毒ガス警報発令中!!
今朝驚いたニュース2件
2018-01-06 Sat 23:35
星野さん、早すぎるで…

仙さんn

中日の投手・監督時代は、どちらかというと好きになれない人だった。
多分、生理的嫌悪ではなくて、「この人、スゲェなぁ」という嫉妬心がベースの嫌悪だったんだろう。
それが証拠に、阪神の監督がまだ半決まりのとき、「星野さんが監督にならんとタイガースは変われへんで」と熱望したものである。
2003年の優勝なんかは、野村克也氏には非常に申し訳ないが、星野さんだからあそこまで盛り上がったんじゃないかな。

死因はすい臓がんだそうな。
まったく何の関係もねーけど、俺の血の繋がった叔母もすい臓がんで逝った。
ほかの臓器に比べてややこしいとこにあるのか、見つかった時には手遅れってことが多いみたいやね。
うちの叔母もお腹がキリキリ痛むんで診察を受けたら、すでにステージ4。
いきなりホスピス(緩和治療)を薦められたと言う。
星野さんも初めて見つかったんが2016年やろ?
早すぎるって。

楽天の監督としてチーム初のリーグ優勝並びに日本一。
巨人との日本シリーズの最終戦は、もうそれだけで最高のしびれるドラマでした。
阪神18年ぶりの優勝といい、持ってる人でしたね。
勿論男としてリスペクトしてます。
心よりご冥福をお祈りいたします。
ご苦労様、安らかにお眠りください。

富岡八幡宮、参拝3割減て・・・

も一つのビックリしたニュースがこれ

富岡八幡宮 三が日参拝客 去年比3割減

これね、事件発生直後からライブで見てたこともあって、正月の間ずーーと気になってたんすよ。
で、やっぱり三が日のあと、ニュースになってて、結果見て唖然よ。
嘘でしょ?
3割減って、そないに少ない減り方なん??
盛ってないか??
三日で3万5千人ちゅうことは、単純計算して1日の参拝客が1万人以上や。
世の中、気にせえへんすぎっちゅうか、こだわらん過ぎっちゅうか、酔狂なお人がぎょうさんいやはるんでんなぁ。
わずか1か月ほど前にその神社の宮司姉弟が殺傷事件おこし、当事者3人がすべて死亡という、そんな凄惨なドラマがあった神社に、縁起担ぎの最たる初詣行きまっか?
今年の家内安全・無病息災を願って柏手打つ気になれまっか?
俺やったら・・・。

以上2件、朝からビックリしたニュースでした。










スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | トラックバック:0
天皇・皇室の凄さ、素晴らしさ
2018-01-05 Fri 00:41
天皇や皇室と言えば言論系番組に多々出演し、皇室なぞを平たくいろいろ解説してくれる明治天皇の玄孫(やしゃご/ひ孫の子供)、竹田恒泰氏と、極右気象予報士(笑)、和気清麻呂の子孫の半井小絵氏、マシンガントークが売りの保守論客・上念司氏の絶妙のおしゃべりで、普段聞けないような皇室の裏話や経済的なお話、さらにはこの地球上で日本の天皇家というものが如何に尊く、素晴らしいかを勉強できます。
面倒臭いとか辛気臭いとか連想してしまうお題目ですが、竹田氏の軽妙なおしゃべりでつい時間気にせず聴き入っちゃいますね。

画像キレイなんで大きくしてどうぞ












別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
日本国憲法の歴史
2018-01-04 Thu 06:16
忙しくても、ついつい毎夜見てしまう、DHCシアターの虎ノ門ニュース
元旦からいきなりヘビーなお題目。
出演のすぎやまこういちさん、大変な愛国者だったんですね。
青山繫晴参議院議員との会話、とても勉強になりました。
俺も結構昔からこの拙いブログに書いてるけど、基本的には現憲法廃棄ですよ。
が、青山参議院議員が言われるように、それにぶら下がる数限りない法律に影響が大きすぎるということで現実味ないわな。

番組の中ではもちろん9条についても言及しておられますが、憲法改正(何度も言うが本来は新憲法制定を!)熱望者としては取り敢えずは、自衛隊の合憲条項明記、地位の向上と、あとは中韓がひどく嫌がるような憲法を作って頂きたいと切に願いますわ。

沢山のいい話が聞けます。画面を大きくしてどうぞ!







