毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
枝豆  過ぎたるは・・・
2009-07-12 Sun 22:29
なんか職場が、仕事がすごいことになってまんねん。
お盆には本社工場移転を完了させるために、製品の作りおきをガンガン!
原油高も温暖化も、もうまったく関係なしってな稼動。
どーでもええけど1週間に7日も働いたら、人間アカンて(笑
右腕の肘から指先が眠れないほど痺れる。
が、昨年暮れの雇用悪化の嵐を考えると、そうそう泣き言言ってられんのよ。
稼げるあいだに稼げってか?

で、疲れや憂さを晴らすためにはアルコール。
で、アルコールに効くのは、いろいろあるけど、夏はやっぱ枝豆っしょ?
出始めはけっこう値が張ったけど、やっと安くなってきました。
でね、居酒屋とかで食べても、湯がいたのを買っても物足りないんすよ、塩味が。
こりゃもう自分で湯がくしかないですね。
と言うことで、先日枝豆買ってきて湯がいてみました。
300グラム198円。
ちなみに「県民SHOW」によると枝豆を日本一食するのは新潟県民らしい。
グラムとか言うレベルではなくて、3キロとか一度に買うのだとか。
まぁあの番組はオモロイけど、編集激しいからなぁ。

それではXタシー風枝豆の作り方。
って言っても、全然ノーマルっすけどね。

まずは枝豆をよっく洗います。#洗剤は使わないように(笑
続いてマメの鞘の両端をハサミで切ります。
塩味をきかすためですが、これだけがけっこう面倒臭いっす。
ボウルか何かにあけ、塩大さじ山盛り1杯をまぶして、よくすり込みます。
こうすることで湯がいた後の色をキレイにするらしい。
沸騰した400ccのお湯に食塩大さじ山盛り3杯(!)を溶かし、枝豆を湯がきます。
この時点で「過ぎたるは及ばざるがごとし」を覚悟。
4分ほど湯がいて1つ2つ食べてみて、イケると思ったらザルにあける。
うちわであおいで冷ますんですが、このときのうちわは勿論金本のうちわ。

冷蔵庫で冷やしたあとビールと一緒に一気に食す。
ってか一度食いだすと止められない止まらない。
さやごと口に入れるとしょっぱい煮汁が拡がる。
俺的にはこの塩辛さとマメの甘さが絶妙のバランスを構築してると思うのだが、他の人が食ったならきっと、過ぎたるは及ばざるがごとしと思うようなしょっぱさでした。
食塩、そんなに高いものではないけど、ちょっと使いすぎじゃね??
でもこれくらいが美味なのよ。
これだけ塩が好きなのに、低血圧(笑

で、今夜も枝豆うを湯がいてみた。
塩の量は変わらず。
なれど、パッと閃き、日本酒とダシの素を入れてみた。





まったくの無駄・・・・・・でした。
塩だけで充分っす。
皆様も一度大さじ4杯山盛りの枝豆にチャレンジしてみ。
うん、美味しい!

次回は多分、100を越えるちょっと大きなお買い物のお話っす!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<愛車がついにお役御免(涙 | XtaSEA World | 浦島太郎にはなりたくないが>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。