毒ガス警報発令中!!
今年の憲法記念日は・・・
2013-05-03 Fri 20:28
mkd-kokki-1.jpg



毎年、憲法記念日くらい憲法について考えを至そうと叫び続けているが、今年はちと・・・いやいや大幅に雰囲気が違うようだ。
多分俺の生涯で一番、改正論議が各所で盛り上がっている。

もう今さら、終戦直後にGHQに押し付けられた統治用憲法だから、なんてネガティブなことを声高に・・・なんてことはやめよう。
確かに現憲法のおかげということも数えきれない、この66年だったと思う。
でも、やっぱり、途轍もないスピードで世界は変わり続けているということを、憲法改正反対のリベラル派の方たちも冷静にじっくり考えてみて欲しい。
おバカな左派が言うように戦争をするために憲法を、9条を(とりあえずは96条が俎上に上がっているのだが)改正しようというわけではないのだ。
左巻きが言う、9条のお陰で日本は平和というのは全然違う。
それは歴代の政権の土下座外交と日本人の賢明さのおかげだ。
でもね、流行りのセリフじゃないけどさ、
「じゃ、いつやるの?」
「今でしょ!」
じゃない?

あり得ないとは言えない半島有事。
今の憲法のままじゃ、韓国にいる邦人救出もままならないんだよ。
たとえ韓国まで飛んだって、武器携行も武力行使も出来ないんじゃ、そんな危ない任務に自衛隊を使えるかっての。
みんなはえっ?と思うかも知れないが、自衛隊の皆さんは国の宝だと言い切ってもいい。
日本国と日本国民を守るという崇高な使命感のもと、日々鍛錬に鍛錬を重ねる自衛隊員には本当に頭が下がる。
そんな彼らに「自衛隊は違憲」だとか、政府解釈で云々だ、ゴチャゴチャだとか、もってのほかの話だ。

さらにはテロ的国家の北を叩くための米軍に加勢どころか、給油も出来ないのだ。
それでいいやんってな国民はいますぐこの日本から出て行って欲しいものだ。

本当に憲法改正イコール軍国主義だの戦争だののロジックがいかに愚かで幼稚か、いい加減理解して欲しい。
共産党や社民党、それらに傾倒する国民、いわゆる頭の中お花畑的な方々はマジで思考回路が単純に、且つ自己的主観的に出来ているようだ。
北朝鮮がやりたいようにさせたい社民のフクシマや共産のコクタ、公明のヤマグチなどは脳ミソの中にかなりの蛆が湧いているとしか思えない。
彼等は人間の業(カルマ)というものの存在を知らず、性善説だけを頭においてしか物事を考えられない。
しかし、憲法や刑法、その他の法律は人間性悪説を基本に作らねばならない。
人間が作った、パンドラの箱の一つである銃で、罪もない人がこの地球上で日夜何人尊い命を奪われているか。
アメリカでは、事故であっても5歳の子が2歳の妹を自分のライフル(←ここ驚きだわな)で撃ち殺すご時勢ですよ。
でも決して米議会は銃規制を可決しない。
これこそが人間の持つカルマであり、俺が性悪説だと唱える所以ですわ。

話を本題に戻そう。
国民の希望が憲法改正に反対だ、ハードルは下げるなと言うのなら、この夏の参院選で96条改正を公約に掲げる自民やみんな、維新などには投票しなければいい。
96条改正の党が悉く敗れたなら、俺はもう憲法改正には口をつぐむ。
多分死ぬまで。
勿論WEB上でね。
でも賛成党が選挙に勝った暁には、改正反対は一旦黙って欲しいね。
そして潔く国民投票で勝負しろと。
だから、参院なんて無くていいんじゃね?なんて意見もあるが、今回の参院選は非常に大事で、有権者も絶対に投票すべきだ。
今夏の参院選からは若者もバカ者も逃げないで欲しい。
スポーツの国際大会だけで、ニッポンニッポン言ってんじゃねえぞ、コラ。

ま、憲法語り出したら100時間や200時間では済まんと思うんで今夜はこの辺にしときますが、自分が生きてる間に、まさか憲法論議がここまで白熱するとは思わんかったね。
一つの条文でも変りゃあ、こりゃアンタ、僥倖もんでっせ。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<DA64V 改造日記 | XtaSEA World | またまたちょこっと車をいじってみた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |