンビネーションを変えて発注。
ところが、この色を変えたってのが失敗。
64V時の黒のところも赤に、そして下を逆に黒にしたのですが、赤の面積を多くしたのがいけなかったようですわ。

DSCN0038.jpg
分かります??
ダメダメなのが。
色のコントラストも悪いし、それよりもシワが目立ち過ぎ!
赤の部分は、染めているせいか革がごわごわと硬く、黒ではそうならなかったのに赤では編み込んでいくにしたがってシワが入り出すんです。
3回やり直したが、それでもこの体たらく。
で、完璧主義という欠点を持つ俺のこと、社外のステアリングに付け替えることを決意。
で、いつもお世話になってるREIZさんから出てるステアリングに替えることに。
下の画像以外にも色があって、全5色。
img_85c.jpg

img_85b.jpg

ところが、どう熟考しても決めきれない。
というより、どれにも飛びつけない。
つまりどれを選んでも妥協が必要ってことですわ。
それでもどれかを選ばなきゃと思ってる時に、以前ドアノブやレールカバーの付け替えで参考にさせてもらったDA17Vのオーナーさんのブログを見たら、あらまぁ、MOMOステに変わっちゃってるじゃありませんか!
エアバック付き純正ステアリングからモモステに交換!!
で、1日考えて、エアバックを諦めて取り外すことに。
まぁ、あの不細工なエアバックがあるとどんなにいい色のステアリングつけたところで興ざめってのはあったんですがね。
最近はエアバックのあるなしで保険料が変わるってこともないようで。

まずはボス。
このお方が品番を書いてくれてるんで、ヤフオクで検索して一番安い業者から購入。
同じ商品がいろんな業者から出品されてる場合は、消費税や送料のあるなしで、即落価格が高くても結果的にはどこよりも安くなる場合があるので、電卓片手によくよく吟味することをお勧めします。
で、次にステアリング。
MOMOのほかにもNARDI(ナルディ)、ITALVOLANTI(イタルボランテ)の公式サイトでお気に入りを探す。
ナルディはどちらかというと、クラシカルで大人しい目。
イタルボランテは・・・・・た、高い!

で、やっぱりここはありきたりと言われようが、上記オーナーさんと同じくMOMOを。
車体が黒と赤というコンセプトでカスタマイズしてるんで、ここは迷いなく一発解答でCOMMAND 2/C-64の赤をチョイス。
ヤフオクで検索してみると、メーカー希望小売価格よりも1万2千円ほど安い。
勿論新品未使用で。
どんだけ~(笑
工賃とボス合わせても定価に届かないって。
で、さっそく取り付けちゃいました。

MOMO1.jpg

MOMO2.jpg

いくらターボのフルタイム4WDとはいえ、エブリィの商用車でどこのサーキット走んねん!って感じでしょ?(笑
もう、まん丸じゃないのがスゴイ。
で、色使いだけで選んだんですが、実際に乗ってみると、さすがに世界のトップブランド。
運転しやすいんですよ、これが。
最近の革張りステアリングって縫い目ないんすね。
縫い目を中に入れ込む技術ってのがあるらしいです。
余談だが、RR(ロールスロイス)にもその職人さんが二人しかいないらしくて、それもお爺さんとお婆さんという高齢者らしい。
技術の伝承が出来てるんかどうか心配してしまう。
とは言っても、あと千年生きれたとしても、RRなんて乗れる可能性ゼロですが(笑

さてお次は涼しくなったら、シートカバーを考えようかと思っております。
レカロ?
高いんで無理っす!
それにアームレスト無くなっちゃうし(笑
Clazzio(クラッツィオ)さんで、3万円代でオーダーできるみたいです。
もちろん赤×黒で。











別窓 | 愛車改造日記 | コメント:0 | トラックバック:0
DA17V ドラレコ+α装着
2015-08-08 Sat 10:20
まぁ長年無事故を続けているわけですが、事故だけは、だから今日もあしたも大丈夫なんてことはないわけで。
で、先日の北海道の一家5人死傷事故のように信号をちゃんと守っていても、どこからDQNがかっ飛んでくるかわからんご時世だし。
ちゃんと文句が言えればいいけど、物言えぬ状況になった時にはねぇ。
ってことで、行きつけの車屋さんの薦めもあって、ドライブレコーダー、略してドラレコを着けることに。
ってことで、得意のヤフオクにて探索開始。

見つけたのはコレ。
タイヤ空気圧センサー付きドライブレコーダー
ペラッペラの扁平35のタイヤでしょ?
いつもいつも空気圧を気にしながら走ってたんで、この商品見て飛びつきましたよ。
空気圧センサーだけでも2万ほどするんで、ドラレコついて2万3千円ほどなら、えらいお得感。

電源はシガーライターだから、自分でも簡単に取り付けられちゃうんですが、そこはこだわりジジィ。
前のピラーの内貼りパネルってんですか?
これを外し、シガーライター用の端子も取っ払って、ナビの結線から電源直どり。
これで見た目スッキリ!
偉そうに書いてるが、勿論、車屋さんで(笑

DR4.jpg
外から見たら、吸盤が大きく若干ブサイクか。

DR1.jpg
最初だけで、慣れれば全然邪魔にはなりません。

DR3.jpg


で、こちらが空気圧センサーのモニター。
台湾製なんで、映し出される数値がイマイチ信用できないか?(笑
DR2.jpg

しかし、すごいですねー。
ホイルの空気注入口のキャップが若干大きくなって、いささかブサイクですが、それでもあんな小さなパーツから通信取れるんですねぇ。
DR6.jpg

DR5.jpg

キャップのでかさに、ホイルバランスや空気抵抗が変わってまうんちゃうかと心配しましたが、走行中そういった違和感は全然感じませんでした。
もちろんこのセンサーのほうは、頑張って数値を送り続けてくれなくては困りますが、ドラレコのほうはつけといて良かった!なんて事態にはならないで欲しいところです。

次回はステアリング交換です。
あ、またまたリコールもかかっちゃいました。
このあいだは音響関係でしたが、今回はリヤシートのラッチの不具合だとか。
が、しかしラッチの交換ではなく、シートごとのズボ替え。
では今から交換作業に行ってきますか。



別窓 | 愛車改造日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World |