毒ガス警報発令中!!
MIX CD作ってみた
2012-01-08 Sun 00:33
せっかく機材揃えたんやからと、DJ MIX作ってみました。
タイトル通り、いっつも車で聴いてる日本語のラップやR&Bをつないでみたんやけど、機器は一流、腕は三流って感じの出来上がりで。
カットイン、ロングミックス、フェードアウトと色々やけど、うーーんいまいちカッコよくねぇです。
ま、還暦カウントダウンのシロートHOME DJなんでねお許し下され。

でも、ジジィのわりには選曲、けっこうイケてるんじゃねぇですか?
ハードコアなアーティストも数曲入ってるけど、おおむねミディアムテンポでアダルティックな選曲をしたつもりです。
曲は古い曲ばっかですけどね。

興味がある方は一度聴いてみてやって下さい。
決して胸張れるつなぎやないけどね。
mp3ファイルを動画ファイルに変えてYoutubeにアップしようとしたら時間が長すぎてフラれてしまったんで、FC2動画でアップ。
[高画質で再生]

DJ XtaSEA Heavy Rotation MIX Ⅰ [無料blog]




で、ダウンロードして車やmp3プレーヤーで聴いてやろうと言う奇特な方はこちらからダウンロードして下さい。
お世辞でも、聴いてるで~なんて言われると、次回作への励みになったりなんかしますです。
DJ XtaSEA Heavy Rotation MIX 1


また、リアルフレンドに限ってですが、もっといい音のファイルくれと言う方おられましたら、WAVの音楽CDにして送りますんでメール下さい。


収録曲は以下です。

1. Sperkle☆Train/SOULHEAD
2. You Don’t Care/カラシ・ニコフ(AK-69)
3. 心の声/シーモ
4. 恋はオートマ/DABO
5. I’m Gonna Be Alright/BIG-O
6. リアルにやる/キングギドラ
7. マキシマム リスペクト(REMIX)/K DUB SHINE
8. マキシマム リスペクト/K DUB SHINE
9. Dear Lonely Girl/加藤ミリヤ
10. Just 4 You/BIG RON
11. Let Me Know Ya・・・/TOKONA-X
12. キミノキセキ/SOULHEAD
13. Peaces Of A Dream(DJ WATARAI REMIX)/ケミストリー
14. Get Ready-Nite 2 Remenber/JHETT
15. And I Love You So/AK-69

ふんだんに散りばめられたライム(韻)をご堪能下さい。





DJ機器は絶対ここやで!



別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
嘘やろ?ミスターQbert
2012-01-03 Tue 00:59
俺がスクラッチの神と崇め奉るDJ Qbert。
以前当ブログでも彼の動画を埋め込んだが、そのパフォーマンスにはただただ呆れるばかり。
数多くいるDMCチャンプや凄腕ターンテーブリストの中でも、彼だけは別次元にいる・・・・・と俺は思っている。
ここんとこ忙しくて中断していたミスターQbertの動画漁りを久々に。
で、見つけた動画が件の動画なんやけど、嘘でしょ?このパフォーマンス。

スクラッチというのは、レコードを直接こする方の手ももちろん大事だが、厄介なのがクロスフェーダーをつまむ手。
このクロスフェーダーによってマスタービートに合わせたリズムを刻んだり、フォワードやリバース(日本語で言うと出しと返しってとこですか?)のひっかき音を消したりする。
ベイビースクラッチ以外ではクロスフェーダーがメインだと言っても過言ではない・・・と思う。
なんせ、本当にかっこよく音を切るの難しいっすから。
ま、百聞は一見にしかずってね。


スクラッチに興味や知識のない人は何やってんだか、どこがスゴイんだかわかんないと思うけどね。
これはクラブ・スクラッチといって結構難易度の高い技です。
俺はまだ全然マスター出来てない。
ってか、それ以前の技もまだまだ。
ちなみにクラブってのは蟹のことで、蟹のツメ(足)のように4本をフルに使うってことでしょね。
このようにミキサーの下部中央にあるクロスフェーダーで自由にリズムを刻むわけですな。

ただ、神であるDJ Qbertはクロスをいじらなくともかっちょいいスクラッチを披露してくれてる。


と、まぁクロスフェーダーの大事さをくどくどとかいてきたが、この件の動画では、そんなクロスフェーダーの重要さをあざ笑うかのような、とんでもない技を披露してくれている。
まぁ見てみてよ。

何やってはるか分ります?
俺は一瞬「?」でしたわ。
で、理解出来た瞬間、言葉を失い目は点。
身体中鳥肌ゾワゾワ。
やることえげつないにも程があるって、ミスターQbert。
こんなパフォーマンス、考える方がどうかしてるで。
クロスのかわりにレコード針を浮かしたり落としたり。
タイトルのNeedle Droppingってのはニードル(針)をドロッピング(落とす)てことで、なんやそのまんまやな(笑
いやしかし、どっちか隣の溝に落としたら、それでもうこのパフォーマンスは成り立たんでしょうに。
何度見てももう、凄過ぎて苦笑しか出てこんで。
いまだ何が凄いんか解らん人、いつでもコメント下さい。
稚拙な表現で、どこまで説明できるか分らんけど、レスさせてもらいますわ。

いやぁしかしスクラッチも極めよう思たら、結構難しいでっせ。
俺は曲がりなりにもギターが弾けるんやけど、スクラッチのほうがずっと難しいです。
まぁ、何でもそやろけど、楽器と一緒でどんだけそいつの前にいるか、どんだけさわってられるかやろうなぁ。
上達に近道は無しってか?



別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
Mixer ゲット&つ、ついに!第2弾
2011-09-28 Wed 18:08
中古のSL-1200MK3Dを2台、ヤフオクで手に入れ、DJブースの捻出にも成功した俺は続いてミキサーをゲットしやしたよ。
ミキサーでこだわる点は、唯一クロスフェーダーカーブの調整が出来るか否かだけ。
まぁ、昔もVESTAX使ってたんで、出来ればとは思っていたんですが、はからずもそのVESTAXの結構レアでプロユースの、スクラッチャー御用達の超ド定番ミキサーをヤフオクで落札。
これ、俺にとっては奇跡に近い、そんな代物。
0520pro20III20sl.jpg

出品者の言を信じると、開封後殆ど未使用らしい。
発売当初6万5千円前後したらしいのだが、落札価格は1万9千円。
それも終了が夕方だったため、仕事中知らん間に落ちていた。
なんか、縁を感じたね。
スクラッチ用のミキサーで、クロスフェーダーは切れ切れっ!
サンプラーやエフェクターもついてるが、使いこなせるまでには数カ月かかるんじゃねーの?
スクラッチ用であったってクロスをセンターにして縦フェーダーでMIXすれば、ハウスのロングMIXも全然大丈夫だし、理想的なミキサーを安価で手に入れられたんで、ひそかにほくそ笑んでます。
宝の持ち腐れにならぬよう、気張って使いこなさんと。
え?今?もちろん200%くらい宝の持ち腐れ(笑
009.jpg





そして、「つ、ついに買ってしまった!」の第2弾!
そうです、ついにDVSの心臓とも言うべきインターフェースと、頭脳であるソフトを手に入れました。
DVSを目指した当初からScratch Liveは諦めておりました。
買い求めたのはTRAKTOR Scratch Duo 2
お値段の割に高音質で、コントロールレコードのタイムコードも他社比2倍の正確さ。
やっぱ、やることが出来て且つ安い!ってのはかなり魅力。
とか偉そうなこと言っても、俺の耳が全然ついていけてないけど(笑
上のランクにTraktor Scratch Pro 2ってのがあるけど、これとかScratch LiveのSL3とかSL4とか、もう全然必要無し。
押し入れDJにはそれこそ超宝の持ち腐れ(笑

ずっと参考にさせてもらってたDJ機器専門のサイトがあって、名古屋のお店だったんで、休みの日に華子さんを乗せてひとっ走り。
大阪のアメ村にも専門店があったのだが、サイトの内容や文章にスタッフの人柄が出てたんで名古屋のほうをチョイス。
距離は名古屋のほうがあるんで燃油代はかかるが、高速代はずっと安いし、行ってじっくり話し込んで買い物して帰ってで5時間はお得感たっぷり。
お隣ではあるが大阪行って、駐車場に車停めて、アメ村うろうろして、では5時間ではとても無理。
で、名古屋へ行って大正解。
HPどおりの気さくで親切な管理人さんにいろいろ教えてもらい、欲しいものをゲット。
関西人らしくかなり強引にサービスしてもらいましたわ。
よーすけさん、無理言ってごめんなさい。
もしDJに興味あるひとがこのエントリー読んでたら、是非このお店に相談して下さい。
予算に合わせたベストチョイスをしてくれると思います。

翌週の休日、朝からインストール&セッティング。
なにせジジィゆえ、たっぷりと時間がある時でないと。
電気関係は弱いが、AV機器の結線とかは大好きで、チョチョイで完了。
まぁ男ならみんなチョチョイだろうけど。
唯一の心配事項のインストールもガイドブック首っ引きで無事終了。

セッティングもすべて終え、さてソフトに音源をダウンロード。
Aタンテのコントロール・ヴァイナルに針を落とす。
さぁ緊張の一瞬。
ん?出ねえ。
ぐぁー、ここにきて、っつーより、いきなり壁にぶち当たったか?

馬鹿です。
フェーダーは0だし、クロスフェーダーもBに。
関西人やから言うて、こないなとこでボケかまさんかてええっちゅうねん。
気を取り直し、フェーダーを上げると・・・・。
ちゃんと音が出てくれましたよ。
感動もんでっせ、もう。
レコードに針を落とすと音楽がなり、針を上げると音が止む。
一見普通だけど、なんせこのレコードには音楽など一切録音されてないのだ。
なのに昔やってたDJプレイと寸分たがわぬことが出来ている。
昔と違うのはレコードを替える作業がなくなり、PCをいじる作業が増えたこと。
これも名古屋のオタレコさんで仕入れた安価の小型のアンプ内蔵スピーカーも充分いい音を出している。
ただ、俺のPC(DELLのINSPIRON1545)のスペックというかポテンシャルに問題があるのか、たまに音がスキッピングを起こすんで、まだまだノンストレスとはいかないようだ。
ま、これに関してはいろいろ努力してみて、駄目ならPCの改造か、もしくは新しいTraktor専用のPCを購入するかですな。

カートリッジはSHUREのスクラッチ用のM44-7。
二つで約一万とお手頃価格。
ここんとこコレ関連でウダウダ書いてきたが、やっとこさすべて揃いました。
かかった費用は約12万!
これって安いんだか、お高い趣味なんだか。
でも、いっぱしの機材並べてこれならかなりお安いようだ。
ただ、こいつら一銭の金も生まねぇし(笑

前にも書いたが、宝の持ち腐れにならぬよう、また、ジジィDJのテクをYouTubeにアップ出来るよう、さぁ頑張って練習するべ。

a.jpg
還暦カウントダウン中のジジィにしては中々ファンキーな部屋っしょ?

b.jpg
国粋主義者らしく壁紙のかわりにシュールな日の丸。
押入れもペイントしたいんだけど、さすがに賃貸ではねぇ。

c.jpg
オタレコさんに無理言ってサービスしてもらったスリップマット。
粉噴いて非常に美味しそうでキキそうなアレのデザイン。
プレイするたんびにフラッシュバック?(笑

d.jpg
これぞデジタル・ヴァイナル・システムの頭脳部。





DJ機器は絶対ここやで!

別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
DJブースはなんと・・・・
2011-09-16 Fri 23:38
DJデビューする訳でもないのに、機材を揃えるのに必死になっているジジィですが、お金のかかる各機器よりも悩ましい問題が一件。
それはブースをどこに作るかという場所の問題と、頑強なテーブル。

おっさん一人とワンコ一匹に2LDKはお釣りが来そうなもんだが、いざ実際機材を並べて遊ぼうとなると中々ねぇ。
DVS(デジタル・ヴァイナル・システム)やるぞ~!と決心したときには場所なんざなんとでもなると思ってたのだが、現実的には結構厳しい。
キッチンDJか?
ベッドルームDJか?(笑

で、少々のことではビクともしない頑丈なテーブルも必要。
スクラッチした時や、クロスフェーダー動かすたんびにグラグラするようでは話にならない。
ほんで、DVSの場合パソコン置く場所も必要やし、タッチパッドでカーソル動かすことが出来ない俺の場合、マウスを動かすスペースも必要になって来る。
25年前に自分の美容室をオープンした時は、業者に頼んで真っ黒なDJブースを数十万で作ってもらったが、今回はそんなもんは夢のまた夢。
第一、そんなもん置いた日にゃぁターンテーブルの上に茶碗や皿置いて飯食わなあかんがな(笑
ネットで探してみると1万数千円から、はてはVESTAXが売ってる重~いDJテーブル四万円前後まで。
家具屋さん行ったらもっと高いかも。

で、まぁずーと頭を悩ませてたんですが、ある朝まどろみの中で閃いたんですわ。
よく漫画で頭の上に電球が点る、あんな感じでね。
モノを動かしたりして場所を捻出せんでもよくて、さらにはテーブルの問題も一挙にクリア。
なおかつ基本的には一銭もかからない手があったんですわ。
それが押し入れ。
寝間の、布団敷いてある反対側に一畳程度の大きな押し入れがあるんですが、そない大したもんは入ってない。
押し入れの襖を二枚ともはずしてみると、そりゃもう嬉しくなりましたね。
モノを動かすよりも押し入れの中のモノを整理して移す方が数倍楽です。
で、ちょうどプレイし易い所に梁がある。
据え付けの梁だから揺れる心配は一切なし。
畳一枚分あるんで、PCもインターフェースもごちゃごちゃした配線も、すべて余裕。
別にホームパーティーする訳じゃないし、誰も訪ねてこないからかっこ悪いなんて思いもしないし。
逆に、俺ってなんて頭がええんやろと自画自賛(笑
からっぽになった押し入れにSL-1200MK3Dを2台置いて悦に入ってます。

さてお次はミキサーをゲットしましょうかね。
このミキサーはメーカーや機種があり過ぎて、逆に悩ましい。
と思ってたら、とんでもないものが・・・。


別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
つ、ついに買ってしまった!SL1200
2011-09-06 Tue 22:59
先日ヤフオクで落としたオモチャのPCDJコントローラーで、寝ていた子を完全に目覚めさせ、心に火がついてしまったジジィです。
困ったもんだ、金もねぇのに。
前々回のエントリーでいろいろ紹介したPCDJのコントローラーは頭の堅い年寄りにはつまらなく思えましてね。
で、やっぱりアナログのタンテ触りたいんで、DVS(デジタル・バイナル・システム)を目指すことにしました。

まぁ、急ぐ旅でもないし、ゆっくりと揃えて行けばいいとは思ったものの、そこは持ち前のガキ的思考回路の持ち主。
欲しいと思ったら居ても立ってもいられず、日夜頭の中はそればっか。
まったく、食費や酒代を10円20円レベルで節約してる奴とは思えまへんで。
何度も言うが、本当に自分で自分のことを困ったジジィだと嘆いている。

で、何から手をつけるか。
ってやっぱり一番迷わなくていい、っていうか、もうこれしかアカンよねっていうターンテーブルから。
ミキサーやスピーカーと違い、どう足掻いても妥協できない、代用では済まされないターンテーブル。
そう、世界中のクラブやディスコに設置され、エキスパートやプロからアマまですべてのDJに愛され続けているテクニクスのSL-1200シリーズ。
アイウェア(サングラス)はオークリー以外は考えられないのと同じくらい、MIXINGのタンテはSL1200でしょ!って感じですか。
なんせハルヒもSL1200っすから(笑
 ↓
7753999_m.jpg


落札にこぎつけるまで負け続けること数十件。
が、ラッキーにもかなりの美品を、その負け続けた数十件で一番安く買えましたよ。
その額2台で送料・梱包費込みでジャスト4万円。
当時新品2台で15万前後だったから、まぁまぁですか。
ミキサーもスピーカーもまだなんで、レコードも乗せてないから何とも評価出来ないけど、通電・初期動作はOK。
まぁ、頑丈なターンテーブルなんで大丈夫でしょう。

SL-1200.jpg
え?絵が横向いてるって?
いやいや、MIXやってる人の多くはこうやって横向きに置くんですな。
スクラッチやつなぎのときにアームが邪魔にならないし、コンパクトに置けますから。

あとはカートリッジとスリップマットを買えばタンテは完璧。
カートリッジは安価でも針飛びの少ないSHUREのM44GかM44-7でええかな。
安価と言っても2個買わんといかんので1万は飛ぶ。
でも音云々は今回考えなくてもいいんでしょうな。
なんせ、DVSの場合、針が読みとるのはタイムコードですからね。

スリップマットというのは不織布で出来た、タンテの上、レコードの下に敷く直径12インチのマットです。
これが無いとスクラッチが出来ないばかりか、つなぎも快適に出来まへん。
テクニクスのロゴ入りが一般的で、よく見かけますがちょっといいデザインのスリップマットを見つけました。
20623-sum.jpg とかp939-sum.jpg とか。

でもプレイするたんびにコレ見て、欲しくなるっちゅうのも困りもんやな(爆


さぁこれで中途半端に後戻りは出来まへんな。
お金は頑張って残業すればなんとかなるだろうし。
さてお次はDJミキサーとスピーカー。
まぁこれらはターンテーブルほどはこだわらなくてもいいからね。
が、押さえておきたいポイントはいくつかある。
またゲットしたらアップしますわ。
ただ今、定番中のド定番のベスタックスのVestax PMC-05 Proに入札中。
きっとまた負けるんやろうなぁ。
そん時ゃ、NUMARKのX-6新品を行きますか。



今回はDVSで3人のDMCチャンプがガッツリとscratch!ってな動画をどうぞ。







別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
PCDJ? 進化するにも程がある
2011-08-16 Tue 20:51
先日ヤフオクで、とあるオモチャを衝動買いしてしまった。
いや、大人のオモチャちゃいまっせ!(笑
こんなやつ ↓↓↓

IO016_1.jpg

そうです。
PCにつなぐとMIXプレイ、DJプレイが出来るコントローラーで、なんとDJソフトもついて実勢価格一万円を切る、いわば入門者のためのオモチャみたいな機材です。
Youtubeでこのオモチャの存在を知ったときに少なからず衝撃をうけたんですわ。
で、ヒマつぶしにヤフオクをうろうろしてたときにこの出品を見つけましてね。
いや、ストアからの新品出品は9,980円くらいで何台もあったんですが、個人からの未使用出品は無くてね。
これから中古が沢山出るでしょうが。
100円スタートが結局7111円まで跳ね上がっちゃいましたが無事落札。
ちょっと最後は意地になってしもうたんで、若干の後悔(笑

簡単に説明すると、PCのドキュメント等に収録してあった音楽ファイルを、このソフトに移し、それをA・BそれぞれにDLしてやって、あとはアナログのDJ機器と同様にスクラッチしたりMIXしたりして遊ぶわけですな。
スクラッチはこんな感じ


ちゃぶ台みたいなテーブルで身体の大きな外人さんがチマチマと遊んでんのが笑えるでしょ。
で、たいして上手くないじゃんと思われるかも知れませんが、実際にこの機材でスクラッチしてみると、彼なかなかヤルなと思えてくる。
それくらいこのコントローラーでスクラッチするのは困難だ。
それはターンテーブルと違いジョグが自走してくれないから。
さすがにこの値段でそれは求めすぎですな。
ただ、アナログに慣れ親しんだが故にそう思ってしまうかもで、この機械で初めてスクラッチした人なら上達が俺らよりは早いかもしれない。
あと、この機械の決定的な欠点はモニタリングが出来ないこと。
モニタリングと言うのは、さぁこれからつなぐぞという曲(その時点ではまだスピーカーから音が出てない)をヘッドホンから取ること。
つまり、ちゃんとしたカットインやビートのシンクロが出来ないのだ。
シンクロ機能はついているが、ただビートをシンクロさせるだけではつなぎとは言えず、Aの曲の小節の一拍目とBの曲の一拍目が同期しないと全然ダメなんですわ。
下手すりゃ表のビートと裏のビートをシンクロさせてしまいますしね。
これもちょっと説明しますと、ビートには表と裏がありまして、表っちゅうんはドラムで言うとバスドラ叩いてるとこで、裏っちゅうんはそのビートとビートの真ん中で、スネアとかハイハットの音がするとこかな。
スクラッチはこの裏のビートに合わせると断然かっこいいし、レゲエやスカなんかはこの裏のビートをことさら大事にしている。
つなぎで大事なBPM(ビートパーミニッツ)はこの表のビートが1分間に何回かってやつです。
ちなみに昔はレコード買って来る度に、ストップウォッチでBPM計ってノートにつけてましたよ。
ところがこのDiscover DJ、曲をDLし終わったら瞬時でBPMが表示されるんですわ。
それも100分の1の単位まで。
おそろしや・・・。

ほんで、このモニタリングを取ろうと思ったら、別売りのインターフェースを買わないかんのですわ。
それが困ったことに、このオモチャより高い。
で、DJ-TECHの安い・・・つっても2千円以上しますけど、インターフェースを取り寄せましたんや。
ところが設定が思った以上に困難で、現在苦労しとります(笑
まぁ無事使えるようにはなりました。

で、偉そうなことを書いてきたが、実はこの機械を知る前はPCDJなるものをとんと知らなかったんですわ。
唯一Scratch Liveを除いては。
このScratch Liveっちゅうんはちょっとニュアンスが異なるんで後のほうで書かせてもらいます。

いやぁ調べれば調べるほど訳分らんようになるくらい色んな、ほんまに仰山のPCDJのコントローラーがありますな。
お馴染のベスタックスやらDENON、パイオニア、DJ-TECK、Numarkとキリがない。
このPCDJが昔ながらのアナログDJ機材に比べて便利なのは、まずレコードやCDをいちいち曲ごとに替えなくていいっちゅうことですか。
パソコンの画面に表示された曲目をコントローラーかPCでちょちょいとDLしてやればいい。
だからCD買う必要もなし。
レンタルで充分。
同じ曲を左右でかけて遊ぶときも、わざわざ2枚買わなくてもいいし。
アナログなら考えられないことです。

で、場所もアナログほど取らない。
お手軽。
ほいで、ループ機能や機種によってはサンプリング機能がついているから、アイデア次第では無限のパフォーマンスが出来る。
まずはミックス録音しておいて、そのファイルを今度は片方にDLさせ、もう片方でどんどん複雑に音を重ねていき、最終的にはもうほとんどオリジナルみたいな。
昔は俺なんかは、これを4チャンとか8チャンのミキサー付きのカセットテープデッキでやってたんすが、ピンポンやってる間に恐ろしく音が劣化してね(笑
デジタルだと劣化なんて理論的にはないもんね。
実際あっても微々たるもんで、人間の耳では分らん程度っしょ?
他にも凄いとこ色々あるんやけど、書いてたらホントきりがない。

値段もピンキリで上がっていくにしたがい色んなすっげぇ機能がプラスされていくんだろうけど、俺的にはそれなりに安価な機械でも、充分遊べていいんじゃないかと思ってます。
どっちかというと大事なんはスキルとアイデアじゃねぇのかってね。
ただ、さっきも書いたけど、ほとんどの機種のジョグが自走しないってのがねぇ。

で、調べて行くうちに理想的な機種がありましたよ。
それがコレ。
NK025_1.jpg
NUMARK NS7
・・・・・こ、これデ、デカイ!
上のノートパソコンと比べたら・・・。
しかしこの重厚さがそそりますなぁ。
これ欲しい~!!と思いましたね、見た瞬間。
ところが・・・・・高い!
さらには生産終了らしい。
まぁ後継機が出てるんですが、これが14万弱。
今の俺の経済状況ではちょっと無理っぽい。
中古も、もともとタマが少ないのかそうは出ていないし、たまに出ててもまだまだ高い。
この機種を使ったスクラッチはこんな感じです。

まぁこれは延々スクラッチだけのパフォーマンスだけなんですが、こういった使い方が出来ます。
後半のJAZZのサマータイムのMIX&Scratchが思わずニヤリとさせられますね。
 ↓



で、まぁ、こういった動画も見だすとホントきりがないんすよね。
しかし、なんだかんだ言ってもやっぱりアナログのタンテとミキサーでプレーしたいと思ってる自分に気がつきました。
三つ子の魂百までって感じですか。
しかし、若かりし頃ン百万以上かけてそろえた機材はとうの昔に二束三文のあぶく銭に変わっちまったし。
膨大なレコードは実家にあるが、実家の敷居は依然チョモランマのように高くそびえております(笑
機材は中古や妥協品で揃えたとしても、今からアナログレコードは・・・。

そこで登場するんが、先に書いたScratch Liveなんですわ。
この機械、最初にYoutubeで見たときには、おおきな「?」が頭の上に。
で、ニブい俺は3分後位に
「ま、まさか!いや、そんなことが!」とうめきましたとさ。
アナログとデジタルの見事なる融合!
これ考え出した人、ノーベル賞もんちゃいますの!

Scratch Liveとはこんなもんです。
sl3setup.jpg
まぁ早い話が今までダラダラと述べてきたコントローラーの代わりにアナログのDJ機材を使うっちゅうことですわ。
この時使うレコードはコントロール・バイナルとか言って、楽曲の代わりにタイムコードが彫られています。
で、PCの曲がそのタンテのレコードに乗り移るちゅう感じですわ。

これはそのScratch Liveと、あとはまぁDenonのサンプラー使ったパフォーマンスなんですけどね。
こういったもんに興味や知識の薄い人が見ても、何やってんのか、何が凄いんかちと分らんと思いますけど。
 ↓

もう完全にOTAKUな世界にどっぷりと浸かっております。
DJというよりターンテーブリストという、まさに演奏家ですね。

あとこれはお馴染のサラちゃんという、これ撮ったときは12歳の女の子のスクラッチです。
シェリル・リンの「Got To Be Real」の2枚使いなんですが、彼女もScratch Liveを使ってるようです。
相変わらず巧いですなぁ、サラちゃん。
 ↓


で、やっぱりここまでやろうと思えば、金がかかる。
さらには場所もそれなりにいるんすよね。
マンション住まいなんでそうそう音も出せない。
第一、 スキルアップのための時間があるのか、このジジィには。
四捨五入すれば還暦ってなオッサンが悩むことちゃいますなぁ。
あーーーーでも、欲しい!!!

頑張って金貯めよっと。
って、機材揃うんが早いか、くたばるんが早いかっちゅう話でんな。



別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
I Love Hip Hop 元気が欲しい時こそ、この一曲
2010-06-20 Sun 21:37
相変わらず体調も悪りぃし、ここんとこネガティブなネタでのエントリーばっかしやし、ちょこっと元気が欲しいっすね。
ってことでこの一曲。
前回、今回とソフトコアなアーチストが続きますが、今夜は韻がどーたらとかいうよりも勢い一番!って感じの選曲ですわ。
なんか歌詞は一昔前のニューミュージックかフォークソングみたいやけど、姉妹ユニットSoulheadのタフな歌声に元気をもらえます。
ライブビデオを見ると二人ともヤンキーねーちゃんって感じで、別嬪さんとは言い難いですが、二人とも魅力的ですよ。
歌も上手い方だと思います。
まぁ、ヒップホップというよりも、ヒップホップやR&B、ソウルなどのエッセンスをふりかけたダンサブルなポップスという感じの曲です。
クラブで踊ってみたい曲でもあります。
が、ジジィにクラブは無理なんで、今度カラオケ行く機会があったら是非チャレンジしてみたいね。
多分高い声が出ず途中でメゲるやろうけど(笑

でも、いい曲でっせ!



別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
I Love HipHop きのうの事件に思う
2010-06-16 Wed 23:19
今朝の通勤中に知ったこの事件。
headlines.yahoo.co.jp/hhttp://l?a=20100615-00000618-san-soci
とてもじゃないが、最近のJKは凄いねなんて軽口では済ませられん痛々しい事件やね。
事情も何も知らん、一切何の関係も持たない一介のオッサンがしたり顔であーだこーだ言うのはこの上なく憚られるが、ひとつだけ言わせてもらえれば、彼女に想像力というものを植え付けてやれなかった親の育み方の失敗だったと思う。
いつもいつも、何かあると親の所為とかおんなじことばっか書いてごめんなさいね。
でもね、親が娘を本当に大事に、大事つっても猫っ可愛がりという意味じゃなくて、真に大事に思い、幼いころからいろんなお話をし、色んな本を与え、想像力や感受性を豊かにさせてあげていたら、こんなにいとも短絡的に人を傷つける子にはなってなかったと思うのよ。
どんなにおとなしくて善良な人にも、憎たらしくて生理的に受け付けなくて、ともすれば殺意を抱くまでのターゲットっていると思うのよ。
でもみんな、暴力的に攻撃すれば未来がどうなるかを想像して踏みとどまることができるのね。
もちろん理性や、人を傷つけることへの嫌悪感や恐怖心もあろうが、普通は先の先を想像するわな。
が、この現実的な想像力が欠落していたり、未発達であったりすると、いとも簡単に暴力的に相手を排除しようと思うんだろうね。
想像力が拙いから、どこからが現実でどこからが妄想か区別出来ないみたいな。
ナイフで深々と刺せば相手はどうなるか、その後自分はどうなるか、家族は、友人は、どうなってしまうのかなんてことに想いを至す想像力がない。
だから紆余曲折など一切なしに、憎い→刺せ!殺せ!となるんじゃないのか?
親が、特に母親がせめて人並みの想像力を持たせるような育て方が出来ていれば、彼女は決して相手が疎ましかろうが、刺さずに済んだのではないだろうか?

子どもを育てたこともないのに偉そうな口叩くなと言われれば、稲穂のように頭(こうべ)を垂れるしかないオッサンだが、こんな俺も本当の意味で親には育てられた。
ヤンチャすればしばかれ殴られたが、次のシーンでは暖かいご飯や団欒があった。
常に本気で会話してくれた。
幼い頃、ベタだが「星の王子様」や「ニルスのふしぎな旅」などの本を与え、何度も何度も読めと言われた。
故郷の4人のジジババにも常に手紙を書かされた。
自分(母親)を苛める舅や姑であってもだ。
そんなこんなで妄想力・空想力・現実的想像力のすべてが身についた(笑
だから心の中に常に半殺しにしたい敵がいても、実際に刺したり割ったり折ったり殺したりってのは一度もなかった。(まぁ、殴ったり引きずり倒したりってのはご愛敬で。)
欲望に負けて刺せば、殺せばどうなるかってのは容易に想像出来るからだ。
風が吹けば桶屋が儲かる的な連鎖式想像力は本当に大事よ、人生を棒に振らないためにもね。
それでも俺が収監されるようなことになるときは、想像力では抑えることの出来ないトンデモないことが自分の身に降りかかったんやろうね。
話を戻すが、この俺の慈悲深く思慮深い(笑)脳内シミュレーションは両親の真摯な子育ての賜物だと胸を張って言える。
若い子が劣化してるんじゃなくて、戦後の、いや団塊世代が親になり始めた頃からじわじわと劣化が進んでいるようだ。
でも、じゃ何が悪いんだって聞かれると、俺もお手上げ。
政治だったり、社会だったり、科学や生活の進歩だったり、教育だったり?
でもね、最低限、家族間に掛け値なしの愛があれば人間、真っ当に育つと俺は思うんだけどなぁ。
どんなに強くて冷血な人間だって決して独りじゃ大きくなれないんだからねぇ。

俺?
親をも見捨て、家族もウザったいからいらねぇと公言する俺なんてカタワみたいなもん。
独りが好きとか言いながら、独りがいかに寂しいかをよく知っている。
本音でぶつかり合うことから逃げ出したら、結果人生の敗北者みたいになっちゃった(笑
成長過程の子たちにこんなさびしさを感じさせたら絶対ダメだって。
マジでクサいこと言うようだけど、家族がみんなで支えあうのが一番幸せですわ。




別に事件とこの曲をこじつけたかったわけではないです。
アヒル口の加藤ミリヤちゃんの、ジジィが大好きな曲です。
この曲、アップと削除を繰り返してるんで、多分この動画も見てる間に削除されると思います。
若い女の子のくせに・・・なんて言うと非常に失礼ですが、けっこうオシャレな韻を踏んでます。
2コーラス目の「信じたい」と「新時代」のライムなんて、思わず「やるなぁ」と感心させられますよ。
韻を踏むことも知らない売れっ子R&Bアーチストたちも、是非とも彼女を見習ってほしいと思います。
本場アメリカのR&Bやヒップホップ、ポップス、ロックすべてオシャレに韻を踏んでますから。
って言っても、聴くほうがそこまでの感性持ってないんで無理か。
っと、また憎まれ口叩いてもうたわ。
だからええ年こいてもロンリージジィなんや。
こんなクソジジィみたいな人生送らなくてもいいように、みなさんホンマに家族は大事にしようね。

別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
I Love HipHop 続T-X
2010-06-04 Fri 00:02
引き続き今宵も、名古屋が生んだ強面ラッパーのTOKONA-X。
何度も書くが、本当に彼がもうこの世にいないのは残念である。
彼を知ったのは遅まきながら、フダツキことDABOの「MURDA!!!!!!」を聴いたとき。
いやぁ、初めて聴く名古屋弁ラップにぶったまげたね。
ホンマ、のけぞったわ。
で、リリックがまたいかついのよ。
こんなマイナーな曲でもちゃんとアップしてくれてる人いるんやなぁ。
ありがとござんす!
#Audio Onlyでっせ


このTOKONA-Xってラッパー、ソロよりも客演が異常に多い。
つまりフィーチャリングひっぱりだこってやつ。
きっと多くのミュージシャンやアーチストが残念がってるんやろうな。


彼の生い立ちや、古屋をリスペクトするラッパーになった経緯がこの曲で謳われている。
同じくAudio Onlyです。



そして極めつけの曲がこれ。
前エントリーがオシャレな一曲なら、こちらは泥臭く、演歌的。
しかし、このビデオ見てるとホンマ喧嘩絶対負けません!ってイメージでいい感じですな。

どーです?この信じがたいほどの滑舌さ。
俺なら余裕で数十回は舌噛んでるね。
くどいようだが、ホント惜しいし悔やまれるよ。






別窓 | club XtaSEA | コメント:0 | トラックバック:0
I Love HipHop 惜しいラッパーを失くしたな
2010-06-03 Thu 00:03
今夜ご紹介するのは、見事な名古屋弁でラップしまくるTOKONA-X氏です。
格闘家と見まがう立派なガタイと鋭い目力が印象的なラッパーですが、誠に残念ながら彼はもうこの世には存在しません。
26歳という若さでこの世を去ったんですが、公式発表による死因は熱中症。
熱中症?
そりゃあ嘘だべ?
俺が思うに多分、彼は違法ドラッグのオーバードーズ(過剰摂取)で命を失ったと思う。
彼のアルバム「トウカイ×テイオー」を聴いても、あえてジャンキー(違法ドラッグならびに大麻フリーク。俺は決して薬チューとは訳さない)であることをカミングアウトしているように思う。
ちなみに彼のラップによると、彼の母親もネタ食って(ドラッグを摂取するの意)パクられ、挙句亡くなったらしい。
件のアルバムにはフィクションではあろうが、外国人プッシャー(売人)との車内(彼の愛車であったハマーH2)でのやり取りも入っている。
キメすぎでくたばっちまうなんてホンマ残念やね。

これも同じ曲から知ったのだが、生まれは横浜ながら家庭の事情で常滑という在所に引っ越し、そこで育ったようだ。
で名前がトコナメからトコナと、メをアルファベットのXに見立てTOKONA-X。

今夜の一曲も名古屋弁ラップながら、かなりオシャレな一曲となってます。
韻云々は多少曖昧ですが、ラップのスキルはかなり高く滑らかで耳触りのいいナンバーです。
そして、誰だかは知らないんですが、バックグラウンドヴォーカルのお兄さんもメチャ巧いですねぇ。
ま、楽しんで下さい。
こういうの見てると、クラブで遊びまくり踊りまくる若かりし自分に心底戻ってみたいと遠い目になってしまうわ(笑

彼に関しては次回も続けたいと思ってます。







別窓 | club XtaSEA | コメント:2 | トラックバック:0
BACK | XtaSEA World | NEXT