毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
新車納車!
2015-03-08 Sun 11:49
故あって、5年半乗った愛車「華子号」を売っちゃいました。
ペット車としてマイナス評価ながらも、シンプルなカスタマイズがプラス評価され、売値は40万ほど。
よその査定や専門家の話からするとこれでもめっちゃいい評価らしい。
事の発端は、今年の正月に、メンテやカスタマイズで長年世話になってる車屋さんにお年賀を持って行った時のこと。
ちなみに旧華子号もそこで購入した。
で、その時に奈良スズキの営業マンも来ていて、その彼がぽろっと洩らしてしまった。
「エブリィがもうじきフルモデルチェンジ」と。
ここでジジィの子供のような悪い癖が。
で、旧華子号には何の不満も無かったが、やっぱり新型の新車乗りたいよねぇってことで、二日後その車屋さんに走り購入の意思を伝えた。
とは言っても、発売の日時どころか、発表の時期も決まってない段階。
もちろんスタイリングフォルムなんかは謎の謎。
でも、他のエブリィファン、というかエブリィフリークより早く乗りたいという下らない自己顕示欲で購入を最終決定。
前回は頭金なしの60回ローンで、じつに30万円の利息を払った。
で、今回はその利息を改造費に回したほうが得だと思い(当たり前)、キャッシュで。

購入を決めると、旧華子号を一日でも早く売らないと査定額が下がる。
てんで、まだ新車のスタイルも分からない状態で売ってしまいました。
向こう見ずというかアホというか。
で、旧華子号、税込み65万円で秒殺。
店頭に並んで約二日でSoldOutの看板が。
自分のカスタマイズが気に入ってもらえたようで嬉しい感じ。
可愛がってもらえれば。

長い代車生活の末、やっと2月18日に発売。
代車も華子を乗せたいがためバンタイプを希望。
普通車ではトイレが置けないため。
で貸してもらったのが古~いエブリィバン。
5速MTだわ、ナビどころかCDプレーヤーもないわ、窓は手動だわ、キーレスやETCももちろんついてないわ、挙句アームレストも無いわで究極のストレスを感じる車だった。
が、納車時の喜びと安堵感を感じるためには、こんな車のほうがいいのだと思直し、40日間粛々と乗った。

そしてやっと昨日俺のほうに納車。
車屋さんには一週間前にスズキ自販のほうから納車されてたのだが、山盛りのパーツ交換や軽いカスタマイズにこれまた一週間かかった。
フルモデルチェンジというには・・・
joint_ZJ3.jpg
なんかせこいマイナーチェンジって感じ。
気に入らない部分のほうが多い。
まずは運転席および助手席のドアの窓の部分の形状。
まっすぐのほうが絶対いい。
これは助手席側のドアミラー下部についたアンダーミラーの視野の確保というところか。
実際乗ってみたが、アンダーミラー、いらね~。
ドアノブも横横が気に入ってたのに、今回は横縦。
ドアの切れ込みもドアノブもすーと目が流れないじゃん!
前車より更にカクカクしたフォルム
ほんでテールランプを始め、いくつものパーツが前車の使い回し。
このテールに関しては最初っから社外のオールLEDクリアレンズのテールが組み込めたんでラッキー。
そのくせハイマウントは他車の使い回し。
ゆえに社外パーツは最初っからあるが、形状は前車のやつが良かった。

買ったのは最上級モデルのJOINターボ・4WD。
前回2駆にケチってのちに後悔したから。
4駆ってのは、雨の日の走行安定性が違う。

そして納車前に着けたおよび交換したパーツは、
カーナビ/スピーカー×6/ETC/フロント・LEDポジ/フロント・LEDウィンカー球/純正シートカバー/LEDハイマウントストップランプ・ライポジ付/オールLEDクリアレンズテールランプ/LEDライセンス球/ホーンはアルファホーンが爆発的に売れたミツバのエアバレットに交換/編み込みステアリングカバーなどなど。
あとはメーカーや車名のエンブレムを全部引っぺがし、完全なノーエンブレム車に。
リアワイパーも納車前に取っちゃいました。
パテ埋めが大変なんでモーターはそのまま残してますがね。
フィルムは最高に黒いヤツ。
これ格好つけてるけど、夜間の車庫入れやスーパーのパーキングが大変(笑

足回りは、ホイルを17インチにアップ。
昔のクラウンとかが15インチだったことを思えば、軽で17って。
そのホイルは新品のまま、別の専門ファクトリーに塗装に出した。
気に入ったホイルが無かったため、色だけでもと思い塗装することにした。
本当は剥がれない粉末(パウダー)塗装にしたかったが、これは一本約4万と手が出ず。
アクリル塗装にしたが、それでも別途一本につき1万5千円かかる。
でも今回、妥協は極力したくないんでGo!
頼んだ色はマットブラック一色。
海外では流行り出してるが、日本ではまだまだほとんど履いた車がない。
マイノリティが信条のオッサンなんで(笑
だが、納車には間に合わず。

タイヤは扁平35。
これけっこうヤバイ。
ペラペラを通り越してる厚み。
真横から見たら、多分2センチ無い感じ。
乗り心地の悪さにめげて、40に替えるかも。
ちなみに本日仕上がってくる予定。

あと、普通のユーザーが聞けば信じられないだろうが、同時に未塗装のフロントバンパーをもう一枚購入。
これも改造のため。
グリルの格子を全部切り取ってパテで修正し、ZJ3色に全塗。
裏から真っ赤にアクリル塗装したエキスパンドメタルを装着してもらう。
前車は自分でやったが、今回は完璧を期すため職人さんに。
予算なんと10以上!
はっきり言ってアホです。

残りは車高調とウィンカードアミラー・ライポジVerが発売されるのを待つばかり。
17インチにインチアップしてノーマル車高じゃ、かっこ悪くて堪らない。
前車はスーパーダウンサスだったが、今回はタイヤにかぶせるくらい落としたいんで車高調に。
トップメーカーのRS-Rにしようと思ってるが、サスや車高調は専用設計なんで、しばらく待たないといけない。

ウィンカーミラーも旧華子号につけてた、ライトバーポジション・ウェルカムライト付ってやつが非常にお気に入りだったんで発売を心待ちにしている。
頭に描いてるカスタマイズがすべて相成ったところで、画像をお披露目したいと思います。
取り敢えず渋く、シンプルにいきたいですね。
決してDQNには見えないように(笑



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 愛車改造日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日本語RAP2本MIXしました | XtaSEA World | また高価なオモチャ買っちゃいました!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。