毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
与謝野さん、どうぞ離党を!
2011-01-08 Sat 23:41
ここのところ新聞にチラチラと与謝野馨氏の離党を匂わすニュースが載っている。
もちろんまだ「?」マークつきだが、俺としては強く熱望する。
与謝野氏といえば「たちあがれ日本」の共同代表で、その「たちあがれ日本」といえば言わずと知れた平沼赳夫先生の起ち上げた、打倒民主党・自主憲法制定が旗印の保守中の保守政党である。

俺は平沼先生が新党を設立したときには諸手を挙げて応援を誓った。
※拙エントリー
しかし、悪い噂(俺にとって)通り、郵政民営化や消費税論議その他で理念がほとんど正反対の与謝野氏と組むことになった。
しかもあろうことか共同代表。
組んだ理由がまたずば抜けて素晴らしい!
麻布高校の同級生だったから(失笑
このタッグにどうしても納得いかない俺は、先の参院選比例区では「たちあがれ」を回避して国民新党に入れた。
理由は、特別永住外国人の地方参政権絶対反対のスタンスと郵政民営化見直しの政策で。
ま、結果はご存じのとおり惨敗でしたが(笑

そりゃいくら幼馴染でも平沼先生と与謝野さんが末長く一緒にやっていこうなんてのは無理な話でしょう。
新聞もそうは荒唐無稽な話は書かんでしょうから、高い確率で与謝野さんは「たちあがれ」を去るでしょうな。
そうなりゃ嬉しいですよ、憂国の民としては。
これですっきりした気持ちで支持できる、応援できるという有権者少なくないでしょうね。

勝負事と一緒で政治に「たられば」はいかんのでしょうがそこを敢えて、もし与謝野氏が離党すればで考えてみると。
まずは合流、つまり入党する保守派議員や憂国・愛国の国士たちが増えるでしょうね。
今まではイデオロギーが違う与謝野さんが壁となって蹈鞴を踏んでいた愛国者たちがこぞって入党するのでは?
まずは盟友、鴻池祥肇参議院議員。
彼は与謝野さんがいるがゆえに合流しないと公言していたと記憶する。
また城内実衆議院議員も是非入党して欲しいね。
与謝野さんが離党すれば、田母神閣下とも表向いて手が組めるんじゃない?
あと、その拙エントリーでも書いたが、戦後レジーム(戦後の政治形態や体制の意)からの脱却をスローガンに掲げた安倍晋三元総理なんかが自民を出て入党してくれると、かなりの保守議員が流れ込んでくるんじゃないのか。
俺の地元の高市早苗や、硬派っちゅうか右翼丸出しの稲田朋美なんかも大歓迎。
すべて実現すればとんでもない保守本流の、政治ミーハーのシロートさんには理解されない玄人好みの渋い政党が出来上がるのに。
みんなの党を抜いて第三勢力にだってなり得る。
って政治意識の低い日本では無理か?

そのみんなの党だが、一昨年の歴史的衆院選の比例区で一票を投じたのだが、最近いささか鼻についてきた。
党首渡辺喜美さん、イケイケドンドンはいいのだが、論調に品格がまったく感じられないのだ。
いや、品格とは無縁の下らない代議士も沢山いる。
さくらパパや谷亮子なんかはその骨頂である。
が、党首としてはもう少し風格とか品格を備えて欲しい。
痩せても枯れても第3勢力の長である。

先日報道ステーションに寺島実郎なるアナリストを自認する下らない電波芸者がゴタクを述べていた。
うろ覚えで恐縮だが以下のようだったと記憶する。
「沖縄の米軍基地の横には米兵専門のゴルフ場がある。彼等はいまだ占領軍としてのステータスで日本に駐留している。思いやり予算ももう少し考えるべきだし、依存型の日米安保ではだめだ。」
阿呆か。
こんなことは誰でも分りきっているし、誰でも言えるコメントである。
米兵が占領軍としてのステータスを有しているのは当たり前だし、依存型日米安保から決して抜けきれないのである。
そしてそれは何故なのかにまったく彼は言及していない。

基地提供、思いやり予算、土下座外交、すべて突き詰めていけば日本国憲法にあるのだ。
そう、9条の呪縛。
自主憲法を制定し、9条を撤廃。
自衛隊を陸海空軍としてさらに強化。
非核三原則も即時撤廃し核の議論を俎上に。
勿論武器輸出三原則も見直し。
徴兵制の復活。
ここまで言及して初めて依存型の安全保障から脱却出来る。
誤解しないで欲しいが、俺は戦争になって欲しくてこんなことを書いているのではない。
逆だ。
日本が戦争に巻き込まれないために、そして2度と核の被爆国にならぬように書いているのだ。

どんなに左巻きの連中がきれいごと言ったって、人間にも国家にも業と言うものがある。
毒を持って毒を制すが如く、核を持って核を制すのだ。
(その点で北朝鮮の核保有は的を射ているが、そのボタンが金正日に委ねられているということが・・・)
ニュークリアシェアリングとかひ弱なことを言っていてはだめ。
核がなけりゃ、結局念願の常任理事国にだってなれない。
多分永久に。

話が大きく迂回したが、ここまで思いを至して初めて現在の弱腰外交を語れる。
時の占領軍、GHQが悪いわけでは決してない。
変えようとすれば出来た憲法改正をおざなりにしてきた戦後の政治家がすべて悪いのである。
特に憲法改正を立党の一丁目一番地とした自民党の議員が一番悪い。

グダグダとつまらないことを述べたが、この与謝野さんの離党(確定はしていないが)をきっかけに真の保守議員や愛国議員など多くの賛同者が集まればキャスティングボート、いや場合によっちゃ政権を担うことだって夢でなは無いのだ。
生きてるうちの自主憲法制定だって大いにあり得る話になってくる。

ということですべて好転しそうな与謝野馨さんの離党。
是非とも是非とも、どっか行って下さいな。





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<入閣が離党に踏み切るニンジンでしたか | XtaSEA World | リーダーが馬鹿だと国民は不幸やな。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。