毒ガス警報発令中!!
チリの救出作戦 「出るも地獄、残るも地獄」
2010-10-12 Tue 23:33
例の南米チリの落盤事故の救出作戦が、当初の見込みより約2か月も早く、明日から遂行されるらしい。

ところで、地下に閉じ込められた33人の作業員たちの中の数人が大変なことになってるらしい。
作業員のギャラを、彼らに直接渡すことがかなわないので、地上の家族に払うことになったときのこと。
その何人かの作業員の愛人が、自分たちにもそのギャラの何割かを受け取る権利があると出張ってきたからさぁ大変!
その後この醜聞(?)に関するニュースは聞いてないが、はてさてどうなったんでしょうな?
しかし、日本人から見ると愛人の風上にもおけないお姉さん連中です(笑

で、自分は救出は最後でいい、他の者を優先的にと言ってる作業員が何人もいるとか。
額面通りに受け取ればとても美談なのだが、この数人って、もしやその愛人を持つ数人では?
救出後に訪れるであろう修羅場を1分1秒でも遅らせたいがための申し出じゃないの?なんて穿った推理をする俺ってかなりのひねくれもん?
まぁ、どーでもいい話だけど、当事者やその家族にとってはどーでもええでは済まされんな。

いやでも、事故やケガなどのアクシデント無く無事全員が速やかに救出されるよう願ってます。
ちなみに、2か月のモグラ生活から地上に出たときに紫外線にやられないようサングラスが贈られたのだが、その贈ったメーカーが、俺が崇拝しコレクトするデザイン・完成度ともに世界最高峰のあのオークリーです!
我らがタイガースでも金本や新井、城島、ブラゼル、マートン、平野、鳥谷などの主力級など多くのアスリートが愛用しているのは有名な話。
もちろんイチローも。
今回贈られたサングラスも紫外線をすべて遮断するらしい。
しかし、そのポテンシャルも高いが、ことあるごとの販売促進能力も高いわ(笑
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
<<初の死刑求刑ということだが | XtaSEA World | 卒煙三周年!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |