毒ガス警報発令中!!
GW.6th 清志郎氏の冥福を祈った夜
2009-05-04 Mon 23:53
だらだらしてる間にゴールデンウィークも残り3日ですわ。
忙しくしてようが、ボケーとしてようが休日なんて仕事に行ってる時に比べりゃ、右見て左見てる間に終わっちまいますわ。


連日掃除大魔王になりきってるXたしージジィ、本日のおつとめは浴室掃除。
これも毎日必ずお世話になってるところざんすからね。
ってか積年の水垢でずーっと気にはなってたんだわ。
しかし、実際に着手してみると、ここも大変。
目指すはホテル、いやラブホやのうて・・・・いやいやラブホも含めてホテルのお風呂って決して新品じゃないけど、いつ行ってもキレイじゃん。
当たり前のことやけど、やっぱ気持ちええわな。
しかし、積年ってやつを侮っていたわ。
1日では足りず、翌日に残すことに。

夜のニュースで高速のとんでもない渋滞を報じていたが、あの場に居合わせてたらマジでうんざりやろうな。
空港も帰国ラッシュ。
それも9割以上の人が判で押したようにマスクで顔の半分を隠している。
新型に感染するリスクをおかし、うっとおしいマスクで顔を覆っての海外旅行、これもうんざりやなぁ。
挙句疑いのある人と同じ飛行機に乗り合わせた日にゃ、アンタ。
5時間ほど飛行機の中で軟禁され、運が悪けりゃそのまま隔離・・・。
ちなみに伝染病学者に言わせると、マスクは感染予防にはほとんど役に立たないらしい。
ただ感染者がウィルスをばら撒かないのには有効だという。

そのニュースで忌野清志郎氏の葬儀も報じていた。
清志郎氏がデビューし活躍してた頃はブラックミュージックしか聞いてなかったので、進んで彼の曲を聞くことはほとんどなかったが、独特の曲作りと、これまた誰も真似できないような歌い方や声に、とんでもねぇミュージシャンだなとはずっと思ってた。
その俺が唯一買ったCDが坂本冬美と細野晴臣とのコラボ・ユニットの「HIS」。
ロックと言うよりはフォークのようなニューミュージックのようなメロディに坂本冬美のこぶしと清志郎氏のあの声でのハモり。
インパクトありましたよ。
ほんでハマりましたわ。
58歳での永眠はちと早すぎる。
まぁ、俺だってどうなるかは分からんけどさ。

謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。
清志郎、ああ見えて歌上手かったんよなぁ






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<GW.7th 誕生日?めでたくねぇ~w | XtaSEA World | 解説;岡田 彰布>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |