毒ガス警報発令中!!
華子さん、大ピンチ!
2008-08-13 Wed 23:13
7cf850231793a7996c3f30a6f46e5d00.jpg


青天の霹靂とはこのことか・・・・
猛暑にも負けず元気一杯だった華子が、突然悪魔の放ったダブルパンチを喰らってしまった。
それもジャブやフックの軽いワンツーパンチではない。


まずはファーストパンチ。
先週の4日のこと。
遅めに起きて、華子を伴って夕方の伊勢でも狙おうかと思ったのだが、その彼女を見てビックリ。
今まで見たことのない、とてつもなく変な顔。
左目があさっての方を向いている。
いわゆる極度の斜視状態。
昔風に言うとロンパリ。
当然のごとく海行きを取り止め、動物病院へ。
ところが、かかりつけの病院が夏休み中。
急遽学園前の獣医さんへ。

診てくれたのは若い美人の女医さん。
「朝見たらいきなり左目が三白眼になってた」と申告すると、「三白眼???」と理解してもらえなかった。
ワードで一発変換できる言葉なんでそんなに昔の言葉でもないし、一部の人間のみが使う隠語のようなもんでもないよな。
ボキャブラリーが乏しいのが若い人の特徴だが、動物相手とはいえ医者を名乗る人なんでちと不満(笑

診断結果は、結膜炎であろうとのこと。
斜視に見えたのは、実は第三の瞼といわれる瞬膜が内眼角から数ミリ出たままで、それが白目に見えてたかららしい。
2種類の目薬を渡されたものの、チャンとさせるかが不安。
フロントラインですら、暴れたり噛み付いたりで満足にさせてくれない。
その旨伝えると、隣の診察台でネコにレーザーみたいな光線を当てて治療していた院長先生に叱られた。
暴れたり噛み付くしぐさを見せたら、コイツラ飼い主は諦めるというふうに思わせたら飼い主の負けだと。
どんなにダダをこねても最後は遂行されると思わせなければいけないのだ。

予想通り、目薬をさそうとすると嫌がったり口吻をゆがめて咬むしぐさを見せたが、言われたとおりしつこくチャレンジ。
いくつかの咬み跡が出来たが、苦労の甲斐あって徐々に瞬膜も元の位置に納まっていき、3日ほどでなんとかいつもの顔に戻ってくれた。
最初に見たときは、再起不能のような顔をしてたのだが。

その結膜炎が一段落し、安心する間もなくセカンドパンチ。
このパンチがいささか厄介で、俺にとっては悪魔が打ったフィニッシュブローのように思えた。

盆休みの始まった11日月曜日。
早朝普通に元気で、ササミジャーキーのおねだりもいつも通りに飛び跳ねていた。
ところがお昼頃にいきなり歩様がおかしい。
後足が、いわゆる千鳥足のよう。
尻尾もまるでフンドシのように股の間に入ってしまっている。
慌てて、抱いてかかりつけの獣医へ飛んでった。
所見はヘルニアだろうということで、点滴、ステロイド、消炎剤の投与で様子を見ることに。
獣医は、だいたい3日くらいで良くなるだろうと言っていたが、夜から翌日にかけて段々症状が悪くなってきた。
いわゆる腰砕け状態で、歩くのも前足だけでいざっている。
排尿もかなり困難。
食欲のみ普段と変わらず。
ネットで色々調べてみると、下半身麻痺・不随の可能性もありと書いてある。
しかし、トーシローがあーだこーだ考えてても仕方ないので、主治医に奈良で唯一CT機が置いてあって、脊椎神経系の権威という先生を紹介してもらい、本日診てもらいに行ってきた。

まずレントゲン。
怪しい部分があるが、はっきりとしない。
CTスキャンには全身麻酔がともなうため、一度帰宅。
再度夕方先生のもとへ。
そこで、意外な事実を告げられた。
最初の所見どおりの椎間板ヘルニアだったのだが、一般的なヘルニアは一箇所なのに華子のヘルニアは範囲が広く三箇所。
手術をするにも単純に切開が三倍になるとのこと。
さらに先生の口からはとてつもない言葉が出てきた。

脊椎軟化症という病気の可能性もなきにしもあらずと言う。
華子の場合、椎間板物質が椎間からビュッと勢いよく噴出して脊椎を刺激してるのだが、その範囲が広い場合脊椎がどんどん軟化していく可能性があるというのだ。
そのような症例を知らなかった俺は、
「その場合、下半身麻痺で車椅子ですか??」と聞いたのだが、先生は一瞬目を伏せ暗い表情で、
いえ、脳にまで進み速やかに死に至ります」と答えた。
瞬間、頭をハンマーで殴られた気がしたね。
ヘルニア発症から約7日までに発症するらしい。
もうまったく足が立たなくなり、ブランブランに。
たかが、と言ったら甘く見すぎかもしれないが、ヘルニアで命を落とすなんて。
俺が手術の相談のときに
「命に別状はないですよね」と聞いたんで出てきた話なのだが言葉を失った。
ただ、発症率は重度のヘルニアの4%程度らしく、あくまで最悪の話らしいが。
華子を愛する気持ちは、どの飼い主さんにも負けない自信があるが、愛せば愛するほど華子は薄幸になって行きそうな気がする。
まだ死神に爪を立てられたわけではないので、今涙を流してても仕方がない。
かといって、俺に何が出来るわけでもない。
運を天にまかせるというのはこういうときのことを言うのだろうなぁ。
祈り続けるしかない。
この軟化症がないとわかるまで、願を掛けて酒を絶とうかとも思ったが、とてもシラフでは寝られないのでやめた(笑

先ほど先生から電話が入り、手術はとどこおりなく終了、無事麻酔からも目覚め元気にしているとの事。
ひとまずホッと胸を撫で下ろすが、まだまだ予断は許さない。
まぁ今、最悪のことに思いをいたすのは間違っているのかもしれない。
我がの子供でも孫でもないのに、出来れば代わってやりたいと思うのは他人からみれば馬鹿げた話なんだろうな(笑

さっそく明日、大好物のササミジャーキーの差し入れ持って、面会に行くべ。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 華子My LOVE | コメント:7 | トラックバック:0
<<華子さんのその後 | XtaSEA World | 北京で魅せた士の涙>>
この記事のコメント
頑張れ華ちゃん!
兄さんの心情を思うと、言葉もありません。

ただただ、華ちゃんが元気になる事を祈ってます。
どうか、良くなりますように。

兄さんも元気出してね。
2008-08-14 Thu 08:03 | URL | daiten #-[ 内容変更]
代わってあげられたらって気持ち、わかります。
どうにもできない自分を歯がゆく思いますよね。
華ちゃんが早く元気になりますように。
お祈りします。
2008-08-14 Thu 09:40 | URL | りお #TT0fzUCU[ 内容変更]
華子さん(汗)
ほんまに・・大ピンチじゃないですか(汗)
手術で治るんですか?(汗)
うちは最近アレルギー検査して
鶏肉・小麦・牛乳・たばこの煙とか
出ただけでどうしようっと思ったのとは
比べモンにならないぐらい(汗)
えらいこっちゃいですよ♪
(^。^;)あせあせ
2008-08-14 Thu 11:00 | URL | しん #yLw.vZHI[ 内容変更]
ヘルニアって怖いですね。

何かしたいのに何も出来ない。
祈るしか出来ない状況ってつらいですね。
でも祈るしか無いのか。。。
華子が良くなりますように(-人-)

2008-08-14 Thu 11:29 | URL | muraikun #NLJharc2[ 内容変更]
治りますように
ヘルニアは死ぬほど痛いですからね。
すごく我慢してはったんですね。華子さん。
なんとか乗り越えられて元気になりますように。
海でXたしーさんと遊びまくれますように。

テディは心臓病でございました(T T)
過度な運動はもうできないようです。
毎日欠かさずの投薬と定期検診で長生きする方向で
今がんばってますよ。
とはいえ犬の医療費はバカになりませぬわね。(^^;
しかし~関わった以上最後まで面倒みてあげたいと思ってます。


