毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
XtaSEA家の貧乏食卓 その1
2010-12-22 Wed 23:27
我が家・・・つっても俺一人と華子1匹の所帯ですが、我が家の貧乏的食卓をここ最近2週間ほど記録してみた。
ヤモメ暮らしの爺さんがいかに努力して貧乏を楽しんでいるか、とくとご覧あれ。
って、自虐ネタかよ。

日曜日
日曜日
この日は仕事が休みで、体力使ってないんでより質素に。
イオンで生サンマが78円。
2尾買って1尾は後日焼くことに。
お約束の大根おろしは88円のカット大根の4分の1を使い22円。
ちなみに大根おろしは昔ながらのアルミの安物のおろしがねを使うとクリーミーにおろせて美味。
俺は大根も長芋もこのアナログおろしがねでおろす。
毎日必ず食卓に乗る納豆は3パック約60円なんで1個20円。
ここに卵白を入れ、卵黄はこの夜は赤だしへ投入。
玉子は赤玉で、1個約16円。
他に味噌汁の具として豚の細切れ約40円相当と大根の短冊10円相当。
ご飯は弁当40円、夕飯30円、朝食20円の1日90円を炊飯。

で今夜の焼き魚定食の経費は216円。
赤みそやネギ、調味料は別です。



月曜日
月曜日
この日はラーメンライス。
冷凍のインスタントラーメンにキャベツともやし、ベーコンと卵黄を炒めてちゃんぽん風に仕上げてみた。
ラーメンは日清のラーメン屋さんのとんこつ味の冷凍版で98円。
この冷凍のラーメン屋さんのとんこつに限ってはけっこういけます。
煮込み過ぎないよう注意が必要です。
野菜とベーコンの炒め物の味付けは塩と鶏がらスープの素(顆粒)です。
定番の納豆をプラスして。
ベーコンが約80円、野菜がもやし39円、キャベツが20円ほど。
納豆で卵白を使ったあとの黄身は野菜炒めを作る直前にフワフワスクランブルにしておきます。

で、この夜のちゃんぽんラーメン定食は食材費303円。
ちょっと使い過ぎやな。
贅沢は敵や!(笑


火曜日
火曜日
一日おいてまたも焼き魚定食。
前々日の78円の生サンマ。
んで、2枚198円のほっけ開きをタイムサービス半額でゲット。
1枚50円。
この日の赤だしの具も豚こま切れと卵黄。
定番の納豆と大根おろし、ご飯もすべて合計して256円。
うーーん、この日も贅沢しすぎじゃ。


水曜日
水曜日
この夜はチャーハンと鶏モモのスープ煮。
チャーハンはジジィの得意とするメニュー。
一時期、中華料理店で来る日も来る日もチャーハンを炒めてました。
最近はプロっぽくない、わざとシロートっぽいご飯ゴロゴロの下手チャーハンに凝ってるんですが、この夜のはお店で出してお金貰えるレベルのチャーハンでした。
ただし、具は1本約15円の粗挽きソーセージ2本のみじん切りと玉子とネギのみ。
スープ煮はオリジナルで、ブラジル産ではありますが鶏のモモ1枚を使う贅沢な中華風スープ。
さすがに休日でもないので鶏がらから煮込むことは出来まへん。
作り方は、どんぶり1杯分の湯に、和風だしの素小さじ半分と鶏がら顆粒を小さじ3。
日本酒、オイスター、ゴマ油を適量と醤油・一味を微量。
ここに適当に切り分けたモモ肉を投入、充分煮込む。
弱火にして水で溶いた片栗粉を、スープをかき回しながら少しづつ流し込む。
とろみがついたら中火にして、グツグツと煮立ったら完成。
ブラジル産鶏モモは安価で、1枚160円前後。
食材費合計で256円。
あ、あかん、この日も使い過ぎや!
理想はタンパク質と炭水化物を取って(脂肪はイヤでも男の料理だと勝手に摂取できる)、やっぱ200円以内やなぁ。
ちなみにお弁当は一日で一番がっつり食いたいんで250円が予算。

4日で計1031円。
5日分の予算を4日で使うてしもてるやんけ。
全然ダメじゃん。


木曜日
木曜日
さすが男の料理、焼いたり炒めたりばっかりや(笑
まぁ、もともと煮物の類いは進んで食わん人なんやけど。
この日の夕食は豚ともやしの炒め物。
ここでも、トッピングに納豆で卵白を使った残りの卵黄で作ったフワフワ卵。
ってまぁ、油を多い目に使ったただのスクランブルエッグなんやけど。
味噌汁の具に大根の短冊、もやしは一袋全部と安物野菜たっぷりの夜でした。
豚肉が140円分。
もやしは29円。
で、合計245円。
この日も予算オーバーだわ。

とまぁ、とりあえずの5日分で1280円ほど。
1食あたり250円強は主婦失格やな。
湯を沸かすにしても冬の方がガス代とかかかるんやから、冬は食材費を抑えんといかんがな。
でもまぁ、外食メインの方から見たら夢のような金額でしょうな。
都会の定食屋さんやったら、1食で俺んちの4~5食分やもんね。
でもね、この金額はね、買い出し・食材の切り分け等の準備・調理・後片付けと食器洗い、及び翌日分のコメの研ぎと涙ぐましい努力の上に成り立ってるんすよ。
ま、言い方を変えれば嫁を娶る甲斐性がまったくないという(笑

こっからさらに油っこくなっていくXtaSEA家の食卓。
次回に続けさせて頂きやす。
ん?誰も見たくねぇって?
いや、自己満、自己満。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
<<XtaSEA家の貧乏食卓 その2 | XtaSEA World | おっさんのくせに主婦脳>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。