別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
昨年を振り返って 2
2018-01-03 Wed 11:04
政界ウォッチャーを自認(あくまでも自認ね)するジジィも昨秋の解散のニュースにはちょっと驚かされた。
解散に大義なんて要らねーよ派の俺も、おいおいどうやって世間や有権者、納得させんのよとチラと思った。
ましてや、俺個人は完全無罪を確信してたが、あの気持ち悪くなるようなモリカケ報道事件のあおりで地を這うような内閣支持率のこの時期にと。
しかし、俺は安倍晋三というお方を全知全能のスーパーマンみたいな人だと思ってたから、楽観的に、確実な勝算があるんやろうと。
案の定いい風吹いてた新党とかのメッキがぽろぽろと剥がれ出し、終わってみれば皆さまご承知の通り。

で、少しだけ些末なお話にお付き合い頂きたい。
あの小池百合子さんにビュービュー吹いた、ってか反安倍メディアがこぞって団扇であおいだ風がピタッとやんだあの現象。
街のみんなや頭の足りないお笑い系コメンテーターや左派評論家が口を揃えて「排除」って言葉を使ったのをメインの理由に挙げてたけど、果たして本当にそうだろうか。
俺はそうは思わんね。
そこだけ切り取られ、何度も繰り返しTV画面で流され印象操作された感の小池さんなんで視聴者もそう思っちゃったのかもだが、あの新党を作り他党の残兵を受け入れるのに、イデオロギーの違う候補者を排除するなんて当たり前じゃん。
俺は小池さんの失速は一も二もなく、ただただ、拙速すぎたとことやと思う。
何でもかんでもと欲張り、無理した速度で成そうとした。
で、都知事選やと議会選での圧勝を受け、一番行ったらアカン不遜ちゅうとこへ行ってしもたんも加味されたやろうな。
都議選圧勝したころから、イヤ~な女になりつつあったもんなぁ。
あんな簡単な変調も見破れん日本のマスコミも劣化したなぁ。

しかし、小池さんに吹いた風のお陰で野党がプチ・ガラガラポンし、野党第一党とはいえ、何の存在意義も理由も値打ちもなかった民進党が泥舟と化し、ほぼ沈没状態になったっちゅうのは良かったな。
これぞ小池さんの功罪。
前原も思いっきり男下げたし、若狭なんて何にも求められてへんかったっちゅうこっちゃ。
ほんで、逆に割って出て立憲民主党ってな名前だけは立派な党作って代表に納まった枝野とか幹部の辻元なんかが潔いとか言われて、エライ持ち上げられよった。
ちょっと、待て、待て、待て~~~!
民進から立憲行ったクソども、希望合流を決めた党の話し合いでは満場一致で賛成しとったやないか!
それも、その時点で改憲と安保法制賛成がすでに合流の条件やったと記憶してるぞ、このジジィは。
ド左の人はダメとか言われて慌てて党作って選挙に間に合わせた、そんななんの国政に携わる能力もない烏合の衆が今後日本国を良くしていけるなんて、誰も思わんよ。
それなのにあの石原慎太郎なぞはツイッターだかFBで「枝野は潔く男を上げた」とかほざいてんの(笑
以前の石原慎太郎は国士だし、俺は嫌いじゃないけど、爺さん呆けたな。
枝野のどこが男やねん。
先の解散総選挙で希望や立憲や無所属の会やと右往左往した現職の議員たちは、国政なんざぁどーでもええ、ただただ議員バッヂが欲しいだけのゴミ議員。
バッヂのためならあれほど激しく反対していた安保法制も何の躊躇もなく賛成に転じるという、チョ~節操のなさは見ていてむしろオモロかったわ。
奴らには国益もイデオロギーもいらんのやろうな。
しかし、今の立憲見てみ。
あの村山富市政権より数十倍酷かった菅直人政権の閣僚やそれに準ずるお方がごろごろと。
彼らも亡霊の如く、いまだ国政にしがみついたはるんでんなぁ。
あの日本滅亡推進政権に再度信任与える有権者の愚かさって・・・・
ああ、恐ろしや。

ほんで愛読書の月刊HanadaだかWiLLだかで、昨秋の分裂劇をこういってた人がいた。
所詮ガラクタの党が割れてガラとクタになっただけだと。
竹田恒泰氏も「ゴミをいくら分別したってゴミはゴミ」だと揶揄。

あとこれも誰かが書いてたけど、あの比例復活っていうシステムはいい加減なくそうよ。
選挙区で信任を得られなかったんだから、潔く引っ込めよと言いたい。
阿呆コメンテーターなんかがよく「小選挙区制の弊害が~~」なんてこと言ってるがそんなの関係ねーよ。
選挙区で公認した候補者は比例名簿には書けねールールに。

で、これ希望的観測でも何でもなく、希望も立憲もいつまで存続するのやらって感じですぜ。
しかし、希望はそんなに早く雲散霧消してもらうと困るんだけど。
せっかくの改憲論議が遠のくじゃん。
ってことで次回エントリーは日本国憲法を取り上げてみたいと思っとります。








別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
昨年を振り返ってみて
2018-01-02 Tue 09:13
ちょっと寒い目のお正月、いかがお過ごしでしょうか?
ジジィはPCと華子だけを相手に引きこもりを楽しんでおります。
勿論、大馬鹿になるしかないような正月特番乱れ打ちの地上波など1秒たりとも見ない。
あ、箱根駅伝だけは別ね。
地上波見て貴重な休息時間失うくらいなら、ネットでDHCシアターの番組、虎ノ門ニュースやニュース女子見てるほうが老い先短い人生ではあってもずっと役に立つわい。
ま、地上波に毒吐くのはテキトーにしといてっと。

タイトルのように昨年を振り返ってみると・・・。
いやぁ、毎年それなりにトンデモ記事を垂れ流す朝日新聞も、昨年は特に酷かったな。
そう、あのモリカケ。
今思い出しても、反吐が出そうな捏造記事の羅列。
誤報ではなく、確信犯的捏造。
阿呆のごとく朝日やNHKに追随した多くのワイドショーや報道番組しか見ない中年・高齢者の情報弱者と違い、賢明なるネット民は今更クソジジィが改めて書かんでも詳細をご存じだろう。
国会の閉会中審査に参考人招致された加戸前愛媛県知事やWGのお歴々がスラっと、何の曇りもない証言をされた。
加戸さんに至っては「安倍首相が白か黒かと問われれば、富士の雪のごとく真っ白」とまで仰った。
にもかかわらず、それらを紙面の記事には一切載せず、書かず、だんまりを決めこんだ。
なにが「報道しない自由」だよ、くそったれ。
挙句、「疑惑は残る」だと。
頭が悪くて、無実の証言が理解できないわけでは決してないであろう朝日新聞。
故に確信犯的捏造と断罪できる。
倒閣のために捏造し、世間の情報弱者が安倍さんや与党の自民党に愛想をつかすことを目的としたキャンペーンを延々と続けた罪は廃刊をもってしても償えまい。

