毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
入閣が離党に踏み切るニンジンでしたか
2011-01-13 Thu 22:41
本日、前エントリーで希望した与謝野馨さんの「たちあがれ日本」離党が実現したようだ。
で、間髪入れずに内閣改造での重要ポストに就くってニュースですか・・・。
もう、要請する方もされる方も、何でもアリってやつやな。
確か与謝野さん、たちあがれを立党するときに
「民主党には政治哲学も信条もない」と言ってなかったっけ?
「反民主、非自民」がスローガンじゃなかったっけ?

男が一番やったらいかんことが「棄いた唾を飲む」ってやつや。
それを男として、また国民の代表として長年生きてきた人がやっちゃぁいかんわ。
極道やったらモノ笑いのタネやで。
ってか、もうその世界では食うていけへんで。

確かにどんな立派な政策も、政権与党におらなんだら実現出来ん。
しかしそれこそ己の信条っちゅうのもあるやろ。
辻本のオバハンの社民党離党とはレベルが違うんちゃうか?
なりふり構わず消費税増税関連で名を残したいらしいな。

まぁどのみち、とてもでないが俺らの手届く話やないんで好きにやってくれたらええけど、有権者コケにするようなことばっかりしてたらその内バチ当たるで。
しかし、何はともあれ熱望していた与謝野離党が相成ったんでメデタシ、メデタシや。

もう何度も書いているが、民主党は頭の悪い、真の馬鹿議員がほとんどで、政権運営能力ゼロどころかマイナスってことがよく分った。
かと言って自民もねぇ。
で、これもいつも言ってるが、もうマジで政界ガラガラポンしかねぇべ。
たちあがれ日本を中心とした一大真正保守政党の設立。
合言葉は自主憲法制定。
え?耳にタコが出来たって?
まぁそうおっしゃられるな(笑

いつまでも跪く平和、尻を差し出しての平和でよろしいか、皆さん。
凛とした平和を標榜するためには、今こそ日本国憲法を創り直すということを堂々と口に出来る骨の太い政治家を選ぶ必要があるんとちゃう?
与えられる平和、頼る平和など本当の平和ではない。
真の、凛とした平和とは血を流してでも、骨を断たれてもという覚悟を持って自分たちで勝ち取るものなのだ。
そんな覚悟など微塵も無く、棄いた唾を平気で飲めるような政治家を選んでいては永遠に自立した平和など望めないことを国民一人一人、肝に銘じるべきだ。

いやぁ、しかしよかったよかった、出て行ってくれて。
平沼赳夫先生、万歳である。
これでたちあがれ日本にもよりよい人材が集まるわ。
田母神閣下や城内実さんもヨロシクってね。
って、喜んでばかりもおられまへんな。
与謝野さんが重要ポストに就いて消費税増税論議に拍車がかかりゃぁ・・・・・。
おら、もう破産じゃない?
困った、困った。
ってどっちやねん、おっさん。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<破天荒という言葉 | XtaSEA World | 与謝野さん、どうぞ離党を!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。