毒ガス警報発令中!!
お詫びの文春砲?それとも…
2017-09-11 Mon 22:30
山尾

文春の、昔からの読者としては、なーんか最近の文春には違和感を感じる。
今の編集長はリベラル派らしいけど、俺が好きだった頃の編集長は花田氏(花田紀凱<かずよし>/元週刊文春編集長/現月刊Hanada及び月刊WILL編集長)で、どちらかというと保守色が強い週刊誌だった。
しかし、天下の文春らしくないわね。
朝日新聞やNHKの尻馬に乗って(?)倒閣狙って裏も取らずに加計記事やっちゃった??
で、あの閉会中審査の元文科省官僚・元愛媛県知事の加戸参考人の真実の吐露を聞いて、
「アレ?やっちゃった??」と。
だって加戸さん、安倍首相が潔白かどうか聞かれ、富士の白雪のようと表現してるし、加計学園連れてきたんは自分だってはっきり言ってるし、10余年前から知事にとっての悲願で、安倍さんが権力者でも何でもなかった時代から加計ありきだったって言ってんじゃん。
この加戸さんの他にも、原参考人や八田参考人が安倍首相の利益誘導などなかったと、前川の妄言を否定する証言をしたが、翌日からの朝日・毎日・NHKなどは「疑惑は残る」と燻ぶりながらも、振り回していた刀をどこかに放り捨て、見事なまでのほっかむり!
10-26_p.jpg
※華子ではござんせん。よそ様の可愛いビーグルちゃんです。

でも文春だけは日本一の週刊誌としての矜持からか、総理と官邸にお詫びの「強烈な文春砲」を発射したとか。
ここで俎上に乗ったのが冒頭のオバハンの下半身スキャンダル。
ま、こりゃ完全にジジィの斜め読みの与太話、戯言ですけどね、それにしてもタイミングが。
閉会中審査で安倍さんへの疑念が晴れなければ、このタイミングでの山尾のばーさんのコレはなかったんじゃねーか?
このオバハンに対してはまだ二の矢、三の矢があるらしいでんな。
俺の個人的思惑の中では山尾なんて小物だが、それでも前原新体制の船出に大ケチがつき、民進党の弱体化に寄与したことには間違いなさそう。
どーも俺には文春が
「安倍さん、菅さん、今回の一件はどうかこれで許して下さいよ。」とかいって揉み手してるような気がしてならない。
で明日には、このエントリー読んだリアル読者から
「ジジィ、何でも自分の都合のええように考えんとき!」とか嗤われるんやろなー。





スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World |