毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
浦島太郎にはなりたくないが
2009-07-05 Sun 22:35
昨日の夕方、自宅マンションの近所で華子の散歩をしていたときのこと。
ちょっとした野原。
誰もいないのにガタガタと金属音が聞える。
ブッシュに隠れて誰か何かの作業をしているのかと思ったが、人が見えなくなるほどの茂みはない。
と、音のするほうに一個のひしゃげたブリキのバケツがあった。
ん?ザリガニ?
野原の端に幅1mのどぶ川があったので、そこで捕ったザリガニでも入れてるんかいなとバケツを覗き込むと、予想に反して全長25センチほどの亀が外に出ようともがいていた。
一瞬目が合った・・・ような気がした(笑
「おっさん、頼むわ」と。
もともと、動物はもとより害虫以外の昆虫の無益な殺生をも嫌うXtaSEAおじさん、まわりに誰もいないのを確認して横のどぶ川にリリース。
俺の捕まえた亀をどないすんねん!なんて無用の揉め事は極力回避したいからね。
ワンクリとか架空請求の詐欺師とかが相手やったら、喜んで率先して揉めたるけどね。

すぐに浮かび上がって水面に顔を出した亀君と再度目が合った・・・・気がした。
「おっさん、おおきにやで」と。
そこで昔話の「浦島太郎」を思い出した。
いや、亀の大きさ全然ちゃうし。
ほんで浦島の亀は海亀で、俺が助けたんは淡水に生息する亀やし。
第一、どぶ川の中の竜宮城に連れて行かれたないし。
さらには、この年で玉手箱開けたらミイラかゾンビになってまうやん。
ってな馬鹿なことを思いながら華子の散歩を終了。

別に恩返しを期待して助けたわけではないが、もし亀君が恩返しを申し出て来たら。
そん時は何を差し置いても華子の健康を望みたいですな。
昨年の大ピンチからもうすぐ1年ですわ。
もうあんな思いは二度と御免やからねぇ。
もし今後靭帯やヘルニアの再発は勿論のこと、故障やケガ、病気がなかったらそん時は昨日の亀君の恩返しやと思わせてもらいます。
IMG_1262.jpg

あかん。
らしくねぇエントリーや。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 華子My LOVE | コメント:0 | トラックバック:0
<<枝豆  過ぎたるは・・・ | XtaSEA World | 埼玉県知事グッジョブ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。