毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
古き良きあの曲 No.2“ラッパーズ・ディライト”
2008-12-12 Fri 23:18
皆さんこんばんは!
今夜もアッツアツに燗した丹後の地酒をチビチビやりながらHIP HOPを聴きまくるXtaSEAです。
このミスマッチというかギャップがいかにも爺(笑
北風よりもキビシイ不況の風吹く師走、いかがお過ごしでしょうか?

さて、新コーナー初回はハウスでしたが、2回目はラップです。
それもメチャクチャ懐かしいラップです。




記念すべき初ラップ
“RAPPERS DELIGHT”  Sugar Hill Gang
ラップが主食の俺が、まだHIP HOPという文化を全く知らない20代前半、初めて耳にしたラップがこれ。
まだほとんどのディスコフリークがラップやヒップホップという言葉も耳にしたことが無かった時代でした。
今でこそラッパーたちは、いろんな音源をサンプリングしてミキシングしたブレイクビートをバックにそれぞれ思い思いにラップしてますが、この曲は単純にシックの「Good Times」の間奏を延々繋いでリリックを乗せただけのもの。
でも、かっこいいっす。

ちなみにシック(CHIC)とは、当時の敏腕プロデューサーであり激ウマギタリストのナイル・ロジャースがベーシストのバーナード・エドワーズを誘って組んだ男女4人の、その名の通りのオシャレなバンドで、この「グッドタイムス」のほかに「おしゃれフリーク」で一世を風靡した。


★“GOOD TIMES” Chic#Audio Only




しかし、草分け的存在なのにしっかり韻を踏んでます。
きっとラップが生まれたときに、既にそういうルールが存在していたのでしょうね。

でリリック(詞)付きのロングバージョンがこれ。
動画はなしのAudioオンリーですが、ラップ好きの方は一度チャレンジしてみて下さい。
勿論踊りながらね♪


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
<<古き良きあの曲 No.3“ロック・イット” | XtaSEA World | 古き良きあの曲 No.1“ライド・オン・タイム”>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。