毒ガス警報発令中!!
おっさんのくせに主婦脳
2010-12-18 Sat 21:25
今日はお休み。
2時間ほど余分に寝て、歯磨きと華子の朝ごはんを済ませる。
好物のレモンティを片手にPCの前へ・・・・といきたいところだが我慢、我慢。
久しぶりの休日なんで雑用山盛り。
まずは前日の風呂の残り湯でお洗濯。
作業衣に続き下着、ほんでアウター、続いてはバスタオルやタオル類、ここで残り湯終了、きれいなお水でキッチンの布巾。
なんと5ブロックに分けて!
さすが男ヤモメの洗濯事情。

その間に、寒空なれど掛け布団をベランダへ。
あの奈良の平群(へぐり)の懲役刑喰らった有名な騒音おばさんの如く、布団を叩く、叩く。
北風吹きすさぶ中、布団を干してる阿呆は俺一人やろうねぇ。
部屋に戻り、今度は敷布団と絨毯に掃除機をかけるが、ここで悪い癖。
ついでにここも、あそこもと結局リビングやトイレ、脱衣所、玄関まで。
誰も訪ねて来る奴なんかおらんのに(笑

で、干してあった蒲団を取り込み、これにもしつこいくらいにコロコロを。
代わってベランダには洗濯物が満艦飾。
続いて残り湯を抜き切ったお風呂の掃除。
使うはモチロンのことバスマジックリンと強力カビキラー!
休みの日の午後くらいですからねぇ、ゆっくり風呂に浸かれるのって。
故にキレイにせねば。
今じゃ勿体なくてスーパー銭湯にも行けねぇし。

次はお約束のトイレ掃除。
誰かの歌みたいに、トイレに神さんがいるとは思えないし、星野さんが言うように金運が開けるとも思わんが、さすがにトイレだけはそこそこキレイにしておきたいね。
長年、痔と便秘予防のためシャワートイレを使ってるんでチト手間がかかる。
ちなみに俺は、勝手な奴と思われるが、自分で掃除するようになってからは座りオシッコ派である。
最近はみな奥さんから強要されるらしいが俺は自発的に(笑
そんな奥さん連中のご要望が増えたって聞いた当時はアホか!と思った。
が、掃除する立場になればよく分る。
やっぱ立って用を足してたときよりもずっと楽なのよ、おそーじが。
世のお父さんたちも協力してあげて下さいな。

今度はキッチンへ。
前日仕入れておいた鶏のムネ肉1.5キロを1センチ四方のサイコロ状態に捌く。
以前に比べかなり包丁さばきが上達した・・・・・ような気がする。
それを順次大き目の鍋で、油を極力抜くためにそこそこの時間煮る。
それを冷まして25gづつ小分けにして冷凍庫へ。
そう、華子さんの定食。

最後はワガのブランチ。
マメさはほとんど残ってないんで、チャーハン&ラーメン定食を作って食す。
なんだ?この達成感、充実感は。
これが主婦の満足感か(笑

以前書いた「厚労省の大きなお世話」によるワークシェアリング状態で収入を大きく落としたジジィは、相も変わらず節約倹約の極貧生活を余儀なくされている。
先日、華子のトイレシートを買いに行った時のお話。
イオンのプライベート・ブランドのペットシートがワイド90枚で880円。
それまでは、同じく90枚で1480円とか1280円だったので前回の買い物のときに飛びつきましたよ。
有名メーカーのやつは厚くて吸収量が多いんだけど、華子は1回するともう同じシートではしてくれない贅沢者なんで、薄くても安いに越したことはない。
で天理市のイオンまで行くと・・・・・・・無い!
売り切れたか?
そりゃそうだよな。
このご時世、ご多聞にもれず、人間様ですら超節約してるのにそうそうペットに金かけてられんわな。
だが、散歩では絶対用を足さない華子にとってはシートは必需品。
買って帰らないわけにはいかない。
次に安いやつは1280円。
2袋買う予定だったので800円の差額。
こ、これはデカい・・・。
800円あればお昼のお弁当のおかず4日分だ。
走りましたよ。
天理市から奈良市のイオンまで(笑
時間にして約15分、ガソリン1リッター分。
ガソリンはリッター121円で入れてるんで、経費倒れにはならない。
休みで時間はたっぷりある。
ただ、奈良市まで行ったとしても、ターゲットのブツがあるかどうか。

で、ありました。
思わず3袋買ってしまった(笑
もうね、苦労と手間が実った瞬間、ホントに嬉しかったっすよ。
普通レベルの生活してる人から見りゃトホホなお話ですが、もう一事が万事この調子。
肉類はどこのスーパーが強いとか、絶対切らすことの出来ない青ネギは今どこのスーパーがいくらで、あっちは1束198円だからダメとか、玉子は赤しかだめなんだけどどこそこが安いとか。
食品だけでなく、洗剤などの消耗品はスーパーよりも倒産品を扱ってるリサイクルショップの方が安いとかの情報もほとんど頭にインプットされている。
主食のコメなんかは意外や意外、その辺のイオンやスーパーよりもドンキが格段に安い。
同レベル、同ランクのブツでも10キロ400円から、ヘタすりゃ800円がとこ違う。
大事なことも次から次へと忘れるってのに、この膨大な情報だけは瞬時に引き出せる。
おっさんのくせに、もう完全に主婦脳!
仕事が終わる数時間前からいかに安く、かと言って栄養失調にならない晩ご飯を作るかに頭を悩ませている。
おっさん、集中力仕事にまわせよ。

