毒ガス警報発令中!!
あえて終戦記念日に/続・マニフェスト
2009-08-15 Sat 15:39
mkd-kokki-1.jpg



前回のマニフェスト・ネタの続きです。
原爆記念日の約10日後、そして多くの若き兵士たちと国民を葬り去った、あの太平洋戦争の、その終戦記念日に何と不謹慎な!とか非常識な!とか思われそうですが、あえて今、問題提起です。


今度の総選挙にからむ街頭インタビューなんかで、政治に望むものは雇用問題だったり経済問題だったり、子育て支援だったり年金・医療関連の問題だったり。
その人、その人の置かれた状況でご尤もなご意見ですな。
しかし、俺にとって寂しく悲しく嘆かわしいのは誰も現行憲法に言及しないこと。

自民・民主ともにマニフェストの最後の方にかろうじて改憲を書いているようだが、俺としては憲法問題はいの一番に書いて欲しいし、憲法に対する党のスタンスをもっともっと明確にして欲しいですな。
以前TVで民主の原口一博衆議院議員(佐賀一区選出)が
「うちは改憲ではなく創憲なんだ」と言ったがホンマに信じていいのか?
それにしては、あまりにもこの件をなおざりにしてないかい?
自民党に関してはこれはもう・・・
確か自民党って俺の記憶が間違ってなかったら、俺の生まれた昭和31年に改憲をメインの目標に作られた政党なんよね。
政権与党になって久しいが、志には蓋をして官僚と二人三脚で既得権益に明け暮れる日々。

何に楽しみや値打ちを見出し暮らしていても、そりゃ個人の自由なんでいいやろう。
が、自分は紛れもなく日本人と言うなら、せめて原爆の日とか8月15日の終戦記念日、5月3日の憲法施行日と11月3日の憲法制定日くらいは日本国憲法に思いを致そうよ。
しかし実際に思いを致すのはごく一握りの日本人だけか。
情けない。
主権国家の憲法が、当時の占領軍が統治しやすいように作った付け焼刃の間に合わせだなんて本当に情けない。
政治家の志しも低いが、享楽に明け暮れる有権者たちの民度も低すぎる。

左巻きの人たちは改憲→9条いじる→軍備増強→戦争勃発と異様に短絡的なロジックを持つ。
風が吹けば桶屋が儲かる的理論よりもエグイこじつけ理論の「改憲すれば戦争必至」。
改憲論者は誰一人戦争をしたくて改憲せよと叫んでいるわけではない。
俺だって戦争だけは絶対に起きて欲しくないし、どこの国同士であっても起こして欲しくない。
なら、交戦権も集団的自衛権もまったく不要ではないか!と思うなかれ。
戦いを放棄するということは、万が一の有事の際、座して死を待つということなのだ。
他国の蹂躙に抗うことなく嬉々として尻を差し出すということなのだ。
この時代にどこの国が攻めてくるというのだと思う人は、申し訳ないが想像力が100%欠落した只の馬鹿。
人間の、世界の歴史を振り返ってみるがいい。
人類の歴史は戦いの、戦争の歴史なのだ。
俺はたとえ竹槍しかなくとも、日本人として誇りを持って精一杯敵に挑み死にたいね。
ミサイルや爆弾打ち込まれても、
「イヤイヤ、話し合いしましょうよ~」なんて情けない国であって欲しくないし、わが日本国はそんな女々しい国ではなかったはずだ。
もし、日本人の手で作った新憲法の9条が現行と寸分たがわぬ文言であったとしたら、そのときは俺ももう何も言わないね。
大事なのは国民の総意で憲法を決めると言うことなのだ。
だから日本人による日本人のための新憲法が戦争放棄を謳うなら、当然日本国民としてそれに従うまでだ。
ただ、改憲に着手した時点でそれは100%ないと断言できる。
民度が低い、低いって言っても、日本人もそこまで馬鹿ではないはずだから。
確か9条改正は圧倒的多数の国民の支持があったと記憶している。

