毒ガス警報発令中!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
靖国神社回避で護国神社×2
2015-08-15 Sat 21:58
OSKX2RvLD0DNsIN1439701729.jpg



前々から行きたいと思っていた終戦記念日の靖国さん。
16日まで休みなんで、今までだったら楽勝で行ってたね。
車のほうも、いまだ細かいところはいじってるものの、カスタマイズは一段落してるし、関東お披露目(笑)ってな感じで前日から一般道をチンタラ走ろうかなと。
が、今年は何だかヤバイ気がした。

まず、戦後70周年ということで、朝早くから参拝者が半端ないやろうと。
で、走るつもりの14日の関東方面の天候がかなり不安定なことも、モティベーションを下げた。
華子連れで雨模様はちとキツい。ってか気が重い。
九段下まで行ったとしても、駐車場にありつけるかどうかも不安だ。
さらには華子の呼吸器系の発作が、車の中でも起こるようになってきたこと。
で、一泊とはいえ俺もかなりの疲労と出費を強いられるやろうなとヘタれてもうて、お袋の引き留めもあり靖国神社参拝を断念。
代わりと言ってはなんだが、現住所地の奈良と、生まれ育った京都の護国神社へ.

まずは故郷の京都へ。
京都の護国神社は東山区の、高台寺という大きくて庭が趣深いお寺の隣にある。
ゆえに訪れる人も多く、駐車場もどこもかしこも満車。
その高台寺の有料駐車場に車を停めるのに30分ほど待たされた。
ってか、北行は七条東山くらいからメチャ混み。
まだ10時過ぎだというのに。

京都護国神社に入ると、本殿の前でたくさんの人が椅子に腰かけて一人の老人の話を聞いていた。
俺も耳を傾けてみると・・・。
どうやら海軍の生き残りのかたらしい。
はっきりと海軍と聞いたわけではないが、艦載機に乗っていたということだから、多分海軍やろうと。
話の一部しか聞き取れなかったが、中々面白いことを言っておられた。
「今は核があるから国同士の全面戦争にはならないが、部分的な戦争の可能性はある。でその時には、どんな手を使ってもいいから勝たなければだめだ。どんな汚い手を使おうが、武士道に反しようが、戦争には絶対勝たなければ!」
多分90歳前後と思うが、さすが大日本帝国海軍の生き残り、ビックリするくらいいまだにイケイケドンドン(笑
でも、俺もそう思う。
あのFuckingアメリカが国際法を無視して、原爆を2つも落として、そのあと戦勝国だというだけであのメチャクチャな茶番である東京裁判を開き、無理くりな罪名で東条英機閣下以下7名を処刑台に送っている。
当時、インドのパール判事が日本軍全員無罪と主張したのは有名な話だが、俺もとんでもない愚挙だと思う。
つまり勝てば官軍ということ。
でなきゃこんな暴挙が「裁判」として歴史に残るわけがないのである。
どの様な手を使おうが、勝つと負けるでは、まさに天国と地獄なのだ。

その後「君が代」の合唱に参加し、京都出身の英霊(みたま)と戦没者に追悼と感謝の念を持って深々と腰を折り、護国神社を後にした。
坂ありの階段ありのクソ暑い道を車まで戻って、そこでえらいもん忘れたことに気が付いた。
お賽銭。
が、炎天下の坂道をもう一度戻る気にはなれず、次回のお参りの時に倍額入れさせてもらうことにして奈良に向かった。

終の棲家になるかどうかは分からない奈良だが、ここ十数年はお世話になってるんで、奈良の護国神社もお参りするのは当然のことと考える。
奈良の護国神社は、京都の喧騒とは程遠い静寂の中にあった。
参拝客は一人もおらず、本当に静かな中でのお参りとなった。
が、お賽銭箱の中には千円札が数枚投げ込まれていたんで、きっと朝早くから何人かの同志が参拝されたのであろう。
この護国神社、初めて来たのだが、なかなか閑静ないい神社である。
というか、社務所には「憲法改正1千万人署名」の張り紙があり、境内にも櫻井よしこさんのポスターがペタペタと貼ってあって、かなり右に向いた神社である(笑
来年から初詣もここに来ることに決めた。

家に帰りついてTVを見ていると、靖国神社のニュースをやっていたが、想像通りとんでもないほどの人出だったようだ。
午前6時の開門前には長蛇の列が出来てたようで、夕方発表で19万人とかいってたかな。
とても駐車場になんかありつける状態やなかったやろうね。
でも、死ぬまでには一度は行きたい終戦記念日の靖国参拝。

閣僚では女性がたった3人?
高市や山谷は絶対来ると思ってたが、情けないなぁ、男性閣僚。
自分が外交問題の火種になりたくないってか?
外交つったってお馬鹿な南朝鮮とクソなシナだけじゃん。
今回も閣僚や超党派の議連が参拝したことに不満の意を表明していたが、相変わらずの阿呆ぶり、クソぶり。
なぜに胸を張って面と向かって「内政干渉である」と声を大にして言える国会議員が一人もいないのか不思議でしょうがない。
ちなみに、先日、南朝鮮のパククネのBBAに会いに行ってた民主の岡田フランケンが、70年談話の文言に注文つけた時も何も言わずにニコニコ笑ってたみたいやね。
ここで内政干渉という言葉を投げつけず、いつ使う?
所詮岡田なんざ国会議員の資質もない、ただの売国奴である。
まぁ、彼に限らず日本を貶めることに腐心する売国カス議員はいっぱいいるが、彼ら彼女らには断じて靖国神社には参って欲しくないね。
靖国に集う英霊たちのおかげで今日の自分があるなんてこと、考えもつかない不遜で低能な野郎ばかりだからね。

あ、そうそう政調会長の稲田朋美氏も参拝に来てたね。
彼女のイデオロギーというかスタンスからすれば来て当然ですわな。
余談になるが(ってか俺のエントリーは余談だらけ)、俺はこの稲田朋美に日本初の女性総理大臣になってもらいたいと思っている。
民主党・菅政権の時にはすで安倍晋三首相を熱望してた俺。
この稲田朋美内閣総理大臣誕生も実現するかなぁ。
俺が生きてる間に(笑

これを読んでくれてる数少ない方々。
靖国神社は遠くていけないという方。
思想の違いはいろいろあるとは思うけど、今日の自分たちがあるのは、本当に先の大東亜戦争にかけがえのない命を捧げて護って下さった先人のおかげですよ。
そのみたまに尊崇の念を持って頭を深く下げることは日本国民の常識だと思うのだ。
ああまた極右ジジィがほざいてるぜとか思われそうやけど、護国神社はどこの道府県にもあるんで、靖国神社まで行けない方はぜひとも一度お参りをして欲しいと思います。





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 時事ィの言いたい放題 | コメント:4 | トラックバック:0
<<DA17V 念願の間欠調整機能 | XtaSEA World | DA17V ステアリング交換>>
この記事のコメント
愛国とは
>どんな汚い手を使おうが、武士道に反しようが、戦争には絶対勝たなければ!

はじめまして。
とても衝撃的なお言葉ですね。
でもこれこそ、メディアではまず報道されない[戦争の真理]なのだと思えました。
メディアによって長らく、脳内お花畑な 思考へと洗脳されてきた私には、一見それはどうなの?と首をかしげたくなるようなお言葉ですが、敗戦を経験され、その後の日本の不利益を見守ってこられた方からすれば、国を守るということは時に鬼畜とならざるを得ないものだということを、嫌というほど痛感されたのでしょうね。とても考えさせられるお言葉です。
安保法制を[戦争法案]だと騒いでいる人間には理解し難い崇高なお言葉ですね。
そういえば、XtaSEA様が仰った[極右]や[ネトウヨ]という呼称には、愛国を語る人間を揶揄して蔑むような意味合いで使われる風潮がありますが、日本を愛してそう呼ばれるなら、私にとっては望むところです。極右万歳ですwww 
貴重な参拝記事を上げてくださりありがとうございます。


2015-08-23 Sun 04:53 | URL | だいな #WGv/JGO2[ 内容変更]
★だいなさん
初めまして。
ご訪問、ありがとうございます。

国粋主義者、所謂ナショナリストを標榜する自分も、さて国を守るために命を賭せるのか、飛行機に乗って敵に突っ込んでいけるのかと質されれば、正直言って返答に詰まるでしょうね。
でも、だからこそあの狂気の中で日本という国のために必死で戦った方々に、尊敬と感謝の気持ちを持ち続けることは戦後の日本人として当たり前のことと考えます。

だいなさんが仰る安保法制イコール戦争法案の馬鹿げた図式にも、このブログで物申したいのですが、忙しさにかまけてアップできないでいます。
しかし、「メディアによって長らく、脳内お花畑な 思考へと洗脳されてきた」と言われてますが、よくぞメディアのミスリードに気づき、本道に戻ってこられましたね。
あなたのような方がもっともっと増えればいいのに。

またよろしくお願い致しますね。
2015-08-23 Sun 14:13 | URL | XtaSEA #LpMcQAOw[ 内容変更]
XtaSEA様

>さて国を守るために命を賭せるのか~

この自問自答は愛国者なら誰しも抱いているものではないかと思います。
その究極の選択をしない為、(後世に)させない為にも、まずは法整備が急務だということがもっともっと世間に認識されなければと焦燥感が募るばかりです。
近年の中韓北の横暴ぶりは目に余るものがあると感じており、あの悪夢の民主党政権下で目が覚めました。
私は愛国者と言うにはあまりにも不勉強で自堕落なバカボンなのですが、それでも[いつか必ず靖国へ]という思いは年々強くなっています。
皆が日々に忙殺されるなか、それでも先人たちへの感謝を忘れず、しっかりと出来ることを全うされているXtaSEA様に敬服いたします。
短い時間、制約ではなかなか語り尽くせないテーマですけど、小出しにでもこうやって記事にして頂けますと、きっかけや勉強になりありがたいです。
陰ながら、楽しみに拝見させて頂きますのでよろしくお願いします。

2015-08-23 Sun 15:08 | URL | だいな #-[ 内容変更]
★だいなさん2
いえいえ、敬服だなんて。
自分なんか、小さくて下らない人間ですよ。
それはさておき。
靖国神社は絶対に一度は行ってみて下さいね。
TVでいつも見てらっしゃるでしょうから、きっと初めてのような気がしないと思いますよ。
境内にある遊就館は有料ですが、ここには絶対に入って下さいね。
特攻隊員の究極に美しい文字での遺書を読んで回ると自然と涙が出てきます。
と同時に、生まれて初めて日本人らしいことをした安堵感も感じました。
安保法案には全面賛成だけど、(というかもの足りませんが)戦争は絶対にダメ!というおもいにさせてくれますよ。
是非ともどうぞ、行ってくださいね。
2015-08-26 Wed 06:52 | URL | XtaSEA #LpMcQAOw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。