毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
インスタント・ラーメンを美味しく食す
2009-05-26 Tue 22:20
P1050449モ


物心ついた頃には台所に立って自分で作ってた、筋金入りのインスタントラーメン好きですわ。
勿論、美味しいラーメン屋さんで食べる、いわゆるプロの作ったラーメンも大好きです。
ただ専門店で食べるラーメンとインスタントラーメンは呼び名こそ一緒ですが、まったく次元の違う食べ物って感じっすね。
が、ちょっとした工夫と時間をかけることでお店で食べるラーメンにちょこっとだけ近づけることが。



インスタントラーメンといえば、俺的にはイコール袋ラーメンですな。
カップラーメンはまれにしか食いませんね。
薬味や香辛料を足すくらいで、オリジナリティーが出せないし麺の硬さが難です。

寸胴で鶏ガラや野菜をコトコト煮込みスープを取って、美味しい生麺を買ってきて作ることもあるけど、貴重な休みの半分を費やしてしまうんで、最近ではよほどのことがない限りそういう面倒臭いことはしなくなりました。
寸胴にバキバキと割ったガラや野菜のヘタ、にんにくなどをぶち込むときは何かワクワクするんやけど、半日かけて作った料理を10分で食っちゃうと・・・・・。
そこでXたしー風インスタントラーメンの食い方をご紹介。

皆さんそれぞれ好きな袋ラーメンがあると思いますが、俺が使うのは「マルタイ」の棒ラーメンです。
s.gif
これ、けっこう人気高くて、あの2ちゃんでもスレ立ったりいろいろ語れたりしてます。
この棒ラーメンを使ったレシピもいろいろ紹介されてます。
興味ある方は是非ググッてみて下さいな。

本日食した冒頭の画像のラーメンはほとんど何の努力も要らない簡単なつくりです。
用意するのはラーメンと数種の調味料以外にはブタ肉と白菜少量です。
白菜の代わりに青梗菜(チンゲンサイ)でもいいし、もやしがあればなおGoodです。

まず中華鍋、もしくは深いフライパンでブタ肉150g以上たっぷりと少しの白菜を炒めます。
このとき俺は普通のサラダ油ではなく、ごま油を使います。
それと同時に別の鍋でマルタイラーメンを、ごく当たり前の作り方で作ります。
お湯は心もち多めにして、付属の粉末スープに和風ほんだしや鶏ガラ顆粒や中華味などを足します。
忘れていけないのは日本酒大さじ1.5。
まだまだ麺が硬めのあいだにブタを炒めている中華鍋にスープごとぶちまけます。
お湯を多い目にしたのは、この第2段階で煮込むとイヤでも少なく、味が濃く辛い目になってしまうから。

あとは鉢に移し、ネギのみじん切りを好みに合わせてトッピングして終了。
たかがこれだけのことで、インスタントらしくないラーメンが出来上がります。
下手な食堂やサービスエリアのラーメンよりはずっと美味しいと思いまっせ。
寒い冬なんかは最後に、水で溶いた片栗粉を入れてあんかけにしたりします。
これは立派に一食として計算できまっせ(笑

ちなみにかかった費用はというと。
マルタイラーメンが2食で100円程度。
1食50円。
豚肉は切り落としとかコマギレだと200gで150円ほど。
野菜や卵を入れても一食300円~350円。
ラーメン屋さんの半額です。
ただし、洗い場付きです(笑

ほんでにおやつというか、小腹が空いたときに食べる袋ラーメンは「エースコックのワンタンメン」がピカイチです。






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<必殺仕事人 第18話 | XtaSEA World | 必殺仕事人 第17話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。