だいたい、当時GHQの指示で日本国憲法を作ったグループのメンバーだって
「まさか日本が戦後60年、改憲もせず、こんなアメリカに都合よく作られた憲法を守っているとは思わなかった。信じられない」と言っているのだ。
まぁ、この言葉の裏には「日本人ってどこまでお人よしで阿呆やねん」ってのが潜んでいるが。

しつこいようだが何度でも言う。
主権国家が国民による憲法を持ってないなんて、そんなのは主権国家でもなんでもない。
世界に馬鹿にされぬよう、胸を張れる我々の憲法を持とうではないか。
日本国憲法と言うのは、日本の国の、そして日本人の根幹なのだ。

護憲ではあるが、社民や共産党の方が憲法に対するスタンスをはっきりさせている。
議論としては両党とも本当に稚拙で、改憲派を論破できるようなものでは決して無いが。
その共産党は、医療や福祉の財源を軍事費の縮小で得るといっている。
大変立派でいい意見に聞えるが、医療も福祉も国が根本から無くなれば一切関係なくなってしまう。
勿論医療や福祉も大事だ。
だが、みんなの国はそれらよりもずっと大事だ。
優先性が問題にはならない。
だから左翼主義者は宗教家じみてて、幼稚だというのだ。
これも確か8割近い国民が軍事費を増やすことを容認しているはずである。
ただ、外国の軍需産業から兵器や関連機器を買い付けるのを、現在の背広組から制服組にシフトすれば、それなりに軍事費は減るかも。
それだけ背広組は兵器などに素人で、相手のいいなりになって相場の数十倍の法外な額を払い続ける、海外における日本人観光客みたいなものだのだ。
日本も数千億かけて原潜造って、3つ4つ日本海を航行させときゃ、そうそう中国も両朝鮮も無理難題言わんと思うで。
無駄なダムやハコモノ、費用対効果のきわめて悪い道路作ってるくらいなら、国防にもっともっとお金かけるべきだってことは納税者がみんなで声を大にしてうったえなければいけないことなのだ。
そして俺は年齢や地位に制限を儲けない、国民全員が平等に召集される徴兵制を作るべきだと思う。
自分の国は自分で守る。
これこそが国民の基本なのだ。
この老体が国防に少しでも役に立つなら、俺ぁ喜んで訓練に行くで。
あらためて言うが、俺は戦争に行きたいなんてこれっぽっちも言ってない。
一朝有事の際に日本人として誇りを持って敵を迎え撃ちたいと思っているだけだ。

ここまで来ると話がイヤでもアトミック、いわゆる核にたどりつく。
日本では非核三原則というものがあり、核というだけでアレルギー反応を示し議論をストップさせてしまう議員たちも少なくない。
また唯一の被爆国で、現在も多くの被爆者がいるということで、核議論を忌み嫌う一般人も数多くいる。
だが、もうそんな悠長なことを言っていられる時代ではない。
いや、別に核ミサイルによる人類最後の大戦争が迫ってるわけではない。
だが、今の時代、核論争を遠ざければ遠ざけるほど国際社会の中では軽く見られ、鼻であしらわれる情けない国になっていくのだ。
俺に言わせりゃNTP(核拡散防止条約)なんてクソくらえだ。
いや拡散は、そりゃあ絶対にアカン。
それは俺もそう思う。
しかし、アメ公やロ助、チャンコロども(あと英仏)だけが持って良うて他の国はダメて、お前ら仮想敵国に何基のICBM(大陸間弾道核ミサイル)向けてんねんちゅうねん!
だいたい核保有した大国しか国連の常任理事国になれへんて、どんだけエゴ通しとんねん。

俺は核保有賛成派だ。
なぜなら核を使った戦争は、これはもう絶対に起こしてはならないと人一倍強く考えているからだ。
核は絶対に使ってはいけない、けれど核は持たなければいけない。
これは過去何度も書いてきたが、この一見矛盾した議論が理解できない人はかなりの間抜けだ。
あの広島・長崎の被爆者や遺族の中にも、3度目の被爆を絶対にしないためにも核保有は実現させなければいけないという意見を持つ人たちがいる。
それも少数ではなく多数いる。
さすがに核に一番近いところにいる人たちは切実で想像力も、呑気な現代人と違い充分に磨かれている。

ケンカを続けていたインドとパキスタンがともに核を持った途端に戦争を止めた。
もし、昭和20年の日本が原爆とか水爆をもっていたら、あの広島や長崎の悲劇はあったか?
答は否である。
もし、イラクが核保有していると公表し、その映像や写真などを世界に配信していたとしたらブッシュはイラクを叩く命令を出したか?
これも答は否である。
ついでに言えば、北朝鮮が核を完全放棄していたか、失敗に次ぐ失敗で核保有が実現していなかったら、あんなに北朝鮮政策が弱腰に、いや腰砕けになることはなかったであろう。

無手勝で話し合いをして、双方が満足する結果を得られるなどという、そんな桃源郷のような国はこの地球上のどこにも存在しない。
軍事や核のオプションをもって外交に臨むのが当たり前なのである。
スイスのように世界中の金を集めた銀行が林立してたら核はいらんやろうけど、今からそれは無理な話。
そのスイスにだって屈強な軍隊はちゃんとあるしね。
これも、、先ほどの憲法と一緒で、国民投票か何かで核開発はご法度と決まったんなら俺はもう、何も言わない。
それが国民の総意ならそれに従う。
が、毎日核の脅威に怯えるだろう。

しかし、万が一核を封印するなら、早急にニュークリアシェアリング・システム(他人のフンドシで相撲をとる戦法)を確立させるべきだね。
今の安全保障(虎の衣を借る狐作戦)じゃ、北やチャンが現在日本に向いてるミサイルを発射したって、アメ公が報復で核を撃ってくれるなんてことは絶対にないと思うぞ。
まぁ、撃つの撃たれるのと物騒な話に飛躍したが、そうさせないためにも核の論議は、賛成だ反対だというレベルよりワンランク上で充実させていくべきである。


しかし、本当に悩むね今度の選挙。
自民が引き続き政権を担って欲しいとはこれっぽっちも思わんけど、政権担当能力があきらかにない民主党もなぁ・・・・。
第一、ハトポッポ代表なんか、
「日本列島は日本人だけのものではない!」とか言って憚らん左巻きやもんなぁ。
ほな、だれのもんやっちゅうねん。
陰に隠れた感のある小沢一郎も在日外国人に地方参政権を!とかとんでもないこと言ってるもんなぁ。
そんな意地汚いチャンコロや朝鮮人に選挙権与えたら大変なことになるでぇ。
実際にそれを認めたオランダは内紛状態の大変なことになったやないか。
自民も民主も売国議員ばっかりやないか(笑


今日の終戦記念日、靖国には小泉や安倍元首相、平沼さんはじめ十数人の国会議員が参拝してたが、異常に少なくね?参拝議員。
郵政民営化の嘘八百の大義名分で国民を煙に巻いて自らの陰謀を遂行した俺的売国議員ナンバーワンの小泉ド腐れ外道だが、毅然と靖国参拝を続ける姿勢だけは認める。
いや郵政民営化のすべてがダメと言ってるわけじゃぁない。
ただ当時小泉と竹中が作った民営化システムは単にアメリカを利して、国民の財産をドブに捨てたという超売国システムだったのだ。
当時は俺もさすがに胡散臭いとは思ってたけど、ここまで酷い政策とは思わなんだわ。
ま、靖国に関しては戦犯合祀問題も含め色々書きたいけど、時間もないので次の機会に残しておきますわ。

相変わらず家電量販店同士の火花散るチラシ合戦のごとき各党のマニフェスト。
どこも魅力感じないねぇ。
櫻井よしこさんのようなサムライが沢山立候補してくれたら、日本もまだ捨てたもんじゃないって思えるんだけどねぇ。

最後にしつこく一言。
このクソ長いエントリーを最後まで読んでくださるお客様が何人おられるか分かりませんが、皆さん、今一度我々の国の憲法、安全保障、国防に思いを至して下さいませ

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<嗚呼、華子ぉ・・・魔の8月や(涙 | XtaSEA World | 続・酒井のりピーw>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |