毒ガス警報発令中!!
セロハン食っちまいやがった!&誕生日
2010-01-26 Tue 23:39
まさに親の心子知らずとはこういうことです。
が、ワンコとの間柄を親だの子だのって言うのは、犬と一緒に暮らし溺愛している飼い主さんにしか分らん感情ですわ。

先日、何をトチ狂ったのか、何が気に入らないのか、夕食直後、床に置いてあった日本酒のパックを包むセロハンだかポリエチレンだかを手の平サイズほど食いちぎって咀嚼しだした。
華子を飼って約7年、一度もビニール類は食べたことがないので、今度も遊んでいるだけやろと高をくくって取り上げようとしたところ、急いで飲み込んでしまいやがった。

まず心配したのは気道を塞いでの呼吸困難とか窒息。
が、その兆候はなし。
うちの華子は食い意地がよそのお犬様より格段に張っているのだが、それでも食いすぎたりしたらよくもどす。
体を震わせて嘔吐している姿もそれほど珍しくない。
が、もどしそうな兆候もなし。
そうこうするうちに、30秒から1分に一度、えずき出した。
お、吐くかなと思ったのだが一向に吐かない。
それどころか、オエッ!オエェ!とかいいながらまだササミジャーキーとかのおやつを欲しがっている(笑
そういえば、一昨年の死の淵を見た急性ヘルニアの時もこれっぽっちも食欲が落ちない華子に、主治医はじめ手術に携わった複数の獣医さんたちが一様に驚きの表情を見せていた。
多分こいつの食欲は死ぬ間際まで衰えないやろうね。

念のため、県内の夜間診療を行う動物病院をネットでピックアップ。
ところが、すでにかなり飲んでいる。
運転は全然平気だが、50万とか100万とか言われてる罰金はご免だ。
しばらく様子をみてるとえずきは若干マシになった。

結構飲んでるにもかかわらず、うたたね程度のまんじりともしない夜が始まった。
で、いつのまにか、浅い眠りに落ちてしまっていたのだが、右脇腹に鋭く激しい痛みを覚え目が醒めた。
場所的に腹膜炎でもなさそうだし、胃でも腸でもなさそう。
肝臓?
気の弱い人や痛みに慣れてない人なら、もしかすると救急車呼んじゃうレベル。
でも、自分の身体の痛みで目が醒めたにもかかわらず、真っ先に華子が急変してないか、ちゃんと息してるかをチェック。
しかし、こっちが身体をくの字にして痛みを堪えてるっちゅうのに、当の華子さんは鼾をかきながら気持ちよさげに惰眠をむさぼっている。
翌朝、華子は元気いっぱいで食欲も旺盛ながらウンチはまだ。
後ろ髪を引かれる思いで仕事に出かけた。
って、後ろ髪、1本もねぇし・・・

仕事中も腹部が痛んだが、考えるのは華子のことばっか。
容体が急変してたらどないしよ?とか、腸閉塞になってしもたらどないしよ?とか、帰って倒れてたらどないしよ?とか。
たかが犬一匹にここまで思念を送り続ける俺ってやっぱり変?
が、大急ぎで帰ってみると、幸いにもここも杞憂に終わった。
2回分の大きなウンチがあって、期待しながら割りばしで分解(笑)してみたが、ブツは存在せず。
仕事で疲れて帰ってきて、何が悲しゅうてワンコのウンチを・・・との愚痴が出そうになったがこれが生き物を飼うということなのだ。
ワンコと一緒に暮らしていきたいのなら、この程度は苦行でも何でもない。

主治医に電話で相談すると、元気ならもう少し様子を見てくれとのこと。
排泄も72時間くらいは余裕を見ようと。
容体が変わった時はすぐに連れてきてと言ってくれたので、ここは専門家の言うことを聞くことに。
ただ、それでも出てこないときは造影剤で腸を見て、最悪の場合は開腹だと。
また・・・・かよ。
どんだけメス入れたら気ぃ済むねん。
翌日は仕事が休みなのですぐさま対応できる。

ゆっくり目に起きると、相変わらず元気。
ウンチはなし。
食事を摂らせ、俺は朝風呂へ。
本来ならここで今年に入って再開したウェイトトレとランニングなのだが、とてもそんな気になれない。
ところが、風呂から出てくると、大盛りのウンチにキラッと光るものが。
オイオイ、ええ感じちゃうの?と割ってみると遂に出てきましたよ、未消化の(当たり前!)セロハンが。
もう、一気に晴れましたわ、心も体も。
まったく、どこまで苦労かけりゃ気ぃ済むんだか。
で、何が彼女をこの暴挙へと走らせたのか。
思い当たるのが今キーを叩いている新品のパソコン。
この事件の二日前に買ってきたのだ(前々エントリー)。
関心のほとんどがこのPCにいってしまい、それでヤキモチを焼いたのか?
まぁ、何はともあれ何事もなく済んで本当に良かった。
高い医者代も助かったし(笑

翌日、この一連の模様を悪友(家の中で3匹のシーズーを飼っている)に話してたら、
「アンタは華子に甘すぎんねん」と言われた。
「でもなぁ、あと10年も生きひんねんで。よう生きても残り6~8年なんやから、今さらガチガチに型はめるん可哀そうや」と反論すると
「その甘さが結果的に華子の寿命を削ってるっちゅうこともあんねんで」と。
確かに。
複雑な思いで黙ってしまった。
分ってはいるけど、やっぱり今さら、今以上に厳しくは出来ない。
またこれから葛藤の日々が始まるやんけ。

00413.jpg


で、昨日満7歳の誕生日を迎えた。
本来ならオメデトーなのだが、俺としてはめでたくない。
持ち前のネガティブ思考で、来るべき永遠の別れの日に思いを巡らせてしまう。
あり得ないことだが、いつまでも3歳や4歳の若さでいて欲しい。
ただ、あんまり長生きされるとこっちが先に逝ってしまうし、それもまた困りもんやな(笑
俺が死ぬときには華子に、あの世への水先案内人になってもらわんといかんしね。

この7年、苦しいこと、つらいこと、悲しいこともいっぱいあったが、今思うとそれらはすべて刹那的で、やっぱりこの上なく幸せな7年間だったと思う。
いっぱしの寿命を持ってるとしたら、今がちょうど折り返し地点。
これまで波乱万丈だった彼女の人生、これからは安穏と過ごして欲しいと心より願う。
波風激しいのは俺だけで充分だって。

え?華子は今?
今、こたつの中でマグロのような態勢で寝言言ってますわ。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 華子My LOVE | コメント:2 | トラックバック:0
<<たまにはCMに悪たれをつくべ | XtaSEA World | 反吐と涙が同時に出るよ・・・>>
この記事のコメント
華ちゃん、おめでとー!
途中から華ちゃんの話なのか、兄さんの話なのか訳わかんなくなりました(笑

さておき、華ちゃん、おめでとう!
食い意地が張ってるのは、猟犬だから仕方ないわな。お互い、苦労しますね。

兄さんもお体お大事にね。
2010-01-27 Wed 10:23 | URL | daiten #-[ 内容変更]
★daitenさん
いやいや、何度読み返してもモロ華子の話にしか読めんし(笑

お祝の言葉に、一応ありがとうとお礼を述べておきますが、ホンマに喜び半分、寂しさ半分ってとこですわ。
寂しい気持ちが数年早いんやけどね。
この気持ち、daitenさんだけは分るっしょ?
ウチの子だけは年取るな!みたいな(笑

でも、いつもありがとうね。
2010-01-27 Wed 22:53 | URL | Xたしー #LpMcQAOw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |