毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
古き良きあの曲 No.6“ライズ”
2008-12-23 Tue 23:13
伝説のディスコ、マハラジャ
かのディスコが大阪ミナミの宗右衛門町に出来たときには毎週末、御堂筋に違法駐車を重ね通いましたよ。
京都祇園に2号店が出来たときには、そりゃもう嬉しかったっすね。
当時、北白川で活動する美容師という立場を悪用し、毎夜違うお客さんを連れ、行列を横目にエントランスフィーも払わず、ガラス張りのVIPルームに案内されるという生活を繰り返していた。
連れている女の子達を有頂天にさせ、ブサイクな俺のくせに彼女達を美味しく頂いてた毎日。
ま、人生とはよくしたもので、そのときのツケで今は全く女性に縁のない寂しい人生を送っているが(笑

ということでしばらくマハラジャをイメージさせる思い出の曲をアップしていきたいと思います。

ブラックミュージック一辺倒と言ってもいい当時の自分が白人の、ニューウェーブチックなダンスミュージックにハマった。
マハラジャに通いだした頃にヘビーローテーションのように流れてたこの曲。


“LIES” Thompson Twins



12インチとアルバムバージョンが全く違う曲で、12インチシングルを探し求めて京都中を走り回ったのを覚えている。
それでも、どこにもなくてイギリスにオーダーかけてもらったっけ。
中国テイストやアラビアテイストを加えた何とも言えないかっちょいいサウンド。
PVはもう何が何だか、意味分からん内容となってますな。

この曲が流れるたびに、アバンギャルドなヘアスタイル、コム・デ・ギャルソン・オムやY'sのスーツに身をやつしフロアで飛び跳ねていたな。

あの頃のテンションや元気よ、今一度この肉体に!!!(笑


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
<<非正規労働者大量解雇に思う | XtaSEA World | 古き良きあの曲 No.5“ヒール・ザ・ワールド”>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。