で、ここから話は少々横道に逸れるが、政府や経済評論家は現在の景気回復の第一にデフレ脱却を挙げる。
これはマクロ的展望、長期的視野に立てば勿論正解なのだろう。
今では中学生でも知っているデフレ・スパイラルという言葉が指し示すように、デフレーションは長く続けば大多数の国民、特に低所得者の首を絞めまくる。
だが、俺個人としてはデフレは解消して欲しくない。
日本経済の行く末のネガティブな結末を重々予測しながらも、今を生きるためデフレを甘受したい。
今を生きられなきゃ、所詮未来など無いのだから。

デフレ脱却ってのは、今をゼロとリセットすれば当然プラス成長、インフレに向くということである。
単純に言えば、インフレというのは消費が活性化するということ。
消費が伸びれば需要と供給の関係から物価が多少なりとも上昇する。
当然売る側の益は増えるだろうから、その商いに従事する人々の収入は増える。
が、問題はそのタイムラグにある。
ましてや俺は非正規雇用にあえぐ労働者で、他にも同じ、もしくはそれ以下の条件で働く労働者はゴマンといる。
いや、非正規じゃなく正規雇用の人間であっても、景気が上昇してもそんなにタイムリーに収入に反映されるか?って話、インフレが。
バブル崩壊後、永く続いた不景気が頭のてっぺんから足のつま先まで染み付いた今のご時世、売る側や作る側は益が増えたからといってすぐには従業員や労働者たちに還元せんでしょ?
まずは内部留保に精出しますわ。
今回の菅政権の法人税引き下げだって雇用に反映されるかと言うと決してそうは思えず、その分(税引き下げで浮いた分)はすべて内部留保に回されるやろうね。
子ども手当ての大半が消費に回らず貯蓄に回るというのと寸分たがわずってことやね。

非正規なんて好景気になっても最後まで収入増えないだろうし、よしんば若干増えたとしてもそのタイムラグの間が持ちこたえられないのよ。
今、デフレ脱却に成功しモノの値段がジワジワ上がってみ。
それに比例して自殺者や犯罪者、生活崩壊者が確実に増えるで。
俺みたいなシロートでも、こんなこと簡単に想像できる。
猛暑による野菜高騰などは、洗面器の水に顔をつけて息を止めるがごとく、短時間我慢してれば凌げたが、いつ再下落するか分らないインフレが始まれば息をしばらく止める程度の我慢では無理。

そしてインフレになれば、トーシロー政府がこの機に乗じて消費税を上げるであろう。
景気が上向けば世論の風も弱まるというもの。
先般の消費税論議のときでも容認派が結構いたもんな。
だが5%から単純に10%になると思って容認してた人は馬鹿である。
日本の現在の消費税は5%であるが、純粋に消費にかかっているわけではない。
製造から消費者の手に渡るまでの流通経路で幾重にも消費税がかかっている。
実質我々は現在20数パーセントの消費税を払わされているのである。
生産者から直接買えばそりゃ5%で済む。
美容室や散髪屋、飯屋のようにメーカーと消費者が直接接触するような商売では純粋に5%。
が、それも厳密に言えばパーマ液やシャンプー、食材にかかってる税が転嫁されてるんやけどね。
だから消費税が10%になった時点で実際には30数%になるんじゃないの?

その税金だって適正に使われてりゃまだ立つ瀬もあるが、役所が既得権益のために無理くり作った独立行政法人とかにジャブジャブ流れてたらこりゃもう、やってられねぇ!ってね。
昨今の事業仕分けなんざ、木を見て森を見ずがごとしで、諸悪の根源である大半の公益法人を整理しろってーの。

ちょっとのつもりが大きく横道にそれてしまったが、以上のなんだかんだでデフレを解消して欲しくないわけだ、貧乏人は。
脱線ついでに言わせてもらえば、自分の事しか考えていないと叱られてしまいそうだが、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)大賛成派ですよ、俺は。
だいたい今の関税の税率って異常に高すぎるねん。
国内の生産者だって国に大袈裟に守ってもらわなくても、努力して本当にいいものを作れば日本でだって海外でだって高くても売れると思う。
TPPが日本の農業を崩壊させる悪の権化みたいに言う農家が多いが、今こそ日本の美味しい米や農作物を高級食材として売るチャンスである。
言うは易し、行うは難しではあるが。
でもさ、国産牛肉に比べてそんなに極端に味が落ちるとは思えないアメリカンビーフやオージービーフを今より安く食したいじゃん。
牛肉は国産に限るなんて言ってるヤツの大半が、目隠しして食えば調理によっては区別できないと思うよ。
TAX FREEにしたらヘタすりゃブラジル産の鶏肉より安くなんじゃね?

話を本題に戻そう。
しかし、なんだかんだ言っても俺はこの不景気や自分の貧困を国のせい、政治のせいにはしたくない。
すべて自己の責任。
だってどんな状況の時代でも成功者や勝ち組はゴマンといるもんね。
自分の今までの人生がキリギリス的であったからこそ、今あえいでなければいけないのである。
俺は社会主義、共産主義的思考を忌み嫌う人間であるから、国のせい、政治のせいとは口が裂けても言いたくない。

貧乏人は麦を食えとは吉田茂のセリフであるが、その通りである。
貧乏であればその分努力・苦労をしなさいということである。

では次のエントリーで男ヤモメのエクスタじじぃがいかに努力してメシを食ってるか、最近2週間ほどの食卓を記録してあったので、恥ずかしながら紹介してみたいと思う。
そのかかった経費とレシピも紹介してみよう。

名付けて
「XtaSEA家の貧乏食卓」(笑











関連記事
スポンサーサイト
別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
<<XtaSEA家の貧乏食卓 その1 | XtaSEA World | 愛犬と結婚?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |