毒ガス警報発令中!!
I Love HipHop 鳥肌もんの一曲!
2010-03-24 Wed 23:31
なんか音楽にまで毒吐いてる卑小な俺。
うーーむ、自己嫌悪。
これも更年期障害のネガティブな症状か。
アートやカルチャーでもある音楽は自由であるべきだし、意にそぐわないものにもリスペクトは必要だと反省。
ただし、このリスペクトを馬鹿の一つ覚えみたく「尊敬」と訳さないで欲しい。
もともと俺はリスペクトを尊敬という意味ではあまり使わない。
敬意を表する気持ちをリスペクトという言葉で言い表す。
まぁそんな俺の自己中的な屁理屈などどうでもいいが。

もう車ででも、MP3プレーヤーででもここ数年この曲にハマってますわ。
屈指のDJでありプロデューサーでもありHipHopユニットAQUARIUSの片割れであるJHETTが放つなんともセクシーな一曲。
ま、とりあえず聴いて見て下さいな。
       
JHETT a k a YAKKO for AQUARIUS

30年以上も前にシャラマーがヒットさせた“A Night To Remember”のカバーというかリメイクというか。
俺に言わせてもらえば、限りなくパクリに近いオリジナルの様なカバーって感じですか。
歌うSowelu嬢、いい女ですねぇ。
俺の好きな原千晶さんにちょっと似ていて、大き目の唇が艶っぽい。
少し鼻にかかった歌声もセクシー。
微乳ですがボディーもカッコイイっすね。

が、しかし鳥肌が立つほどのものではない。
では、何が鳥肌もんなのか?
それはフューチャーされているBIG-O氏のラップ!
超超高スキルですわ、彼のパフォーマンス。
見た目とは裏腹に(失礼!)もうね、日本人ラッパーで彼の横に並ぶラッパーはほとんどいないでしょう。
あくまでもほとんどでっせ。
社会派でもないし他愛ないリリックだが、そんなこと関係なしに無条件にカッコいい。
何度聴いても飽きないし、聴くたびに鳥肌が立つくらい素晴らしいラップ。

リリックを書いてみよう。
こんな韻、ちょっとやそっとでは思いつきませんぜ!

Party Over Here この指止まれ
超ホットな音に囲まれ
Go!! Dj 行けてんのCome Again
ご機嫌に2Da異次元
Beatに飛び入り 今夜とびきりにゴージャス
まるでこのPinky Ring
来たぜPoloの襟立て It's gonna be alright
あいつ射止めるぜ今夜中に
ライバルは軽く2、30人
Yoガキには無理だぜ 指咥え
フロアの隅でBe Quite!!
確信犯はSexy
俺を酔わす まるでHennessy
Come on Ma、今夜踊り明かし
そのあとは秘密の話


どうです?この高等な韻踏み。
この韻の高等さが分らない人は・・・多分当分韻など理解できないでしょう。
「指咥え」と「Be Quite」のフレーズ聴いたときにゃぁ、どんだけ頭ええねんと尊敬しましたよ。

昔は西洋のハウスやHIPHOPでばかり踊ってましたが、53歳の今、こんな日本語でもカッコいいんだってなこの曲をクラブで大音量で踊ってみたいです。
今後もしばらくclub XtaSEAカテゴリーでは、この最高にごキゲンなBIG-O氏を追ってみたいとおもっております。


原曲もここに紹介しておきますが、ヘア&メイクは少々レトロなれど、ダンスやサウンドにはまったく30数年の歳月を感じさせまへん。







関連記事
スポンサーサイト
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
<<I Love HipHop ココ東京 | XtaSEA World | I Love HipHop やっぱり韻が大事っしょ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |