毒ガス警報発令中!!
1週遅れの改憲論議
2009-05-11 Mon 23:50
1週間も昔の話で恐縮だが、当日はGW特別大掃除に追われ憲法記念日だということも忘れていた、というか、気づかずにいた。
ま、自分の5月5日の誕生日にも気がつかなかったんだから、ひどく適当な爺さんだよな、俺。
そんな俺が問うのは非常におこがましいが、5月3日の憲法記念日にいったい何パーセントくらいの日本人が憲法について考えたり、疑問を持ったのだろう。

何度も書くが当日は忙しさにかまけ俺も思いを致さなかったが、憲法に対しては無知なくせに非常に関心が高い。
結論から言うと、バリバリの改憲論者。
福田から麻生にバトンが渡ったときに早期解散が噂されてきたが(いや別に解散時期などどーでもよいのだが)、確固たる支持政党のない俺は当時から、改憲にちゃんとした意識と知識を持ち積極的に臨んでくれる候補者・政党に投票しようと思っていた。
マニフェストなんて所詮、絵に描いた餅、砂上の楼閣、机上の空論等々実現に漕ぎ着けないようなものばかりだけどね。
実際、憲法改正を目的に結党された自民党においても、50余年憲法はこれっぽっちも変わってない。

3日当日東京他一部を除く全国で放送された「たかじんのそこまで言って委員会」の憲法スペシャルを一週遅れでやっと見れた。
スペシャルゲストは改憲の先鋒の安倍元首相。
また90にもなる改憲推進派の中曽根さんもVTRでなかなかええこと言うてたな。

ということで、動画はこちらでアップしておられます。
無断リンクですが、興味ある方は是非見てみて下さい。
たかじんのそこまで言って委員会 5月3日放送分

護憲左派からは元駐レバノン大使の天木直人と新社会党(笑)副委員長の原和美女史。
この二人がまた、左翼側論客としては甚だ頼りなかった。
っていうか、この程度の議論しか出来ない頭で、よくぞこのツワモノ揃いの右翼番組に出てきたなと。
まぁ、そのこと自体頭が良くない、ってことはその程度の頭だから洗脳されてるってことなんだろうな。
どれだけ彼らの論法が稚拙かは是非動画を見てみて下さい。

先ほど俺は改憲論者と書いたが、厳密に言うとちょと違う。
改憲ではなく、新たに一から作り直そうぜと。
日本国憲法改訂版ではなく「新日本国憲法」。
何故?
9条?
いえいえ。
確かに9条も言いたいことはある。
番組でも、たかじんがいみじくも「憲法を論じると必ず9条の壁にぶち当たる」的なことを言っているが、護憲・改憲の焦点となるのが9条。
でもその9条問題以前に大事なのが、この憲法が出来たいきさつとこの憲法を作った国。
これも番組内で勝谷氏や三宅氏が言っているが、俺的一番の問題点は敗戦時に戦勝国から圧し付けられた憲法を主権国家たる日本がいまだ一字一句変えることなく有難がっているってこと。
日本に乗り込んだクソGHQの命令でトーシロー20数人があたふたと短期間で作った日本国憲法。
それを60数年仰ぎ見てると言うトホホな国、日本。
たとえ件の9条がそのままの条文であったとしても(そんなこと1万%あり得ないことは明々白々だが)それを日本人みんなで決めようよということ。
これも勝谷氏が言っているが、まったくその通り。
が、日本人は自分達の大事な国の大事な憲法に興味を持たなさすぎ。
本当に、国民一人ひとりが拳を突き上げ、来年施行の国民投票法での改憲や加憲なんてまどろっこしいことは止めて一から、いやゼロから作り直そうよ。

9条は・・・・・こんなジジィがそのままでいいと言うなんてありえんわな(笑
でもね、多くの左派が言うような戦争の抑止力じゃぁないんよね9条って。
って言うか、左派の9条改憲→軍事力拡大→戦争という論調が理解出来ない。
そんなロジックがいかに愚かかは小学生でも分かる。
逆なのだ。
田茂神元空幕長閣下が力説するとおり、絶対に戦争しないために、国と国民を守るために9条はいったん白紙に戻し、交戦権・集団的自衛権・陸海空軍を認める条文を作らなければいけない。
何度も言う。
絶対に戦争をしなくてもいいように、また外国の脅威を軽減するためには9条を破棄しなければいけないのだ。
一見ひどく矛盾する議論だが、この議論こそが前にも書いたように、これが人間の持つ罪深きカルマに思いを至した成熟した議論なのだ。

だいたい、不思議なのはアメリカが大嫌いな左翼論者がアメリカが作って圧しつけた憲法を後生大事に守ろうと叫んでること。
また軍や軍事力を著しく否定しているが、自分達が標榜する共産主義国・社会主義国、いわゆる旧ソ連や旧東ドイツ、中国や北がどれだけの軍事力を保有しているかをどう思っているのか。
核保有国だけが国連常任理事国となって世界警察を自認する馬鹿げた事実をどう説明するのか。
都合の悪いこと、耳の痛いことを言われると話をすり替え振り出しに戻すのが左派の常套手段。
だから左翼はこの国では認めてもらえないのだ。
出来ることなら一度、コチラを論破してくれる左翼主義者と出会いたいものだ。

アカン、この手の話題になると何時間、いや何日あっても足りんわ。
いささか強引で手前勝手な論調になってしまったが、国民もみんなここらで真剣に考えんと、先送りすればするほど後悔が大きなるで、絶対。
爺ィの杞憂に終われば言うことないけどさ。








関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<金本、アンタって人は | XtaSEA World | GW.9th ついに9連休終了!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |