毒ガス警報発令中!!
ジジィがハマった一曲
2016-06-13 Mon 16:25
No music, no life
そんな、かなり偏ってはいるが、音楽大好きジジィが、たま~の頻度でガツンととある一曲にハマりまくる。
仕事中などの音楽が聴けない環境下にあっても、脳みその中でグルングルンとヘビーローテーションしている。
2ヶ月ほど前の4月中旬に発売され、日テレ系の23時ころからの報道番組の『ニュース・ゼロ』のエンディングテーマにもなっているこの曲、知っておられる方も多いと思う。
宇多田ヒカル
「真夏の通り雨」
大好きなHIPHOPでもなけりゃ、レゲェやR&B調の曲でもない曲に、なぜか理由はよく分からんが、コロッとハマった。

宇多田ヒカルさん、しばらく聞かないうちに作風が変わったような。
とか偉そうに書くが、お前どんだけ宇多田の作風知ってんねん!とか言われると、スンマヘンとしか言いようがないんだが。
でも、やっぱ歌上手いわ。
ジジィは歌がへたくそな分、歌が上手く歌唱力のあるシンガーが好きです。
何度か書いたが、一番好きなのは吉田美和。
現役の日本人女性シンガーで一番歌が上手いんは吉田美和だと思ってる。
だからこの俺的名曲も彼女にカバーしてもらいたい、なんて有り得ないことを思ったりもする。

で、なぜかそんな体験も願望もこれっぽっちもない癖に、不倫を扱った歌によくハマる。
吉田美和さんの曲だと『LAT.43°』や『悲しいKiss』とか。
この『真夏の通り雨』も不倫がらみの歌っぽい・・・と思うのはジジィの解釈間違いか?
歌詞の中に
「勝てぬ戦に息切らし」
とあって、この戦の勝てない敵が「あなた」の妻か、それに準ずるステディな恋人かって感じじゃないんすかね。

で、この憎たらしく悪い男(笑)の「あなた」が少女から女へと変貌させるわけですな。
「汗ばんだ私をそっと抱き寄せて たくさんの初めてを深く刻んだ」
ここ、中々エロティックなセンテンスです。
あーー、俺も無垢からギラギラしたオス変身していく青春時代に帰りてぇなー(笑

ってか、この「妻ある男性に処女を捧げ、別れた今も未練がいっぱい」的解釈が合ってるとして、何故に報道番組のエンディング??








関連記事
スポンサーサイト
別窓 | club XtaSEA | トラックバック:0
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| XtaSEA World |