2008-08-14 Thu 11:44 | URL | テド #-[ 内容変更]
ヘルニアも怖いんですねぇ。
大手術を我慢したこと、沢山褒めてあげてください。

全快を祈っております。
2008-08-14 Thu 12:34 | URL | ichiken #-[ 内容変更]
皆様、ありがとうございます
皆さんの心暖まるお見舞いコメント、痛み入ります。
心の奥の奥ではきっと、いや絶対大丈夫だって、と思ってはいるのですが、持ち前のネガ思考が頭をもたげ続け、昨夜からまんじりともせずほとんど眠れぬまま朝を迎えてしまいました。
どんだけ気ぃ小さいねん(笑

先ほどフードやジャーキーの差し入れを持って面会に行って参りましたが、思いのほか元気でした。
執刀医の院長はおられなかったのですが、手術に立ち会った副院長によると、手ごたえのいい手術だったようです。
脊椎軟化症に関しても、予断は許さぬまでも、日一日と快方に向かえば可能性も徐々に低くなるようです。

皆さん本当にご心配かけて申し訳ありません。



★daitenさん
daitenさん、ありがとう
ホンマ、ただただ回復してくれることを祈るのみです。
って、daitenさん、この椎間板ヘルニアってうちのビーグル犬種に多いんだけど、それ以上に発症率の高いのがダックス犬種なんよ。
胴が長く脚が短い犬種(他にコーギーとか)や重いゴールデンとかがなりやすいらしいです。
まぁdaitenさんのことだからそんな重要事項はとっくにインプットされてるでしょうけど、しおんちゃんもくれぐれも気をつけて下さいな。
立つ、飛び跳ねる、飛び降りる、階段の上り下り、すべて悪いのですが、意外なところではフローリングの床を歩かせることやリードで引っ張ることもヤバイらしいっす。



★りおさん
お見舞いコメ、恐縮です。
いやいや、親馬鹿ならぬ犬馬鹿メイチでお恥ずかしい限りです。
でも、ホント、相手が人間じゃないだけに言葉も通じず歯痒いばかりですわ。
阪神連敗脱出も喜び半分です(笑



★しんさん
ありがとさんです
>手術で治るんですか?
手術でないと治らないようです。
程度が軽いと内科治療と安静で良くなる場合も多いらしいのですが、華子は重度なので早い段階で切開して椎間物質を取り除くことがベストのチョイスだったようです。
たいが君のアレルギー対象物って・・・・
タバコ止めなはれ!(笑



★muraiさん
ありがとうございます。
ヘルニア自体も半身不随とかあるのに、その軟化症の厄介さときたらもう、言葉もないですわ。
ただ祈るだけでええんか?と自問自答するも、ホンマになんともしようがないってつらい限りですわ。
滝に打たれたり、お百度参りして助かるんならそうしたい気持ちっす(笑



★テドさん
ありがとうございます
獣医さんに聞くと本当に発症直後は痛いみたいですね。
そのうち痺れて痛みも麻痺してくるらしいのですが、そうなると今度は手遅れで車椅子生活になることもあるらしいです。
華子も手術するまで息が細かく、それでいて荒かったんで、痛さを相当我慢してたみたいですね。
治っても、海で暴れまくるのはもう無理みたいですが(泣
テディ君心臓病??
それもまた大変じゃぁないですか!
心臓だと外科治療なんか怖くて出来ませんよねぇ。
ホント、医療費バカになりませんな。
今度もCTや手術、入院で1ヶ月の給料が吹っ飛びました。



★ichikenさん
コメおおきにです。
ご無沙汰しておりやす。
ヘルニアに関しては、昨季の赤星にからんで知識はあると思っていたのですが、犬の場合まさかそんな命にかかわる合併症みたいなのがあるとは・・・ですわ
犬の場合は人間と比べ物にならないくらい進行が早いのも怖いですねー。
我慢してたんは大手術やのうて、空腹やと思います(笑
2008-08-14 Thu 14:55 | URL | XtaSEA #LpMcQAOw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |