毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「こっちこそ失望」、なんで削除すんねん!
2014-02-23 Sun 15:29
まったく日本という国はおかしな国やなと思うで。
いや、正確に言うと日本の政治家とマスコミ。
え?何がて?
首相補佐官の衛藤はんの「こっちこそ失望したっちゅうねん騒動」でんがな。
そうそう、昨年末の安倍首相の靖国参拝を受けて、米国務次官ウェンディ・シャーマン女史の失望発言に対して動画で吠えた一件。
この女史、リベラルの急先鋒らしいんやけど、名前、シャーマンて・・・。
呪術師ですか(笑
で、同じことを言いたい大多数の日本人を代表して言ってくれただけ、この衛藤はんが。
それをメディアや与野党の売国政治家どもがギャアスカと。
まったくトホホな国だわ。
ちなみに、元国務相日本部長のケビン・メアはこのディサポイントという単語を失望と訳したのは翻訳の間違いと指摘する。
普通に残念だと訳せばええと。
それでも大きなお世話だっちゅうの。
おめえらだって何かと言えばアーリントン墓地に献花しに行くやんか。
あそこには南北戦争で奴隷制維持のために戦った将軍だって眠っているんやで。
それでも奴隷制称賛か?とはならんでしょ?

ケビンさんといえば、あの「沖縄県民はタカリ」と大学だかなんかの講義で言っちゃって更迭された、あのおっちゃん。
まぁあの発言、俺はその通りだと思うけどね。
ただ、正確に言えば沖縄県民ではなくて、沖縄基地問題に巣食う本土のプロ左翼集団と沖縄の2つの新聞社、それに強欲な地主どもやで。
そのケビンさん、
『安倍首相の平和や不戦の誓いの参拝説明を無視して、軍国主義とだけ結び付け、参拝するなというのは傲慢にすぎる。アジアの緊張の原因は靖国ではなく中国の軍拡。アメリカは靖国参拝を黙認し、中国を抑え、安倍首相の同盟強化の実績を評価すべき。』とおっしゃっているが、まさにその通り。
戦後の日本人にとって神聖な靖国神社が国際情勢の緊張の論点になるなんておかしすぎることをちゃんと言ってくれている。

また、米上院議員で次期大統領候補のマルコ・ルビオ氏も
『日韓間の歴史問題にアメリカが関与するべきではない』と断言する。
俺に言わせれば、靖国に関して日韓間に歴史問題が存在するとは思えんのだが。

ハーバード大学名誉教授のエズラ・ボーゲル氏は
『アメリカは実はこの参拝よりも中国、韓国による対日首脳会談の拒否にもっと失望している』と述べておられる。

他にもアメリカの著名な研究家たちがこぞって米政府を批判する
『安倍首相を軍国主義者と断じるのは大きな間違い』
『オバマ政権の参拝批判は同盟国を傷つける』
『オバマ政権の批判を覚悟の上で、歴史問題ではもう中韓の意のままにならない姿勢を示したもので、参拝を当然視する』
元ペンタゴン日本部長のジェームス・アワー氏は
『オバマ政権は、むしろ中韓両国にこそ失望を表明すべきだった』とまで語っているし、ジョージタウン大学のドーク教授にいたっては
『安倍首相はもっと頻繁に参拝すべきだ』と、米中韓の政府筋が聞いたら天を仰ぎそうなことをおっしゃってくれている。

こうやって沢山の米の有識者が言ってくれてるのに、衛藤はんの動画や首相の靖国参拝そのものを問題視して騒いでる日本人っていったいなんなの??

靖国に集う英霊たちに尊崇の念を抱き続ける。
これ日本人としては当たり前のことでしょ。
なんだかんだいったって、今の日本があるのは絶対に彼らのおかげです。
将来もある多くの若者たちが、その貴重な命を懸けて戦ってくれたおかげで、我々は日本人として存在しうるのではないか。
そう思えば首相の靖国参拝に憂慮などこれっぽっちもしなくていいではないか。

なお、米著名人のお言葉は、愛読週刊誌の週刊文春より抜粋しました。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<Windows8.1を買ったのだが・・・ | XtaSEA World | お袋に花束>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。