毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
必殺仕事人 第17話
2009-05-25 Mon 00:28
今回は綿引勝彦さんという強面の大俳優がゲスト。
この人、歴代の必殺シリーズにもメチャメチャ出てはりますがな。
圧倒的に悪役が多いが、実は三枚目的な善人も似合う男優さんですな。
cm_image_001.jpg


そして、こちらも大のつく女優の加賀まりこさん
kaga_photo.jpg
ついに老婆の役をやるような年になっちゃったんですなぁ。
でも、今もキレイな人です。
若い頃の加賀さんはそりゃもう可愛くてセクシーで小悪魔的なオネエサンでした。
物言いはシビアな雰囲気ですが、けっこう気さくなんですよね。

今回のお話はこれといって現代を捩ったところはなかったけど、子供が認知症前後の親を姥捨て山に捨てて去ると言う重~いテーマがモチーフとなっている。
昔、老人ホームに親を丸投げして知らん振りなんていうドキュメントを見るたび、ヒドイ話だなと思ったけど、自分が年老いた今考え直してみると、老人ホームで余生を送れる年寄りは幸せだなと思える。
子供達に見守られながら死んでいくのが一番幸せだとは思うけど、俺には嫁も子供もおらんしなぁ。
どんだけ負け人生歩いてても後悔はほとんどしてないノー天気なジジイだけど、子供をもうけることができなかった、これだけが悔やまれる。
捨てられることもない代わりに、見送ってももらえない。
さらに身につまされるのは俺にもまだ年老いた母親がいて、でもそれには目を背けて生きてること。
自分の人生だけで精一杯だと言ってしまえばそれまでだが、どう考えてもやっぱりクソったれな息子だわ。
親父と折り合いが悪かったゆえ実家の敷居が高かったが、知らんまに親父が逝きやがってさらに高くなっちまった。
親を大事にしておられる皆さん、阿呆なジジイを嗤ってやってくだせい。

しかし今回の必殺シリーズは仕事になる前から仕事人面々が頼み人に深くかかわりすぎる気がするんすけど。
なんか無理から仕事にしてるような。
昔の、恨みのオークション落札!みたいなんが「っぽい」感じでいいと思うんやけどね。

ほんでクライマックスシーンの音楽が若干変わりました。
先週見せたカメラワークやコマ割りも今回はなかった。
ワンパターンになってもいい類いのドラマだとは思うんだけど、制作側は色々苦労してるのね。

次回はナルシスト東山がターゲットに??



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<インスタント・ラーメンを美味しく食す | XtaSEA World | マスクもうがいも迷信??>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。