毒ガス警報発令中!!
恭賀新年
2013-01-01 Tue 12:30
mkd-kokki-1.jpg


皆様明けましておめでとうございます
旧年中は格別の御贔屓を承り、誠にありがとうございました。
本年も更なる御愛顧のほど、何卒宜しくお願い致します。


いやいや、毎年かわりばえのせん、おんなじような正月のエントリーやな。
まぁしかし、こんな稚拙で下らない文字の羅列のようなブログをのぞいて下さった皆様、ホンマに昨年もありがとうございました。
今年もたいしたエントリーは出来んと思いますが、是非ともよろしゅうに。
華子もいたって元気にしとりますんで、共々よろしく!

No.875

別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:2 | トラックバック:0
謹賀新年
2011-01-01 Sat 10:23
mkd-kokki-1.jpg

新年明けましておめでとうございます
今年もまたこの下らないブログをどうぞ宜しくお願いします


まぁねぇ、俺にとっちゃめでたくとも何ともないんすけどね。
また一歩、棺桶に近づいたっつうか、また苦悩に悶える一年が始まってもうたって感じ(笑

しかしこの年末年始、あと今日を含めて4日休みがあるけど、今んとこは嬉しくなるくらい最高にのんびり出来ている。
ご馳走があるわけでも上等の酒があるわけでもないが、どこかへ行かねばと急き立てられることもないし、いつ帰ってくれるか分らない訪問客を迎えることも一切ない。
家の電話も携帯も鳴らないし、返信が面倒なメールも入らない。
ノルマは華子の食事と散歩。
あとはランニングとウェイトトレ。
体調がすぐれないのを無視してこの年末からまた再開した。
現在筋肉痛で身体中ビッキビキ!(笑
ファンヒーターの熱風を取り込んだ熱いくらいの炬燵に入り、TVのニュースをボーっとみたり、ネットでわけのわからんサイトにまで突き進んでみたり。
華子がしょっちゅう横で暴れているんで寂しさや侘しさはまったく無い。
もう理想的な大連休である。
多分生涯で一番いいお休み。
これがGWやお盆の連休だとこうはいかない。
海に行きたくてウズウズするだろうし、実際何時間も車を転がして芋洗いのような混んだ海でストレスをため込むのだろう。
そう思うと本当に冬の休みはくつろげるわ。
ただ引きこもってると灯油がいることいること。
原油高騰で暖房費もバカにならない。

でもこの贅沢な日々も泡沫(うたかた)で、あと3回も寝りゃまたしんどい現実に逆戻り。
まぁ俺の方は無病息災ってわけにはいかんやろうから、華子だけでも元気で何事もなく過ごしてくれればいい。
え?初詣?
行きまへん!
初詣行った年は必ず華子が大けがや手術をしているんですわ(笑
死ぬか生きるかの大騒ぎの椎間板やった翌年の一昨年、近所の氏神さんに華子ともどもお参りしたら、なんとその年の夏も、案の定子宮蓄膿症の疑いありで子宮と卵巣の摘出手術を受けている。
もう、神さんにめっちゃ嫌われてるとしか思えんね。
そんなんも含めて正月らしいことは一切なし!
って、華子もおらずPCも無かったら俺どないなってんのやろ?

あ、正月らしいと言えば、今年も年賀状、元旦に間に合うように書けてません。
毎年元日にきっちりリアル年賀状を送って頂いてるマイミクさんやブロ友さん、誠に申し訳ありません!
言い訳にもなりませんが、このルーズで筆不精なじじぃをお許し下され。
そう言えば親父も毎年毎年、元日に年賀状書きに追われとったな。
しょうもないとこばっかり似おって。

ま、そんなこんなで今年もこのつまらんジジィを宜しくお願いしますね。





別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:1
母校は残念、再検査はセーフ?
2010-08-13 Fri 21:32
今日、我が母校の京都外大西の甲子園初戦があったんですが、負けてまいましたな。
病院へ向かう道すがら、車載での観戦でしたが序盤で負けを覚悟しましたわ。
先日の仙台育英のゲームでも書いたように高校生の野球はゲームセットまで何が起こるか分らん、流れがとんでもないことになることもあるんやけど、やっぱゲームで見える勢いっちゅうんは大事です。
先制、追加された時点でのスクイズ失敗や1アウト満塁での無得点ではねぇ。
確かジジィの拙い記憶によると数年前に新潟を叩いてるので、今回はお返しを喰らったってとこやな。
ただ、大事な初戦でエースを温存(?)したのがよう分らん采配やったな。
ま、しかし、残念。

で、これも先日書いてたことですが、いつまで経ってもノドの違和感と痛みが消えんので、大きな病院で診てもらうことに。
職場の近所の奈良県立奈良病院へ。
お盆で開業医がそろって休みなせいか駐車場も待合もパンパン!
が、耳鼻咽喉科はがら空き状態で待ち時間もほとんどなく診察室へ通された。

中に入って目が点。
年のころ20代なかばくらいの、甘い顔をしたイケメン坊や。
上着こそ白衣だったが、ボトムはジーンズ。
Gパンってあんた、こんな医者に診てもらうん初めてやがな。
でモノ言いもひどくクールというか、冷淡的。
しかし高圧的に出ても、喧嘩腰になってもしょうがないんで努めて低姿勢で接することに。
まぁ、ファイバースコープの扱いなども問題なしだったんで優秀なのだろう。

で、2か月前のファイバースコープでの検査では異常なしも痛みが続いたため、てっきりノドに棲みついた悪魔がジワジワと成長していると思っていたのだが、意に反して今回の内視鏡検査でも異常なし。
ガンどころか、いやそれ以前に炎症どころか赤くもなってないし、キレイなもんだと。
常に痛いとか不調・違和感を感じたときの思考のベースに「ガン」がある困ったジジィにしてみれば、にわかには信じ難い。
実際今もヒリヒリ・ずきずきしている。

咽喉頭異常感症
確か、そんな病名を言われました。
具体的な対処法や治療法が無いそうですわ。
ノドの痛みを訴えて耳鼻科を訪れる患者さんの半数近くは異常がないのに不快感・違和感を抱く、この病気だと聞く。
アレルギー性鼻炎や逆流性食道炎、更年期障害とどれをとっても無関係ではないらしい。
どちらかというとメンタルな原因の病気だというお話。

俺はやっぱりネガティブ思考の人間やっちゅうことですわ。
情報を仕入れすぎ、考え過ぎ、どんどん自分を追い込んでいく。
自分を追い込むのは筋トレだけでええっちゅうねん(笑

で、ガンの疑いが9割がた晴れて、痛みが軽減したかと言うとさにあらず。
先ほども書いたが、症状はこれっぽっちも変わっていない。
9割がたというのは、先生が言うには、食道ガンなどの関連痛の可能性もあるんで、内科での内視鏡検査も必要とのこと。
しかし、この内視鏡ってのもよほどの事がない限り、結構ハードル高いのよ。
サザンの桑田氏の食道ガンの早期発見が内視鏡による定期検診のおかげってのも重々承知してるんだけどねぇ。

ま、何はともあれ、もう少し華子と一緒に暮らせるということです。
ご心配頂いた方には深々とこうべを垂れてお詫び申し上げます。
ジジィのための線香はも少し先まで取って置いて下さいませ(笑

ほんでお前が言うなっちゅう話ですが、人間、元気な身体が資本であり基本でありますので、皆様もどうかご自愛くだされ。

別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:2 | トラックバック:0
絶不調
2010-08-09 Mon 22:25
てことでエントリーサボってます。
喉の痛みと違和感が治りまへん。
何にもする気が起きんような嫌~な痛みですねん。
自己の治癒能力を超えた病気なんすかね。
約2か月前にファイバースコープで診てもらったときには何にも無かったけど、それからヤバイ病気が成長してもうたんやろうか。
疲労感や倦怠感も、更年期障害によるものか、逆流性食道炎によるものか、はたまた・・・。

その更年期のせいか、ただの年のせいなのか、上手く体温調整が出来んね。
それとも今夏は特別なんか?
しかし、ホンマに今年は異常やな。
海入って、波待ちしてても熱中症になりそうやもんね。
いや、体調が小マシなときは海にチョコチョコ入ってまんねんけどね。
ほんで今年ほど海水温が高い年は初めて。
バリ島でももっと低かったで。
ウェットのジッパー途中まで開けて、首からザバザバ海水入れて。
ウェット着てる意味ないやん(笑
裸で入りゃいいじゃんと思われるなかれ。
日焼けが大変なんだわ、この年になると。
ただでさえスキンヘッドが焼けて爛れて皮剥けまくりでゾンビ状態なんやから。
で、今年ほど部屋でも車でも職場でもクーラーに頼ってる年ないね。
もう、今月の電気代の引き落としが怖いわ。
皆さんも自分を過信せず、本当に気をつけて下さいや。

早く病院行けよと思われるでしょうが、違和感や痛みが和らいだり、無くなったりするもんでついついね。
保険使っても医療費って高いっすよね。
日本で高いなんて言ってると鬼畜米英どもに笑われるやろうけど(笑
まぁ、でも最悪の病名も覚悟しつつ盆休みに県立クラスの大きな病院に行って診てもらいますか。

ってことで、もうしばらくエントリーさぼりますわ。


別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
経鼻内視鏡 今回も癌は・・・
2010-06-15 Tue 22:42
ここんとこ、もう体調最悪のXtaジジィですわ。
世間様とは、大きくずれた季節の花粉症。
イネ科の雑草の花粉が暗躍してるらしいが、雑草とはいかにも俺らしい(笑
乱発のくしゃみや鼻かみが例年通り逆流性食道炎を誘発。
加えて、更年期も気温が上がり出した今頃が一番キツイ。
花粉症だけでもただでさえ疲れるのに、ホルモンバランスの悪さからくる倦怠感や疲労感言うたらもう、このままいっそ死ねばええのにと思ってしまうくらい。
さらに今年は扁桃腺まで腫れて痛む始末。
この扁桃腺炎の連動で後頭部や側頭部に鋭い痛みと内耳痛。
俺、なんか悪いことしたんかい?
いや、ヒマさえあれば毒吐いてるけどさ。

腫れたかな、痛み出したかなと思った扁桃腺に違和感を感じてはや10日。
今までは扁桃腺が腫れて喉が痛んでもせいぜい1泊2日程度で、今回のようなんは初めて。
まぁ、年が年なんで若いころとは治癒能力が雲泥の差なんやろ。
が、例によってまた今回も癌恐怖症候群が。
いや、これからしんどい人生続けるより、いっそ癌になって死んでいく方がいいんじゃねぇのとも思っているが、さすがに華子が元気なあいだに俺だけ逝くのも、彼女が不憫やなぁと。
で、ヤキモキ思っても仕方ないんで、本日、仕事帰りに近所の耳鼻咽喉科へ行って参りやした。
数人の医師で小児科や内科もやっていて、超繁盛してる。
かなり待たされて、ようやく診察室に通されると、同年代の優しそうなおっちゃんのお医者さん。

単に扁桃腺が痛いと訴え、ハイじゃぁ抗生物質お出ししましょうなんて診察はご免なんで、ハナっから、「癌やおまへんか?」と吹っかけてみた。
すると、「では詳しく診てみましょう」と鼻に胃カメラの孫みたいな内視鏡を突っ込まれた。
胃カメラに比べりゃいかほどのことよとタカをくくってたが、いざ突っ込まれるとこれがさにあらず。
けっこう気持ち悪いし、苦しい。
あんなもんが食道の入り口なんか干渉してみ?
もう、もどすかと思ったで。
たかだか2分程度の検査やったけど、も一辺やれ言われたら多分尻ごみするね。

結果は単なる炎症・・・・・らしい。
今回も癌は見つからず。
件の周辺の腫瘍は内視鏡で見るとだいたい分かるらしい。
うがい薬と鼻炎の薬、そして無理くり逆流性食道炎のタケプロンという胃酸を抑える薬を処方してもらいクリニックを出た。

こうなるとゲンキンなもんで、診察代や薬代がやけに勿体なく思えてくる。
国保を使って全部で4800円。
これで安心と治療薬を買えれば安いもんと思われるだろう。
まさに不安が払拭される価格としては安いと俺も思う。
しかし、今月は昨月のGWのあおりで超低収入で、どん底的節約生活月なのだ。
(そんなもん知るかい!)
4800円て・・・・・・。
上手に献立組めば弁当含めて1週間から10日は食えるやん(笑
ま、しゃぁないな。
で、神さんはもうちょっと生きろと言うてるようですわ。
この世で修業を積めと。
俺ぁもうアカンで~と思ってたんやけどなぁ。

ほんで、診察室内の待合椅子に通された時、忙しそうに働くうら若きナースの白衣越しの水色のレース付きショーツに目が釘付けになったことは内証ね。
いや、チラ見よりはガン見のほうがジジィらしくていいじゃん(笑
続いて、処方箋持ち込んだ薬局でのこと。
説明をしてくれた薬剤師さんがノーメイクに近いくせに深津絵里さんにクリソツな知的美人で、その超クールな応対に被虐嗜好の俺が「もう数分こんな態度取られたら、おっ勃ってまうで!」と思っちまったのはさらに内証ね。
photo_01.jpg

え?汚らしいジジィは早よう逝ねってか?
へ、ごもっともで。





別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
行政がワープアを増殖させデフレ・スパイラルを促進
2010-04-11 Sun 00:49
えくすたジジィ、新年度からまいっております。
それもお上、厚生労働省のせいで。

4月1日から労働基準法が一部改正された。
働きすぎの是正、残業時間の短縮ってな部分があるのだが、俺らに言わせてもらえば「小さな親切、大きなお世話」だってーの。
今まで定時を超える残業分の賃金割増は時給の25%だったが、改正後は月60時間を超える割増は50%となった。
つまり、時給千円として、今までは月何十時間残業しても1時間1250円で計算してたのだが、新年度より例えば65時間残業したら
60h×1250+5h×1500
となる。
ユーザー企業が払うにしても、派遣元が払うにしてもイヤだわな。
労働局から強い指導が入ったこともあり、登録している人材会社はシフトのシステムを大きく無理くり変えてきた。
今まで12時間づつ2チームでまわしてきたのを、3チーム交代制にしたのだ。
かたち的にはいわゆるワークシェアリング。
具体的には約20人でやってた仕事を25人でやることに。
人件費という点では、ユーザー企業は何ら困らないし派遣元などは逆に儲かる。
2人でやれば一人拘束12時間だが、3人で仕事を分ければ拘束8時間となり、割増賃金が発生しないためだ。
で、末端の労働者の俺たちの月給は3分の2強、2割以上の削減が強いられる。

いったい厚労省は何やってんだ?
苦労している小作人をさらに苦しめ、左うちわの庄屋を潤わすという悪政に気付かず労働者の過働きを緩和したと悦に入っている。
阿呆かとツバを吐きたい。
うちの派遣社員は誰一人働きすぎでしんどいとも残業がイヤだとも言ってない。
みんな月250時間がとこ働かせてもらわないと生活できないのだ。
それなりに学歴もキャリアもあるサラリーマンだって、接待や仕事の予習復習、いわゆる準備を含めたら月300時間くらいは働いてるよな。

働いてても年収二百万いかない労働者をワーキングプアというのなら、今年はまだワープアの仲間入りはしないようだが、そんなもん目糞・鼻糞で同じようなもの。
行政(労働局&厚労省)がお門違いな部分でギャーギャー言うから働ける人間までもが労働を奪われワーキングプアに陥る。
これは俺の素人的見解だけど、憲法違反じゃないの?
第三章の、
第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
ってのに抵触しまへんか?
厚労省が幸福の追求を邪魔してるとしか思えん。
だって、不幸としか思えん節約・貧乏生活を余儀なくさせてるとしか考えられんもん。
銭だけが幸せに直結するとは俺も言わんけど、誰しも生活や老後の貯蓄に必要な収入のラインってあるじゃん。
現在失業中の人やワーキングプアの方々には申し訳ないが、必死で
今の仕事にしがみついてる俺らの首まで絞める権利がどこにあるんだ?
奈良県の労働局に乗り込んで、ガソリンぶちまけて火ぃつけてやろうか、この野郎。
おめえらみたいな俺らの税金で食えてるmother fuckerどもが偉そうに指導とか言うてんやないど、コラ。

失礼しました、取り乱してスイマセン。
でも、華子がいなかったら俺も後先考えず、うちの会社にガタガタぬかした、いや指導とやらをした職員の顔のかたちを余裕で変えて、今頃ポリ署で中指立てて悪態ついてることでしょう(笑

さらには同第三章、第27条で、
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
とあるんやけど、この勤労の権利を奪っていることにもなるんちゃうの?
ええかげんにしいや。

いままで節約すれば月片手以上の貯金が出来ていたのに、下手すりゃ、いや確実に毎月持ち出しになるやないか。
こんな収入やと波乗りも甲子園も諦めんといかん。
さいわい、物価の安い奈良にいるから破綻はないとは思うが、極貧は間違いない。
車のローンは始まったばかりやし、今キー叩いてるこのデルのPCも秋までは支払いがある。
今月の末には華子の狂犬病&フィラリアの検査・薬購入で約4万・・・
あ、頭がぁ・・・・・・・・。

