毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
古き良きあの曲 No.1“ライド・オン・タイム”
2008-12-11 Thu 20:35
先日「club XtaSEA」なるカテゴリーを新設しました。
そして本日より「古き良きあの曲」なるコーナーを始めてみました。

最近のYouTubeは凄いですな。
青春時代の頃の、昔の曲も沢山アップロードされてますね。
耳は肥えてるつもりのXたしーがノスタルジックな思い出とともに洋の東西問わずの懐メロを紹介します。

“RIDE ON TIME” Black Box
多分俺の生涯で一番のへヴィーローテーションだったと思う。
1989年のUK年間ナンバー1のハウスミュージック。
初めてこの曲を聴いたのは、その昔大阪ミナミ周防町の、今は無きビブレ地下にあった「ゲネシス」というアグレッシブなハウスばかりを流すクラブ。
今聴くとそうでもないのだが、当時の俺はもうこの曲聴いてブッたまげましたね。
あまりのかっこよさにね。

そのかっこよさもさることながら、当時惚れて惚れて惚れ抜いてた約一回り下の彼女がこの曲にがっつりハマったことが、この曲が超ヘビロテになった理由ですかねぇ。
その頃、DJブースを備えたクラブまがいの美容室を経営してた俺は、彼女のために飽きもせず毎日このレコードを何枚も、何種類も使って独自のリミックスやMIXテープばかり作ってましたわ。
この彼女とは結局成就せんかったけど、今でもいい友達。

生涯で一番愛した女性と毎週末クラブへ行って、翌日曜日には京都競馬場や祇園のウィンズ行って、休みには二人で海行って、その頃一番波に乗れてて、えらく貧乏で美容室も潰したけれど、一番充実してた30代前半にレコードが擦り切れるくらい聴いた曲。

リミックスやPVも数知れず。
現代の、サンヨーの超ヒットパチンコ台の「海物語」の、お前同一ネタのバージョン替えでいつまで勝負すんねん!な展開を見せた曲。
ビデオでは実際に全フレーズを歌ってるけど、実際はほとんどのボーカルはデジタルサンプラーかシンクラビアでしょうね。

その後、この曲の続編とも言うべき曲が出ましたが、クラブやディスコでも鬼ほど流行りました。
俺も彼女も耳にタコどころかイカが出来るほど聴きまくったのは当然の流れでしたね(笑

★“I DON'T KNOW ENYBODY ELSE” Black Box




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
<<古き良きあの曲 No.2“ラッパーズ・ディライト” | XtaSEA World | そろそろ苛めようかね>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。