頭が悪いのは、その朝日の尻馬に乗った低脳野党の面々と、ワイドショーや報道番組を垂れ流すメディア。
中には印象操作というか、国民をミスリードするために朝日新聞と同じように、分かってて騒いでる嫌らしいクソもいたろうが、共産党の志位やほかの議員なんてマジでギャースカ言ってたもんなぁ。
頭悪すぎ。
ま、共産党に頭よさそうな奴なんて一人もいないし。
志位だけやのうて、小池晃穀田なんても脳にウジが湧いてるような病的な馬鹿。
また、民進党(当時)の議員もこれまた酷いのが多過ぎ。
獣医師会から献金受けて既得権益守るノルマ与えられてる福山哲郎玉木も口角泡飛ばして追及してたな。
献金やパー券、来年も頼んまっせーてなとこか。
石破も含めこれらをもって「犯罪者」とまくしたてた維新の足立議員のほうが正しいじゃん。

元文科省の事務次官の前川喜平の変態親父に関しては、こりゃもう論評する価値もないわ、こんなクソ・クズ。

で先々月だったかな、長崎の平戸市長の黒田成彦氏
「市長室での朝日新聞の購読止めました」とツイートしたら、やんやの大喝采、賛同の嵐だったそうな。
これにまた小西とか言う民進党の超頭悪い無能が服着て歩いてるような参議院議員が噛みついた。
憐れむほどの馬鹿やのに。
まぁ、正論2月号にて簡単に論破されていたが、難癖の付け方が朝日新聞とそっくり。
市長の独断において云々かんぬんの論調は、サンフランシスコとの姉妹都市解消を決めた吉村市長に向けた朝日新聞のそれと見事にかぶる。
こんな、国会議員のくせに時代の潮流が読めず、真に守るものが何か分かっていない、こんなクズを当選させる千葉県民の民度は・・・ってな話になってまうで、ほんまに。
勘弁して欲しいわ、はぁ~(タメ息

が、こんな朝日にも功績はある。
うーーん、功罪というには、罪があまりにもでかすぎて、相半ばする意味の功罪という言葉は使いたくない。
以下、黄文字は産経新聞ワシントン駐在客員特派員の小森義久氏が、ジジィの愛読書の一つの月刊WiLL1月号に寄稿した記事の抜粋です。
面倒臭そうな長文ですが、お時間に余裕のある方は是非とも読んでみて下さい。

なぜ朝日新聞が日本の宝なのか。
それは日本国民にとっての反面教師の価値が高いからである。
日本が、そして日本国民が、自国の針路や政策について迷ったとき、朝日新聞の社説を一見すればよい。その論調を眺めればよい。そして、そこにある朝日新聞の主張と正反対の道を選べばよい。日本はまず正しい針路をとることができる。
これは冗談ではない。現実に戦後の歴史を見れば、わが日本国は重大な国家の針路で朝日新聞の主張とは正反対の道を選んできた。その結果、国は栄え、平和や自由や独立が保たれたのだ。朝日新聞の求める道を進めば、日本国の破滅にも通じる、大変な事態になっていただろう。
その第一の実例は1951年9月に日本が調印した対日講和条約である。


とまぁ、以下、いかに朝日新聞が日本国繁栄のために真逆のことを言って正しく導いてくれたかが書いてある。
この対日講和条約の時は朝日が勧める単独講和を選ばず、日本は48ヶ国もの自由主義陣営と全面講和選びその後の独立を迅速に成功させたし、60年安保では朝日は激しく反対キャンペーンを張ったが、真逆を選んだおかげで今の平和や繁栄がある。
今なお北朝鮮の脅威に対するミサイル防衛に反対しているらしいから、こりゃ一連のミサイル防衛の更なる強化と充実が急務やってことやね(笑

まぁしかし、あれだけのモリカケ超スペシャル長期キャンペーンをやってなお、先の選挙では自民圧勝。
朝日の世論調査と選挙結果が違いおかしい、とか言って歯ぎしりしてたみたいだけど、もういい加減負けを認めて、どうあがいたって敵いっこないんだから、素直に今までの数々の悪行をあらためて国民全員に詫び、廃刊しなはれ。
廃刊がいやなら、ほんまもんのクオリティペーパーと言われるような、ニュートラルな、ファクトのみを扱う、外国のメディアからも国民からも尊敬される、そんな新聞社になりなはれ。







別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
| XtaSEA World | NEXT