自分の食費は削っても、華子の食生活のレベルは絶対落としてやりたくない。
あとどんだけ生きても10年は生きられないのだから。
自分の食費は削ってもと書いたが、俺も絶対ひもじい思いをしてまで切り詰めたくない。
が、俺には他の中年男性にはない、食に対するマメさがある。
2~300円程度の食材費で、その辺の大衆食堂や中華料理店で腹いっぱい食うくらいの料理は出来る。
あ、光熱費や調味料代は別ね。
あと晩酌代もね。
ちなみに今日の(休日だったのだが)メニューは
朝;月見そば
昼;五目炒飯とアサリのお味噌汁(インスタントではござらん。ちゃんと昆布とアサリで出汁をとって味噌を入れて作りましたよ)。
夜;鶏モモのカツとハマグリのお吸い物(これももちろん中国産ではあるけれど、インスタントではなく一から作りました)。
これで1日の食材費が688円(米代別)
おまけに、鶏モモを2枚揚げたんで、翌日のお弁当のおかずもこの費用に入っている。
都合4食分。

どんだけ節約してんねん!
でも、自画自賛ではなく、味も量もその辺の定食屋には決して引けを取らない。
ただ準備と後片付けがすこぶる面倒くさいだけ(笑

しかし、飢えも無く楽しみ(ネットや華子との生活)を無くしもしない節約生活ってのは意外と優越感を感じてて楽しい。
人が大した食材も使ってない外食に数千円使ってるときに、二百円で美味しく腹一杯食える才能を誇りに思えるね。
炭水化物・蛋白質・脂肪の三大栄養素にプラスアルファを加えて毎日のメニューを考え、身体も鍛える。
まさに清貧の域に達してるんじゃないのか?(笑

一週間に数度、夕方、陽が高いうちに帰ることになって一番喜んでいるのは華子だろう。
実際5時前に帰宅したら彼女はキョトンとしていたし、嬉ションも洩らした。
今まで休日にしか出来なかった華子のノーリードでの散歩や俺の筋トレも帰宅後に出来るようになったし、何より阪神タイガースの連日の酷いゲームもリアルタイムで観れる。
まぁ、悪いことばかりでないことは確か。
当然のことながらXtaSEA家のデフレ・スパイラルは加速されるが、この4月5月はゆっくりさせてもらいますわ。
って、モロ開き直り。
でも、労働局の担当官、見つけたら懲役行かんでええ程度には血ぃ流させたるど、コラァ(笑

別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
さくらご飯・・・うーーん、微妙
2010-03-10 Wed 22:47
またまた奈良で起こったDQN親による虐待致死事件や沖縄の基地問題、子ども手当ての在日への納得いかんばら撒きや阿呆で自己中なクソ監督の撮った「ザ・コーヴ」たらいう盗撮映画とか開幕前の阪神ネタでいろいろ毒吐きたい爺ぃやけど、自分の職場が今ちょっと不安定で非常にナーバスになってるんでしばらくは他愛のないネタで。
へ?無理してエントリーすんなって?
いや、まぁ気ぃ紛らわすっちゅう感じで。
しかし、人生っちゅうのはホンマに一筋縄どころか、三筋縄でもうまいこといきまへんな。
まっこと、不条理なことばっかで嫌んなりますで。

で、今夜の本題はB級どころかD級グルメネタ。
こちら、関西だけの再放送やと思うんやけど、7日のお昼の「ケンミンSHOW」でやってたさくらご飯を作ってみた。
って、なんにもさくらに合わせて文字、ピンクにせんかてええっちゅうねん(笑
しかし、このさくらご飯っちゅうのは名ばかりで、実際には茶色。
静岡西部の給食人気ナンバーワンらしいし、スタジオでの絶賛を見て今日作ってみましたよ。
このスタジオ大絶賛ってのが要注意で、前にも鳥取の焼き肉のタレで焼いた焼きそばで落胆したことが。
あんなもん、関西人に言わせてもうたら「おっこるで、しかし!」って感じでしたわ。

ブログ用 010
作り方は超簡単。
お米2合
醤油・日本酒各大さじ2杯
以上!(笑

今回は土鍋で炊いてみました。
っていうのも、うちの炊飯器、安もんなんでおこげボタンがついとらんのですわ。
炊き込みご飯の何が楽しみやっちゅうたら、やっぱおこげでしょ。

研いだお米と醤油と日本酒、米と同量の水を土鍋入れて30分浸水。
次いで噴くまで強火、あととろ火で5分強、おこげを作るためにさらに3分強火。
20分のむらしの間におかずの牛ともやしの中華風と、得意のアサリの味噌汁を作っていざ!

・・・・・・タイトルに書いたようにビミョー・・・
これ、炊き方や醤油・日本酒の分量っていう問題やないな、きっと。
美味しかったら毎日のお弁当ローテにと思ったけど、ちょっと無理。
子どもならいざ知らず、大人でこれを絶賛出来る人は味覚障害気味やな。
やっぱり出汁や鶏肉、最低でもシイタケや山菜は欲しいで。

が、採点はもう少し先送りにしますわ。
明日の朝食用に若干粗塩を振っておにぎりを作ってみた。
あとは冷ご飯として冷蔵庫で寝かせ、チンして食って、それからやな結論は。

ただ、TVで言ってたようにおかずが一品少なくて済むかどうかは甚だ疑問。
ほんで、土鍋は美味しく炊けるんやけど、後始末が大変でんな。
調子に乗っておこげたくさん作ってもうたからよけい大変や。

さて次のケンミンSHOWネタ、何行こ?
そうそう、香川だか愛媛だかの「煮物の残りもんの天婦羅」行こか。
今日、偶然に日清のキャノーラ油1000ccをイオンもびっくりの238円の超破格値でゲットしたけんね。
中華鍋にたっぷりの油入れて特製フワフワ玉子を作るために買うたんやけどね。
いやぁ、出汁巻き作るん邪魔臭いよってな。
ってか卵料理って、「昼飯がっつり食いたい派」にしてみたらちと、物足りん。
朝から煮抜き(関東ではゆで卵)作るんも時間かかるしね。

簡単で安上がりのレシピ有ったら、皆さんもどうぞ教えて下さいませね。
で、次からしばらく音楽ネタ(ほぼJ-Rap、けどホンマもん)で行きますんで、興味ない人もどうぞ日本のヒップホップを聞いて見て下さいな。
ほな、かなり酔うてるんで、サッサと寝ますわ。




別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
DJラオウ健在!っつかPower Upしとるやん
2010-01-31 Sun 23:32
昔、ブログ友達から教えてもらった「DJラオウ」シリーズ。
パチスロの「北斗の拳」に思いっきりハマってたこともありメチャ受けしましたよ。
で、4~5作目くらいまでは楽しませてもらってたんだけど、ひょんなことからYouTubeでその後のラオウさんの活躍を拝見することが出来ましたよ。
まぁ、酔ってるせいかもしれませんが、一人で見てても声出して大爆笑してしまうんですけど。
スロットしない方でも、漫画読んだ人なら確実に笑えます。

この作者、昔から思ってたんだけどスキルありすぎ!
M-1とかR-1で優勝する芸人なんかより、はるかにセンスいいです。
ってか、最近の芸人がレベル低すぎなだけっつぅ気もするけど。

で、今夜一挙4作埋め込み。
これアップしてくれた方、ホンマにおおきにです。
因みに、この「CRおりん」なんてパチンコ台、全然知りまへん。
なんせ業界から足洗って、早くも6年っすから。
では、是非とも笑って下さい。









遊びで始めはったであろうフラッシュが大変なことになってるようです。
お笑い関係の放送作家ななったほうが銭につながりそうな。

これ見出したら、ホンマ時間ナンボあっても足りんわ。




別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
愛用のLavieが逝ってもうた
2010-01-20 Wed 23:25
まぁ、ほとんどの人がそうやと思うんやけど、仕事へ行く朝の行動はワンパターンですな。
俺もご多聞にもれず、思いっきりワンパターン。
弁当作りのためやかんをガスにかけ、歯を磨いて風呂に湯を張る。
煮たり焼いたり温めたりの、意外と手の込んだおかずとゴマシオをふって梅干を添えたご飯をアツアツのランチジャーに入れる。
次におもむろにPCに点火、その日の天気予報とヘッドラインニュースをチェック。
そして入浴、その後華子に朝食とおやつを与えてから出勤するという一連のルーティンがここ数年続いている。
ところが先週金曜日の朝のこと。
愛用のPC(NECのLavie)に火を入れてもまったく起動しない。
しょっぱなにNECの文字が出て、続いて真黒になりWindous XPのロゴが出るはずが、最初のNECの文字から全然次へ進まない。
電源を切ろうと、オンオフボタンを押し続けても落ちない。
おいおい、遂にか?と天を仰いだが、ここんとこ兆候は大いにあった。
ネット閲覧中にいきなり電源が落ちたり、ブログエントリー中にフリーズしたりと。

しかし、53歳のジジイが完全にネット中毒。
もろ依存症。
PCが壊れたからといって、即次の新しいの・・・というような駄々っ子みたいなことを言ってはいかんと自分を戒めながら、仕事帰りにヤマダ電機へ。
で、保守的な俺はXPを探すも1機種もナッシング。
見事にWindows7に取って代わっている。

そこで見つけたのがDELLのヤマダ仕様。
INSPIRONシリーズの液晶がワイド15.6のやつ。
次の休みを一日つぶし、日本橋を放浪するための労力・体力・粘り・ガソリン代・駐車場代を考えればと自分で自分に言い訳しながら・・・・・
買っちゃいました・・・・・衝動買い。
Windows7ですぜ!旦那
やっぱただの駄々っ子でした。

172.jpg 奥が旧の愛用PCのLavie。モニターのNECで停滞。新PCのワイド画面にひどく違和感を感じております。短側辺、短すぎ! 華子の抜け毛から守るために防塵フィルム貼ったけど、下手やなぁ~

今はまだほとんど宝の持ち腐れ状態。
多分一年後も大して変らん状態やと思うけど。
ただ、ネット開いても何かスゲェじゃん。
い、いやスゲェとかいいながら、本当の凄さは多分95%以上わかってないと思う。
ま、年よりなんでボチボチとな。
ただ、とりあえず早い!
が、これはPC自体が凄いのか、7自体が凄いのか全然分らん。
だって、いまどきメモリー512メガ使ってましたから(笑
それも光に繋いでるにもかかわらず。
これがホンマの宝の持ち腐れ。

ただ、DELLのは贅肉を極力そぎ落としてるから、マニュアルも付いてない。
XPからだと、ワードなんかも結構変ってる。
いまだアートワードやオートシェイプのツールも出せず、特殊フォントのインストールも出来ていない。
次の休みに本屋さんでテキスト買ってこようっと。

ちなみに旧いほうのPC。
翌朝電源を入れたら、なんと立ち上がってしまいましたよ!
Oh My God・・・・
慌てる乞食はもらいが少ないと昔から言うよなぁ。
なんとFuckin'な俺・・・。
要らん金使って、不必要な贅沢をしちまった。
自己嫌悪。
一瞬恥を忍んで返しに行こうかと思っちまいましたよ。
でも、また起動しなくなる可能性も大ありで。
で、夜、仕事から帰ってきて電源入れると案の定NECから進まず(笑
まぁ、末期的症状、息も絶え絶え、ご臨終を待つばかりってやつですか。
俺の選択は間違ってなかったと気持ちを切り替え、しかし関西人特有の「贅沢したらお茶漬けすする」という例のケンミンSHOWネタをしばらく続けますわ。

さて、このクソブログにご来場の奇特なお客様の中に、俺が7の凄さを教えてしんぜようというヒマ・・・いや、お時間に余裕がたっぷりあるお方がいらっしゃいましたら、是非ともご教授よろしくお願い致します。
あ、念を押すまでもなくノーギャラでね♪



別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:2 | トラックバック:0
チープトリップ・ドライブ 帰路~まとめ編
2010-01-13 Wed 00:08
前エントリーのラストで「さー、どーする?ジジィ苦渋の決断迫られる!」的な大袈裟なこと書いたが、何を大事にするかでおのずと答は見えてくる。
まっとうな通行料などまっぴらご免、もしくは車ではもう寝たくないぜ!か。
深く考えずとも答は前者。
チープとうたっている以上、ここは休日特割で乗り切りたい。
それに、小月インターで降りたとしても雪や凍結で、山道を気持ちよく走れない可能性が大である。
ここまで安全に走ってきて、帰路での事故なんざぁ通行料以上にそれこそまっぴらご免。
幸いにもビールやチューハイがまだ数本あったし、万が一のことも考えて九州道で給油したときに、氷も買っていたし。
なんせ高速道路上では逆立ちしても酒類の調達は不可能なんでね。

ということで、ここは小月インターの手前の王司PAでタイヤ規制が解かれるまで滞在することに。
確かに、この旅に限っては車で寝ることにめげていたが、背に腹は変えられん。
大晦日のTVを各局あちこち見ながら寝ようかと諦めの境地でPAに乗り入れた。
コンビニ弁当と同レベルのトンカツ定食を食って年末年始限定の臨時我が家へ戻り、とりあえずは紅白にチャンネルを合わせた。
ところが、ツイてないときは徹底的にツイてないもんで、なぜか今夜に限って電波状態が不安定。
ちょうど坂本冬美さんが、あの焼酎のCMソングを歌い終わったところで画面がフリーズ。
アナログの車載だとボーダーの画面に音はザザザーだけど、地デジの場合は画面がポーズ状態になる。
格闘技の方も一瞬映って即フリーズ。
まぁ、別にいいけどさ、大晦日の番組なんて。
ただ、NHKの行く年来る年が見れないのは寂しいねぇ。
あの番組が一番大晦日気分を盛り上げる。
が、行く年来る年どころか・・・ってな早い時間に酔いつぶれ眠ってしまった。

1月1日(金)
目覚めたのは7時。
空は生憎どんよりと曇っている。
中国道はいまだ冬タイヤ規制が続いてるようだが、俺が乗る山陽道は期待通り規制解除。
華子ともども腹ごしらえをすませ出発。
ぐっすり寝たおかげで体調もグッド。
強行出来ずツイてないと嘆いたが、転じて吉となった感じ。

西宮北まで渋滞は微塵もなし。
晴れ、曇り、狐の嫁入りの雪版と、天気は多種多彩。
西宮北から東は別料金になる。
宮崎から西宮まで千円で走れることを考えれば、家の最寄のインターまでの別料金はETC休日割が利いているとはいえ、かなり割高だ。
ここは、今年一年節約するぞとの意気込みも含め、せこく国道。
元旦なんで空いてるはずとの予想でインターを降り大日から生駒経由で帰宅。
宝塚や大日で若干混んでいたが、平素の交通量を考えれば上等、上等。
冷蔵庫を空っぽにして出かけたので、食料と酒類を仕入れて我が家に辿り着いたのは午後9時。
くしくもスタートしてからジャスト100時間後。

まとめ
4泊5日の旅でしたが、要したのは正味100時間。
つまり丸々で言うと4日。
走行距離は走りに走って、実に2070キロ。
1日平均500キロ以上!
使ったのはETCの後日請求を除いて4万2千円。
うち燃油代が約2万なんで、食事や酒、土産等で2万ちょい。
一日5千円は・・・・やっぱ使いすぎじゃね?
酒も飲みすぎだわ。
チープトリップとは、ちょっと言えねーな。
勿論乗り物乗って、ホテルや旅館に泊まる一般的な旅行よりは安いんだけどさ。

思ってた以上にお金もかかったが、それ以上にこの季節の夜明かし、それも華子とべったり一緒の車上生活が想像を超えた。
が、オール国道・県道で宮崎まで走ったってことは、別になんてことはなかった。
でもね、今回俺は心底街並みを眺めながらの運転が好きなんだなと再認識した。
行って良かったかというと、答は勿論YES!
高速以外をたっぷり運転できたし、普段13時間の留守番を毎日強いている華子とも一緒にいてやれたし。
華子自身はどう思ったか定かではないが。
案外、自宅で寝てたほうがよかって、実は迷惑がってたりして(笑

広島の原爆資料館が休みに入っていたのは残念だったが、かの地に立ててよかった。
幼少を過ごした福岡・百道にたたずめたのもよかった。
っていうか、今思い起こしてもあの場所が、本当にその場所だったのか、夢を見ていたようで模糊としている。
高校の修学旅行以来の別府で、およそ非日常的なロケーションとシチュエーションで温泉に浸かれたのも、すんげぇよかった。
まさにいいお湯ってやつでした。
宮崎の海はビミョーかな(笑
気温や干潮、サイズや風とサーフポイントを感じるには悪条件が重なりすぎたね。

今回のロングドライブで気づいたことがある。
っても、大したことじゃないし、正解ではないかも。
一つ目がコンビニ。
兵庫から岡山に入るころから、圧倒的にセブンイレブンが多くなった。
山口や九州では9割がたセブンイレブン。
もちろん関西にも業界最大手のセブンは多々あるが、中国・九州地方のような独占状態ではない。
ローソンもあればファミマもサークルKサンクスも沢山ある。
そういえば岡山以西ではサークルKサンクスは一度も見なかったような気がする。

二つ目がガソリンスタンド。
広島までは気にしなかったが、以西宮崎に至るまでほとんどスタンドはエネオス。
これも、勿論ジョモやエッソ、出光もあるにはあったが、圧倒的にエネオス一人勝ち状態。
地元ではこんなことはない。

三つ目がファミレス。
このカテゴリーにも大きな偏りがあって、あるのはほとんど黄色い看板のジョイフル。
たま~にココスやロイヤルホストを見かけた。

そして最後に、ワンコを連れて車で行動している人が結構多いこと。
サービスエリアや道の駅でも犬の散歩で、かなりの人が。
そしてそれらのほとんどが中年以上の人たち。
ご多分に洩れず、俺もそれらのど真ん中。

さて今度はどこへ走ろう。
春以降だともっと気楽に車内で寝られるな。
懐古続きで、小四から中一まで過ごした千葉の西船橋でも目指そうか?






別窓 | 徒然エクスタシー日記 | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | XtaSEA World | NEXT