毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
I Love HipHop 続T-X
2010-06-04 Fri 00:02
引き続き今宵も、名古屋が生んだ強面ラッパーのTOKONA-X。
何度も書くが、本当に彼がもうこの世にいないのは残念である。
彼を知ったのは遅まきながら、フダツキことDABOの「MURDA!!!!!!」を聴いたとき。
いやぁ、初めて聴く名古屋弁ラップにぶったまげたね。
ホンマ、のけぞったわ。
で、リリックがまたいかついのよ。
こんなマイナーな曲でもちゃんとアップしてくれてる人いるんやなぁ。
ありがとござんす!
#Audio Onlyでっせ


このTOKONA-Xってラッパー、ソロよりも客演が異常に多い。
つまりフィーチャリングひっぱりだこってやつ。
きっと多くのミュージシャンやアーチストが残念がってるんやろうな。


彼の生い立ちや、古屋をリスペクトするラッパーになった経緯がこの曲で謳われている。
同じくAudio Onlyです。



そして極めつけの曲がこれ。
前エントリーがオシャレな一曲なら、こちらは泥臭く、演歌的。
しかし、このビデオ見てるとホンマ喧嘩絶対負けません!ってイメージでいい感じですな。

どーです?この信じがたいほどの滑舌さ。
俺なら余裕で数十回は舌噛んでるね。
くどいようだが、ホント惜しいし悔やまれるよ。






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
<<出来レース?民主党代表選 | XtaSEA World | I Love HipHop 惜しいラッパーを失くしたな>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。