毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
XtaSEA家の貧乏食卓 その3
2010-12-30 Thu 20:05
続きは来年なんて書いたけど、ヒマなんだし、こんな下らねぇシリーズは年内で終わらせちゃえってんで(笑。
まぁ、イロっぽくもないジジィの貧乏な夕飯なんざ見ても食欲もわかないし、なんか押し入れやタンスの中見せびらかしてるみたいである意味悪趣味でもあるか。
と言いつつ、再度食卓画像アップ!
どないやねん・・・。

金曜日
13金曜日
出ました!
またまた揚げ物(笑
この手羽元唐揚げが得意料理のひとつであります。
今年のマイミクさんたちとのGW恒例淀川BBQ大会のときにも持ち込んでお褒めを頂きました。
まぁ、多分にお世辞であるとは思うけど。
名古屋は手羽先だけど、俺的には絶対唐揚げは手羽元やな。
骨の先についてる軟骨がまた美味いんですよね。

10年ほど前まで暮らしてた京都の北区の大徳寺ってとこに「金ちゃん」って有名なラーメン屋さんがあってね。
半屋台みたいな。
で、ここのラーメンはお世辞にも美味しいとは言えないんやけど、手羽元の唐揚げが絶品でね。
通の常連さんはみんな、唐揚げとビール頼んでラーメン食わずに帰っちゃう(笑
行ける機会のある人は是非行って食ってみて下さい。
千本北大路を東進、大徳寺交差点北側のあたりです。

ほんでここの唐揚げに少しでも近い味を出したく日夜努力を重ねてるわけですわ(嘘。
XtaSEA風味付けはと申しますと、ボウルに
濃口醤油    大さじ1
日本酒     大さじ4
食塩      小さじ1
一味唐辛子   小さじ1
おろしにんにく たっぷり
おろし生姜   たっぷり
胡椒      適  量
卵       1  個
をよくかき混ぜ、そこに手羽元を放り込んで冷蔵庫で一日寝かせます。
このときボウルのままだとつけムラが出来るので、全部をビニール袋に入れ、中の空気を極力抜いて丼ぶりのような底の丸い器に入れて寝かせると全体に味がしみ込みます。
揚げる前に手羽元を軽く拭き、衣の片栗粉を出来るだけ薄めにつける。
小麦粉の方が一般的なんでしょうが、俺は素揚げに近い程度に片栗粉をつけるんですわ。
油の温度は知りません(笑
ここが男の料理であります。
中華鍋に油を注ぎ、最初は強火で温め、鍋の周りに煙だか湯気だかが出だしたら中火にしてブツを放り込みます。
どうせ油の温度計っても5個も6個も入れてったら油の温度一旦低くなるやろうしね。
細かいことは気にしない!(ホントは温度とかが一番大事なんやけど)
時間も適当。
っていうか、音で聞き分ける。
油のパチパチ弾ける音が金属音に変わればもうOK。

10個300円ほどの手羽元を全部揚げちゃったけど、さすがに全部腹に収めるのは無理。
8個食って残りは翌日の弁当のおかずに付けたす。
オーブントースターで2分ほど温めると翌日でも全然大丈夫。
赤だしの具は珍しく山菜。
込み込みで290円。



土曜日
14土曜日
この日も炒め物かよ・・・
肉の特売日で、オージービーフ250gで500円を半額販売。
あとアサリが1パック120円であったんで大好物の貝汁を作った。
アサリを買ったときは面倒くさがらずに昆布でダシを取り、いやアサリだけでも充分味が出るんやけど、これに昆布を足すとさらに美味くなるんだわ。
その昆布は勿体ないんでそのまま具として食います。
「ケンミンSHOW」でやってたけど、富山の人はみんなそうするらしい。
俺も負けず劣らず昆布大好きだからね。
あと粗塩を一つまみと酒を微量加えると一層美味しくなる。
赤みそは普段より若干少なめがいい。
多く入れるとミソの味が勝っちゃって勿体ない。

牛肉は玉ねぎ1個と炒め、味付けは塩と胡椒と少しのポン酢。
盛り付けて一味を振りかけ完成!
ってそんな大袈裟な調理じゃねぇし。
436円?
ク~~、この夜も二日分使ってんじゃん・・・。

他にもカキフライの日とか、いろいろ画像あるんやけどおんなじような絵柄なんでここらで終了です。
こうやって見ると全然努力足りないじゃん。
ひもじさを感じる節約は絶対にしないとは心に決めてるが、こりゃ好きに食い過ぎだわ。
このご時世、世の主婦たちはきっと、もっと努力と工夫と苦労を重ねているはずである。
俺ももっと創意工夫して食費を抑え、かつ美味しいものを作らねば。

番外編として贅沢な一品を
番外1
これね、真鱈の白子の味噌汁で、1杯なんと600円の代物。
まぁ、実際は賞味期限当日で半額の300円で買って帰ったんでそんなに高いもんやないんやけど、それでも味噌汁1杯に300円とは恐ろしや。
これがめちゃくちゃ美味いのよ。
これも「ケンミン」ネタなんだけど、青森だったっけ、白子を味噌汁に入れて食うって。
ただタラはタラでもスケトウのほうで、そっちだとだいぶ安いらしい。
けど、奈良ではスケトウの白子はさすがに売ってねぇし。
で、真鱈の白子がスーパーにあるときはえい!と目をつぶって買ってしまうのだ。
鍋に白子ってのがセオリーだとは思うけど、この白子味噌汁は超絶品ですわ。
騙されたと思って一度お試しあれ。
何とも言えない甘さとコク。

なんだかんだ言ってても、買い出しや調理、そしてそれを頂くことに楽しさを感じてる、いわば趣味みたいなもんですわ。
世の旦那さん諸君、今では離婚は当たり前の時代。
いざというときに困らんようにね。
今からちょっと練習しとくとええで。
ってなんのこっちゃ。

そんなこんなで俺の給料上がらんなら、このままデフレ続けよ・・・トホホ。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | どーでもいい話 | コメント:0 | トラックバック:0
<<今年一年を振り返ってみるか | XtaSEA World | XtaSEA家の貧乏食卓 その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。